ラトビア人のアルトゥルさん、漢字の『生』の読み方が多すぎて混乱している模様「どうして日本人の皆様、これ全部理解できるの…忍者でしょ…」

日本人の私でも理解できてないものがあるので…!
228
ラトビア人のアルトゥルさん、日本語における「生」の読み方が多くて混乱しているご様子です。
アルトゥル😍ウェブサイト作る人🖥 @ArturGalata

ラトビア出身の日本大好きプログラマー😍日本語🇯🇵英語🇬🇧ロシア語🇷🇺ラトビア語🇱🇻 お仕事の依頼はDMへ📩どなたか私に素敵なウェブサイトを作らせてくださぁい💻よろしくお願いします🥰ジョージアでケーキ焼いてる🎂メロンパン食いたい🍈

store.line.me/stickershop/pr…

アルトゥル😍ウェブサイト作る人🖥 @ArturGalata

ラトビア人、しっかりと『生』の読み方多すぎて死亡しました。 生米=『なま』 生きる=『い』 生活=『せい』 一生=『しょう』 生憎=『あい』 生業=『なり』 麻生=『そう』 芝生=『ふ』 生簀=『いけ?』 弥生=『よい?』 羽生=『にゅう?』 どうして日本人の皆様、これ全部理解できるの…忍者でしょ…

2020-07-08 22:53:58
Orihihc @orihihc315

@ArturGalata 読み方、150ほどあるらしいですね

2020-07-08 23:00:00
赤鰊@そのへんのうさぎ @akanishinn

@ArturGalata 逆に一番読み方が少ない漢字は「死」だそうですよ。

2020-07-08 22:55:47
粟田手延べそうめん @awata_tenobe73

@ArturGalata @PandoraCrossx02 「花道を生きる楽しみとしていた、本当に純真な娘は、絹糸で絹織物を作り売って得たお金で暮らした。 大変苦労した、生まれ育ちであった。 残念ながら、(生きていた時の)彼女は生まれてから亡くなるまでずっと、正真正銘の処女だった。」 ※語呂合わせに、ムリヤリ意味をつけるとこんな感じですかね。

2020-07-09 07:22:43
アルトゥル😍ウェブサイト作る人🖥 @ArturGalata

我が名はアルトゥル‼️今年の夏は日本へ行ってメロンパン食べて仕事をするために日本語頑張っているけど日本へいけないラトビア人‼️今日は無事に『生』の読み方多すぎて死んだ‼️でも問題解決する方法あった‼️Tシャツを作って覚えたら大丈夫‼️買ってくれるととっても嬉しい‼️ suzuri.jp/arturshop/4196…

2020-07-09 00:23:20
リンク SUZURI 『生』の読み方を覚えることができるTシャツ / アルトゥルのおみせ ( arturshop )のTシャツ通販 ∞ SUZURI(スズリ) アルトゥルのおみせ ( arturshop )がつくった『生』の読み方を覚えることができるTシャツのTシャツが購入できるアイテムページ。色やサイズも選択可能。オリジナルアイテムを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。 18

参考リンクです。

リンク www.kanjipedia.jp 生 | 漢字一字 | 漢字ペディア
他にもまだまだ「生」の読み方はたくさんあるのです…!
如月隼人~中華情報イチオシ2オシ @KisaragiRuyue

@ArturGalata 「生」は日本語で使う漢字の中でも、読み方が最も多い文字の一つとされていますよね。

2020-07-08 23:10:08
如月隼人~中華情報イチオシ2オシ @KisaragiRuyue

@ArturGalata 私は20年ぐらい前に日本語学校の教師をしていました。 生徒はほとんど中国人。 中国語では1つの漢字の読み方は基本的に1種類です 「羽田(はた)首相が羽田空港から米国に向かった」 というニュースに接して 中国人の学生はほぼ全員がひっくり返りました 「読めるわけね~!」

2020-07-08 23:12:53
土屋 佑 @tasuku__9

@ArturGalata 生そば(きそば)も追加でお願いします

2020-07-09 00:51:16
鵜殿泰墨 @udo_fly_free

@ArturGalata 生毛『うぶけ』ってのもありますね

2020-07-08 22:57:29
残りを読む(26)

コメント

mmmmm @mmmmm18140604 2020年7月9日
昔の日本人は生がよっぽど好きだったんやな。
33
ろんどん @lawtomol 2020年7月9日
まあ26文字しかない英語のアルファベットも、なんて読むのか知らないと発音できないし(なんでislandでアイランドなんだetc.)似たような状況は沢山あるんじゃないかしら
128
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2020年7月9日
まぁ日本人でもたまにこんがらがるしな。
56
ろんどん @lawtomol 2020年7月9日
さらに日本にはいわゆる「キラキラネーム」ってのがありまして…
1
あゆあ @ayua_3 2020年7月9日
単独だと幾つもの読みが思い出せないけど、別の文字を組み合わだと読めるのはの一括り記号として覚えてる。読めなくても漢字自体に意味があるから何となく情景イメージができる。
36
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年7月9日
ayua_3 大半は「漢字」の読みじゃなくて「熟語」の読みだよね。
90
めとろん @2metron6 2020年7月9日
英語にも黙字あるしお互い様よ
5
瑞樹 @mizuki_windlow 2020年7月9日
地名人名に関しては覚えずに必要に応じて聞くのが手っ取り早いし、確実。どうせ法則性はないし、地名なんて同じ文字でも読みが違うところが大量にある。私は艦これの「川内」を奴がドロップして自己紹介するまで「かわうち」って読んでたよ(高知県にそういう地名があるから)
11
もんすーん @monsoon_at 2020年7月9日
仮名だと文字と音がほぼ一致するから、尚更漢字が難しい感じはあるね。
0
sako @SSako86 2020年7月9日
英語でもっていうことなら、ghoti (フィッシュ)。
48
Xlrl @Xlrlllp 2020年7月9日
漢字のお陰で読み書きのハードルが高い国、日本 せめて平仮名でもええんやで文化があれば、もっと日本語を学ぼうとしてくれる人が多かった気がします
2
笹かま @voyageur105 2020年7月9日
音も訓読み以外は外来で、漢字も外来の当て字、がスタートみたいたからなあ。仮名のスタートも夜露死苦みたいならしいし、日本人でもたまに困ってるから安心してほしい。
1
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2020年7月9日
麻生島であ「そ」じまと呼ぶのもあった
0
笹かま @voyageur105 2020年7月9日
monsoon_at あくまで、ほぼ、なんですよね。『ん』で表されている発音が複数あるのを知った時はビビりました。
3
Dally @Dally_Shiga 2020年7月9日
まず「ふ」の読み方があって「あそう」「はにゅう」はその派生なんですよ、というのも説明するとなると難しそう。
2
めらん @log378 2020年7月9日
生前ってそうぜんとも読むのか知らなんだ
13
たん @tantantan1126 2020年7月9日
生業、生憎、弥生とかは熟字訓だから、「生」単独でナリ、アイ、ヨイという読みをするわけではないんだけど、複雑だよね
30
Dally @Dally_Shiga 2020年7月9日
tantantan1126 弥生って「弥(いや)生(おい)」から来てるので、熟字訓ですがもとの読み方をある程度維持しているので余計ややこしくなりますね
14
nekosencho @Neko_Sencho 2020年7月9日
まじめな話すると、音と文字がつながってないというか、あとから当て字でついたような言葉が、地名人名の類には多いのよ。 ヤビツ峠なんかまだ漢字がついてなかったりするし(「矢櫃」で確定ではない)江戸時代くらいまではけっこうゆるゆるで、音が同じで文字が違う表記などが普通にあったりする
3
しょーた @shota243 2020年7月9日
麻生(あそう・あさお)、芝生(しばふ)、羽生(はぶ)はすべて「ふ」からの転訛か連濁ですねえ。あそうは歴史的仮名遣いであさふと書いたのをそうと読むようになったので「そ」の音は生の字じゃなくて麻の字からですよ。
14
とれんち㌠ @toren_chi 2020年7月9日
日本の文字文化のスタートとして「音に漢字を当てはめる」が先にあったせいもあるのカナ('ω')その時に山ほど生まれた漢字と音との組み合わせが次の「漢字で書いて音をあてる」段階で爆発→派生→なんじゃこりゃー!になったかんじというか
6
かすが◎本作るよ @miposuga 2020年7月9日
アルファベットも26文字からあらゆる単語作るし発音しないも字混ぜるしどういうことなの。
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年7月9日
万年青(おもと)なので万=お、年=も、青=と、という読みがある…とはならない。はず。馬酔木(あ・せ・び)とか百日紅(さる・す・べり?)とか。
0
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年7月9日
麻生は「あさ+う」が訛って「あそう」に、羽生は「はね+う」が訛って「はにゅう」になっただけなので、「生」だけで「そう」とか「にゅう」と読むわけではない。
11
かーぽ @xi8442 2020年7月9日
活版印刷のころはふりがながしっかりふってある印刷物が多かったけど、DTPになって文字は大きくするようになった反面ふりがなは難読単語以外減ってしまって、印刷からネットになるとふりがなは技術的にも発信者のリテラシー面からも絶滅の危機になってる。 若年者や日本語学習者にとっては文章から学ぶことへのハードルが上がってしまっているね。
3
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年7月9日
日本人も間違えるけど、ナチュラルにそうとも読むのね、と受け入れて次から読めるようになる 英単語は何回読んでも覚えられないと言うのに
3
kusano @t_kusano 2020年7月9日
日本人もわかってないからへーきへーき
7
節穴 @fsansn 2020年7月9日
少なくない言葉が、ひらがな読みが先にあってそれに後から漢字を充ててるだけなので・・・
1
I-zy @digitaleazy 2020年7月9日
人名や地名を混ぜるのはちょっと意地悪だなぁ。
6
しょーた @shota243 2020年7月9日
ラトビア語はどうなのと思ったが、割とつづりと発音は関連するんですかねぇ。ラテン文字にダイアクリティカルマーク(アクサンとかウムラウトみたいな奴)は使うみたいなので26文字とも言えないかもしれないですが。
0
たるたる @heporap 2020年7月9日
羽生(はにゅう、はぶ)が注目されてるけど、結弦(ゆづる)も難読だと思うの。
6
蠢犇 @ugomekihisimeki 2020年7月9日
まあ伊達に10年20年日本語使ってるわけじゃないってことで
1
(・ิω・ิ)もろきう(・ิω・ิ) @moroQ_mayuge 2020年7月9日
( ˙꒳​˙ )いつかもっと楽にほんにゃくこんやくできるようになるといいにゃー
0
wacわくP @wacWAKU 2020年7月9日
熟語は基本「セイ」と覚えて「ショウ」「なま」を例外として扱えばだいぶ楽だと思う。 例外の読みも、後ろに食べ物が来たらだいたい「なま〜」とかパターン化できればなお良し。
0
娑薫さん(サガ夫さん) @S1_sagao 2020年7月9日
生絹で「すずし」、生前で「そうぜん」なのか……勉強になりました
7
BLACK @BlackBlack0013 2020年7月9日
麻生と書いて「あさい」さんもいるよな。
0
もるしつりょー @mollgra__munyu 2020年7月9日
漢字って要は文字を持たなかった古代日本語に意味的に当て字したようなもんだからな あとは熟字訓で言ったら訛りとかもあるか
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年7月9日
しかしまぁカタカナひらがな覚えて漢字たくさん覚えて複数の読みを覚えた上に熟語の読みを丸暗記していくってのは考えてみるとおかしいな?
0
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2020年7月9日
みんなだいすきアルトゥルさん♥︎がんばれ日本でメロンパン食べる日まで!
0
ヒロセジロウ ✏️ @denjiro13 2020年7月9日
アルトゥルさんの作るTシャツかわいい
3
シロクロ@まあ足 @BlancNoir_nanto 2020年7月9日
「麻生」="あそう"は、麻(あさ)+生(う)の音便じゃないかなぁ?(´・ω・`) 弥生は弥(や)+生(おい)?
0
シロクロ@まあ足 @BlancNoir_nanto 2020年7月9日
toren_chi >「音に漢字を当て嵌める」 …キラキラネーム読みは日本伝統の名(名称)付け方だった!?Σ(゚Д゚)
0
シロクロ@まあ足 @BlancNoir_nanto 2020年7月9日
生酒(´・ω・`)きしゅ?なましゅ?
0
おふ @una_lechuga 2020年7月9日
「生い立ち」では「お」とも読む……?
0
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2020年7月9日
生ビールを「いきびーる」って言うオジサマガタが一部生息したり…確かに難儀だな。
0
とれんち㌠ @toren_chi 2020年7月9日
BlancNoir_nanto 獲加多支鹵(わかたける)とか御真津日子訶恵志泥(みまつひこかえしね)とか伊久米伊理毘古伊佐知命(いくめいりひこいさちのみこと)とかネ('ω')仏恥義理夜露死苦とかと基本同じノリ
4
大地 @6Z6O7mbhHUKxu1x 2020年7月9日
生地=『き』「呼んだ?」
0
中村ヘボピー @hebop_ 2020年7月9日
ようし、ここは全部大文字の「POLISH」の出番だな。(Polishかpolishかの区別がつかない)
0
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2020年7月9日
「地名を二文字に統一しよう」って奈良時代に三音地名を二文字に無理矢理当てはめたりしたのも(*´・ω・)
1
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年7月9日
オーダーで生と言うと生ビールを表す居酒屋…
0
文里 @wenly_m 2020年7月9日
何回ツイートしたかもう覚えてないけど、漢字のような表音文字を使う言語でもその表意文字自体読み方が複数存在することは極めて稀だよね。このまとめの表題の「生」並の数の読み方がある表意文字が他にあるかは知りたいところ。たぶんないだろうなぁ。
0
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2020年7月9日
「なんやて」の下りで腹筋にダメージw
1
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年7月9日
地名と名前は特殊な読み方があるから仕方ない
5
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2020年7月9日
地名人名系は当て字も多いし、むしろ「何でこの読みに「生」の字を当てた?」というのを考えた方が良さそう。
0
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2020年7月9日
俺たちは雰囲気で日本語をやっている
1
zauber @zauber72025975 2020年7月9日
過去には「日」の字の読み方が話題になったこともあるね https://togetter.com/li/1091431
0
mmm1969mmm @mmm1969mmm 2020年7月9日
ちょっと片言なのに日本のツイッター文化にはネイティブなの笑う
1
曲豆 円山 @drivensprocket 2020年7月9日
日本人でも読み方全部覚えてるかというと怪しいけどなw ____
0
そそ @quiseitaiho 2020年7月9日
英語なんて表記するけど発音では無視するみたいなのとか普通にあるし英語も大概やで
0
ゴマちゃん@やっぱり社畜生活が好き @YMT1939 2020年7月9日
Xlrlllp 日本語の読み書きの難しさは、移民難民による合法的侵略を防ぐ防波堤的な役割があるから
1
蠢犇 @ugomekihisimeki 2020年7月9日
英語はまずアクセントのルールを統一しろ。あとラテン語系とフランス語系が混じってるのをどうにかしろ
0
kokomaro @kokomaro11 2020年7月9日
国の名前の「にほん」なのか「にっぽん」なのかすら定まってない
1
しろうと @sirouto 2020年7月9日
言語学に、「各国の言語の情報(伝達)量は、だいたい等しい」という、ひとつの仮説がある。「日本語難解論」はあるが、「漢字の種類が多い」といった複雑さは、他の言語にもある。たとえば、「基本イディオム2000」みたいな名前の、英語の熟語本を見たことがあるかと思う。ほかにもスペルのつづりとかもあるし、覚える量は極端に変わらない。ただ、言語ごとの距離があるから、母国語に対する習得難易度は、言語ごとに変わる。たとえば、アメリカ人がフランス語を覚えるとか、日本人が中国語を覚えるとか、近い言語の方が覚えやすい。
1
冶金 @yakeen4510 2020年7月9日
ほんと外国人祭り好きだな……。
0
みま@由仁区議員 @mimarisu 2020年7月9日
子子子子子子子子子子子子(ねこのここねこ ししのここじし)てのもあるし読めなくても仕方ない
0
稙田惟純 @ohgakorezumi 2020年7月9日
この人のアルトゥルってアーサーが語源であってる?(唐突な疑問)
0
香野 柚彦 @minato_or_yj 2020年7月9日
なんで読めるかって、暗記したからだよ。読み方に法則性なんてあってないようなもの。rightとnightにしたって「アイト」という共通の読み方によって成り立っている、と言うより「たまたま共通している綴りと読み方があるだけ」くらいに思った方が良い。
0
yomoya @yomoya_endl 2020年7月9日
日本で育った人はそういう熟語に出会う度覚えてるから何とかなってるだけで…一気に覚えようとするとそりゃなんじゃこら!ってなりますよね…。羽生さんと羽生君とか前後の文脈とか敬称とか記事のテーマとか無いと判断が難しすぎる…
0
alan smithy @alansmithy2010 2020年7月9日
softhitter99 それはラヴクラフト個人による創作単語なので...
0
たむはち @tam8boy 2020年7月9日
mtoaki 生憎は二つであいにくであってあいと読むわけじゃないよね そういう勘違いからキラキラネームも生まれてるし
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2020年7月10日
shota243 当て字(読み)かもですが、麻布(あざぶ)十番、もその派生かな。
0
あさぎ丸怪郎 @asagix 2020年7月10日
熟語の読みは分解したくない派。弥生は「やよい」であって「や+よい」ではない。羽生は「はにゅう」または「はぶ」であって「は+にゅう」や「は+ぶ」ではない。ないったらない。
0
sako @SSako86 2020年7月10日
それは熟字訓だとか転訛だとか連濁だとかといっても、同じ文字でも読み方が沢山あってわけがわからないってことに違いはない。
0
カロリーイズパワーだいす @Saikoroid 2020年7月10日
lawtomol ちょうど「文字が印刷され始めて英語圏のインテリ層が綴りを固定化した時期」と「ペスト禍によってインテリ層もごっそり消えた時期」が被っているせいと言われていますね(母音大推移といいます)
1
吉見和彦 自捨新生 @yoss_2525 2020年7月10日
読み方だけでなく熟字訓というのも当て字っぽいのもあるしなあ。
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2020年7月10日
「大豆生田」って名前があって「おおまみゅうだ」と読まれることもあるんだが(他にも読み方が多い)そうなると「みゅう」とか「ゅう」って読み方もあることになる。(「おおまめうだ」とも読まれるので、その音便) 因みに金田一京助(直系の誰か?)が言っていたのは、日本語で(パーソナルネームを除く)唯一の「みゅ」という発音らしい。(シ「ミュ」レーションが発音しづらいって話で聞いた)
0
Mill=O=Wisp @millowisp 2020年7月10日
自然言語の格変化や活用なんかも「何となく決まったルール」に後付で法則やらを用意してるから、結局例外事項を取り外しきれないんだよね。エスペラントは試みは面白いけど、コレもラテン語圏ルールの影響が大きすぎる。
0
若葉 @byaaashi 2020年7月11日
和泉式部、紀貫之なんかも外国人からしたら「和はなんで読むんだ?」「紀は『き』ではないか。『の』はどっから出てきたんだ」と大混乱しそう そう考えると日本語はハードル高いな…
1
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2020年7月11日
確かに文脈で推測するしかないものも含めて読み方多いなw
0
フライングフロッグ @fryingfrog 2020年7月15日
fryingfrog う お お しょう の お いけが三[魚和尚のお池神](魚好きの和尚さん(なまぐさ)が魚を飼っている池をお池さまと神様のように拝んでいる様子) ししのこみたいに12文字にすればよかった
0