2021年2月11日

「家畜のエサのせいで食糧危機が起きる」説はデマ。マスメディアによって誤情報が拡散された

ヴィーガン真理教が聞くと認知的不協和を起こす現実
29
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

「家畜のエサのせいで食料危機が起こる」説は事実誤認。世界の家畜のエサ60億トンの内、実に86%は人が食べられない牧草・作物残渣・食品ロス廃棄物など。それが肉・卵・乳など人が消費できる栄養タンパク源になる訳で、畜産は食料危機の原因どころか、食料安保・飢餓解消に最も貢献する産業なのだ(続) twitter.com/Kshitija_yyz/s… pic.twitter.com/bxJtQyaLhT

2021-01-06 02:19:10
拡大
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

家畜が食べるエサの原材料となる食品ロスや廃棄物、植物油を搾ったあとの粕だけで、6億トン(乾物ベース)ある。日本人の年間コメ消費量の100倍の量だ。それを家畜が消費しなければ、産業廃棄物となり、すべては環境負荷の原因になる。つまり、畜産は環境への貢献度が最も高い産業の一つでもある(続)

2021-01-06 02:20:58
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

途上国でも食品ロスが急増する中、その循環による飼料化・畜産は、都市のスラムに住む貧困層への栄養価の高い食の源になっている。日本でもかつて"残飯養豚”と呼ばれた。今では、安全性や栄養価の基準を満たした「エコフィード」として、優先順位の最も高いリサイクル手法として位置付けられる(続)

2021-01-06 02:21:18
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

そうはいっても、飼料に穀物(世界平均で13%)を使い、人の食と競合するとの反論もあるが、牛乳や肉で1kgのタンパク質生産に穀物由来のタンパク質は0.6kgしか使っていない。そのおかげで人類は効率的に貴重なタンパク質を消費でき、ビタミンB12、鉄分、カルシウム等の必須栄養素を吸収できるのだ(続)

2021-01-06 02:22:20
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

しかも、そのタンパク質の変換率は現状の飼料効率(飼料と畜産物の重量比)である。例えば、途上国の一頭当たりの乳生産量は、先進国の5分の一以下と低いが、飼料の給与戦略や栄養管理、ストレス改善などで、飼料効率が上昇中である。生産性向上で、もっと少ない飼料で多く供給できるようになる(続)

2021-01-06 02:23:01
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

畜産のせいで農地が不足するとの批判もあるが、それは知識不足の問題。世界の牧草地の面積は20億ヘクタール(日本の国土の約50倍)と広大なのは確かだが、その大半は「耕作限界地」。穀物が育たないか育っても経済性がない土地だが、牧草地や放牧地として利用することで食料供給に大きく寄与する(続)

2021-01-06 02:23:50
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

最近の研究では、牛や羊など反芻動物の糞尿や酪農家の草地管理のお陰で、耕作限界地でも農地転換可能なところが増加中だ。有用微生物の定着、生物多様性の向上で土壌の生物性・通気性・保水性が良くなり、干ばつにも耐え、作物が作れるのだ。畜産によって農地が減るどころか純増しているのが事実(続)

2021-01-06 02:25:24
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

耕作限界地の中で、農地転換が可能とされる面積は6億8,490万haと推計。家畜用の穀物生産に使われる農地面積2億1,050万haの3倍超である。さらに、その7倍の15億haほど残っている。草地にも適さない低木地や一部放牧で使われる究極の限界地だ。家畜でのみ開拓可能な地球最後のフロンティアである(続)

2021-01-06 02:26:47
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

家畜・畜産の地球・人類への貢献を要約すると、農業ができない限界地を草地・放牧地として活用し、人が食べられない食品廃棄物や副産物も消費でき、タンパク質・微量栄養素を豊富に含む食を提供すると同時に、環境負荷も減少。糞尿で農地の生産性をあげると同時に、不毛な大地さえ蘇らせている(終)

2021-01-06 02:29:21
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

「家畜による食料危機説」は事実誤認なのになぜ広まったのか?私が参照した論文著者、国連FAO上級研究員アン・モテット博士は理由をこう語る。「私はメディアから何度となく、家畜の悪影響に関する発表をするよう要求されてきた」「そうしたメディアを通じ人々は間違った情報にさらされ続けている」続 twitter.com/yoshiasakawa/s…

2021-01-07 22:24:20
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

「とくに家畜の飼料について、間違った報道が何の疑問も抱かれず、繰り返されていることに気付いた」「メディアでは頻繁にベジタリアン食等を消費者が選択することで、持続可能性に貢献すると報道されていますが、それは家畜が本当に必要とする飼料について、間違った情報にもとづいて流されている」続

2021-01-07 22:26:07
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

「よくメディアに引用される推定値では、牛肉1kgを作るのに必要な穀物は6kgから20kgとされるが、今回の研究では牛、羊、山羊などの反芻動物で実際は世界平均で2.8kg、鶏、豚等の単胃動物で3.2kgであることが判明。タンパク質ベースでは牛乳や肉1kg作るのに穀物0.6kgしか使っていないことも分かった」続

2021-01-07 22:27:35
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

「研究では、作物残渣や食品ロス・副産物を含む飼料の86%が人間の消費に適さないと判定された。人が食べない材料を使い、世界のカロリーの18%、タンパク質の25%、必須微量栄養素を供給する畜産に対抗し、"家畜なしの地球に優しい”植物ベースの食への移行を求める声は、物事を単純化しすぎである」続

2021-01-07 22:31:11
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

家畜生産を放棄することは、世界で最も貧しい多くの人々にとって、食料や収入源を放棄することになる(*国連FAOでは、5億人の貧困層が食料と収入を家畜に頼っていると推定している)。家畜をなくせば、多くの脆弱な人々の健康と栄養だけでなく、彼らの生存に多大な悪影響を及ぼすことになるのだ」続

2021-01-07 22:32:43
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

「多くの農村地域では、家畜なしでは十分な栄養価のある作物を育てることはできない。世界中のどこでも、家畜と作物は同じ農場の一部であり、相互に依存している。一方をなくすことは、もう一方をなくすことになる。家畜のいない世界を想像することは、賢明でないだけでなく、非現実的なのである」続

2021-01-07 22:33:53
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

「また私達の研究成果として、よく飼料の主役と報じられ、家畜用の農地拡大の原因とされる大豆粕(*大豆から油を搾った後にでるかす)が世界の家畜飼料に占める割合は4%という結果を導きだした。つまり、飼料効率をわずかでも改善していくことで、飼料用に使う耕地拡大を防ぐことができるのだ」続

2021-01-07 22:35:08
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

「飼料効率を向上するために、途上国では給餌管理、系統造成(調べてね)、獣医サービスの向上等の改善の一歩を踏み出しているが、そのシステムには継続的な進歩が必要である。また、飼料作物の収量を増やしたり、食品ロス廃棄物や副産物の家畜飼料へのリサイクル効率を改善することも不可欠である」続

2021-01-07 22:35:55
農業と食料の専門家/浅川芳裕 @yoshiasakawa

「何よりも、家畜を頼りにしている人々にとって畜産は『現実のもの』(*メディアの机上の空論ではなく)であり続けなければならない。人と地球の両方の持続可能な発展に資源と便益を最適化したいと心から願うなら、家畜生産が生計の鍵を握っている人々に支援を提供することこそ、私達の責任である」終

2021-01-07 22:37:41

コメント

世界ひろし @TankType100 2021年2月11日
ww1時ドイツ帝国の豚殺しを思い出した。あれは主食になるジャガイモが豚に食われると早まった判断で屠殺しまくった結果、豚肉は加工が間に合わず腐敗しジャガイモ増産は肥料が足りずにむしろ減産、豚から得ていた栄養を得られなくなりカブラの冬につながる一因になったんだったけ
22
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年2月11日
つべにある「ヤギの除草動画」をみながら、人が食えないモノをヤギに食わせ、自分は草刈りもせずミルクまでせしめる人の強欲さを見るにつけ、「ズルして楽して大儲け」こそ人の人たるゆえんだなと感心した次第
17
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2021年2月11日
家畜のゲップが温暖化を加速するって話があったな
1
羊毛くまさん @WoolBearSan 2021年2月11日
「何となくそうだろうと思っていたこと」をしっかりと「数字」にしてくれました。人類が文明を築いてこられたのは、牛と馬をはじめとした多くの家畜のおかげ。これからも感謝しながら、美味しく大切にいただいていきます。まとめて下さり、ありがとうございます。
6
@taiheyou 2021年2月11日
飼料用コーン(デントコーン)は人が食べられるものじゃないから気を付けよう なお、https://togetter.com/li/1397820
24
タム @inthe7thheaven 2021年2月11日
ヴィーガンはそこんとこまるっと無視するんだよな。言い争ったことあるわ。単純な重量比や熱量比だけ見て「畜産は効率が悪い(だから廃止すべき)」って言うばかりで、いくら「人間は量ばかりでクソ不味いコーンやサトウキビの絞りカスを食って生きられるようにはできてない」って言っても聞きやしやがらねえ。
27
GGP_DDT(限りなく無色透明に近い戦慄のブルー) @ggp_ddt 2021年2月11日
そもそも牧畜って、「人間向けの農作物が育たないような痩せた土地」を利用して、そこに生えてる草を草食獣に利用させて…回りまわって人間の口に入れる、って仕様じゃなかったっけ? 元(モンゴル帝国)初期のモンゴル人が中国のある地方を占領した際、「人家を取り払ったら、良い牧草地になる」って言いだしたので、漢人が「いや、このままにして税金を収集した方が効率いいです」と進言したらしいし。
9
この同人ゴロめ二度とコミケから出て行け @Akaneko801609 2021年2月11日
非農耕地の住民から家畜を取り上げて餓死させようとする連中を餓死刑にしろ
2
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2021年2月11日
inthe7thheaven ヴィーガン真理教の考えてる事なんて「アテクシはあんたら通常の食生活を送ってる一般人ではないからエラい」て言う勘違いしたマウンティングだけやで。たかが異常な食生活なんかで威張ってられる時点でただの狂人だが
2
なんだから @nan_dakara 2021年2月11日
耕作限界については、『アルプスの少女 ハイジ』のおじいさんを思い浮かべればいいと思う。 Q.彼はなぜあそこで小麦を作らずヤギを飼って生活してるのか。 A.小麦育てるとかムリだよ ヴィーガンさん、牧草地や飼料作物耕作地で小麦なり野菜が育つと思ってるみたい…。地理を勉強してね…。家畜はヒトの食用に適さない草を乳や肉に代えてくれる。活用していこうな!
15
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2021年2月11日
そもそもその家畜だって最終的には食糧になんのに、何故家畜を育てて食糧危機が訪れるのかが分からん。そもそも穀物の肥料として家畜の糞の需要があんのだが。
4
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2021年2月11日
ヴィーガンに雑草食わせておけば解決だな
8
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2021年2月11日
kusorip2 はいいつものこれ「ヴィーガンにはそこらへんの草でも食わせておけ」 https://twitter.com/hiiragi_kazuho/status/1213638623284719617
4
かじ @micking_bird 2021年2月11日
これ反論になってなくない?問題は「家畜が食べるものは人間が食べられないから無駄になってない、大丈夫」じゃなくて「家畜しか食べられない、人間が食べられない作物を育てるために耕作地が使用されている」ってことでしょ。昔とは違って耕作限界地で遊牧で家畜を飼育しているところなんてメジャーじゃないんだし。そして同じ大きさの農地を使うなら家畜の餌を育てて家畜の肉を食うよりも、その農地から人間が食べられる作物を作る方が遥かにエネルギー効率がいい。マルサスの罠を考えるなら、今なみ家畜を育てている余力ないという話。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2021年2月11日
ハーバー・ボッシュ法が発明されて以後マルサスとか全く無意味やで
2
世界ひろし @TankType100 2021年2月11日
エネルギー効率だけを見るとドイツ帝国と同じ間違いを犯す可能性があると思います。豚肉から得られるのはカロリーだけではなく必須ビタミンや脂肪分などもあるためです。
4
かじ @micking_bird 2021年2月11日
Dam_midorikawa 独立行政法人のペーパーを公的資料と言っていいのかはさておき、「マルサスの予言は外れたが、21世紀にかけて人口と食料の問題がまた浮上してくる。2000年以降の地球上の食料不足人口が増えてきたし、これからも増える予測がある。日本も農地を軽視していいのか」という趣旨なのですから、このまとめの主張とどちらかと言えば反する主張ですよね。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2021年2月11日
micking_bird そもそも人口減少が問題になってるのに食糧不足の心配しても全く意味がないわな
3
タム @inthe7thheaven 2021年2月11日
飢餓や貧困の原因は農地不足じゃないでしょ。不足してるのは食料じゃなくて国民を食わしていくだけの国力。
2
かじ @micking_bird 2021年2月11日
Dam_midorikawa 世界では増えるのが国連の予測ですよ。
0
かじ @micking_bird 2021年2月11日
inthe7thheaven inthe7thheaven 食糧問題が世界的になったときに、各国が保護主義にはしって食糧輸出を止める可能性があり、食料自給率が低い我が国はどうすればいいの?という問題意識は大事だ、とこのDam_midorikawa”公的資料”が述べていますね。
0
かじ @micking_bird 2021年2月11日
micking_bird ただ、まぁ畜産より前に、食糧難の原因は紛争や政治的混乱という面が大きいですので、過剰に畜産を目の敵にする必要がないことはそうだと思いますが。
0
タム @inthe7thheaven 2021年2月11日
micking_bird 日本は国力、要は経済力でぶん殴ってもぎ取るって高度経済成長時代から決まってんだよ。この狭い国土で農地を増やして食料を賄おうとか、国力衰退と口減らしをコストとして容認しなきゃ始まりもしねえ下策も下策だよ。
2
タム @inthe7thheaven 2021年2月11日
も一つ言うと、そもそも充分な食料がないと人口は爆発しないだろ。しようがない。世界中の何処にもメシがないのに人は増え続けるって状況は変だ。だから現実的に起こりうる飢餓の原因は主に経済問題と天変地異であって、これは農地を増やしても解決にならない。
4
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2021年2月11日
というか、現実には起きてる飢餓ってのは要するに「戦争における兵糧攻め」なんだよねえ
3
かじ @micking_bird 2021年2月12日
inthe7thheaven まぁそうやってきたのですが、ついこの間のLNGの輸入で電力不足に陥ったという事例もあります。別に全部自給しろとは言わないのですが、エネルギー供給における(供給的な意味で)安定的な原子力に、ある程度の安全弁として自給率をあげた方が…と思わんでもないですが。
0
かじ @micking_bird 2021年2月12日
micking_bird いずれにせよ、私の主張の本筋としては、まとめに挙げられている「家畜のエサのせいで食料危機が起こる」説は事実誤認だある」の反論とされている「畜産は環境への貢献度が最も高い産業の一つでもある」や「畜産は食料危機の原因どころか、食料安保・飢餓解消に最も貢献する」は誤っているいるというものなので蛇足になりますが。
0
ミミずく @rlm1ed0es2rd6ia 2021年2月14日
ggp_ddt ウィキペディアの「牧畜」のページ(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E7%95%9C)によれば「農耕では食糧需要を満たせない場所で盛んに営まれる。」とあるので合ってますよ。日本だと耕作放棄地を放牧地に使う取り組みもされてますね。
1
ミミずく @rlm1ed0es2rd6ia 2021年2月14日
前にもツイートしたけど「カブラの冬」は是非知ってほしいと思う。家畜用の穀物を人間に回すとどうなるのかという実例が出てるからな。
1
みなせ ★ 今年はカミツキガメ取りに行けない @Ton_beri 2021年2月15日
飼料は、人は食えないけど、普通のサラリーマンなら食べるんだぞ?
9
フェネックを労災から守るアライさんBOT @SaveFennecSafty 2021年2月15日
では、ここでモノは試しに飼料を食べてみないのだ? 意外と美味しいものなのだ。
0
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2021年2月15日
食糧問題を考えるなら、バイオエタノールとかの非食用用途を減らすのが先決
2
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年2月15日
みなせさんを見ると、社会がサラリーマンを人間扱いしてないことがよくわかりますねぇ。
3