「学生が自分で卒論のテーマ決める」は人によっては驚く話?文系と理系ではラボ文化が驚くほどに違うという話

まとめました。
34
desean takahashi @desean97

これは理系の人から驚かれたことがある。まさに「え、学生が自分で卒論のテーマ決めるって?」と。むしろこっちがびっくりした。

2020-07-20 14:49:51
desean takahashi @desean97

事実上の大学教員。自称中立。

d.hatena.ne.jp/sean97/

ᴉʞoɹᴉH ᴉɹoƜ@実装スピード狂 @hrkmr_tech

え?理系って卒論テーマを自分で決められないの!? twitter.com/desean97/statu…

2020-07-20 21:12:07
佐藤創一 @sdfman2

@desean97 @oxomckoe 自分は農系でしたが、教授や院生のテーマを小分けにして卒論に割り振ってました。栽培試験は年1回の勝負なので、多人数で役割分担しないと間に合いませんね。

2020-07-20 16:08:10
C-Fatman @malcom1956

とくに工学系は卒論のテーマを自分で決めることはないですね.文科系でもそうする必要があるのかどうか,ときどき思うことがあります. twitter.com/desean97/statu…

2020-07-20 17:18:12
しろすけ @Mashirosuke

いわゆる文系と理系でラボ文化が違いすぎる事に最近気づいた自分にはタイムリー…。ゼミがどんなものなのかもよく分かってない…笑 twitter.com/desean97/statu…

2020-07-20 18:22:14
石井晃 @ishiiakira

@desean97 理系、特に実験系の場合は実験器具や試薬等の準備が研究に必要となるため、学生に自分でテーマを決めさせると「お前、その研究を実行するのに何百万円かかると思ってるんだ!勘弁してくれよ」と教授が悲鳴をあげることに。なので学生の自由に研究テーマを決めるのは研究室の会計上無理になるかと。

2020-07-20 18:24:05
Hirotaka Ono (小野 廣隆) @hirotaka_ono

こういうのを読んで,いわゆる「理系」の人は「趣味や遊びでやってるんじゃないんだ!」という気分になるのである. twitter.com/desean97/statu…

2020-07-20 16:59:56
Hirotaka Ono (小野 廣隆) @hirotaka_ono

研究者です。広いカテゴリでいうと理論計算機科学分野で研究してます。今は名古屋に住んでいますが、その前は福岡にいました。

tcs.mi.i.nagoya-u.ac.jp/~ono/

Hirotaka Ono (小野 廣隆) @hirotaka_ono

まあ私自身は卒業研究のテーマは学生と色々話し合って決める派.あらかじめ準備しておいたものを希望を聞いて割り振るのではなく(そういう場合もあるけど),どんなことをしたいかどんなことに興味を持っているかなど研究室での輪講等の発表の様子を見たりした上で見つける.なので結構時間がかかる.

2020-07-20 17:46:26
Ynupc @ynupc

自分は理系だけど研究テーマは自分で決めるラボにいます 自分とほぼ同期が別ラボに配属され,ボスから与えられたテーマで学振貰っているのを何人も横目で見てきました twitter.com/desean97/statu…

2020-07-20 18:03:18
Ynupc @ynupc

そういう方々に研究テーマについて説明をお願いしてもまともに説明できないんですよねw 研究の目的や動機について質問すると「そんなこと初めて聞かれた」みたいな顔をしてお茶を濁して話から逃げるんですよww どっかの助教になろうがどっかの研究所に勤めようが,私からの評価では不可です

2020-07-20 18:09:37
livid @kakenain

学生が自身でテーマを決められたらよいけど、やりたいことが明確にあって研究室に来る学生はほぼ皆無なので、ほぼテーマを与えることになるかな。 テーマを決められるほど、分野を概観できないのもある。 twitter.com/desean97/statu…

2020-07-20 16:48:55
livid @kakenain

大学教員(工学)

闇のapj @apj

学部で学んでることと,現在論文が出て進行中の内容にかなりギャップがあるのと,実験系だと所属研究室によって使える手段による制限を受けるし,理論系でも教員の専門と外れると指導が無理な場合があるので,自分でイチからテーマを決めるのはほぼ無理ではないかと。 twitter.com/desean97/statu…

2020-07-20 16:46:11
OBT@アメリカPh.D.いきたい @bunkei_ryugaku

これ前にも書いたけど、文系の多くの研究室は自分で卒論テーマ決める。理系の人からすると「B4にできるわけない」らしい。ただ自分で決めるとは言っても、指導教員から「そのテーマはデカすぎるから狭めよう」などと言われることは多々ある。 twitter.com/desean97/statu…

2020-07-20 15:46:56

コメント

ゆゆ @yuyu_news 2020年7月20日
文系(文学部)は自分で決める(そのための卒業年度ゼミ区分)けど、理系は自分で決めないの? 文系でも一部学部は「卒論より国家試験通れ(司法試験、外交官試験など)」という話は聞く。
0
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2020年7月20日
理系でも研究室による。自分のところは教授陣が決めたテーマから選択式だったけど、別の研究室は割と学生の自由にさせてた
19
まかべたかし @bakashinu 2020年7月20日
学部生程度に研究テーマ決められるわけないだろってのが理系的感想。理系の学問はそんなに浅くない。
23
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2020年7月20日
ただまあ、わりと大きなテーマを教授陣が持ってたりして小分けしたものを選択させるって傾向はある気がする
21
みっち~ @1971mitchy0531 2020年7月20日
yuyu_news 自分が学生だったのは25~30年前で自分の場合は電気工学でしたが、工学部の場合研究室全体で一つのテーマを多角的に実験している場合があります。院生をリーダーに2~3人で実験をやった結果を論文にしました。今もあんまり変わらないんじゃないかな?
4
hizen31415 @hizen31415 2020年7月20日
過去の先輩がやってきた案件を引き継ぐことが多いかな。 工学系の研究はテーマ選択だけでなく、実験を行う設備とかも必要。テーマを引き継ぐなら、設備も引き継げる。そして自分が研究の過程で作り足した設備を後輩が引き継いでいく。 だから自分がやりたい研究室を探すのがかなり大事。
25
ろんどん @lawtomol 2020年7月20日
20数年前の早大法卒ですが、卒論のテーマは自分で適当に選んだなあ
1
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年7月20日
マンガ「MASTERキートン」の終わりの方で、教授の指定したテーマの論文書かされる学生だっけかが出て、キートンが「自分のやりたいこと書けばいいじゃん」と言ってその気にさせ教授に怒られていたシーンがあって、大学で働いている人(物理工学だっけな?)に聞いたら「他の学生とテーマが被ることがあるからね」と教えてもらった。
1
わななき @wananaki 2020年7月20日
基本引継ぎだけど、時々助教が新しいテーマに挑戦してそれを学部生が補助しながらやるみたいな役割もあったりまちまちじゃないですかね。完全に学部生がテーマを考えてやるってのは珍しい、というかまずそんなことできる学部生がいないよね。
10
あ~れ~@甲完走 @31kt_Now 2020年7月20日
15年ほど前に電気・情報系の学部でPCと電気代以外はお金がかからない研究室に配属されたけど、研究室の研究費が某民間企業さんから出てた関係上研究テーマはきまってたなあ。
1
manchmal @manchmal_98 2020年7月20日
院の先輩と共同研究と言う名の実質先輩7割負担で楽させていただきました
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年7月20日
指導できる教授がいる範囲での自由選択だけどね。スターリン憲法とか、今は難しそうだね。
0
gioder @giorogiorogior5 2020年7月20日
研究テーマを設定するとは、先行研究の到達点や論点をきちんと把握・整理した上で、それらを踏まえて自分独自の問いを設定すること。ここまではきちんと勉強していれば学部生でもできる。問題は自分で設定した課題を解決することの方で、事実上四年生の一年間のうちに書き上げることが求められる卒論では、達成できないことも多い。なので、卒論時点ではきちんと課題を設定できているかが主に問われ、修論ではその問いを実際に解決できているかが問われるという印象がある。
1
kathryn @KathrynJpn 2020年7月20日
文科系の卒論って「誰かがやったことをまたやる」らしい。
6
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年7月20日
研究室の先行研究に沿った範囲で好き勝手に決めたな 元々好きなテーマ研究してる所に入ったし不自由だった感覚は無い
1
コパ @ahirukopa 2020年7月21日
文系だから、自分で調べられそうなテーマを決めて卒論書いたよ。理系は色々大変だね。
1
のび @Novifam 2020年7月21日
別に理系でも自分で決められるところもあるけど 普通に考えて一年で終わるようなことがやりたいことである人というのは少ないので結局マイルストンを教員と話し合うだけやね
8
のび @Novifam 2020年7月21日
あとまあ誰かがすでにやってることを調べる、というのは理系の場合ただの研究準備であってそれが論文になることはないので
31
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年7月21日
卒論や修論は学校向けなので日本語の人も多いけど、それ以外の論文は基本的に英語だよって話したら文系の人たちにびっくりされたな。「そんなの誰が読むの?」って言われたけど、世界中の人が読むに決まってんだろ。そのくらい論文に対する文化が違うんだなと感じましたね。
1
yukiti @yukit5447 2020年7月21日
現代の大学だと〇〇を学びに行く、とか、〇〇教授に学びたいは中々少ないし、理学工学は実験器具のお値段もなー。学生が機材にウン百万とかは流石に重いだろうなぁ。
0
gioder @giorogiorogior5 2020年7月21日
すでに誰かがやったことを調べるのはただのレポートであって、そういうものを論文と呼ばないのは文系も同じ。論文と言うからには、まだだれもやってない自分独自の問いを立て、自分独自のアプローチで解決することが求められるのはどの学問分野でも共通。もちろん学部生レベルで書ける「論文」なんて所詮たかがしれてるけど、研究という営みのプロセス全体(自力で問いを設定し、解決する)を、拙いことは織り込み済みで実際に「体験」させるというのが卒論の教育上の目的ですね。
33
下僕@らんこP @mrokw 2020年7月21日
D論の場合はどれか当てないといけないのでラボプロジェクトの3つくらい同時並行したりする
0
mailerdemon @mailerdemon3 2020年7月21日
数学とか応用数学系は自分で決めないか?なんも思いつかんと相談に行くこともあるが
0
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2020年7月21日
ゼミでは鎌倉文書(関東御教書とか)を中心にやってたけど卒論は豊前小笠原藩の研究を提出したなぁ。
0
翡由良(hiyura) @PatriotMaya1227 2020年7月21日
特に興味のない分野の研究室に配属されて、挙句に自分でテーマ考えさせるタイプの教授だったから地獄だった思い出
4
Shiro @Shiromagenta 2020年7月21日
理系ながらテーマは自分で決めたけど、結果卒論も修論もめちゃくちゃしょぼかった。
1
佐渡災炎 @sadscient 2020年7月21日
学生が勝手にテーマ決めて教授がちゃんと指導したり評価したりできるの?文系の教授ってそんなスーパーマン揃いなの?
5
佐渡災炎 @sadscient 2020年7月21日
giorogiorogior5 工学系では、既に誰かがやったことをちょっとだけ条件変えてやってみてスコアが下がった上がったみたいな論文は普通にあるよ。
9
じぇいあい @JudgmentI 2020年7月21日
俺もゴールありきの修論出したなぁ。アプローチを変えて求められるか、みたいなやつ。完成せんかったけど。
0
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年7月21日
卒論のために億超える機器を2,3個買ってくれるようなラボに行きたいです♪(´・ω・`)♪♪♪
0
gioder @giorogiorogior5 2020年7月21日
学生が自分でテーマを決めると言っても、野放図という訳ではないですね。たいていは指導教員と相談した上で、その教員が指導できる分野の範疇で学生が課題を選択する。教員の手に負えないような、あまりに教員の専門から外れたテーマの場合は再考を促すか、それでも本気で研究したい学生の場合には、その分野の専門家を紹介してそっちで指導してもらって、その人に論文審査でも外部副査として入って貰ったりもする。ただ少なくとも、ふつう教員の側からテーマを「与える」ということはない。
12
ずーみゃん @kmnkkn 2020年7月21日
農学だけど社会学とか経済系だったから普通に自分で考えて決めたし、むしろやらされる研究って苦痛じゃないのかな? 同じ農学でも、生命系や化学系は「毎日研究室で実験……」って愚痴ってたし。ある程度の指針はあった方がいいかもだけど、やりたいことやれた方が楽しいし、成果を出そうってやる気になるから勉強になるような……。
1
sakai @SkiMario 2020年7月21日
夏に院試が有るから、それが終わるのを待つことが多いな。そこから卒論を書くまでに長くて半年。その間に先行研究を調べて、機器の使い方や原理を習得してってやってたら、研究テーマを自分で考える余裕なんて無い。
3
マイコーver.2048 @Micky_UTN 2020年7月21日
理系はやりたいテーマ選びは、分野の選択や研究室選択する時点で完了してるからでは? しかも、途中の学年時の大きいコース選択等でも振り分けがあったりするから、どの学年でも気が抜けない。
10
枯れ木の花 @hC0VxYkBEE49hgR 2020年7月21日
KathrynJpn 誰かがやったことの引用集、ってのもあるよ
3
葦ノ葉(あしのは) @AshinohaTW 2020年7月21日
卒論のテーマを自分で決められることの恐怖は、テーマを与えてもらえる人には分からんだろうなあ。別に自分で決めたテーマが論文として成立する保証なんかないんだぞ。
8
しょーた @shota243 2020年7月21日
卒論なんてなかったよ。数学教室だけど。
4
▶︎おとやさん yn dysgu Cymraeg @mrk_tsk 2020年7月21日
文系としては「え?自分の研究なのに研究費研究室から出るの?」という驚きが。学部生や院生の調査の渡航費とかだいたい自腹。
8
ぬめりけ @pokute55 2020年7月21日
文系だとテーマ決まってないと「やりたいテーマ無いのになんで院進を…?」って訊かれるからなあ。正に文化が違う
8
aitsuki @aitsuki2 2020年7月21日
理系で自分のやりたいテーマを探す場合、天才でない限り、 テーマを決める→サーベイ→既存の研究がある→振り出しに戻る、というのばかり 既存の研究に「ちょっと条件を変える」というのもあるけど、分野に精通してないと無理。 教授=その分野に精通してる人だから、少なくとも教授の分野から相談して決めるくらいしないと
9
しょーた @shota243 2020年7月21日
あと、卒業演奏のところは先生が決めて卒業制作のところは自分で決めるようなイメージを持っているけど実際のところどうなんだろう。
5
aitsuki @aitsuki2 2020年7月21日
mrk_tsk 理系の場合、発表することが来年の予算に関わるから、金払ってもらってでも発表してもらって次年度につなげた方がいいのよ
6
週末の肋骨 @ribsleftrurs 2020年7月21日
主語デカコメント辞めとけって結論で終わったな
1
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年7月21日
そういえば文系学部の卒論ってどういう観点で評価してるんですかね。評価基準が決められたらそれはそれで新規性がないような気もします。
5
k.takk @JO_Lant0518 2020年7月21日
自分で持って行ったテーマが採用されるかは、終着点がどこなのか?それなりの終わり方ができるかにもよるのかと思う。じゃなければ卒論の単位貰えないし。
6
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2020年7月21日
卒論のない法学部出身なのでこういう話は新鮮
5
gioder @giorogiorogior5 2020年7月21日
kinmenitsuke 細かくは分野によると思いますが、だいたい以下の七点くらいではないでしょうか。①問題設定やアプローチに独自性があるか、②設定した課題に対し、そのアプローチが適切かつ有効であるか、③行論が論理的に成立している(矛盾や飛躍がない)かどうか、④行論の根拠の提示が正確・適切・充分であるか、⑤先行研究や資料の参照・引用が適切かつ充分であるか、⑥論文としての体裁がきちんと整っているか、⑦得られた研究成果が研究史上どの程度のインパクトを有するものであるか。
6
沈丁花のような何か @fragrant0131 2020年7月21日
自分の行った心理学科は自分で決める。かなりふわっとしてるけど卒論をどうするか決めてからゼミに配属される
6
たじ @tajiyokonaha 2020年7月21日
学部4年の段階で研究費助成の申請したのがテーマ決めよりも苦しかったですね。なお電気科。
6
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年7月21日
giorogiorogior5 なるほど…。理系の観点だと7だけが重要であとは従属的な観点のような気もしますが、「適切」の判断基準が理系は「再現性」であり、文系は「論理の積み上げ」の感じがしますね。新規性の判断はかなり難しそうで、教授の力量が試されそうですね。
5
gioder @giorogiorogior5 2020年7月22日
kinmenitsuke 卒論レベルでは、研究史上のインパクトといっても所詮・・・という側面もあります。ただ一般に、人文系では実験などができませんので、著者の提示する根拠と結論へと到る論理の検証が最も重要になります。人文系では新しい問いを立てるのはそこまで難しくなく、問いが新しければアプローチや結論も新規性のあるものになりますので、単に新しいことを言ったというだけではあまり評価されないですね。上で挙げた②~⑥はその検証に関わるプロセスで、これが非常に重視されます。
1
そそ @quiseitaiho 2020年7月24日
というか学部4年のレベルで自分の研究テーマ決められるのは天才だけでしょ
1