編集部イチオシ

福島県喜多方市熱塩加納町の、日中地区(日中線・日中温泉)という地名の由来について調べるシリーズ

旧国鉄日中線の名は日中温泉に由来するというのは知られているが、ではその日中温泉の日中というのは何に由来するのか調べてみました。(道半ば)
17

はじめにお断りしておきますが、2020.12.4時点でこの疑問はまだ解決していません。以下に載っているのは調査の途中経過になります。

火野正平氏がチャリで全国を巡る「こころ旅」というNHKの番組で紹介された日中線という廃線の「日中」という地名が気になりだしました。

小原圭 @ooharak

日中線という昔福島にあった路線名の由来は、沿線の「日中温泉」から取ったらしいのだけど、その日中温泉がなぜそんな名前になったかの情報がネット上にない

2020-11-18 22:12:47
小原圭 @ooharak

「旧国鉄日中線」が「日中温泉」に由来し「熱塩加納町日中丙」という地名があることはわかったが、ネットをどんなに調べても、そもそもどうして「日中」という地名なのか全くわからない。

2020-11-19 22:36:47
小原圭 @ooharak

この日中線というのは日本で最後までSLが走っていた路線などで有名らしいんだけど、その割に「日中温泉」の由来がどこにも載っていないなんて…

2020-11-19 22:37:58

SLは当時日本最後じゃなくて本州最後だったとのこと。コメント欄でご教示頂きました。ありがとうございます

調べる前にまずはいくつか想像を巡らせ仮説を考えてみました
小原圭 @ooharak

日中温泉が見つかったのは文化10年という記述が見つかった。もっとも、そのころから日中と呼んでいたのかどうかは定かでない。 日中の語源は全く不明なので俗釈するほかないので妄想すると 日当たりがよい→日中(あたり) 近隣の地名 熱塩(あつしお)→ねつしお→ねっちおと訛った (続く)

2020-11-19 23:12:49
小原圭 @ooharak

開拓団帰りなど中国にゆかりのある人が戦後名付けた(戦前なら日支のはず) 宿場から宿場へ向かう途中に日の入りを迎える辺りだった

2020-11-19 23:12:49
小原圭 @ooharak

有力情報だが出典不明「昼間しか太陽が拝めない山間(やまあい)の集落であることから「日中」の地名が付いたともいわれ、山形県米沢を朝出発し大峠を越えてちょうど昼頃到着するので「日中」と」mumyosha.co.jp/guide/haisen/f… #国鉄旧日中線の由来となった日中温泉という地名の由来について調べるシリーズ

2020-12-10 11:03:23
小原圭 @ooharak

近くの地名「桧沢」に由来するものか

2020-11-19 23:21:34

ネットでちょっと調べればどうせ見つかるだろう。
この時はそう思っていました

小原圭 @ooharak

ひとつ気になるのは富山県中新川郡立山町日中。日置神社が鎮座しており、この日置というのは日置部 という役職に関係あるらしい。こちらの由来が明らかになれば會津日中の謎のヒントになるかも kotobank.jp/word/%E6%97%A5… #国鉄旧日中線の由来となった日中温泉という地名の由来について調べるシリーズ

2020-12-09 23:38:27
小原圭 @ooharak

日中には日本中国という意味とひなかという意味しかない。あとでニッコクも調べてみよう

2020-11-20 22:48:14
小原圭 @ooharak

大蔵経も調べてみたがいろいろ用例は見つかったものの素人には読みこなせないw

2020-11-20 22:51:38
小原圭 @ooharak

しかし有名なローカル線の名前の元になった地名の由来がネットのどこにもないというのは、鉄オタも詰めが甘いのかな #国鉄旧日中線の由来となった日中温泉という地名の由来について調べるシリーズ

2020-11-20 23:25:43
小原圭 @ooharak

仮説だけど、俺みたいにこういう細部にあまりにもこだわり過ぎる人は、こうして横道でスタックしてしまうので、かえって趣味でオタクを極められない、ということなのかも #国鉄旧日中線の由来となった日中温泉という地名の由来について調べるシリーズ

2020-11-20 23:27:17
小原圭 @ooharak

つまり本筋の趣味分野(鉄道関係)から一歩逸れたらそこでその横道の追究はやめてマニア道の本筋のスコープを保つ、という強い意志がなければマニアになれない説

2020-11-20 23:29:31
小原圭 @ooharak

日中線の名前の由来は日中温泉という地名から、で満足して次に進まねばならないのだろう。 しかし俺は、分かり得ることは分からなければならないと思ってしまうたちで

2020-11-20 23:32:23

よくわからんので調べものの王道たる地元の図書館へ

小原圭 @ooharak

続報 コロナ禍をかいくぐりつつ図書館へ。日中川で木材の切り出しが行われた耶麻郡日中村では珍しい百合が多く採れ、他所から送ってくれという文が来たのが残ってると判明。なお地名の由来は全く不明 #国鉄旧日中線の由来となった日中温泉という地名の由来について調べるシリーズ

2020-11-21 12:16:59
残りを読む(51)

コメント

とっとこハムサンド @orz_1442 2020年12月6日
温泉の名称は命名規則もなく、地名、地域の故事、発見者・開発者にゆかりのある何か、商業上の都合などがあればまだしも、その場の気分など特に根拠なく命名されている事も多い。下手をすれば商業的に都合がいいからと適当につけた温泉の名称のために故事を捏造する場合もある。
0
fullbocco @fullbocco_bokko 2020年12月6日
これに限らず「検索すればすぐ見つかるやろ」と高を括ってたら全然ヒットせず関連項目から延々とリンクや単語を拾い続けて気づいたら2時間ぐらい平気で経ってたっていうのは、ままある。
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年12月6日
「日本で最後までSLが」の下り、正確には本州で最後まで営業運転してたの間違いですね(室蘭本線が最後)。なお今では大阪の町工場(サッパボイラ)のせい(お陰)もあって、各地でSLが走ってるのはご存知の通り。
3
ぽこ @igashiga 2020年12月6日
「熱塩加納村(あつしおかのうむら」って響きが昔からめっちゃ好き(今は町だけど)
0
001377 @PFS001377 2020年12月7日
igashiga 町というか大字(今は喜多方市)。もとは熱塩村と加納村が合併したから。大網白里みたいなものか。
0
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年12月8日
なお日中線に乗って(!)熱塩温泉については「江分利満氏の優雅な生活」や「居酒屋兆治」などを著した故・山口瞳が、「温泉へ行こう」(1985年・新潮文庫)というエッセイで記してます。
0