パトリシア・オミディアン博士「コロナウィルス:恐怖のフェルトセンスと共にいること」(自己カウンセリング用素材)フォーカシングの音声ガイドとして

「コロナウィルス:恐怖のフェルトセンスと共にいること」日本語訳の文言をそのまま使わせて頂いて『フォーカシング時にリスナーがフォーカサーを誘導する声かけ』風の音声にしました。 音声ガイドとしての使用を想定。恐怖で辛い人、恐怖を受け止めようとする人等のイメージワーク用素材
0
hiroki @hirokiharoki

パット博士「コロナウィルス:恐怖のフェルトセンスと共にいること」日本語訳 focusing-network.org/focusing/coron… の文言をそのまま使わせて頂いて『フォーカシング時にリスナーがフォーカサーを誘導する声かけ』風の音声にしてます 音声ガイドとしての使用を想定 恐怖で辛い人、恐怖を受け止めようとする人等に twitter.com/hirokiharoki/s…

2020-04-25 19:47:16
hiroki @hirokiharoki

1) ~ 4) を聞きながら実際イメージしたり絵を描いたりしてみたら、フォーカシングの知識や経験がないと 3)のあたり がやや分かりにくいかなと思いました。紛争地でサポート活動したパット先生のように、恐怖を強く感じるような現場でフォーカシングの知識と共に使うと有効な手段なのだと思います。

2020-05-01 15:55:27

動画をクリックすると喋ります。(※喋ってる文章は上のリンク先にあります。読みたいだけならそちらをどうぞ。聞きながら実際にイメージワークをしてみたい人向けです)スマホのカメラに紙を被せて動画録音したので灰色な動画になってます。

hiroki @hirokiharoki

恐怖に対処するやり方 4つの手順。喋ってみました。(フォーカシング志向心理療法のリスナー風) twitter.com/hn_focusing/st… pic.twitter.com/0UGplgLdtt

2020-04-25 15:35:25

絵を付けてみました。英文は Coronavirus: Being with your Felt Sense of Fear https://focusinginternational.org/coronavirus-being-with-your-felt-sense-of-fear/ より。

hiroki @hirokiharoki

1) Close your eyes. Begin with the outer body, your hands and your feet. As you sit quietly, be aware of your body…how it rests in the chair. How the air feels on your face. pic.twitter.com/EOcfbHa4E7

2020-05-01 15:08:21
拡大
hiroki @hirokiharoki

Slowly bring your awareness to your breathing and follow each breath inside. Slow it down and pay attention to your body as you do.

2020-05-01 15:08:29
hiroki @hirokiharoki

2) Next bring your awareness into the center of your being. Ask yourself what feels alive and forward moving in your life. Sense how it feels to be with that forward aliveness inside. Coronavirus: Being with your Felt Sense of Fear focusinginternational.org/coronavirus-be… pic.twitter.com/cvNDis6chQ

2020-05-01 15:10:53
拡大
hiroki @hirokiharoki

3) When it feels right, maybe you can sense now what your fear is like inside. Sometimes it helps to imagine fear as a friend in need. Greet your fear as if it’s a friend (fear like any emotion has a job to do and it’s job is to keep you safe). pic.twitter.com/VKLigUjdcp

2020-05-01 15:13:02
拡大
hiroki @hirokiharoki

Take time to sense what it is wanting for you. Notice what happens when you take time to greet fear as a friend. Thank your fear for protecting you.

2020-05-01 15:14:04

ここから下の4つの絵は、私自身の恐怖なイメージと、あと追加説明みたいな感じで付けました。

hiroki @hirokiharoki

COVID-19への恐怖もあるけど、経済的な恐怖も。支出が収入を上回る恐怖。お金が段々乏しくなる恐怖。真綿で締め付けられるような恐怖。 pic.twitter.com/V2eafNSpzO

2020-05-01 15:19:08
拡大
hiroki @hirokiharoki

新型コロナウイルスへの恐怖も。感染する恐怖。知らずに人へ移すかもしれないという恐怖。指先やのど、肺にウイルスが入って来るイメージの恐怖。わけのわからない、言い知れない恐怖。 pic.twitter.com/6VTrlPg4HB

2020-05-01 15:22:04
拡大
hiroki @hirokiharoki

そして心の中にある漠然としているが強い恐怖。 pic.twitter.com/QvYVlGWNdx

2020-05-01 15:23:50
拡大
hiroki @hirokiharoki

どの恐怖でも、自分全体がその恐怖で一杯になっていると対処は難しい。だからフォーカシングという手法では、距離を取って対処することが多い、と思う。『(自分は)恐怖で一杯だ』→『自分(全体)の中に、「恐怖で一杯だ」と感じているものがいる(部分がある)。よお! ってそこに挨拶しようぜ。』 pic.twitter.com/Ryfu84RZB0

2020-05-01 15:30:57
拡大
hiroki @hirokiharoki

元の、自分1全体を少し、大きく広げる感じで、”恐怖”とは別の存在な自分2 を真ん中に配置して『お前が(恐怖が)そこにいるのは知ってるっ。私は、お前の近くにちゃんといるよ。話も聞く。何か言いたいことがあれば言うか意思表示してくれ』と相互理解を試みるなど。で違う姿が見えてきたりする事ある

2020-05-01 15:39:36

その3) のやり方、指示の展開の仕方は、フォーカシング手法のオーソドックスな展開の仕方、やり方というか、そんな感じと思います。

hiroki @hirokiharoki

4) Now slowly bring your attention back to your body and the support of the chair, and then back to the room around you. When you are ready slowly open your eyes. pic.twitter.com/vX5tl7rGDH

2020-05-01 15:41:30
拡大
hiroki @hirokiharoki

Now that you have met your fear as a friend, you have opened the way for your compassionate self. You can take care of yourself and tap into that forward aliveness to contribute what you can to the situation we face together.

2020-05-01 15:41:43
hiroki @hirokiharoki

文章引用元: Coronavirus: Being with your Felt Sense of Fear focusinginternational.org/coronavirus-be… パトリシア・オミディアン博士「コロナウィルス:恐怖のフェルトセンスと共にいること」日本語訳 focusing-network.org/focusing/coron…

2020-05-01 15:44:58

その他 感想等

hiroki @hirokiharoki

丸々飲み込まれて同化されたりせず、うまく付き合えば、恐怖は、注意を促し危険なことから自分を守ってくれる大切なパートナーでしたよ、と紛争地での経験から言ってくれてる感じなのかな。

2020-05-01 17:18:22

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?