ラフもボツ案もさらして新商品のデザインが決定するまでの過程

商品コンセプトを煮詰めるところから、新商品のデザインが決まるまでの過程をお楽しみください。 プロのデザイナーではないので、ボツ案もさらします。そこには中小企業ならではの苦しさもありますが、広く携れるおもしろさがあると思います。
129
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

YouTubeで先行発表になったこの春の新商品。瓶入りのドリンクですが、ラベルデザインが決定するまでのプロセスがなかなか興味深いかも…と思うので公開しますね。写真は最終選考あたりまで進んでボツになった案(これは普通紙に出力したダミーなのでぼんやりしてますが)。 pic.twitter.com/3mNXun8Orn

2020-04-03 10:58:47
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

そもそもの前提として今回の新商品は「あおもりPG」という認証に則った美容成分プロテオグリカンに、しじみエキス、コラーゲンを混ぜた美容ドリンクです。いろいろ詰め込みましたが、それでもなんとか「低カロリー」基準内におさまりました。ターゲットは肌と膝関節を気にしている「女性」です。

2020-04-03 11:05:02
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

青森県以外のフォロワー様にはピンとこないと思いますが、県内では弊社の「大和蜆純粋エキス肝助」は、インパクトのあるテレビCMを続けてきた甲斐もあって認知度がかなり高い商品となっています。しかしながら「酒好きなおじさんのためのもの」というイメージもあります。

2020-04-03 11:07:06

身近すぎてツイートしている最中には気づかなかったのですが「肝助」は「かんすけ」と読みます。商標登録もされています。

しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

「肝助」というネームバリューを利用するか、あえて「肝助」のイメージを脱却してまったく新しいものを市場にイチから訴求していくか、どちらが商売的に得策なのかという問題がまずあります。外部のデザイナーさんに発注するならその辺を煮詰めてからになるのでしょうが、シホンは社内にいるわけです。

2020-04-03 11:11:18
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

社内なので「とりあえず両方のパターンで考えてみて」となりますよね。そんなわけで初期のラフ案です。このころはほんとうにラフなので、薬機法とか考慮してません。どういう方向性で進めるか絞るためにざざっと考えたものです。 ※丸に「PG」と書かれているマークは認証マークです。 pic.twitter.com/GC5D5SEEgS

2020-04-03 11:14:25
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

社内で「ピンク系がいいよね」という声があったので、まずはその辺から進めてます。①②はシホンが「この方向性はナシにしたい」と思って描いたありがち案。大手メーカーが超一流のデザイナーをつかって、高級な材質の紙でこういうのを作ってるのに、おなじ方向性で対抗したって玉砕するだけですから。

2020-04-03 11:17:29
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

③は、そもそも瓶が50ml入りの小容量で低カロリーなんだけど、縦縞にするともっと細く見えていいかなとおもって描いたもの。名前は略せば「PG」になるねという冗談。④はピンクよりはっきりした赤の方がいいんじゃない? と思って。「実感、透け肌」は読むとなかに「カンスケ」という響きが入ってる。

2020-04-03 11:20:24

じつはこのとき得られた「はっきりした赤のほうがピンクより力強くて商品イメージに合いそう」という知見は、のちに分かることですが最終決定に地味に影響してます。

しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

そう…このころはまだ商品名も決まってないのです。ここまでやってわかったのは「プロテオグリカン」という文字列が長いということ。瓶は丸みを帯びているのであまり端っこまで文字があっても読めない。縦書きにすると文字は大きくできるけど「10,000μg」の情報の方が縦書きには不適で悩ましかった。

2020-04-03 11:22:32
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

そうそう、先ほどから何度も登場している青森県民の友「肝助」というのはこういう色合いの商品です。 pic.twitter.com/S1hlzAoZJC

2020-04-03 11:24:13
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

⑤は「肝助」の色イメージをちょっと女性っぽくふんわりとしたもの。今見ると、この方向性はもうちょっと頑張ってもよかったかもと思います。⑥も「肝助」イメージの大胆アレンジでステンドグラス風に派手派手にしたもの。とにかく「ピンクだと他社品に埋もれてしまう!」という危機感も持ってました。 pic.twitter.com/OHA3w9y1do

2020-04-03 11:26:30
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

⑦⑧は似た系統で、⑧は(社長からはあえなくボツ宣告を受けましたが)この後もあきらめきれずにこっそり何度も修正して、候補に残しつづけました。自分では「十二単にさはさらにもう一枚、素肌がある」という意味で「肌単衣」というネーミングも気に入ってました(薬機法で食品には使えませんが…)。

2020-04-03 11:28:53

「肌単衣 -はだひとえ-」というネーミング、なにかの商品につかいたいという企業の方がいいらっしゃいましたらご連絡いただければ差し上げます!

しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

このころ商品名が「Belle Ange -ベル・アンジュ-」に決まり、これまでの「肝助」のイメージは捨てるということになりました。ちなみに「Belle」は「beauty、美」で、「Ange」は「Angel、天使」の意味です。 pic.twitter.com/jJeK3rjgZa

2020-04-03 11:31:20
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

⑨は「あおもりPG」の認証マークがあるのだから、しじみエキスのマークもあった方がいいかもと思って描いたもの。⑩は社内から「箱ティッシュみたいな花柄がいいかも」と言われて描いたもの。⑫はかわいくて自分では好きですが、使用するインクの数が増える=コストアップだから無理なんです。

2020-04-03 11:33:04
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

ここに掲載している案はほんとに一部なんです。実際には数百のボツデザイン案があります。この辺は最終選考ですかね。商品名が決まったことで「天使の羽根」マークが浮かびました。ここに至るまでには社内でで何度かアンケートをとったりもしました。 pic.twitter.com/2rrMEPdgzT

2020-04-03 11:38:18
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

⑭は何度アンケートをとっても1位になった案です。ただ、1位に選ばないひとはぜんぜん評価しないというやや極端な傾向がありました。⑮は天使というキーワードがでたことで、ふんわり感があって自分ではイチオシでした…が、ここでキャップの色の制限が判明しました。

2020-04-03 11:39:45
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

当初はキャップは「金か白を選べる」と思っていたのですが、現実的に調べてみたら(中小企業では)汎用の金しか選択肢が事実上ないということがわかりました。⑮は可愛いけど、キャップが白になる前提で(最初のツイートの写真をご覧ください)、金はすこぶる似合わないのです。よってボツです。

2020-04-03 11:41:16

⑯案ができたときは、自分では「これに決定!」と思ってました。
※金色の波のような形は中央ロゴの天使の羽根を巨大化した曲線です。

しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

⑯はシンプルなのですが、まんべんなく評価された案でした。⑭を1位に選択する人も2~3位あたりに選ぶ傾向がありました。キャップの金色との相性も良かったです。ここで事実上⑭か⑯の一騎打ちとなりまして、決選投票で外国人からの支持が高かった「⑯の色違いという隠し玉」に決定したのです!

2020-04-03 11:46:30
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

…というわけで、最終決定した新商品『あおもりPGドリンク Belle Ange -ベル・アンジュ-』のデザインがこちらになります。 ⇒ youtu.be/TBweaORHzJ4

2020-04-03 11:47:47
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

商品には法律的に必ず表示しなければいけない事項も多く、たとえば「清涼飲料水」という文字はべつに商品アピールにならないのでちいさくしたいところですが、最低限の文字の大きさが決まっていたりもします。そういう自由度が高くない中で煮詰めていく作業になります。

2020-04-03 11:52:37
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

社内的に二次元コードも入れたいという意向もあり、なんとかスペースを捻出しました。二次元コードの規格としてはもっと小さくても読めることになっているのですが、少し前のiPhoneの標準カメラアプリでも絶対読めるという条件を設けると、けっこう場所をとるのです…。

2020-04-03 11:54:18
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438

【追記】ちなみに『ベル・アンジュ』ですが、白はもともとの紙の色なので、使っているインクは赤・ピンク・黒(←JANコード印刷用)の3色です。がんばれば赤をスクリーントーンみたいなドット表現にすることでピンクっぽくしてもう一色節約できたのですが、目立つ部分なのでそこは妥協しませんでしたpic.twitter.com/LgdkAaD3Pc

2020-04-04 14:05:02
拡大
残りを読む(6)

コメント

leper @output201 2020年4月3日
これは面白い。こういう裏方は中々見れないからとても興味深かった。肝助ってのも初めて知ったけど青森行ったら買ってみようかな
22
たらすぱ @tarakosupask 2020年4月3日
膝関節を気にするくらいの年齢層にも受け入れやすい感じだし、パリっとしたシンプルさが覚えやすいしキレイめで良い。プロはすごいねぇ
3
まこす @sayonarain 2020年4月3日
赤いやつはどっかで見た感じだから最終デザインいいと思う
9
北邑直希 @naoki_ng08 2020年4月3日
瓶の色とのバランスも考えると、第16案よりも色を変えた決定版の方が確か映えますね。
1
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2020年4月3日
16番いいね。色違いにしたのもいいというか、これならピンクにしてもいわゆるダサピンク現象にならない洗練された感じがする。ラ・フランス風味入れないのは苦渋の決断かな。しじみエキスが入った美容ドリンクの味ってちょっと想像つかないもんな
1
あおい@白猫黒猫 @mahorobacat 2020年4月4日
デザインはいい感じに決まって良かったけど、個人的にはベルアンジュという名前自体もうちょっとどうにかならなかったのかと思わずにいられないw
4
Felinesula @Felinesula 2020年4月4日
興味深い。最初の方のラフ案は「好きなところもあるけど、良く言わなきゃって脳内圧力も感じる」感。最終案ほど他社商品に似てきてるけど、洗練もされてて視認性、訴求力アップを感じます。 16初期案、私にはアルジタルにしか見えないので、ジャンルは違うけどいまのパナソニックピンクはより良い
2
mato @mato93541838 2020年4月4日
なんか化粧品っぽいデザインね
1
らない @lanai_spr2 2020年4月4日
ピンク地は完全に資生堂ザ・コラーゲン
4
みさ @misa_exchange_ 2020年4月10日
ラフ案からどんどん出来ていくの見るの楽しい。その人の考え方や売り方の方向性が見えて勉強になる。案外「これはないやろ」ってのが売れたりして面白い
0