10周年のSPコンテンツ!
94
泰平グミカンパニー @taihei
カオスラウンジ騒動、とうとうキャズム超えてしまった感があるな…。ここに来て連日のホッテントリ。Pixiv騒動が火に油注いだカタチか。2ちゃんのスレッドもいつの間にか70越えしてるし…
泰平グミカンパニー @taihei
そのせいか、超炎上する夢見てもうた。当事者たちが見ている悪夢はあんなもんじゃないだろうな。
泰平グミカンパニー @taihei
しかしここまで幾度となく鎮火のチャンスがあったのにことごとく裏目に対応してしまったことと、「ネットコミュニティ」が「同族」であるという前提が崩壊してしまったら彼らを冒涜していると捉えられてもおかしくないことをしてきたことも事実。批判している人達の言い分もよくわかる。難しい問題だ。
泰平グミカンパニー @taihei
おそらく問題の中核にはカオスラウンジのマネタイズモデルがある。オープンソースやウィキリークスを引き合いにするなら彼らの活動がなぜ寄付金ベースで行われているかよく考える必要がある。少なくともギャラリーシステム的マネタイズモデルとの相性が非常に悪いのは確か。
泰平グミカンパニー @taihei
かのGoogleも、ある意味においてネットの創作物を食い物にして生きている企業だけど、彼らは毎年ものすごい金額をオープンソースコミュニティに支払っているし、多くの便利ツールを無料で提供することでそこら辺のバランスを保っている。そのバランスが崩壊すれば、非難は免れないことと思う。
泰平グミカンパニー @taihei
そもそも(ライセンス形式によるけど)自分の創作物の改変や転載、販売権を開放するのがオープンソースであり、他人の創作物を勝手に使用するのはオープンソースとは言わない。オープンソースを引き合いにするならまずやるべきことは自分の一時創作物を開放することから始めるべきだったのかも。
泰平グミカンパニー @taihei
リアル社会版のCCとかGPL、MITなどのOSライセンスのようなものをカオスラウンジで作って活動すれば良かった。今からでも遅くないけど。美術的にも村上隆やピエール・ユイグそしてギャラリーシステムに対するアンチテーゼとして批評性があるし、社会的意義もあるし利益の還元にも繋がる。
泰平グミカンパニー @taihei
そして活動資金はそれこそGoogleや不特定多数からの寄付金で賄うとか。百歩譲ってアイフォンカバーを販売するにしてもかつてレディオヘッドがやったような実験性のある価格設定で行えば受け取られ方も変わったかもしれない。
泰平グミカンパニー @taihei
またウィキリークスを引き合いにするのも違和感がある。現時点では某のURLリーク以外に接点が見えない。アートマーケットには政治と同じくらい「リーク」してもらいたくない事情は沢山あることでしょう。それらを「リーク」することでアート業界の浄化を促すなら多くの支持を得ることと思うけど。
泰平グミカンパニー @taihei
以上今上げた点はカオスラウンジが今足腰ガタガタで起き上がることが難しくなった一番の要因だと思う。著作権や肖像権云々にかんしてだけなら全力で擁護する準備はある。こんな事言ったらめたんこ叩かれるだろうけどアーティストにモラルを求めるのは必ずしも素晴らしいことと思えないのだよ。
泰平グミカンパニー @taihei
少し擁護するけど、僕が2年前に藤城嘘がおもしろいと思った最大の後押しになったのは、2007年の時点でtumblrにexchamber museumの画像を積極的に投稿してたことと、Google mapで都内のギャラリーマップを作ってたことなのね(続く)
泰平グミカンパニー @taihei
いや2008年かな。今言うと本当に下らないことなんだけどあの時点でオワコンが見え見えだったのに現代美術の関係者でtumblrやってた人もtwitterアカウント持ってた人も皆無でお先真っ暗な中、藤城嘘は18歳とかで美術とネットを本気で繋ごうとしてた(続く)
泰平グミカンパニー @taihei
(続き)のが新鮮だった。つまり好きなものに対してそういう還元行為が自然と出来るタイプの人間だったし、今も多分そうと思う。注目を集めすぎて次々と襲ってくる仕事とお金やその他の問題でバランスを失ってしまったものだと感じている。梅ラボしかり。今回の件は改めて初心に帰るチャンスだと思う。
泰平グミカンパニー @taihei
僕はカオスラウンジの活躍が嬉しかったし、現代美術がこんなに注目されたり、人を動かすことが出来るんだということを見せてもらって感謝してる。今回の問題はそういったプラス面と表裏一体の物なので、先に上げたように、現時点で反省/改善すべき点は多々あるけど引き続き応援したいと思う。生きろ!
泰平グミカンパニー @taihei
追伸:俺今日誕生日なんで俺叩くのはやめてくれ
泰平グミカンパニー @taihei
@tzib Googleはその行為で年間何兆ものお金稼ぐビジネスしてるけど彼らは制作費もギリギリ回収できるか否かで美術活動をしてるので(求められるコンプライアンスと社会的存在意義が違うので)そこは比べられないと思うけど、言わんとすることはわかります。なんにせよ改善すべき点は多い。
泰平グミカンパニー @taihei
今後の対応についてなんだけど、僕がカオスラウンジの代表ならば、何よりまず炎上を止める必要があるので、今まで販売した(著作権侵害に該当する)作品のお金のやり取りを全て公開します。そして著作権者達に使用料を払い、そのやりとりをすべて公開して謝罪します。
泰平グミカンパニー @taihei
前述したように著作権侵害を攻め立てるつもりはないが、意固地になってその行為を続けて事態が好転するとも思えないし、次のフェーズにシフトする上でもしっかりケジメをつけるべき部分だと思う。お金がないのなら前述したような寄付モデルに移行して寄付金を募れば良い。
泰平グミカンパニー @taihei
お金が集まるかはわからんけど、俺がPixivの社長ならば、寄付金を一定量払うと思う。ていうかしっかりしたコンセプトがあり、美術的にも意味があるならお金を払うのを惜しまない人も多いはず。俺も払うと思う。そこでもさらに何かしらの還元システムを考えれば良い。ネットってそういう世界だ。
泰平グミカンパニー @taihei
そもそも問題のキメこな作品で取り入れたという「空間」と震災をテーマにした「物語性」云々には美術的な批評性があるとは思えない。厳しいことをいうと山下清のような網膜的な快楽を提供して大衆迎合しているだけに思う。そこに美術行為としての将来性を感じて欲しくない。海外に出るならなおのこと。
泰平グミカンパニー @taihei
一方でカオスラウンジには今なお大きな美術的/文化的なポテンシャルが残っていると思う。そのポテンシャル部分をすべて崩壊しうる所まで炎上が及んでしまったのだから、ネット住民と仲良くするなど、明白であるはずのプライオリティを見なおして、足元を整えて再出発して欲しい。
泰平グミカンパニー @taihei
以上、解決策になるかは不明だしそもそも俺の考えてる事が皆に受け入れられる自信が正直ないのだけど涙、具体的な解決策を出さずに批判や応援ばかりするのもなんだと思って提案したまで。反論や聞きたいことがあれば応答します。でも誕生日なのでどうか穏便に。

コメント

魔法使いしなさま™ @sinarisama 2011年7月27日
これまでの実験により明らかになった彼等の芸術的意義は残したい、そのためには一旦畳んで、どう立ち回れば良かったのかを問い直す必要があると述べておられると理解しました。内情を把握した者だけが語れるリアルな再建プランを拝読させていただきました。礼。
佐倉 りおね子 @Rio_7th 2011年7月27日
「ネット上の画像は全て僕の素材」などとうそぶき他人の創作物に水をかけたり踏ませたりする、他者の著作権や創作性に敬意を示すどころがそれを害して悪ぶらない姿勢が反感を買ったものと個人的には思っています。@taiheiさん誕生日おめでとうございます。
うぃじうぃっぐ🦀 @WYS_ 2011年7月27日
オープンソースを語るなら元の作品を作った人や団体にそれなりの対価を支払うべきというのはよく分かります。この場合の対価とはお金だけの事ではなく創作意欲向上に繋がる行為全般の事ですね。
nwoyoshi @nwoyoshi 2011年7月27日
今後彼らが再起できるか。結論から言うと難しいと思う。今後何年も今回の件に関する記憶が皆から消えるまで、事あるごとに蒸し返されるでしょう。また記憶から消えるという事は彼らの存在意義もまた消えるのと同義と思えます。彼らが逆風に耐えて皆の記憶から消えるまでにこれからも作品を発表するでしょうか?そのようなことが出来るのであれば今日の状況にはならなかったのではないかと思うのです。
backspin1999 @backspin1999 2011年7月28日
批判の方向性として「嫌儲」が必ずしもメインではないのでは。金銭以外に双方にwin-winな関係性を構築するにしても、技術的にも、手法的にも、いまのところ梅ラボの作品が匿名住人の創造性に影響を与える余地は何もないように思います。あくまで自分の考えですが
02whip @02whip 2011年7月28日
>「一方でカオスラウンジには今なお大きな美術的/文化的なポテンシャルが残っていると思う。」現代アートとオタク側にできた容易には埋まらないであろう溝の深さと、彼らのコラージュという直接的手法からこの部分には疑問を感じました。崩壊して、取り返しの付かない所までいってるのではないか?と。あと、信用問題についてだと現代アート界、村上隆氏の活動とかを見るとそちらへの影響も大きいですよね。 
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2011年7月28日
マネタイズモデル云々からしてすでにアホかとしか。特定コミューンの成果物を略取した結果としてコミューンが潰れてもいいと断言した以上、どちらかのコミューンが潰れる以外の選択肢なんてあるわけないでしょうに。黒瀬陽平の人間のクズを地で行く発言の数々をもう少しきちんと理解してから発言したら?連中の作品がアートであろうがなかろうがそんな事はどうでもいい話だし、現代アートやってる連中のコミューンやその成果物が潰れたところで怒ってる匿名側は何も困らないのに、論点をアート云々に持ち込んでる時点で頭の悪さを露呈しているわー。
ChanceMaker @Singulith 2011年7月28日
その通りだと思います。カオスラウンジにとって、ネット民と対立することはどう考えても意味のないディスアドバンテージです。 Pixivなどがからんで、おかしなこじれ方をしているとは思いますが、基本的には今までの件をすべて明らかにした上で謝罪し、少なくともネット民とニュートラルな関係でやりなおさないと、今後も混乱が続くだけで、村上隆氏等の先駆者たちにも迷惑を及ぼすでしょう。
さまよううさぎ(こたつ) @rove_labbit 2011年7月28日
美術手帖平成23年6月号や「カオス・サンライン」などで企業の商標を無断使用してることは触れないのかな?マイクロソフト社やアップル社のロゴやソフトウェアのアイコン、ビルゲイツ氏の写真など明らかに企業側が設定したガイドラインに違反してる。守るべきルールも守れないの人を芸術や文化は評価するのですか?
猫提督ff/kei @nekoteitoku 2011年7月29日
RT @taihei: おそらく問題の中核にはカオスラウンジのマネタイズモデルがある。オープンソースやウィキリークスを引き合いにするなら彼らの活動がなぜ寄付金ベースで行われているかよく考える必要がある。少なくともギャラリーシステム的マネタイズモデルとの相性が非常に悪いのは確か。
猫提督ff/kei @nekoteitoku 2011年7月29日
RT @taihei: そもそも(ライセンス形式によるけど)自分の創作物の改変や転載、販売権を開放するのがオープンソースであり、他人の創作物を勝手に使用するのはオープンソースとは言わない。オープンソースを引き合いにするならまずやるべきことは自分の一時創作物を開放することから始めるべきだったのかも。
きりき @ki_riki 2011年7月29日
アート界隈の人が一番誤解してるのは フタバミンが怒ってるのは権利でも金でもアートでもなくて 土足で踏みいって全力で喧嘩ふっかけてきたことであるということ。 そして散々逆鱗をぐりぐりしてきた相手を許すなんて段階はとっくに過ぎてる。 そんな相手が昨日のPixiv退会宣言でけじめをつけたって発言してるんだもの。これで馬鹿にされてるって思わない方がおかしいよ。
きりき @ki_riki 2011年7月29日
自分の娘が誘拐されてレイプされて、「これはアートだし今後もやっていきます」って言われたと例えたらアートの人にも通じるかな。 そこにアートの文脈があろうが、今後何をしようが絶対ゆるさないし歩み寄りなんて100%ありえないわけ。金で賠償とか法で裁くとかアート的にどうだったって言ったとしても怒りが静まることはないのです。Pixiv問題の絵師や2chの方はまた別の話なのでそっちは解決法はあるかもね、とは思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする