Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

立体図形が空中に現れる手作り教材が実に分かりやすくて素晴らしい「これは楽しそう」

まとめました。
72
濱中裕明 @Ototo_

オリジナルの教具です。透明なシートに立体の断面図を描いてスリットに差し込むと、立体図形が空中に現れます。 定性的な扱いなら、中学校でも使えるし、 実際に自分で計算して断面図を描かせる授業なら教師教育レベルでも可。 pic.twitter.com/exX8qwzsg0

2020-01-25 14:52:54
拡大
拡大
拡大
濱中裕明 @Ototo_

数学の仕事をしています. でも、最近は教育の仕事が増えてきました. Twitterでは面白そうと思った人を結構気軽にフォローしてます.パズルが趣味です.リツイートばかりでツイートはあまりしませんが.

sci.hyogo-u.ac.jp/hammer/

濱中裕明 @Ototo_

@feketerigo_goma ありがとうございます。 立体図形が見えるって、みんな好きなんですよね。 以前、昔作った教具で同様の見せ方をする授業を中学校でやったときも、「おぉぉ!」って歓声が上がりました。

2020-01-25 21:16:40
おきしとしん @WL39AwHeneaIuuN

これいい! 体積は断面積の積分なんだよ、というのが分かりやすい。 twitter.com/Ototo_/status/…

2020-01-26 17:47:40
米谷ともひろ @sinzyou_teitoku

@Ototo_ @potetoichiro 3次元立体の区分求積法のモデルみたいで面白い。

2020-01-25 16:36:15
濱中裕明 @Ototo_

@sinzyou_teitoku @potetoichiro そうなんですよね。中学校で教材として扱っても、高校での数学へのつながりを見せる素地的教材の価値があるように思います。 以前、中学校で実際に特別授業したこともあるのです。

2020-01-25 21:11:08
日本幼馴染応援協会会長 @feketerigo_goma

@Ototo_ ちょっとホログラム感ありますよね。盛り上がる子供たちの気持ち、なんとなくわかります。棒や竹ひごとかで作った「手で持てる(触れる)」教具とは、またひと味違った感じで素晴らしいです。

2020-01-25 21:20:48
まるこすぎ てんふー @tenfu2tea

@Ototo_ 透明板はガラス? それともアクリル板でしょうかね? 職場に大量にOHPシートが残っているので、有効活用してみたいと思いました。

2020-01-25 16:27:46
濱中裕明 @Ototo_

@tenfu2tea A4のOHPに印刷して4つに切ったシートを使っています。 もう少し大きいものを作ってみてもいいですね。 実は何年か前にプラ板で黒板提示もできるタイプを作ったんですが、それは描いたり消したりするタイプでした。書き換えが面倒で、今回のスリット差し込みタイプを作ってみました。

2020-01-25 16:37:11
濱中裕明 @Ototo_

@tenfu2tea 昔作ったのはこれです。 1フレーム毎に分離できて、磁石でくっつきます。なので、黒板にこのフレームを貼り付けて提示できるようになっています。 pic.twitter.com/Ha7pRaMBaD

2020-01-25 16:43:27
拡大
拡大
他のことにも応用
ワットマン/KIRAKU @0ua4pSXvXgmH5Gl

@Ototo_ これ、高さ毎に地図の等高線描き移して並べたら、立体地図になりますね!

2020-01-25 21:50:23
濱中裕明 @Ototo_

@0ua4pSXvXgmH5Gl プラスチック容器の底に等高線を描いて、プラスチック容器を重ねるというのが地理の方では割と使われている手法みたいです。 でも、数学ではもっと自由に立体を作りたいんですよね。地理教育の先生とも情報交流しています。

2020-01-25 22:00:24
ぽんす @n0pn0p1

使い捨てのプラ容器のフタでもできる。大学の地域イベントで等高線なぞって立体地形作ってた。 twitter.com/Ototo_/status/…

2020-01-26 07:18:44
音沙汰 キラ @Suginami_suki

実は何年か前に多摩六都科学館でワークショップみたいなのがあって、こんなものを作った記憶がありけりです。 twitter.com/Ototo_/status/… pic.twitter.com/yfOrAod9Su

2020-01-25 17:53:09
拡大
ハヅキチ @y_haduki

これの応用で、地震源の位地と深さの標本を見たことがあるな。 twitter.com/Ototo_/status/…

2020-01-25 23:57:36
risakagami @risakagami

@Ototo_ 以前、建築的な模型表現としてこの手法を用いたことがありました。 pic.twitter.com/YIyq5ka65B

2020-01-26 08:10:04
拡大
←(🔴🔵) @6IOOI9

10層スライスで3D表現されてるダンゴムシ(箕面公園昆虫館にて) [o^o](立体写真:平行法) #stereoscopic #stereoscopy #3d #Parallel #立体視 pic.twitter.com/ABpyPz9MVz

2017-05-25 13:25:12
拡大
濱中裕明 @Ototo_

@6IOOI9 基本的には、こういう手法の見せ方はいろいろあると思うんですが、今回は数学の教材・教具として、好きに断面図を書き換えて立体を作ったり、すでに描いてある断面図をいろいろ差し替えて示したり、断面図のリストからどんな立体になるかを考えさせたり、といった使い方を想定しています。

2020-01-25 21:15:11
ガリガリ阪 @nwDWEmszJIhsV1g

@Ototo_ おー!!! 人体でやって欲しい! いい美術教材になりそう!

2020-01-25 23:46:08
残りを読む(10)

コメント

Kugutsu🚑 @kugutsuX 2020年1月27日
こういうのこそパソコンでやるべきじゃないの?それとも手でやるから覚えるとか、温かみがないとか言う年寄りに妨害されるのかしら
0
もどき @Fake5LL 2020年1月27日
別にパソコンじゃなきゃいけないもんでもなしになぜそこに噛みつくのか
9
立月 @tatuki911 2020年1月27日
画面上の立方体と目の前に実際にある立方体だと得られる情報は違うよな。あとこういう風に図形を断面図で表示するソフトって何かあるのかしらん。ニッチすぎるけどあるなら欲しい
3
上須輝郎(セン) @satohowakohi 2020年1月27日
tatuki911 自由に、というと難しいかもしれないけど、授業用の図形ぐらいなら3DCADでレイヤ分割すればできそうじゃない? コストとかソフトの操作から教えないといけないこと考えると、このオリジナル教具すごいよなあ
3
もはたろ @MoHaTaRo_Pa 2020年1月27日
重ねてくと山になるやつ、なんかの図鑑の付録にあったな
0
和菓子 @nkltsl2 2020年1月27日
kugutsuX ぬくもり云々以前に、実践って学習の基本じゃないですか? PCはともかく3Dプリンタを用意するにもお金かかりますし、これなら安くて出力も簡単。
1
Kugutsu🚑 @kugutsuX 2020年1月27日
どうもパソコンにマイクか何かでざっくりとした命令出せば何でもやってくれると信じてる方がいるようですね…
2
a7R2Lj @a7R2Ljtm 2020年1月27日
モデル自体はパソコンで作ることはできるけど、今のところこのレベルで立体を表現できるディスプレイは一般には出回ってないからね。
0