2020年8月8日

エロ本の活字ページは全部創作だったという話

嘘だらけのエロ本カルチャーは「ある意味でクリエイティビティの源泉・宝庫だった」という話。
214
前口上

例えば、書評のページ。全部架空の本でね。実在しない本の紹介っていうのは、すごく最初からあったアイディアで、いまだにやりたい気が残ってる。

やってる時は知らなかったけど、スタニスワフ・レムとか、ボルヘスがやってるでしょ。そういう細かいアイディアはたくさんあって、架空のヒット・チャートとかさ。

そういう前から持ってたアイディアをどんどん入れてやったわけ。基本的に嘘のつけるメディアだということもどんどん利用した

ちょっとなんていうのかな、儲かってる業界ってさ、自由がきくでしょう。何やっても文句言われないんだよね。それで図に乗って毎月出しまくった。結局『Jam』は十何冊か出たね。上いくとあんまり嘘つけないでしょ。

— 高杉弾週刊本38 霊的衝動 100万人のポルノ』(朝日出版社)第1章「印刷ポルノの黄金時代」の中「『Jam』をつくっていた頃の話」

高杉弾 @takasugidan_bot

X-BOOK LAND『上杉清文戯曲集』/『寄り道の美学』/『The Religious ritual and Grapple of YORUBARE』/『電話帳』 pic.twitter.com/zQe07YwoiQ

2020-07-19 13:16:07
拡大
高杉弾 @takasugidan_bot

『HEAVEN』創刊号では「21世紀の音は幼稚園からやってくる」と題して、架空のアヴァンギャルドバンド「ABSURD」のリーダーで、5歳児の天才少女ナオを取り上げた。念力など超能力で作詞・作曲を行うため、レコードには麻薬のような中毒性があり、ついに犠牲者も出たことから発売禁止となってしまった。 pic.twitter.com/NnR4jAjafh

2020-08-09 20:54:45
拡大
拡大
リンク Wikipedia 自販機本 自販機本(じはんきぼん)とは、1970年代中頃から1980年代中頃まで自動販売機で売られていた成人向け雑誌である。ビニ本やアダルトビデオといったエロメディアが登場するまで、日本のエロ文化の中核を担った。 1970年代を中心に、自動販売機で販売されたエロ雑誌があり、これを自販機本(じはんきぼん)と称した。自販機本は配本の都合上、おおむねB5版で64頁程度のものであり、ヌードグラビアと記事から構成されていた。 自販機本は、書店の流通経路とは別に、自販機用の特殊な流通経路に乗っており、通常の書店では一切扱われな 3 users
リンク Wikipedia Jam (自販機本) 『X-magazine Jam』(月刊ジャム)は、かつてエルシー企画内のジャム出版より1979年3月から1980年1月まで刊行されていた自販機本。今日では「伝説の自販機本」と呼ばれている。 初代編集長は高杉弾。創刊号の二大特集は「NO PUNK! NO WAVE!」「山口百恵のゴミ大公開!」。 末井昭編集の『ニューセルフ』『ウイークエンドスーパー』『写真時代』(白夜書房刊)と並ぶサブカル系エロ本の草分け的存在であり、そのゲリラ的な編集スタイルは当時の若者文化や雑誌文化に加えて1980年代以降のエロメディア 6 users 17
リンク Underground Magazine Archives 21世紀の音は幼稚園からやってくる。今や5才の幼稚園児(=天才少女ナオ)がアヴァンギャルド・ミュージックをやる時代だ!われわれは、どうしたらいいのだろう。(アリス出版『HEAVEN』創刊号から) - Underground Magazine Archive 21世紀の音は幼稚園からやってくる。 今や5才の幼稚園児がアヴァンギャルド・ミュージックをやる時代だ!われわれは、どうしたらいいのだろう。 時代を先取るオカルト・ポップ 問題の生体実験レコード 天才少女ナオへの独占インタビュー ついに明るみに出るイーノのスキャンダル 時代を先取るオカルト・ポップ アブサード、といえば、一部の先鋭的なモダン・ミュージックファンの間で、奇妙な噂と共に、神秘のグループとして秘かにあがめられていたが、いまやその呆れ返るほどのアヴァンギャルド性とあまりに快感すぎる音とが、常に新しい
本筋
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

20歳の頃にアリス出版のエロ本でモデルのインタビューページを担当したが、考えてみたら一度も本人にインタビューしたことがない。全部創作で書いた。

2020-08-07 21:04:59
💐さが (じゃない方)🧷 @qduFpihfo79PFkk

もう。インタビューからファンタジー(笑) 確かにあんなに都合のいい話は無いッスよね。あるイベントで引退する女優さんの話を聞いて。そうだよなーって納得しか無かったもの。 twitter.com/kentaro666/sta…

2020-08-08 00:15:00
初回特典大ライス @kosakinium

@pareorogas @togetter_jp このあたりなんかはデッチ上げプロフィール・人名やコメントはむしろ芸風の範疇ですね。写真もそうですが結城彩雨の小説なんか何十年レベルで平然と使い回しがまかり通ってますし。 pic.twitter.com/xPxyl01kXi

2020-08-08 22:28:10
拡大
拡大
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE

@kentaro666 昔某AV女優にデビュー時のインタビューの内容が面白かった話をしたら「全然知らない」とキョトンとされて、某ゲームクリエイターさんに当時の記事の内容を話したら全くのデタラメで広報さんが勝手に話した内容だと気づいて、歴史研究の学者さんの苦労の一端が実感できました。

2020-08-07 21:12:01
sawaryu2@呉鎮 @sawaryu2

@kentaro666 知り合いの漫画家が、当時あちこちの雑誌で流行ってた「(読者投稿を謳った)本当にあった○○」シリーズの依頼原稿を描いたところ、後日「評判が良かったんでまた描いて」と言われた。 で、「喜んで。じゃあ投稿を下さい」と言ったところ、「自分で考えて」と言われ目が点になったとか。

2020-08-08 12:20:47
Bazil @bazilbuildgamo

そういや20代の頃、友人が編集してたどマイナーな投稿写真誌で、読者の人生相談コーナーやったなあ。もちろん相談も回答も自作自演。 twitter.com/kentaro666/sta…

2020-08-07 22:36:32
うに 受け手さん(女性)募集中✨ @ringo101904

西村京太郎さんも、電車であちこち本当に行ったわけじゃないそうだし(;^_^A 知り合いの作家さんは悩み相談の相談と回答を両方自分で書いてました。 変態本の告白コーナーも作家さんでした。 twitter.com/kentaro666/sta…

2020-08-08 12:26:48
こうやまP提督㌠フレンズ @zweisser

@kentaro666 5月に亡くなった父は、旅行作家という珍しい仕事をしていて、どうしてもスケジュールが取れない為、スペインのカディスという町は訪問した事もないのに、訪問した様に書いてしまったと漏らしていました(地名はもう出しても時効だろう(^^;)

2020-08-07 21:13:31
酒吞兎 @N_B_love

求人広告のミニインタビュー記事も創作多いよね💦てか、書いてました(笑) 先輩ライターがミニインタビューの創作めちゃ上手かった。 過去の本物のインタビュー記事から店長の人となりを長所として書いてくださいとか色々あったなあ。 togetter.com/li/1573026

2020-08-09 11:57:00
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

20歳でエロ本業界に入ったとき、大先輩に佐山哲郎というライターがいて、この人はたった一人、一晩でエロ本一冊分の文章を書き上げた伝説がある。告白手記からモデルインタビュー、エロ小説、読者のお便り、クイズコーナーまで。

2020-08-07 21:18:59
ちぴ @chipifb

そうゆう異才の作家もいるのね。 twitter.com/kentaro666/sta…

2020-08-07 22:00:53
スバル @subaru_oosaki

是非はいろいろあれど、エロ本のこういうクリエイティビティ最高すぎる twitter.com/kentaro666/sta…

2020-08-07 21:21:44
このツイートは権利者によって削除されています。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

それで、翌日には競馬の開場に間に合ったという。佐山氏は真の天才ライターだが、恐ろしいことに、のちにジブリアニメになった「コクリコ坂から」の漫画原作もこの人なんだよな。

2020-08-07 21:20:05
てつみずまぁく二 @tackism1

>告白手記からモデルインタビュー、エロ小説、読者のお便り、クイズコーナーまで >それで、翌日には競馬の開場に間に合ったという。佐山氏は真の天才ライター #コクリコ坂から 原作者の佐山哲郎氏、マジ凄い>RT twitter.com/tackism1/statu…

2020-08-07 21:28:56
残りを読む(70)

コメント

まあちゃん02(ワクチン2回目) @eK0SV72lWxlYb8L 2020年8月8日
マスメディア、その頃の感覚が残っているから「ネットによって捏造がすぐ指摘されるようになった。物が言いにくい世の中になった」と嘆いているのか?「新婚の社員に『昨夜は頑張っているか!』と声かけしてコミュニケーションとっていたのに今じゃセクハラと呼ばれる」と嘆く昭和親父みたいに。
81
今日が終わりの始まりの日 @__blind_side 2020年8月8日
チャールズ・ブコウスキー『くそったれ!少年時代』のフーバー大統領のLA訪問式典について小学校で作文を書かされた時に、御多分に漏れず毒親に家事をやらされて場に行けなかった自身の分身でもあるヘンリー・チナスキー少年は空想のみでそれを書いたものの、先生からは空想のみで書いたその作文が絶賛されたエピソードを思い出しました。
8
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2020年8月8日
出会い系サイトで作家志望の人がサクラやってたの思い出すわ
4
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年8月8日
労力かけて取材して本当のこと書いても別にそれほど面白くないからな。
43
hayahon @hayahon1 2020年8月8日
時間停止物AVも9割がヤラセって言うしエロ関係で信じられるものなんてないんだ
104
DWIW@柿食えば_鐘がなるなり_モドリッチ @IWDWIW 2020年8月8日
数十年後の学者が一般人の歴史を調べようとして、雑誌に書いてあることを読者欄も含めて鵜呑みにしてしまったらどうなるだろう。事実とかけ離れたファンタジーが常識として根付いたりして。
42
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2020年8月8日
つまりあれか、エロに飢えた大衆からの搾取を元手にして好き放題に権威への反抗をやっていたというわけか。
7
つくし @29kiba 2020年8月8日
まあこれで喜んでたおっさんがいるわけで
8
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年8月9日
IWDWIW まあ文献を鵜呑みにするのは歴史学ではいつの時代もタブーなんじゃねえの? 例えばマルコポーロの東方見聞録が歴史学者に鵜呑みにされたことってあったっけ
21
吉祥天 @sarutas2000 2020年8月9日
『藤井風』の兄弟が『陸、海、空』って名前なのってコクリコ坂から来てるのか?
0
遮光昏人 @KREHITO 2020年8月9日
小生の愚息が昇天だけは真実と信じたい
39
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年8月9日
佐山哲郎からウィキペディア「明石賢生」(群雄社出版)に飛んで、その「部下」の人脈の濃さに唖然。「私が20歳でドロップアウトして転がり込んだ80年代初頭のアダルト雑誌界は、恐らく天才密度世界一の場所であったと断言出来ます」(竹熊健太郎)。
5
南風 @nan_poo 2020年8月9日
エロ本は読者のお便りさえもライターの創作だと、ある作家が暴露していましたので、ほぼ虚構だけで成り立っている世界なのかもしれません。
19
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2020年8月9日
佐山哲郎氏のwiki見てみたけど、すごいものを見た感あるな。この人や川本耕次や青山正明みたいな「紙一重な物書き、編集者」ってもう紙媒体のメディアでは出ないんじゃないだろうか。それどころかネットでもここまでギリギリの知性みたいなのはあまり見ないし。
3
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2020年8月9日
eK0SV72lWxlYb8L カウンターカルチャとしての自販機エロ本の、アナーキスト編集者の言動を昔のマスメディアの感覚として扱うの何もかも間違ってるでしょ。真逆に居た人たちだぞ。
42
ブラキストン線の向こう側@ワクチン2回接種済み @cupsoup2 2020年8月9日
nan_poo そもそも男性は筆不精というか、読者アンケートなどで反応を返す人が圧倒的に少ないので、読者のお便りは創作でもしないと埋まらないのが普通でしょうね
10
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2020年8月9日
結構有名なライターさんが若い頃こういう仕事してたり、リリー・フランキーや有名漫画家が挿絵やってたりしてるの、 有名映画監督が登竜門として過去にピンク映画の監督ルートを通るのと似てるよなーと思ってたんだけど、実際若手の天才の佃煮状態だったのかもしれんな。
13
とれんち㌠ @toren_chi 2020年8月9日
IWDWIW 実際現時点でも割と地方史研究なんかだとそういう例少なくないと思いますよ。まともな史学者ならまず史料批判(史料自体の信憑性を検証する作業)から入りますが、その辺の手法を正当に学んでいない郷土史家なんかしか研究の担い手がいなかった地方なんかだと、ちょっと調べれば史実と辻褄が合わない話が堂々と市町村史に載っちゃったりしてる例もよくあります。さらにその辺が子引き孫引きされてしっちゃかめっちゃか、なんてのも珍しくなく。
29
ふれーりあ @_dmp 2020年8月9日
tlB3Xc5w3VxCdNK 昔より本物の割合が下がってる……質の低下がいつのまに……
26
ジミー加藤(フルモデルナ) @KATOHSAMANOSUKE 2020年8月9日
エロ劇画誌のグラビア素人人妻ヌードに本当に応募があった時はマジで驚きました、12年くらい現場にいて1回だけ。
11
逆さまつげ💉💉 @kitayokitakita 2020年8月9日
何度かエロ話を書く依頼を頂いたが、メチャクチャ楽しかった。 だが音声作品の脚本、おめーはダメだ。 ○字○万円(喘ぎ声は換算せず)はキツ過ぎや。
1
上野 良樹@コロナワクチン接種完了 @letssaga3 2020年8月9日
IWDWIW 記事を書いている人は本物でも、「適当にその場限りのデタラメを書いた」「差し障りのある部分でわざと嘘を吐いた」はよくある話(過去の歴史文献でも掃いて捨てるほどあります)。また、Webの記事などで、盗作コピペを防ぐために、わざと論旨に影響しない嘘を記事に入れる人が居ます。これ、やられると検証にすごーく手間が掛かります。
10
上野 良樹@コロナワクチン接種完了 @letssaga3 2020年8月9日
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784780801262 自販機本については、松沢呉一『エロスの原風景 江戸時代~昭和50年代後半のエロ出版史』でも1章を割いていました。続編を予定していたはずですが、残念ながら発売されませんでしたが……
1
tom @rejyhalihyv 2020年8月9日
エロ本に限らず、今でもアンケート系の記事とかほぼ創作でしょう
11
個人の感想です @Charlie3_y 2020年8月9日
そういや読プレコーナーが創作だったパズル雑誌もあったな。
3
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&楽曲配信中 @midorik 2020年8月9日
昔、ライターさん経由の仕事で、セルAVのレビュー雑誌にAV女優さんの体験記(AVデビュー前の話とか)漫画を何本か描いたけど、あれは話の概要だけ書面で渡されて描いたっけ。ひょっとしたらアレもアレなのかもしれんなぁ(笑)。その時、「現場、見に行きますか?」と誘われた事があって、滅多に見れるもんじゃないから見たかったけど、ちょうど別の締切がかぶってたので結局断った。…ああ、冥土の土産コンテナに放り込む用に行って見とけばよかったなぁ(忘却の遠い目)。
7
村上敬 @gajahmakan 2020年8月9日
20代のころちょこっとやったことある。1カ月目は自分の言われたい言葉を書いて何とかなったが、2カ月目は1カ月目のと同じワードしか出てこなかった。エロが浅いやつには無理なのか、それ以前に自分のエロと切り離さないとダメなのか。どちらにしても自分の能力では続けられなかった……
10
Nananama @Nananam18275642 2020年8月9日
柏木奈倉のもとにあんな都合よくエロネタが集まるわけがない
0
nnouse @nnouse 2020年8月9日
放送作家って 視聴者からのハガキを書く人だと思ってた
3
ひろ @b5h2Md8b4Nx5pEv 2020年8月9日
eK0SV72lWxlYb8L そもそも昭和時代はそんな上司がたくさん実在したみたいな話自体が創作だけどな。「バブル世代が若い頃はみんなイケイケのウェーイ系でした!」「ゆとり世代は円周率を知らない!」みたいなのも創作。いつの時代も1bit脳のマヌケはすぐ騙されるってこと。
7
宮部珠江 @YumyumDiner 2020年8月9日
以前、週刊〇〇系の雑誌でアダルトの挿絵を描いてた。そのコンテンツは創作ではあったけど真面目には作ってたよ。一部、女性の体について間違った認識があったから指摘したら、適当にごまかさずに編集が作家に話し通してちゃんと直してたし。
5
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2020年8月9日
女子大生の芸者が賭け麻雀……という「コクリコ坂から」に対し、年齢層低め設定の少女漫画誌「なかよし」での連載としては風変わりな……と40年前に思ってましたが、そういう御方の原作でしたか。
3
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2020年8月9日
nan_poo 投稿写真もの(SM野外露出盗撮等)だと記事を創作したら読者からガチモノが送ってこられて編集者がドン引きしたことがあったとか
12
野良馬 @nobody_oyaji 2020年8月9日
ぶっちゃけエロ関連はリアルすぎると抜けんと思うぞ。  AVだって何割かの誇張があって初めて興奮できる。 人間という動物の単なる交尾見て興奮できるのは小中学生か特殊性癖だけだろ。
6
alan smithee @alansmithy2010 2020年8月9日
S7qUuC1HgifKlLq ロッキング・オンの海外バンドへのインタビューとかは初期の頃は創作だったと渋谷陽一自身がバラしてたな
4
masano_yutaka @masano_yutaka 2020年8月9日
今だってAVのオープニングトークインタビュー信じてる人いないだろ。
6
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年8月9日
80年代後半の「LOGiN」のようなパソコン雑誌の皮を被って編集者が好き勝手やってたサブカル雑誌は、エロ本出版から流れてきた破天荒編集者と若いオタク世代が悪魔合体をした結果、あんなカオスな内容になったのかもと妄想w
6
VRAM01K @VRAM01K 2020年8月9日
まあここでまとめられてるtweetも創作混じってるかもね
2
aioi_au @aioi_au 2020年8月9日
この感覚で変態毎日新聞は海外に日本人は変態だって報道してたわけよ。
2
nnouse @nnouse 2020年8月9日
大昔のジャンプコミックスの巻末には、女性アイドルのファンレターが顔写真入りで掲載されていた。子供心にこれ本人が書いてないなと思ってた
1
碧🌒 ~𝒜𝒪~ @Turkis_Mond 2020年8月9日
原作「コクリコ坂」の主人公男子は新聞部の悪友とデッチ上げと仕込み事件で部数と人気を稼いでいた。 原作者自身の投影だったんやなあww
9
ぽよん @poyopoyo_noLife 2020年8月9日
写真1枚にこういった創作記事がつけば、写真の被写体本人の意思や主義思考に関係のないキャラクターを無限に作り上げることができる(そして読者はそのキャラクターが本人そのものだと思ってしまう)ことを考えながら、最近の堂々顔出した写真をSNSにあげられる子供たちを見るとすごい時代だなって思う
5
碧🌒 ~𝒜𝒪~ @Turkis_Mond 2020年8月9日
Yabe_MiHiRo 高橋千鶴作品ってだいたい別マから上世代向けな話だった…「レッドビッキーズ」なんてモーニングかレディコミでおかしくない
0
zoh @Neutrino_shower 2020年8月9日
かなり前にとある会社のサイト作って「看板娘紹介」的な写真とインタビューの掲載を頼まれたが、その看板娘はダルそうに単語でしか答えなくて難儀して、盛り盛りに膨らませてどうにか体裁を整えた記憶が。 「お休みの日は何してます?」「まったり」「もう少し具体的に」「…別に」を「インドア派なので、おうちでドラマを見たり音楽を聞いたりしながら寛いでいることが多いです♡お料理も好きで、得意料理はペスカトーレです♡」みたいな感じ。
7
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年8月9日
toren_chi その辺の地元話が今年出た中公新書に。「椿井文書―日本最大級の偽文書」って題名。数年前に地元の歴史書が出た時になんか毛色違うこと書いてる著者居たなーと思ったら、しっかりまとめてきやがった(褒め言葉)。
4
Shiro @Shiromagenta- 2020年8月9日
架空本の書評というネタ小説は清水義範がやってた
0
カズマサみんC @mskazumin 2020年8月9日
スケベなおじさんが毎日頭捻って性年達のためにエッチなエピソードを考えてくれたんだと思えば、感謝だな。俺たちのことをわかってくれるのはスケベなおじさんだけだよ……
14
くまラブ @yuki_korotyan 2020年8月9日
分野関係なく読書投稿ものはほぼ創作でしょ。 ホラーが好きでいろいろ読むけど、実話系で起承転結や因果関係がしっかりした話を素人が語れるわけないし。
2
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2020年8月9日
Turkis_Mond 妹が毎月「なかよし」を買ってたので当時、読んでたのですが「しあわせ半分こ」の主人公が薬物ヲタ(?)というのは10年程経過してから「いまだったらキャラづけとして面白いから充分ありだけど、これを70年代終盤に……てのはセンスが時代の先を行ってたよなぁ」と感じましたねぇ。
3
masano_yutaka @masano_yutaka 2020年8月9日
Shiromagenta- 西原理恵子とかあのへんの白夜書房で書いてた人たちは「たぶんでっち上げ」みたいなのだって解って読んでたんだけど、たまにちゃんとカンボジアとか行っちゃってるからどこまで信じていのか解らなくなったりした。
6
てす子 @momimomitest 2020年8月9日
Shiromagenta- エロ雑誌の挿絵の仕事でトレスして渡してたとかいうやつだっけ
0
みさご @misagoya 2020年8月9日
タグに「嘘」ってあるけど創作というか一種のフィクションを嘘の一言で切って捨てられるとなんだかな……って気持ちになる。いかに上手く嘘をつくかの商売であっても。
1
ナマコちゃん @Geda_2 2020年8月9日
今だって覆面OL座談会とか「知ってた速報」としか…そんな駄文あげつらって男女厨の糧としてるのを時々見るけど、何だかな
4
fuseciba @FUSECIBA 2020年8月9日
投稿写真雑誌で読者からの写真のキャプションが全てOLさんの変態生活の独白の細切れででびっくりしたっス (写真は女子高生の通学風景の盗撮なんで全く関係ない)
2
ブラキストン線の向こう側@ワクチン2回接種済み @cupsoup2 2020年8月9日
小学生の時にクラスの壁新聞を作ってましたが、読者投稿欄を作っても全然投稿がないので創作投稿しまくってました。ネタの方向性を決めてからはチラホラ実際の投稿があったものの、少なかったですね
2
すいか @pear00234 2020年8月9日
IWDWIW さすがに学者を舐めすぎだと思う。例えば歴史学者なら「このように書かれた文が存在することは事実」という扱いで、民俗学者なら「このような説明で書かれた文章が受け入れられる風潮や風俗であった」という扱いになるんであって、これそのものを事実だとか勘違いする人がいるわけないと思うがな。
4
すいか @pear00234 2020年8月9日
MenyouToriotoko 田口トモロヲや堀井雄二が表紙にクレジットで載っているエロ本を見せてもらったことがある。中身は見てないけどw
4
とれんち㌠ @toren_chi 2020年8月9日
Hirarinmac 椿井文書は影響(被害)範囲も大きかったですしね…『東日流外三郡誌』なんかも市浦村(現・五所川原市)が公費で全集刊行しちゃったり、一歩間違えればもっとエラいことになってたかもしれません。
3
DWIW@柿食えば_鐘がなるなり_モドリッチ @IWDWIW 2020年8月9日
toren_chi なるほど。資料批判という観点は大事ですね。
2
渚稜 @nagisaryou 2020年8月9日
「『本当にあった話』を投稿して採用された(ということになってる)人」「熱湯コマーシャルの熱湯に実際に入った人」「AV女優の面接官」「キワモノ地下アイドルと、その追っかけとしてインタビュー受けた人」全部会って話を聞いたことありますわ。こういうのは「できるだけ制作の手間を減らし」「嘘を見抜かれないようにする」のが目的だから。意外と嘘無しで制作したりしてる。嘘を作るのは手間がかかるしすぐバレる。
6
渚稜 @nagisaryou 2020年8月9日
嘘を作るのは、制作者側のクリエイティビティーが暴走してるケースが多い。何気ないインタビュー動画にネタでUFOを映り込ませるためだけに1日かけて準備することに労苦を惜しまないタイプ。70年代の成人誌にそういう人種が多かっただけかもしれない。てか普通は書評のページなんて作らないし、もし作っても適当に図書館にある本をパラ読みすれば小一時間もあればできる。架空の本の書評なんて考えただけでも気が狂う。
3
渚稜 @nagisaryou 2020年8月9日
AV女優のインタビューだって、喫茶店に本人呼び出して適当に質問して回答を得ればすぐ作れる。なんなら電話でもいい。架空のインタビューを作る方がずっと大変なの。あとで本人からクレームが来るかもしれないし、意外とリスキーだよ。
4
7番街 @7bangai9 2020年8月9日
低予算で回さなければいけないので少人数で色々やってたらしいことは方々から聞いたことがある 貧乏がプラスに出るかマイナスに出るかは運次第だったんだろうなあ
2
denev @_denev_ 2020年8月9日
2000年代はエロゲが才能の受け皿でしたね。蓮の花は汚泥の中に咲く。
7
渡辺八畳🖊12/11詩絵両交@早稲田あかね🖌 @yoinoyoi 2020年8月9日
言っちまうと風俗レポなんかもほぼ創作だし、風俗レポなのをいいことに創造性を爆発させている人は今でもいる。誰とは・どれとは言えないが
4
しゃけ @shakeflake1223 2020年8月9日
yoinoyoi 情報リテラシーを鍛えてくれますよね
0
田中幹生 @maniaxpace_mt 2020年8月9日
特に関係無いけど10代のあふれまくってた性欲の妄想は広告の短文で勃起出来ました。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年8月9日
大一枚でOK、とかあったね。昔の(1960年代の)週刊新潮みたいな週刊誌。
0
金吾庄左ェ門 @kingoshouzaemon 2020年8月10日
読者のエロい体験談はウソと聞いた事があるが、投稿写真もウソという事?だから廃れたのか?
0
Masaki☆💉Fully Pfizered💉 @masaki_kkmt 2020年8月10日
20年ぐらい前、投稿者上がりでえろまんが誌の読者欄を任されたことがあるけど、「今月思ったよりハガキないな?」って時は架空の投稿者何人か作って埋めてたからな〜。下手に地の文を増やして埋めるよりはマシ、と編プロの方からも推奨されてたし。
2
上野 良樹@コロナワクチン接種完了 @letssaga3 2020年8月11日
letssaga3 『ファミリーコンピューターマガジン』の「ウソ技(裏技コーナーで架空の裏技を混ぜておく)」も、そういえば他社による盗用防止用だった、という話を思い出しました。
0
飛鷹隼 @junhiyoh 2020年8月14日
なお、言うまでもないけどwebの利用者の声系は9割くらい捏造ですw(サイト制作やってるとよくある案件)
0