外国人が日本語と中国語を見分けるのには文中に『の』という渦巻きがあるかどうか探すというテクニックがあるらしい

顔文字っぽいのがあればロシア語
180
カスガ @kasuga391

海外のブログで「日本語と中国語を見分けるには文中に『の』という渦巻きがあるか探せばいい」という裏技を読んだことがあるけれど、逆に言えば非漢字圏の一般人にはそれぐらいしか見分け方がないようだ。

2020-06-01 09:56:25
カスガ @kasuga391

なんか予想以上にRTされたので、参考用に情報元のブログのURLを貼っておきます。 legendsoflocalization.com/is-that-writte… あと沢山のRTやFavやコメントありがとうございます。 さすが全部のコメントに返信するのは無理ですが、目は通させて頂いております。

2020-06-01 23:20:08
確かに
pure @pyua_pure

@kasuga391 繁体はともかく簡体はぶっちゃけ読まないでぱっと見だった無理でしょ

2020-06-01 22:45:15
入れ食い @GODQMk7wnxYbNpr

@kasuga391 @murrhauser 以前ひらがなで書くと意味も理解できず真似して書くことも難しいと聞きました。

2020-06-01 21:45:24
serow:反消費税増税・国債発行推奨 @serow01

@kasuga391 占領地切手を専門に収集しているマニアの話。漢字文化のない外国人収集家やニセ切手製造者にとっては漢字は鬼門なのだそうです。(↓収集マニアにありがちな面白話満載で笑える動画です) youtu.be/ZVv48pXNcLk

2020-06-01 18:27:32
拡大
宵風@ 大型二輪買った @isida_yoikaze

@kasuga391 アメリカの大学生の3人に1人が中国、韓国、日本を同じ文字使っていると思っているっていう話を聞いたことあるけど本当なのかもしれない

2020-06-01 12:22:53
ちゃいん💰 @mz8jlnm8

イギリス人とのやりとり 英「オンラインで鬼滅の最新話読めるで」 私「マ?それ違法やんな」 英「いや、メジャーサイトだから大丈夫ぢゃん?無料公開がうんたら」 私「英語サイトやろそれ」 英「いや日本語もあるよ」 私「ま?URLくれ」 英「(ほいよ)」 私「いやこれ韓国語やんけ!!!!!!!!!」 twitter.com/kasuga391/stat…

2020-06-02 11:58:09
日本人からしたら
GAKKI@竜党 @ryoukyu064522

@kasuga391 中国語はピンイン必須にしてくれ、読めんわ

2020-06-01 23:35:16
MENCHI @D_1az

英語とドイツ語見分けるときにポチポチさがすやつだ… twitter.com/kasuga391/stat…

2020-06-02 12:25:07
Tar Sack @tar_sack

@kasuga391 英語とフランス語も、フランス語は語尾をやたらとはしょって発音する以外に、日本人からはあまり見分けがつきにくいし。

2020-06-01 15:28:23
midnightwalker@深夜休止中 @mghinditweklar

タイ語とかビルマ語とか、カンボジア語なんかもそうかも知れないけど、日本をはじめあちら地域の人以外が区別できないのと似てそうね。。。 @kasuga391 twitter.com/kasuga391/stat…

2020-06-01 17:41:48
muk^2 @honyarari_no1

日本人がアラビア語とペルシャ語の見分けがつかないようなもんでしょかね。 twitter.com/kasuga391/stat…

2020-06-02 10:15:52
デデ曽根 @spurplatoon

@kasuga391 全然似てないって言ってる人は全く勉強していないフランス語とドイツ語をパッと見で区別できるのかな

2020-06-02 00:08:12
もみじ @3266momiji

『のという渦巻き』……おお。 渦巻きに見えるのか。 『顔文字に使ってるような文字があったらロシア語だよ』とか言うてるのと同じ感じかな? |・ω・`)フム twitter.com/kasuga391/stat…

2020-06-02 12:44:17
むろ のぶ @silentKNOB

そのくらい他者同士の認識とは乖離している可能性があるということ。 twitter.com/kasuga391/stat…

2020-06-02 10:01:05
「の」があっても
花😷✌️🌸 @xiaolumin_ke_ai

中華圏のネットや看板で、15年位前から謎の「の」を使ってるの見てるので、既に裏技としては廃れてるかも‥ 日本人としては見ると脳が混乱するあの「の」🤭w twitter.com/kasuga391/stat…

2020-06-02 09:21:39
今田 大聖 @taisei_imada

これ逆に中国ではブランディングとして「の」を入れることが多いので、現地行くと結構混乱します twitter.com/kasuga391/stat…

2020-06-02 13:36:34
Asacocco @maeasako

@kasuga391 @duf88logbook 中国語圏でも商品の信頼を得るために無駄に商品名に日本語の助詞を入れる傾向がありますよー

2020-06-01 16:05:24
あばばばば @moonrider1984

@kasuga391 @sjxqr393 失礼します。看板とか書き文字ですが台湾でも中国でも『的』の略字代わりに日本語の『の』を使う事があります。もうこうなると日本人ですら区別がつかない。

2020-06-01 10:20:21
Shada @Shada026

@kasuga391 台湾でも「日本の拉麺」みたいな無くてもいい「の」を足して日本風を強調する表記流行ってたり

2020-06-01 11:00:56
残りを読む(17)

コメント

ろんどん @lawtomol 2020年6月3日
「アラビア語とペルシャ語の見分けがつかない」どころか「アラブ=ペルシャ」だと勘違いしてる方も…
78
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年6月3日
ドイツ語はわからんけどフランス語はleがいっぱい出てきて語尾がenteとかesとかousとかで終わる単語が多いからなんとなくフランス語っぽいなってのはわかる。
23
saku @sakuuuuuuune 2020年6月3日
台湾とかで、「的」を「の」にして遊ぶ文化なかったっけ
15
_ @wholescape 2020年6月3日
エスツェットとウムラウトが出てきて妙に長い単語が頻出してきたらドイツ語。逆疑問符(倒立したクエスチョン)が出てきたらスペイン語。ローマ字読みで無理矢理音読してみて、日本語に外来語として取り込まれたような言葉が頻出したらオランダ語。
65
うの @uniquis 2020年6月3日
キリル文字の言語を見分けるのも無理だわ 日本で見かけたらだいたいはロシア語なんだろうけど
12
メニスカス @HatsudukiLens 2020年6月3日
やたら一語のアルファベット数が多かったらドイツ語
51
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2020年6月3日
初めて香港で「の」の乱舞を見たときは、サンバ DE アミーゴを思い出した。
4
S原 @S_hara12 2020年6月3日
sakuuuuuuune 台湾に旅行に行った時、ガイドさんが「&みたいなニュアンスで『の』を使用している」と解説してくれた記憶があります。
3
かにたま大臣 @pokkaripon 2020年6月3日
le,deは仏語、ßとウムラウトは独語、ñはスペイン語、母音で終わりがちなのが伊語。ピンインみたいなのいっぱいついてて単語が短いのはベトナム語、丸くて猫みたいなのはタイ語
13
@mouth0717 2020年6月3日
日本固有の文字が海外で使われる例しては他に、半角のシが笑顔の顔文字の意味で:)などの代用として使われることがあるらしいという噂を聞いたことがある。
1
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年6月3日
ギコ猫の口があったらロシア語、と思っていたらセルビア語も同じキリル文字だから区別がつかない
40
渚稜 @nagisaryou 2020年6月3日
「○○(漢字)の○○(漢字)」みたいなアニメも多いからなあ。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年6月3日
元ツイートは「見分けるには」だったけど、「見分ける【の】には」と、見出しでは改変してあるまとめ主さん。悪くないセンスだから、自分もそれを使わないコメントにしてみました。けっこう難しかった。
36
FX-702P @fx702p 2020年6月3日
ひらがなは他の文字に比べて特徴的だから区別つくけど、力夕力ナが漢字と混ざると分かりづらい可能性はある。
1
ろんどん @lawtomol 2020年6月3日
日本語の「の」と、中国語の「的」は、だいたい同じ使い方するんだけど、やはり完全に同じではないので、いくら発音が綺麗でも「的」の使い方を間違えると「ああ、いかにも日本人らしいなあ」と思われるらしい
11
rambda @rambda2 2020年6月3日
ひらがなは漢字と比べて曲線が多いからそれである程度見分けられないかな。
3
子ぬこ @konukopet 2020年6月3日
日本語で使ってない文字でかろうじて読めるのがアルファベット以外にない…
0
こばやしゆたか @adelie 2020年6月3日
rambda2 元記事(blog)が、「の」がないときのちょっと上級編で、simply curvy characters があったら日本語って続いてます。like: う し ち つ ひ め ん and more.
19
たろー @hanpa64 2020年6月3日
ウムラウトが多ければヘビメタ。
5
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2020年6月3日
9年の基礎教育さえ受ければ、漢字は便利で便利でしょうがないんだけど。それを他の言語圏の人に求めるのは酷。
5
Σさん(RC) @SigmaSan4536 2020年6月3日
英単語を基に日本語の記事を探したいときに「の」をつけると良い
4
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2020年6月3日
縦書きのモンゴル文字にも「の」みたいな文字あるよ🇲🇳
0
kariname @kariname2229 2020年6月3日
ドイツ語とフランス語だったら分かるかも知れないけどスウェーデン語とフィンランド語になると分かる気がしないのでそういうことかな
15
かすが◎本作るよ @miposuga 2020年6月3日
中国語圏(これも雑なくくりだが)で、「の」の字がやわらかい印象でかわいいってやたら使われた時期があるよ。今は知らんけど。 中国の簡易体は文脈から元の文字を類推しないと読めないし頑張っても無理なことのが多い。多分向こうのひとも日本の簡易体についておなじこと思ってそう。
2
ダメタマゴ @55_current 2020年6月3日
異様に歌詞に「の」が多かったらギャグ日のOP
5
めらんこりんこ @merancorinco 2020年6月3日
パッと見で文章にちょこちょこ大文字混じってるなと思ったらドイツ語っぽいって見分けてるよ。オランダ語とかスウェーデン語とか似てる感じするけど名詞をいちいち大文字にしてくるのはドイツ語ぐらいだったような。
3
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年6月3日
中国いくと「の」表記結構ありますよね。たしか流行ったんでしたっけ、一時期。
1
めらんこりんこ @merancorinco 2020年6月3日
kariname2229 意外とスウェーデン語とフィンランド語は何も知らなくても雰囲気で見分けられる気がするよ!というかフィンランド語の文字の羅列は私たちが見慣れている英語とかけ離れ過ぎて不思議に感じるんだと思う…
4
arabiannightbreed @a_nightbreed 2020年6月3日
lawtomol 文語としてのアラビア語を完成させたのはペルシャ人だったと言うから、一筋縄ではいかない関係。
13
nnouse @nnouse 2020年6月3日
HatsudukiLens オランダ語かもしれないので油断できない
3
alan smithy @alansmithy2010 2020年6月3日
sakuuuuuuune 少なくとも台北は多い。「's」的な使い方
6
ぷらずまわい火曜西2ち02bだった @plaxma_y 2020年6月3日
ウクライナ語はiがあるんだよなあ。(И/Йと何が違うのかは知らない)
1
Shiro @Shiromagenta 2020年6月3日
ちょっと日本語をかじったイギリス人が日本のニューステロップを見て、最後に「です」がついてないからこれは日本語じゃないと言っていた。説得するのに苦労した。
16
prad_bitt @pradbitt42 2020年6月3日
pokkaripon エスツェットはドイツ語でいいと思うけど、ウムラウトとトレマは区別がつかない。
0
FX-702P @fx702p 2020年6月3日
台湾の話だと並列の「と」もしばしば見かける。
0
マシン語P @mashingoP 2020年6月3日
台湾では店の看板や商品パッケージにやたらと「の」が使われる。あちらの感覚では日本語がofや&を混ぜるのと同じとのこと。
12
イチロージロー @ichirotojiro 2020年6月3日
nnouse さらに高地オランダ語である可能性
3
ΤRΙΝΑRΥの行く末を真に憂う者 @ikenhuto 2020年6月3日
Googleレンズの翻訳機能を使えば何語かすぐ分かるぜ! 画像検索もテキストコピーも出来るから優の良品みたいなのも見破れるぜ! ……技術の進歩ってすごいなと思う反面、このまとめみたいなテクが消えていくのも寂しい。新しい技術に対するテクも新たに生まれていくんだろうけどさ。
1
イチロージロー @ichirotojiro 2020年6月3日
確実にカモられる >「の」で日本語判定
8
Mill=O=Wisp @millowisp 2020年6月3日
中国語圏で便利だから「の」が使われる説もあったが、日本のブランドに乗っかるという意図もあると思うと鬱陶しい話になるな
4
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2020年6月3日
ドイツ語はやたらと大文字で始まる単語が出てくる。
0
ゴジラ @gojira_ku 2020年6月3日
kariname2229 フィンランド語はスウェーデン語に比べて同じ母音が2文字連続で続く単語が多いことが特徴ですね。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年6月3日
フィンランド語は語族レベルで違うんよ。
11
やりすぎキング @yarisugiking 2020年6月3日
中国本土や台湾とか香港の「の」は、中国語の「的」を「の」に置き換えれば良いから使いやすいんだと思う。
0
kartis56 @kartis56 2020年6月3日
CJK漢字というとユニコード…
0
kartis56 @kartis56 2020年6月3日
横置きしたモンゴル文字 とアラビア文字も区別つきづらい
1
Yeaaa @cataildragger 2020年6月3日
lawtomol 逆にイランとペルシャ別の国と思ってたり
0
Yeaaa @cataildragger 2020年6月3日
adelie ビルマ語、ジョージア語「……」
0
こばやしゆたか @adelie 2020年6月3日
cataildragger それらには漢字がないから、区別は簡単なんじゃないかしら
0
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年6月3日
筆記体はどの国もだいたいにょろにょろでつ(´・ω・`)上に突き上げ続けるのがロシア語、無駄にsの横払いっぽいのが見えるのがフランス語、母音で終わる丸いのがイタリア語、ひたすら丸い母音で終わるのがスペイン語、ドイツ語はキャピタライズで判断、くるくるしてるオゴネクあるのがポーランド語、クイクイッしてるのがオランダ語、oとaばかり目に入るのがポルトガル語。流石に古語とか入るとわけわかんなくなるよな…wその他で似たのバルト三国とかブルガリアンとかあまり隣国の聞かない似た言語はいっぱいあるけどの…
1
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2020年6月3日
カナダでスペイン語圏の留学生から「日本と韓国は同じ文字使ってるのに言葉違うの?」って言われたのもいい思い出です。スペイン語と同じラテン文字使ってる英語を学びに来てる人の発言だぜ!
23
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2020年6月3日
「の」という文字を凝視し続けると怖くなってくるので嫌だ
2
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2020年6月3日
おのののかって最近見ないね
1
OyaVin@スパイクとスパーダ @oyavin68K 2020年6月3日
快傑のうてんきは日本産アピールできててすごい!という話?
0
@meltyblue 2020年6月3日
ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ラテン辺りなら大体見分けられるけど、知ってる単語とか特徴とか拾ってるだけで、単語を混ぜて間違い探しとかになったら確かに無理かも。
0
灰色 @youkancan 2020年6月3日
台湾人の友達いわく「的」と書くより「の」って書くほうが簡単なので一部で流行ったりしてるらしい 日本人も昔一部で○○de▲▲みたいな書き方流行ったりしたし案外そういう文化はありそう
14
冶金 @yakeen4510 2020年6月3日
で、見分けたところで、何がどうなるというのだ。
0
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2020年6月3日
中国語にはそもそも「の」が無いんだよ で洋服「の」青山が台湾に進出したとき初めて中国語圏で「の」が登場して台湾の人達が大ショック でそこから台湾の「の」ブームが始まって何でもかんでも「の」使うようになったらしい 最近大陸で見るというのは恐らくその台湾経由だと思う
3
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年6月3日
http://machikun.la.coocan.jp/rincoln.htm 英語のofは日本語にするの難しいのよ。リンカーンの演説、中国語では「民有、民治、民享的政府」で、それは日本国憲法前文の「その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」と同じ、ということがリンク先に書いてある。
2
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年6月3日
語学に限らず、自分の知らないジャンルのモノは見分けがつかない。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年6月3日
宮崎駿のアニメには必ず「の」が入ってる、『風立ちぬ』には入ってない(代わりに「ぬ」が入ってる)定期。
0
あなぐま @badger2635 2020年6月3日
台湾では日本のひらがなでいちばんかわいいとされている字が「の」らしい
0
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年6月3日
「指先でのの字を描く」という日本しぐさは、中国だともっと難しい字になると?お可愛いこと…
1
コスイ @organ_b3 2020年6月3日
ヨーロッパ言語の見分け方なら過去にまとめが https://togetter.com/li/1340027 ただし旧ユーゴはあきらめろ。
0
FX-702P @fx702p 2020年6月3日
ところで fx702p の書き込みで「カタカナ」に「力(ちから)」と「夕(ゆう)」を混ぜていたのに誰にも気づかれなかった俺を慰めてほしい…
3
フルバ @furubakou1 2020年6月3日
fx702p ナをもうちょっと頑張るべきだったな。
0
まかろかん @sh3jf 2020年6月4日
逆に文字は全く違うものを使っているのに聞くとなるとかなり聞き分けにくい言葉もあったりします。 例えばウルドゥー語とヒンディー語がそんな関係です。
1
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2020年6月4日
つまり「の」は日本を象徴する文字であり、「の」の文字をトレードマークにした「快傑のーてんき」と共に「愛國戦隊大日本」を創るのは必然であった。
0
みま @mimarisu 2020年6月4日
中国人が真似る日本語は「の」使うの好きだがヘタクソなんだよね。東京特許許可局なら日本人は「の」使わないけど中国人は 東京特許の許可局とか無理やり入れたりする
0
超icbm @ssicbm 2020年6月4日
ドイツ語英語フランス語くらいは雰囲気でわかるやろ、スペイン語とポルトガル語は絶対わからんけど。同系統同士だとわからんかもしれんが。
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年6月4日
ssicbm スペインとポルトガル両方やってたけど、結構違うよ。最近のスペイン語はポル語くさくなってるけど。
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年6月4日
文章の場合ポルトガル語だとンがOなのでジョアンさんはJoao(aの上に〜)。一方スペイン語は!や?で挟む様な文がある。(文頭側は逆さ!?)
0
ルル @after_zero 2020年6月4日
台湾で「の」はよく見るし「茶の魔手」というチェーン展開しているティースタンドがあって看板も「茶の魔手」 逆に台湾の注音符号・ボポモフォの中には平仮名の「さ」や「く」にしか見えないものもある
0
優希(ゆき) @ulbvbdkp23409 2020年6月4日
MutsuniNaruBeam 韓国ではハングルが主流だが書き分けないと理解しづらい場合に漢字は使われるから100%間違ってるとは言いにくい…
0
みどり @028760 2020年6月4日
ハングルとカタカナは双方に馴染みのない人達からみたら似てるだろう気はするしそこに漢字が混ざったら同じ文字と思うのはまだアレだけど「同じ文字を使った別の言語」を学習してる人の発言なので二重にツッコミどころがあるのでは
1
ざ わ ( H N ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス 対 応 中 ) @zawayoshi 2020年6月4日
中国系のもので「優の良品」ってな袋見るから、のがあるからって油断しちゃいけないのよ。
0
淡野太郎 @TaroTanno 2020年6月5日
ほぼドイツ語なのに、それを無理矢理ヘブライ文字で書いたイディッシュ語なんてのもある。こうなってくるともはや暗号。
0
ちこたん @chiko_tam 2020年6月5日
ラテン文字系の言語なんて、ほぼ見分けつかないのですが。
0
ぉざせぃ @hijirhy 2020年6月5日
「的」の代わりに「の」を使うのが流行ってるって聞いたの20年くらい前の気がするけど、いまだに流行ってんの?
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年6月5日
ジブリがノノノノをアニメ化すればいいと思うんだ。(かつてオリンピックには女子ジャンプが無かった)
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2020年6月8日
なるほど・・・・C&C RED ALERT3で日本帝国のsea-wing/sky-wingに「海の軍」「空の軍」とか珍妙な文字がかかれてたのはそれが理由か・・・。 https://cnc.fandom.com/wiki/Sea-Wing/Sky-Wing?file=RA3_SeaWingSkyWing.jpg
0