Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2日前

【更新】創作する人は必読!書評家が下読みで感じた「応募小説の問題点」がめちゃくちゃタメになる

漫画のプロットやシナリオにも役に立ちそう
2508
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

職業は書評を中心としたライター業です。東方project奮戦中につき、ツイートは東方成分多し。現在は地霊殿中です。普通の日常報告についてはブログでどうぞ。他に言及する話題は古典芸能や、翻訳ミステリーについてなど。フォローもリムーブもご随意に。【新規】ゲラなどの送付物はプリントアウトでいただけると助かります。

mckoy.cocolog-nifty.com/hansei/

杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。すごもり生活の反映なのか、作者の私生活をそのまま描いたものが散見される。でもね、あなたがよほどの有名人ではない限り、私生活は平凡で退屈な題材なのです。日常をそのまま書いておもしろい作品は存在するが、それは文章が素晴らしいから。文章の天才でないのなら物語性で工夫しないと。

2021-05-01 10:16:57
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。わしの知識を分けてやるゆえ拝聴せよ、と教えを垂れてくださる作品に行き当たるたび、別に知りたくないぞよ、小説は情報ではないぞよ、と面倒臭い思いになる。作者だけが楽しんでいて読者の気持ちは置いてきぼりというパターンだ。私家版で手元に置くだけなら別に構わないんですけどね。

2021-05-01 10:19:26
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。新しい法律ができて世の中が変わったのでこういう舞台設定です、という作品は「なぜそうなったのか」がだいたい不足している。作者の都合でそういう舞台にしたいという我がままを通すためには、そのための辻褄合わせが必要なのだが、もしかするとSFを読んだことがないのかもしれない。

2021-05-01 10:21:45
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。時代・歴史小説は体裁を整えればそれなりに見えるのでもしかすると自己満足に陥りやすいジャンルなのかもしれない。歴史的事実を書いただけで満足している作品が多いのですが、そこで生きたり死んだり笑ったり泣いたりする人間のほうには関心がないのだろうか。なぜ小説を書くの。

2021-05-01 10:52:23
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。一行空けで場面転換することに慣れきってしまっている書き手。場面と場面のつながりがどういう意味を持っているのか、読者がどういう印象を抱くかに無関心だということがよくわかる。映画でもお芝居でもメモを取りながら一度ご覧になってみたらいかがかしらん。

2021-05-01 10:59:07
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。冒険小説は単なるアクションの数珠繋ぎではなくて、関わる人間たちがそれぞれの命を賭けて意地を通す物語。彼らがなぜ身を張るのか。納得のいくような設定を準備できるかが肝だと思うのだけど、そこに無頓着な書き手が多いんだよなあ。そんなぺらぺらの舞台では役者は踏ん張れないんですよ。

2021-05-01 11:06:57
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。主人公にどういう属性を持たせるかということにもうちょっと心を配ってもらえないものか。特にアクション小説。必殺技と主人公が乖離しているものがあまりに多すぎる。眠狂四郎に円月殺法といった、これしかないという決め技を作るつもりがない人はアクション小説を書かないほうがいいよ。

2021-05-01 11:14:15
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。青春小説で目立つのが序「AとBが出会って衝突する」破「何か他のことを経験してAがBに対する認識を改め始める」急「Bが死んでAは悔恨するが強く生きようと思う」というもので、話に山を作るためだけに殺されちゃうBはいい面の皮だと思う。このパターンでしか話を作れない人もいるみたいで。

2021-05-01 11:23:22
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。何度も書くのだけど、書き出しは小説の玄関だから魅力的じゃないと読者は踵を返して帰ってしまう。8行、いやせいぜい6行。そこで読者は読むかどうかを決める。何も掴みで事件を起こせとは言わないが、綺麗な描写を見せるとか、読者の気を惹くことが何かできないか考えても罰は当たるまい。

2021-05-01 11:43:12
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。コロナの話いっぱい来てる。わかる。書きたい気持ちは。でもなぜその題材なのか。世間で話題になっているからそれを書く、でいいのか。コロナ流行によって浮き彫りにされたものがあるからこそ誰もがその話題に引きつけられるのではないか。現象ではなくて、その下にある構造を書くんだ。

2021-05-01 11:47:53
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。これも前に書いたけど、主人公の特殊能力は本人を縛るものとして出してくれ。超能力があるゆえに他人と違う生き方をしなければならない。石ノ森章太郎作品がそうでしょ。主人公の得になる特殊能力なんて読者にとっては面白くも何もない。足枷・聖なる傷でなければ。主人公を可愛がるな問題。

2021-05-01 11:58:37
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。途中の辻褄合わせだけしていても話は小さくなってしまうが、最小限の整合性は必要。選評でよく重箱の隅つつきに見えるものがあるけど、あれは「細部をないがしろにして全体のデザインが整うはずがない」という意図で言っているはず。存在しない部署にいる刑事はちゃんと活躍しないのです。

2021-05-01 12:09:30
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。プーケットを舞台にしても熱海を舞台にしても同じ「海」という意味しか伝わってこない書き手がいる。記号論にこだわっているのでなければ、情報を伝えるための素材選びが駄目なんだと思う。視覚だけではなく行きかう人々の体臭や波音、足元を焼く路面の温度など、なんでも試してみなくちゃ。

2021-05-01 12:14:09
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。年配男性の応募作に無駄なセックス描写が多いのを不思議に思っていたのが、サービスの意図なんだと思う。今の読者はそんなにセックス描写をありがたがらないのではないか。筋立てを骨とすると文章は肉。その肉に何を選ぶのかがセンスだが、セックスありがたがりの小説には加齢臭がする。

2021-05-01 12:21:54
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。特に若い応募者に目立つのだが、作り物めいた感じを嫌うのか現実に近づけた会話を書こうとする。「というか」「そうそう」みたいな相槌を多用して。でもこれは小説ですからね。そういう情報量ゼロの会話で1行使っちゃうのはな、と文章の価値に自覚的な人がやっぱりプロになるんだと思うの。

2021-05-01 12:30:39
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。スポーツにしろ音楽にしろ、主人公が何かに打ち込むことを主題にする作品は多いのだが、愛情をもって書いてもらえまいか。ただ出しただけ、という作品は反発を買うだけなので、資料を集めたり現場に行ってみたりしても興味が持てないようなら、その題材はあなたに向いていないと思います。

2021-05-01 12:40:55
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。主人公の前から恋人(ないし重要な登場人物)が姿を消し、理由がわからずに思い悩む、という話をよく見る。そういう話で最後に恋人が手紙で自分の行動について縷々説明するのは蛇足に感じる。意外性がまったくないもの。心理の不可解さが作品の肝なら、種明かしにも気を遣ってもらいたい。

2021-05-01 13:38:16
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。明らかに語彙が少ないことがわかる作品。それを補うためか主人公の内的独白が多めなのだが、手持ちが足りないので同じことを言い換えて繰り返すだけになっている。言葉は武器だから折に触れて増やしていく必要がある。一度文章を検索して、同じ表現がどれくらい頻出するか調べてはどうか。

2021-05-01 13:52:40
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。ひさしぶりにこれぞバブル、という小説を読んだ。ブランド品や高級酒などの名前が散りばめられたカタログ小説。こういう作品が評価されることが会ってもいいと思う。しかし固有名詞を列挙するのであれば、2021年のそれでなければ今の人が読む小説にはならないのではないか。必要なのは今だ。

2021-05-01 14:03:52
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。手垢のついた概念をそのまま使うことの危険を思う。たとえばSFにおけるロボット。人工知能を持って自律する動体というだけでも、現代科学の情報を強いれつつプロの作家は自前で概念を更新し続けている。他人の概念をそのまま使うと自動的に時代遅れになってしまう。自分も更新しないと。

2021-05-01 14:12:41
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。創作をジャンルで考えないほうがいい。たとえば憎悪の殺人を書くとする。謎の犯人を解明する方向に行けばミステリーだが、心の中に降りていく心境小説にもできる。憎悪の概念について考える思弁SFにもなる。書きたいことが常に先行し、ジャンルは後からついてくる。そういうものだと思う。

2021-05-01 14:17:55
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。それにしても、ものを食べる場面が多い。昔のホームドラマと同じで、食わせれば演技をしているように見えからか。しかしどの小説もみんな同じになってしまう。他の行為で日常や感情を表現できないか。あと美味いもので心をほっこりさせる演出は『美味しんぼ』があるからもう十分だよ。

2021-05-01 14:41:15
杉江松恋つ04bサークル腋巫女愛で静岡例大祭参加 @from41tohomania

下読み中。異世界ファンタジーで気になるのは、ある任務を得たら次はこれ、といった直列の物語が目立つこと。流行りだから異世界ものが多いのは別にいいのだけど、全部ゲームのRPG風シナリオというのはあまりに工夫がないような。異世界ものでも他のプロットは試せるだろう。可能性を自ら狭めずに。

2021-05-01 15:18:38
残りを読む(62)

コメント

Ukat.U @t_UJ 2日前
「檸檬」とか、やったことだけ追うと「本屋の本の上にレモン置いてきた。レモンが爆弾だったらなと思うとドキドキ」ってクソつまんないことを繊細な描写で無理やり読ませるからな。しかもあのゴツい顔で。
195
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2日前
つまりどういう作品を読みたいんだ? プロ作家でもここに挙げられてるようなことする作家などいくらでもおるぞ
20
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2日前
dHUdFFTB8PdTSjV いやぁ、文豪の小説を、名を伏せて応募したら最初の下読みに落とされるというではありませんか。「ほーん(鼻ほじ)」でいいんですよ。無料法律相談と同じ。自分の小説を本当に添削して欲しい人は、カルチャーセンターとかの「小説教室」とか「シナリオ教室」に行きます。
87
あんとん @anntonko 2日前
自分も当てはまるものがあって恥ずかしい。 全部絶対にやるなってわけじゃないだろうけど、この減点要素があってもそれを上回る魅力があればいいんだろうけど。そこが難しいわけで。
91
つきみえび @Tsukimiebi 2日前
自分がこだわりたいポイントを曲げてまで従う必要はなく、逆にそこまで意識して無くて「なるほど」と納得したところは取り入れれば良いんじゃないのかな
205
フラスケ @birugorudi 2日前
リアリズムについて肯定したり否定したり、衒学的な要素を肯定したり否定したり、あんま真に受けるもんじゃないな
51
aviation4202 @aviation4202 2日前
守破離の守をまとめたものなのかな この前まとめにあった「個性を消しても滲み出るものがその人の真の個性」って話と通じる気がする ここは基本として抑えた上で、それでも出てくるものがその人なりの文章の個性、守破離の破 さらにそこを意識して洗練し読ませる自分の文章を作れる人がプロってことなんだろうなぁ
64
み(Togetter) @Togetter11 2日前
書いてることに納得はいくんだけどサークル名でもう台無しだよw
92
パンダは肉食獣 @j_inbar 2日前
馬鹿にされがちだけど「なろう」をはじめ何時でも誰でも参加可能な発表媒体が沢山あるし、そこからの書籍化その先も十分過ぎるほどあるからなぁ。それに対して賞取っても、今の出版業界(特に小説系)じゃたいした意味ないし。この手の話は右から左に受け流して十分でしょ。
9
ヨブ @1Owa10a5CLfeYXa 2日前
防御力は高まりそう
8
サイフィス @saifisu 2日前
頷けるものもあるけど、所々「ただの、この人好みの問題だよね」というのも混じってるから、鵜呑みは駄目よね
80
aki.egg @Aki20140101 2日前
この手の連ツイは、あなたの感想ですよねってレスが付くパターンが多いように思うが、ゆうき先生含め刺さってる方々をみると、商品としての小説のポイントとして適当なんだろうな。
43
mokakira @wasabipopcandy 2日前
これ系のアドバイスには(※ただしそんなもん気にならないくらい面白い場合は除く)(※ただし読者の需要に合ってる場合は 除く)とかが付いてるので 自分が不世出の天才だという自覚があるなら、こんな普通のアドバイス無視して好きに書けばいいんだよ。 「古いなーw」って笑いながら。 でも娯楽小説書く才能って若さと共に失われてゆく部分がかなり多いから 才能と感覚頼りでやってると5~10年くらいで息切れする。 そうなってもう一度立ち上がろうとした時、こういう普通のアドバイスは本当に役立つよ。
195
カズマサみんC @mskazumin 2日前
守れれば稼げるようになるとはいえないと思うが、こういう甘さが目立つと読者が離れていきやすいのはわかる。自分の文を長く読んでもらうための技術という印象。
122
08_Reader @08_Reader 2日前
dHUdFFTB8PdTSjV 下読み=小説賞の審査の最初の方なんだから、「読みたい」じゃなくて「通したい」「商品にしたい」でしょ。 既にある「商品」の中でも質の低いものと同等でしかないものを、わざわざ新たに商品化したいとは誰も思わないわけで。
108
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2日前
行き詰ってる、何か変わるきっかけを求めてる、まだまだ手探りの人が参考にする基礎中の基礎の話でしょ、これ。批判する必要なんかなく、今の自分に問題がないと思ってる書き手は無視すりゃいいんじゃないの。たとえば「話に山を作るだけに雑に殺されるB(いわゆる Woman in Refrigerators 冷蔵庫の女)」にしたって、エルフェンリートぐらい出して殺し出して殺ししてたら個性だけど、そんな極端な話をしてたら何の指針も出せんよ。
61
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2日前
ここに書いてあることと似たようなことから始まる、久美沙織の『新人賞の獲り方おしえます』はまだまだ有効だと思うなぁ。
24
mono @black_mono 2日前
コメント欄に書かれている文句よりも、まとめられてるツイートの方がずっと面白いと感じた。
161
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2日前
こんなにブックマークが多いまとめは滅多にないな。 私もブックマークした
0
sake @sake_ne_ku 2日前
いいね、金言ばかり こういうの、人によってはプライドが邪魔したりするけど、まずはすんなり受け入れてしっかり解釈する方が断然いいよ
85
かき菜 @sayonarain 2日前
書かないし書けないけど耳に痛いわー、いつか自己満で書き散らすかもしれないときには頭の隅に置こうと思う
5
おこめ @8901okomeo 2日前
無駄なセックス描写の加齢臭…つまり村上春樹か
39
みこみこ。 @MikoMiko2048 2日前
10分に1度ツイートしてないで集中して読んでくれとは思った
44
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2日前
日常の素朴な描写を素朴なまま書いてる岸田國士の戯曲やいわゆる抹香町物(こういうジャンルがある)が好きな私からしたら好みの差と分かっていても敵認定だなツイ主は。
3
砂手紙 @sandletter1 2日前
場面転換は一行空けじゃなくて「*」(アスタリスクあるいは乳首)でやるほうが多いのでは。
2
和@三流ボイロ動画投稿者 @S7d03gI3AR0a9nN 2日前
まったくその通りと思う考え方とそれは時代に合ってないなぁ…って思う考え方とあるなぁって読んでたけど、そういやこれ基本のきの領域すらできてない人向けのアドバイスかこれは
34
成田 英人㌠ @sheep_counter 2日前
なるほど難しい(無事死亡
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2日前
下読み中の人間が、下読み作業も終わらないうちに自分が読んでる作品の講評を外部に流すとか、守秘義務契約どうってるんだ?
34
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2日前
概ね同意だが、1行空けて場面転換のあたりはよく分からんかった。自分もよく使うのでどうすりゃいいんだ? と思うのですが。
3
キケリキー @KIKERIKI17 2日前
こういうの「面倒だな」と思う人は、なろうとかカクヨムなんかでサクッと書いちゃう方が良いよ。そっちの方が生の読者の声聞けるしさ。
80
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2日前
ダンボール戦機はLBX(ロボット)ではなく強化ダンボールが世の中に影響が大なSF作品。
1
ざおーが @zaooga 2日前
ろくにネットが普及していなかった時代にコンピューターウイルスによる犯罪を取り上げたり、ほぼ音楽しか用途のなかったCDを記録媒体として登場させたりしてるゆうきまさみさんの心構えと言葉の重みよ。
34
本坊ゆう @homboyu 2日前
この人は歴史小説はあんまり読まない人なんじゃないか。少なくとも歴史小説に関しては的外れ。 知識の開陳、歴史的事実の展開が面白いと思う人が歴史小説を読む。司馬遼太郎やヴィクトルユーゴーは本筋を離れてのうんちく話が楽しいのに、「知識をひけらかしやがって」と取る人はそもそも歴史小説の面白みを理解できていないと思う。
22
ろんどん @lawtomol 2日前
「スーパーカブ」アニメは淡々と「女子高生がバイクに乗り始めて、オイル交換したりクーリエのバイトを始めたりする」だけなんだけど面白い
6
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2日前
08_Reader それなら「自伝的小説」ってジャンル自体を否定してないかなぁと思っちゃうのよね
3
いか太郎 @tadanoika000 2日前
M__Sadohara 個人情報が含まれているわけではなく、該当する小説を特定できる情報が無いので、漏らした内容が誰か個人の利益を侵害しているとは言えないです。したがって、この一連のツイートは秘密に該当せず守秘義務には関係ありません
150
ND=san @Ndebris_deux 2日前
homboyu 知識のひけらかしで読ませる文章とただ知識をひけらかすだけの文章の違いがわからないのかしらん?
139
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2日前
それより「腋巫女」というジャンルが気になる。
2
パンダは肉食獣 @j_inbar 2日前
hyodoshinji ジャンルと言うか、霊夢の愛称(?).... 脇出しで腕部分は布ついく服を着ている事も多いので。
4
本坊ゆう @homboyu 2日前
Ndebris_deux 知識のひけらかしは最低限知識と言う快楽を与えている訳で、それを「知識をひけらかすだけの文章」と捉えてしまうマインド自体が歴史小説読者に向いていないなあと言っているわけだが。
6
ND=san @Ndebris_deux 2日前
birugorudi テーマやジャンルが違う小説に触れてるんだから連続ツイートでも肯定と否定が混じるの当たり前でしょうよ。
63
本坊ゆう @homboyu 2日前
Ndebris_deux そもそも元文には、「知識のひけらかしで読ませる文章とただ知識をひけらかすだけの文章の違い」なんて書いていないのも読めないのかしらん。
5
mee @mee76800317 2日前
「一行空けの場面転換に逃げる」と前回のまとめにもあるのでそうとうに拘りがある模様。しかし言わんとするところが不明。
13
ND=san @Ndebris_deux 2日前
homboyu この方が下読みしたような歴史小説のような何かをあなたは読んだことがあるのかな?って思うんすよねー。
65
本坊ゆう @homboyu 2日前
Ndebris_deux この方が下読みしたような歴史小説と言うのはもしかして、あなたの脳内にしか存在していないのではないですか?
1
I-zy @digitaleazy 2日前
話題になってるなろう読んでみると、指摘されてること大体わかるー!!ってなるけどな。このパターンの逆張りを武器にしてる場合はありそうだけど、このパターンだけど面白いってそんなにあるもん?
31
本坊ゆう @homboyu 2日前
Ndebris_deux なんだかあなたには「本当に頭がいい人は難しい話も易しく説明できるものだっ!」って言っている低偏差値高校出身者と同じマインドを感じます。
3
ヴァラドール @_Vorador_ 2日前
一行あけて場面転換するのは文章でつないで場面転換するより楽ではある ただの場面転換でぶつぎりだけを使うのはという話なのでは
44
ヴァラドール @_Vorador_ 2日前
あんまりムキになるもんでないですよ
27
しゅら @syurash 2日前
これ、全部、やって成功してる弘兼憲史はスゲーって感想
3
本坊ゆう @homboyu 2日前
元ツイのこのセリフ。「わしの知識を分けてやるゆえ拝聴せよ、と教えを垂れてくださる作品に行き当たるたび、別に知りたくないぞよ、小説は情報ではないぞよ、と面倒臭い思いになる。」これだけどアンドレモロワもアンリトロワイヤもシュテファンツヴァイクも当てはまる以上、そもそもこの人が歴史文学伝記文学に向いていないのではとしか言いようがないんだわな。
0
小野阿久斗 @504timeout 2日前
homboyu この評は素晴らしい文章がかけない人向けですし、知識の羅列なら歴史小説である必要がないのでは?教科書や歴史書、論文を読んだほうが知識として確かなもので裏付けまで楽しめると思いますよ。
74
本坊ゆう @homboyu 2日前
homboyu いやいやそう言う一流どころの作品はまた別ですよって言うなら、あらかじめそう書いておくべきで、その基準を示すべきなんだけど、なんだろう、この言葉を使う際のいい加減さ、本当に書評家なのかなって思うね。
1
磯辺焼き @isobe_iso89 2日前
歴史小説と歴史の教科書が同じ面白さなんでしょうか
7
本坊ゆう @homboyu 2日前
504timeout それ向けならば、どこかどう違うのか、そもそもそれをはっきりさせておかないと、初心者向けにすらないのでは? 大脳働いてる? って思っちゃう。
1
しゅら @syurash 2日前
正直、天才的な才能はセオリーをぶち抜けるってのが最近の印象なんです
6
みなせ ★ 今はカミツキガメの旬です @Ton_beri 2日前
そう言うアレな作品を読む仕事って大変そうですね。苦痛でも全部読まないといけないのだから。
75
さどはらめぐる @M__Sadohara 2日前
tadanoika000 下読みなんて最下層のスタッフなんだから、通常は自分が下読みであることはもちろんどの作品を読んだかなんて受賞作が決まるまではおろか、決まった後ですら主催者に許可なくSNSで公表することは禁止されています。それが芸能界や出版界の常識なので、貴方の意見は的外れです
12
mokakira @wasabipopcandy 2日前
一行空けの場面転換云々については 「場面転換する時はシーンとシーンのつなぎを意識しようね」ってことであって、一行開けの場面転換自体を駄目と言ってるわけじゃないと思う。   本当なら一つのシーンにまとめちゃった方が文章としては全然テンポ良いのに そのまとめる手間を惜しんでるのか、それともアニメのようなカット割り意識してるのか 一行空け場面転換繰り返して小説をズタズタにしちゃってる初心者って結構いるんだ。
66
しゅら @syurash 2日前
KIKERIKI17 それ思いますね、別に小説にレビジョンが有っても良いわけで、荒削りでも書き続けているウチに欠点が修正されるのが今のやり方じゃないかと
6
単于 @dddd_d4d 2日前
歴史小説専門読みじゃないから「歴史小説読みは歴史的事実を書いて満足しただけの歴史小説でも面白いと思ってる」かどうかはわかんないんだケド、ツイート見る限り色んなジャンルが応募されてるみたいだし「歴史小説専門読みじゃない人でも楽しめる歴史ジャンル小説」じゃないとダメなんじゃない? それなら歴史的事実を書いて知識ひけらかすだけじゃ不十分だよネ
76
ヴァラドール @_Vorador_ 2日前
天才的な才能なんてそうそう転がっていませんしめったにないものですのでツイート参考にして自分の創作物を顧みるのはいいことだと思いますよ ぐっさり刺さってしまって反発してしまうという人はそれはそれで自分の才能を信じるなり、自分のプライドをコントロールして自省するなりですね
39
単于 @dddd_d4d 2日前
歴史小説読みは歴史的事実を書いて満足しただけの歴史小説でも面白いと思ってるってのが事実であり、この下読み中の小説賞が歴史小説限定なら確かに的外れだケド、そうじゃないなら「そんな歴史的事実を書いてるだけみたいな小説って面白くないんだよネ」って指摘するのは正しいデショ
26
小野阿久斗 @504timeout 2日前
homboyu 小説は情報じゃないって書いてるじゃん。知識の羅列で喜ぶのは一部のマニアか変人で、三国志だって正史より演義の方が人気ある。物語性で工夫してない知識の羅列はよほど文章力がなけりゃ普通の人にとっては退屈なものですよ。
98
しゅら @syurash 2日前
_Vorador_ そうそう、転がってる物じゃないとは思いますが、ジャンプの最近の編集者だと100人に一人の天才をどうやって見つけるか?って感じですよ
0
単于 @dddd_d4d 2日前
まーでも下読みってとりあえず小説としての最低限の形に出来てたら通るイメージだナー このツイ主の指摘を満たせてなくても最初の選考までは行くんじゃナイ? その更に先は厳しいよネって話で
8
エリザベスきつね @elizabethoage 2日前
下読み中のツイートを追加しました。
1
Hacchi @2mocccck 2日前
M__Sadohara 全く噛み合ってないけど大丈夫ですか? 「作品を特定させる情報はツイートされていない」と言う意見に「どの作品を読んだかは公表してはいけない」って、「黒とは書いてない」に「黒と書いてはいけない」と返しているレベルで反論になっていませんが。それに、下読みを最下層呼ばわりしているあなたのほうが大分非常識ですよね?
111
しの @_sieraden_ 2日前
杉江松恋氏の新人賞下読みツイートまとめ https://togetter.com/li/1686497
1
へくせんはうす @1618honey 2日前
>新しい法律ができて世の中が変わったのでこういう舞台設定です、という作品は「なぜそうなったのか」がだいたい不足している 図書○戦争のこと?
3
Hacchi @2mocccck 2日前
何でこの程度の読解力・理解力すらない人間が偉そうに下読みを見下しているのか謎すぎる。虚言癖と馬鹿の掛け算は無敵の中の無敵ということか。
68
いか太郎 @tadanoika000 2日前
M__Sadohara なるほど。ってことは、この人は出版業界の常識外れやな、って言いたかったわけですね。一般的な意味での秘密を漏らしていないから守秘義務には抵触しないし、どういう契約したか外野は分からないので契約違反だとも言えないし。
24
砂手紙 @sandletter1 2日前
ここで歴史小説の話してる人は時代小説あまり読んでいないのでは。
36
ZARA…… @Nikibiino 2日前
homboyu それなら歴史小説なんてものは不要で、教科書とWikipediaだけで十分では?歴史的事実の面白さを気づくキッカケの1つとして歴史小説は存在するわけで、知識をただ羅列してどうだ!面白いだろ!は自己満足以前に強要ですよ。
60
たちがみ @tachigamiSama 2日前
プロの創作者達の琴線には触れているのに、有象無象の素人達は批判している様
87
ろんどん @lawtomol 2日前
司馬遼太郎やユゴーのうんちくは飽くまで「箸休め」であって、それだけ並べ立てられたら流石につまらんと思う。 サクラ大戦のミニゲームは好きでやり込みましたけど、本編のゲーム・ストーリーあってのミニゲームでしょう(我ながら例えが古いな)
42
フラスケ @birugorudi 2日前
tachigamiSama 肯定するにしても否定するにしてもそういう言い方はいかんと思う
1
witgen @gua2n 2日前
各人が小説というジャンルに求めるものが違いすぎて、自分にとっての小説はこういうものだからお前のそれは違う、以上のところから先に進んでない印象。 でも形式的にそんなに間違ったこと言ってないでしょこれ。
14
砂手紙 @sandletter1 2日前
あと、業界の常識の話をしてる人は業界を知らないね。
12
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2日前
自分は物書きでは無いのでなるほどなぁとしか思わんけど、応募した人の気持ちを考えると10分に一度はTwitterに感想流すツイ廃に下読みされてんのは嫌だろうな
8
o3ths @o3hts 2日前
コメ欄の顔真っ赤にしてる人達、この一連の批評に対する「あぁ、なるほどこれね」っていう納得感を与えてくれる。
96
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2日前
せめて通しで全部読んだ作品に「こういう傾向があった。最後まで読んで問題に感じた」って指摘ならな。最後まで読んだ時に「ここ引っかかってたんだよ!意図的なのかよ!」ってスッキリする事もあるし。プロの作品の話ですが
3
foxhanger @foxhanger 2日前
こーゆーのって「例外」がいくらでもあって、「例外」があるから無効、というわけでもないのよね。
70
たる @taruwo 2日前
ぶっちゃけ、一つ目のツイートの「それは文章が素晴らしいから。文章の天才でないのなら物語性で工夫しないと。」って所が日常系にかかわらず全てでしょ。内容としてありふれていようが設定が雑だろうが、面白い文章はツッコミとかそういうのを置いて読ませてくる。
70
四無潜虫 @sim1000chu 2日前
一番人間がでるのは基本もままならぬ駄文ですわ 自分を知りたい だから書く ベールのクオリティーほど退屈なものはない 
0
alan smithy @alansmithy2010 2日前
lawtomol 動画だと暖炉とかの環境ビデオがジャンルとして存在するけど、文章のみでそれが可能なのかな?可能にする場合はどんな技術が必要になるかな?という事かと
4
メイスン @mewtwo1501 2日前
8EwMMLFV0DyDtc9 多分書き溜めたのを推敲して投下してるのではないかな? こんなにまとまった内容のツイートを小説読みながら10分で書いて投下し続けるって事あるかね
59
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2日前
一点だけ引っかかったのは、「言わない方が伝わることもある」ってところかな。最近の諸々の状況見てると、読めてるのかどうなのか疑わざるを得ないんだよね。確かに小説読み慣れてる人なら「言わなくても伝わる」だろうけど、たまにしか読まない人には伝わらないだろうし。「誤解されるのは覚悟の上で読者の想像に任せる」覚悟がないなら、書いた方がいいと思う。
4
catspeeder @catspeeder 2日前
あんまり上品じゃない文章仕事してきたけど、まとめ内容についてはまったくもって金言としか。これだけ的確な内容を平易に言語化できてるのはすごい。物書きクラスタは秒でお気に入りに入れておくといいと思う。
80
ぽこ @igashiga 2日前
このまとめ読んで、トラウマか何かを刺激されてしまった人がいるようで、お気の毒様です。 このまとめを見なかったことにした方が、精神衛生上よろしいかと思われます。
73
フラスケ @birugorudi 2日前
mewtwo1501書き溜めてたなら「下読み中。」の自己顕示欲が強すぎるのでは
8
夕彩ひおう @chaos__seed 2日前
ネウロ作者の方の言う、守備力の具体的な上げ方だこれ
39
sokuoku @sokuoku 2日前
刺激された人のコメ見て思い出したのだが、最近「小説(および字書き)はクソ」の人を見てない様な
8
夕彩ひおう @chaos__seed 2日前
一行空けの場面転換の話、コメントで具体例があって、より理解できたのがありがたい!
2
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2日前
なーにーまた「私の作品が評価されないのはどう考えてもお前らが悪い」な人が湧いてんのー?
40
本坊ゆう @homboyu 2日前
504timeout 司馬遼太郎とか読んだことあります? 長期に及ぶ大人気作「レミゼラブル」とか読んだことあります? うんちく話が好きな彼らの作品がどうして人気作なのでしょうか? 読んでないから知らないだけなのでは?
1
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2日前
mewtwo1501 書き溜めてんなら尚更午前10時から18時過ぎまで断続的にツイートするかな…
3
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2日前
凡人以下の作品への書評に、ジャンル頂点の天才を引き合いに出して反論するの的外れじゃない?
79
本坊ゆう @homboyu 2日前
Nikibiino それが面白いと思う人がそれなりのボリュームでいるからこそ、うんちく系の歴史小説が売れている訳でしょ? 読まずに言っているわけではないですよね? その現実に対して反証してくださいよ。お勉強が嫌いなおバカさんはそもそも相手にしていないだけの話では?
1
本坊ゆう @homboyu 2日前
sakabe_arato 凡人以下の作品への書評に、ジャンル頂点の天才、を明確に分けられ得る基準ではない基準を出してきているから言っているんですよ?
0
しゃけ @shakeflake1223 2日前
おもしろくない理由として共感できる内容。でも面白い作品かどうかはまた別なんだよな
44
firedreik1(只野夢窮) @firedreik1 2日前
いうてもレミゼのうんちくって一応本筋には戻ってくるからなあ・・・(ジャンヴァルジャンの住居とか逃走ルートの話とかなんでマリユスの父親がテナルディエに恩義を感じているかとか) それはともかくとして下読み中に自分の作品をネタにしてRTふぁぼ稼ぎするような人に読んでほしくないよな 下読みにとっては何百もある駄作かもしれんが書いた人にとっては自分の人生の時間を使って書いた渾身の一作なんだからさ。
1
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2日前
まあ何というかこういう話題が出るたびに、島本和彦がアオイホノオだか吠えペンだかで描いてた、素人制作映画観てあまりの酷さに「駄作でも商業作品は商業として成り立つ水準には達してるんだ…!」ってなってる奴を思い出すわね
63
本坊ゆう @homboyu 2日前
firedreik1 それはパリの地下道の話で一巻の半分近くを費やすのを正当化してから言ってくださいw
1
本坊ゆう @homboyu 2日前
sakabe_arato その基準を明確に示せていないならばただの言いがかりでは? 物書きはこう言う「なんとなく意味ありげな言葉」をそのまま受け入れてしまうようないい加減な人が一番向いていないと思います。
0
cocoon @cocoonP 2日前
これら、「無駄にカッコつけるな」という一言に集約されそうですね。
16
firedreik1(只野夢窮) @firedreik1 2日前
この人が何賞の下読みか知らんけど、応募した人が「あなたの小説は下読み個人がSNSでダメな例としてあげるために使用します」という条項に同意しとるとは思えんのよな
34
eco bag (3yen) @ecobag_free 2日前
参考にできるとこはして、できないとこはそのまま原稿を進めて完成させればいいと思うよ。今年何作完成させたの?と言われると困るなあ。
2
本坊ゆう @homboyu 2日前
igashiga まあ、こういう反応がありげなのがいかぬもトゥゲッターなんですけど、私は歴史うんちくを作者が嬉々として語る小説は(しかも本筋から離れて)、歴史小説の大人気作品にも多いですよと言うことを指摘しているだけです。元ツイの台詞がその現実に対して正当化し得るのであれば、提示して欲しいだけなんですけどね。
0
1号 コミッション休止中 @itigounou 2日前
ここら辺が最適化されたのが90~00年代ラノベであり、 現在のなろう小説なんですがね。
0
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2日前
そもそも本人が下読み"中"ってわざわざ文頭に入れ続けているし、むしろそうでなければ一日中ひたすらうんちくをツイートし続けてる人になっちゃうんだよ…。読みながら並行して感想上げてるって解釈の方が現実的というか
18
小野阿久斗 @504timeout 2日前
homboyu 史記とか論語、宮城谷昌光、世界の歴史(中央公論社)とかなら。史記が読み継がれてきた理由は文学的であるからだと思いますね。論語も伝記というだけでなく文学的な側面もありますし。ただ、三国志(正史)の方はつまらなくて挫折しましたが。 先程あげた世界の歴史も情報を羅列するだけではなく読ませる工夫が随所にありますよ。 
3
しゃけ @shakeflake1223 2日前
”歴史的事実を書いただけで満足している作品”に司馬遼太郎の作品は含まれてるのだろうかという疑問…竜馬ぐらいしか見てないけど人物描写もしっかりしてるから面白いしただの羅列じゃないから違うんじゃ…と思ったゾ。(........そもそも司馬遼太郎の世界と揶揄されるぐらい先生の作品は面白ければ多少正史と違ってもOKみたいなノリだと棘で見た)
45
すらすら @sraim2 2日前
M__Sadohara あのー、これは個人情報などにもいえますけど、特定できない情報は漏洩にあたらないですよ。お気持ちヤクザになりかけてますよあなた
96
Earwax @Earwax97409510 2日前
「知りたくないぞよ」はまあ趣味の問題として有りかなとは思うがだったら何故「現象ではなくて、その下にある構造を書くんだ」なんて言うんだろう。そこは「その上に紡がれる物語」ちゃうんかい
2
もりじゃ @morija44 2日前
つまらない(自分に合わない)小説ばかり読まされたらこう愚痴っぽくもなるよなあとちょっと笑ってしまった。別にこの人が日本全国の小説の生殺与奪の権を握ってる訳じゃないんだし(そもそもこの賞?においても下読みなんだし)、「ほーんこの人はこう思うのか」って思っとけばいいんじゃない?
4
mokakira @wasabipopcandy 2日前
「行ってきまーす」 このままじゃ遅刻だ! 私は玄関を飛び出す。 (空行) キーンコーンカーンコーン 「こらっ山田! また遅刻ギリギリか!」 「すいませーん」 なんとか間に合った。体育教師に睨まれながら私は教室にすべりこんだ。  (空行)  「やったーお昼!」 待ちに待った昼休み。私は購買に走る。     ……みたいなぶつ切り空行連発小説って読んでる方はかなり集中力削がれるから、楽だからって空行場面転換連発するのは本当よした方が良い。 勿論演出的な意図がある場合は除く。
59
もりじゃ @morija44 2日前
そもそも自分としてはこの人の書く文章もあんまり面白いと思わんし(ツイートはちゃんとした書評じゃないから、と言われるかもだけど)、そんなに真に受けなくてもいいじゃない。
4
むりじろう @mgonhs011 2日前
私は読むのが遅いので、下読みなんて作業はできないだろうな。ましてやいい悪いの判断なんて
0
いるき @Jyrki 2日前
一行空け場面転換含め、どれもおおむね「手なり・手癖でそうなってる」事への警句なんですよね。「考え抜かれて、意図があって、それをやっている(小説全体に寄与している)」人や作品への批判ではない。「物語」も「長編小説」も要素が膨大だから、ありとあらゆるところで「うっかり思考停止の手なり書き」ポイントが発生しうる。その色んなポイントを示してみせてるのがこの一連のツイートで、プロアマ巧拙実力有無に関係無く年がら年中コンスタントに創作してる人ほど、「自分の手癖」に思い当たってギクッとするのだと思います。
72
いるき @Jyrki 2日前
的外れに感じる、イラッとする人は「完璧に心配りできてる才人」か「たまにしか書きあげない寡作者」か「創作してない人」辺りじゃないでしょうか。
61
白石玄人 @ShiraishiGento 2日前
>年配男性の応募作に無駄なセックス描写が多い  「無駄な」というのがポイントですね、老いを認めてからこそようやく老いを楽しめるようになるはずで、いつまでも若さにすがるのはおじさん構文みたいでみっともない。
27
山の手 @Yamano_te 2日前
「司馬作品にはウンチクという要素がある。ウンチクはこの書評家が駄目だと言ってた!!!」と強弁するのは本質から外れてない?「ウンチクという要素に終始して、登場人物の心情、人間性等が伝わって来ない作品は魅力に乏しい」としか言ってない。司馬作品に関して言えば、序盤は登場人物の幼少期エピソード等を盛り込んでその人物を形作ることから入っていると思うけど。
65
白石玄人 @ShiraishiGento 2日前
>あなたがよほどの有名人ではない限り、私生活は平凡で退屈な題材なのです。日常をそのまま書いておもしろい作品は存在するが、それは文章が素晴らしいから。  「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」とは言うが、「誰が書いたか」もこれまた重要。 『繋がってるから途切れるんだよね』も宇多田ヒカルが書けば詩だが、どこぞの人が書いても凡文で、それを面白くするのが文章の力量、と。
41
聖夜 @say_ya 2日前
小説家になろうのサイト上には小説から明らかに逸脱した歴史や兵器の解説をするだけの文章も結構あって、個人的にはそちらの方が主食なのだけどそれが賞を取ったり出版されるのかというとまあ厳しいだろうというのはある。一方で司馬遼太郎は「街道をゆく」「この国のかたち」のようなエッセイ本や対談本も結構出していて、いわゆる司馬史観(主観)というのはこちらを出典とすることが多い。Twitter上でもこの種の司馬しぐさをするラノベ作家やエロゲDをちょくちょく見る
6
マサ@撮影依頼、大・大募集中 @kinrei_suzuki 2日前
この辺りを控えた「千が一」が界隈にヒットし、この幾つかを無視してでも己を押し通した「兆が一」が年別趣味の枠を超えてのヒットなんだろうな。
4
しゃけ @shakeflake1223 2日前
ShiraishiGento ……エロゲーのエロシーンについて必要なエッチシーン(物語上絶対外せない)とエロゲーだからと商業的に仕方なく入れてるエッチシーン(省いてもOK)について熱く語ってる人がいたの思い出してしまった
24
すらすら @sraim2 2日前
ヒットした例で、司馬遼太郎だすのって「最近の歴史うんちく本は全部爆死してますよ」って敗北宣言だろ。「歌うまいだけじゃ歌手はもう売れない」って例の反論に「そんなことない!美空ひばりという実例がある!」っていうぐらいの的外れ  最近の出せないなら、じゃあ売れてねーじゃん
70
Daregada @daichi14657 2日前
読みたくもない駄文を仕事としてたっぷりと読まされるストレスが相当溜まっているのではないかと。
7
本坊ゆう @homboyu 2日前
shakeflake1223 そもそも歴史的事実だけを書いた歴史小説なんてないでしょうに(笑)。元ツイの意図するところと、じゃあ司馬遼とかは違うよって言うんであれば、その違うところがキモなんでしょうに。そこを言わないと。元ツイの言い方であれば、うんちく語りを延々としている部分がある作品としか読めないので、線香花火に点火するのに火炎放射器を使っているようなもので、関係の無いところにまで延焼するだけだと言うことなんだけどね。
0
泉屋 @i_z_m_y 2日前
まーた「幾百の小説を読んできた俺様が本当に「売れる」ってことを教えてやるッッ!」みたいなまとめかと思ったら普通に的を得ていて大変興味深く読んでしまった。参考にします。
51
本坊ゆう @homboyu 2日前
homboyu あらかじめ書く時にその危険を感じて修正出来ないいい加減な文章を書いている人だなあとしか思えないわー。
0
本坊ゆう @homboyu 2日前
sraim2 ええっ、最近のってその自分定義なんなんだろ。だいたい作家は死ぬと売れなくなるのが早いですよ、普通。しかし司馬はどこの本屋にも置いてありますよね。なんてお馬鹿さんな反応。
0
だっしゅ @mumerexe 2日前
このまとめにあんまり共感できなかったんだけど、もしかしてなろうの読み過ぎなんだろうか(この程度のことを気にしていたら、なろうの面白い作品は発掘できない気がする)。プロになるなら必要ってところなのかな?
8
白石玄人 @ShiraishiGento 2日前
個人情報がどうたら守秘義務がどうたらについては、このツイ主の最後のコメントにあるよ。   >当然ながら下読みした作品の原型がわかるようなことは書いてないので、そこは当然ながら守秘義務があります。
49
ぽこ @igashiga 2日前
homboyu あくまで応募小説の下読みでの感想ですからね。大人気作品を引き合いに出すのは違うかと。 あと、提示して欲しいと仰るのであれば、コメ欄のあちこちにリプつけるよりは、ツイ主ご本人にお尋ねになった方がよろしいかと思いますよ。ここにいる方々では、あなたの疑問にはこたえられませんよ。
46
稙田惟純 @ohgakorezumi 2日前
司馬遼太郎を歴史うんちく本だと語る人がいる。なるほど司馬史観は廃れないわけだ。
64
🎀かつまたいさ🎀(一輪車📛) @kamiomutsu 2日前
まとめ読んで「さすがに歴史的事実を並べただけで満足する小説家志望者なんかいねえだろ」って思ってコメ欄を開いて少し世の中は広いなって思いました。
60
ふれーりあ @_dmp 2日前
こないだなろう小説読んでたらびっくりしたんですよ。異世界転生ものだったんですけど、作品オリジナルの貴族制度がどれだけ現実の中世と違ったかとかをつらつらと書き綴るだけでほぼ丸1話分話してたりしてて。 前後の描写として「飛ばしていいよ」みたいな主人公の話があったのでそこまで減点要素にはしたくないんですが、「知識をひけらかしたいだけの小説」については実例を見ないとピンとこない人も多いんじゃないかと思います
47
ふれーりあ @_dmp 2日前
_dmp あんまり腐すのもアレだし勧めてくれた人にも悪いのでタイトルは伏せますけど、 homboyuはそういうものを読んだことないんじゃないかなあ、となってしまう
21
ふれーりあ @_dmp 2日前
結論「上澄みを反論にするな」
38
ろんどん @lawtomol 2日前
こんな一般論を述べてて守秘義務違反になったら、守秘義務がある職業は、自分の仕事について何も話せないんじゃないかしら 弁護士が「遺産相続の件は揉める」とかツイートしたら守秘義務違反になるのかしら(棒)
69
なかず @h5YkVfIcMF4yTlN 2日前
小説を書く上での基本的な話とジャンルの型の話だよね。 時代や舞台、人物の設定には全て意味をもたせるべきだ。完全無欠すぎる主人公は必ずしも万人の共感を得られるわけではない。専門用語だらけで世界観を全部語り始めるような作品は読者を置いてけぼりにするだけだからやめたほうが良い。歴史書と小説本は違う。l そういう本当に基本中の基本のお話。
35
なかず @h5YkVfIcMF4yTlN 2日前
何でもそうだけど、基本中の基本を学んで基礎を身に着けてから冒険を始めるべきで、最初から冒険を始めても成功するわけがない。⋯⋯ということを丁寧に教えてくれている。
18
なかず @h5YkVfIcMF4yTlN 2日前
時代や歴史小説は(小説を映像化した仮定して)NHKの映像作品として置き換えればわかりやすい。単になぞるだけでは『映像の世紀』のミニマム版になるだけ。つまりドキュメンタリー作品にしかならない。小説なのだからドラマにならなければならない。登場人物とその人の人生が見えてくるようになれば大河ドラマになる。 というようなお話ですね。とりあえずお作法として頭に入れておいたほうが良いんじゃないですかね。
26
白石玄人 @ShiraishiGento 2日前
読み手(享受側)のときは気づく粗って、書き手(提供側)になると何故か一気に気づかなくなっちゃうんだよね。自分の中の発想やら理論やらで過不足分が補完されてしまうから。ここに書いてあるのはそういう「オメーが自分の中では解決してんだろうが読み手に伝わらん過不足はここだ!」っていうことだと思うわ。
48
enopon @enopon2668 2日前
司馬遼太郎って「その人物がどんな魅力があったか」を見出してその魅力を存分に語るのが良いのにな。そりゃうんちくは挟まれるけどそれがメインなわけじゃないよね
33
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2日前
全部ごもっともやけど、これ残らず意識してたら、たぶん1行も書けなくなる。小説に限った話でなく、 一通り飲み下した上で、すっぱり忘れるのも大事やないかな (それでも、「全く知らない、意識しない」とは大違いやと思う)
6
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2日前
全部そのまま使いこなせるようなものではないにしろ、基礎基本的な文章の見方書き方がみえてくる、頭の片隅にでも置いとくと一定の客観性を確保できるって感じの内容で、すごくいいなと思う。「日常をそのまま書いておもしろい作品は存在するが~」も本当そう思う。「大したことが起きてるわけでもなく、描写の仕方も別段派手でもないのに、ついつい読んでしまう話」って大体、よくよく読むと高い文章力や細かな気配りが見えるものだし
35
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2日前
あと歴史小説、司馬遼太郎やうんちく描写の話も盛り上がってるみたいだけど、司馬先生の脇道の話ってただ事実を羅列してるわけではなく、物語や人物の描写に厚みを出すための仕掛けとしての使い方が主だし、そもそも歴史の出来事の羅列それだけで関心を引くタイプの作家さんではまったくないでしょ(というか、そもそもそんな作家さん少数派だと思う)
36
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2日前
これアレ、評判気にして何も書けなくなるやつ。まー、出版屋ならアタリショックみたいな展開避けるために頑張って選別するし、プロ作家ならボツんないように必死こいて推敲重ねるとこだけど、草の根レベルじゃ単なるイチャモンにすぎないわけで。
7
転倒小心 @tentousho 2日前
実のところ難しいことはなにもおっしゃってなくて、「こういう時こういう風に考えるといいんだよ」という個別具体例を示してくれてるだけで、例えるなら「メガネスキーな君がそう言うの興味ない人にさりげなくメガネのいいところを伝えるならガっていったらドン引かれるでしょ? だからね」と場合ごとの重点を示してみる、の様な事なんだと思いました #メガネのとこは艦船でも馬でも戦車でも刀でもスベスベマンジュウガニでも差し替え可能
10
篠葉 @eCh00HcE 2日前
歴史小説の人は図星だったからキレてるんでしょ。今も自分視点の事実を羅列することに執心していて周りの意見なんか聞く気ないみたいだし、もろ下読みの人に指摘されてるような小説を書く人に当てはまりそう
71
コン蔵 @konzopapata 2日前
反発する理由がこんな型にはめたような作品つまらなくなる!なのかこんな面倒な事気にする努力はしたくないなのか
2
はくしん2世 @233033sato 2日前
とりあえず俺の作品が売れないのはお前らは悪いとか抜かしているアホは創作も何も向いてないよ。
19
たくさん @RascalTaku 2日前
すべて謙虚に受け止めたいことばかり。
8
はち @zattadane 2日前
下読みする人は必読まとめ!心当たりがある人から恨みを買う可能性を具体的にまとめたよ!…こういうことするなら許可取りをと思いますハイ…
1
はち @zattadane 2日前
個人的にはこういうのよりもサブスクで読める小説の書き方とか、超有名作家が出してる小説の書き方をおすすめします
3
タルタル天国 @tarutaruzigoku 2日前
創作物をマスターベーションから商業作品にするためのアドバイス集って感じだから、商業作品にするつもりがない人は無視でもいいんじゃね?別に怒る必要もない。ほとんどのアドバイスは「客観的な読者の視点を想定して作品作ったり推敲するといい」の一言で済むわけで、つまり読者を想定していない独りよがりの作品は作者のオナニーでしかないよ
51
夢浦忍 @Y_SINOBU 2日前
確実に面白い小説を書く方法はプロ作家も含めて誰にもわからないけど、確実に小説がつまらなくなる書き方はあるから、それを回避しろってことでしょ
43
タルタル天国 @tarutaruzigoku 2日前
歴史上、あまりにオナニーのレベルが突き抜けていたり奇怪な方法だったりして伝説的な位置づけになる作品もあるけど、それは賞に応募するレベルの人に求めるのは酷
1
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2日前
延々書いてるけどざっくり要約すれば「人間を描け」。
7
いちげんさん @xM0RjOIEWhHaQlU 2日前
一ツイートごとに別の投稿文の下読みしてると仮定してからツィート時間を見ると参考になるよねぇ
2
ヴァラドール @_Vorador_ 2日前
司馬歴史観についてはトンチキ要素が本当の歴史のようにされてる例があるから気を付けないとみたいなまとめが前あったような……
5
腰痛マン @y2man2 2日前
みんな!!!!このコメ欄でキレ反論してる人のアカウント名でGoogle検索をするのは止めるんだ!!!!色んな創作サイトの本人作品が引っかかって心に傷を負うぞ
87
フローライト @FluoRiteTW 2日前
やっぱり初手から邪知暴虐に激怒すべきなんだよ
19
ZARA…… @Nikibiino 2日前
homboyu 知識の開陳具合と歴史的事実の展開の様が多く読者にとって面白いから、うんちく系歴史小説が売れるのではないでしょうか。私は歴史小説を読まないですが、一般的にはそうだと推定できます。 知識の羅列、開陳だけで快楽を得て満足する人が多いなら、小説の体にする必要は皆無です。〇〇年に〇〇があったと記述するだけで良いです。 多くの人は知識だけではつまらないと感じるから、作者はあの手この手で事実を捻じ曲げない程度に面白くしようとします。元ツイはこの手法に関して持論を述べています。
1
山の手 @Yamano_te 2日前
y2man2 検索して実際に作品読んで、いろいろと納得してしまった。
49
ぽこ @igashiga 2日前
> 創作する人は読んじゃダメ。やる気がなくなるから。とにかく出力を優先させた方が良い。 > そのうえで、選に漏れるヒトは読んだ方が良いと思う。 https://twitter.com/ubmzh/status/1389091260015648768 これも確かに腑に落ちる。とりあえず書き上げるってのがまず第一だよなあ
37
ぽこ @igashiga 2日前
y2man2 なろう異世界系書いてるなんて知りとうなかった
30
38 やけくそブルーレット @kurenainomiya 2日前
京極夏彦もそうだけど うんちくでもなんでも、それを読み物や小説の形にちゃんと書ければ『小説』になれるのに、うんちくを小説の形にできないでいるから 小説じゃなくてうんちく読まされてる、となるのだろう。 うんちく小説やりたかったら ちゃんと小説として書いてくれよ、ってことだよね。
54
Tamam Shud @plex4096 2日前
具体的な内容に触れずに問題点だけを明確化出来る能力が、まず素晴らしいと思う。
46
あじこ @banna_crush 2日前
物語といえどリアリティを持って、きちんと客観的に話として成立させるように書けということなんだろうなあ。 二次創作なんて、自分が持っていきたい筋書きありきで色々すっとばしてる作品なんてたくさんある。 一次創作もだけど。
1
ヤーボ @KUGEL_BRITZ 2日前
homboyu 「教えを垂れてくださる作品」「歴史的事実を書いただけで満足している作品」って要するに「独りよがりのつまんねえ文章」って事じゃねえ? 時代・歴史物だって、面白く書けるヤツがウンチクも適切な量とタイミングで面白く入れりゃいいだけの話 要するに「お前の脇道ウンチクはつまらんよ、いいから話進めろよ」「お前が思ってるほど面白く書けてないよ、それじゃ事実の羅列だよ」というだけの話 司馬遼太郎は面白いからいいの この話はできてねえヤツに言ってんだから
49
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
dHUdFFTB8PdTSjV プロでもそりゃ1,2点は当てはまる部分はありますよ。プロだとマイナスに目をつぶっていいくらいの他にアピールポイントがあるんですよ。自分の投稿小説にそう言うアピールポイントがあるかは冷静に判断したほうがいいと思います
22
だっしゅ @mumerexe 2日前
個人的には作品を見るときは「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ」派なので、一連のツイートのような批評自体が苦手なのかもしれない。減点方式じゃなくて加点方式というか。
2
ヤーボ @KUGEL_BRITZ 2日前
たとえ思ってたとしても「お前は面白い話を読ませたいの?それとも偉そうにウンチク語りやWikipediaの読み上げをしたいの?話としてはつまんねえのに情報の羅列だけスゲーんだけど」とか人前では言わんと思うよ 遠回しな言い方をするとこうならざるを得ないと思う
29
男山(YZF-R25) @otokoyama_rx 2日前
そうか、なんか見覚えがあると思ったら、件のコメが初期かつ大多数のクソ異世界無双主人公の「〇〇って知ってるか?」と同じノリなんだ
6
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
M__Sadohara 士業じゃないから守秘義務違反はないですね
4
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
杉江さんのアドバイスは新人賞の一次選考の下読みだから、何度投稿しても一次選考に通らない人向け。自分は一次は大抵通ってると言う人は、最低限のところはクリアしてるのだから、無視して二次選考以降に残ってデビューできるようにこんなところで油売ってないで書いてくださいね
41
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
京極以降煉瓦本が結構出たけど、大抵冗長なだけだったわあ。素人の書くような蘊蓄は最低限でいいよ。蘊蓄を読ませる人はそれだけ筆力がある人なんで、そういうのは上手くなってから書いて。蘊蓄は書いてる時は気持ちいいのはわかるのよ。でも後で読み返して真っ先に削りたくならない?
20
tnnrak @nrak_t 2日前
司馬遼は面白くするためいかにも史実っぽく創作しまくったせいで大変なことになってるのに…
22
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
司馬遼太郎は典型的なキャラ歴史小説と思うんだけど、事実とは違う部分も多いし。本当に今でいうキャラ立ては抜群に上手いが
34
さかきみなと🌖榊鐵工 @syouth 2日前
こういうのを見ると、自分の作品も下読みして欲しくなってしまう。(;´∀`)
5
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
俺の売りは歴史の蘊蓄だから、蘊蓄書いてデビューするんだ!と言うならそれは別にいいのよ。なら、1年以内にデビューできるよね?しましょうw
2
転倒小心 @tentousho 2日前
京極夏彦先生が何であんなぶ厚い本になるのかと不思議だったんですけども、妖怪について思う所を書きまとめた本の中でつづられた「皮のはなし」とでも呼ぶような解説で腑に落ちたことがありました。ひとがりんごが好きブドウが好きと言う中、妖怪が好きな連中という者は皮が好きなのだ、つまり構成要素の主体ではないけれどどこにもあるような物の中に好ましいものを見付けてしまうのだ、といったようなお話で、なるほど皮をほどよく見いだすために実も描かざるを得ないんだって凄く納得したですよ
8
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
デビューは難しいかもしれないけど、蘊蓄がアピールになるなら二次選考くらいは大抵通ってるはずなので、今までほぼ一次で落ちてるならそのアピールポイントは下読みのライターや編集には伝わってないんだよ
12
もるしつりょー @mollgra__munyu 2日前
ここでそんな文句言ってる暇があるなら一筆認めればいいのに。
5
ヤーボ @KUGEL_BRITZ 2日前
司馬遼太郎は「ウンチクが面白い作家の例」として挙げられてるんであって、「史実を書いてる作家の例」って訳ではないと思ってコメント読んでたんだが違うんか
9
七七四未満六四以上 @zy773 2日前
って言うか。一定の文章力を持つ作家さんは今はネット上で一定の評価はすぐされるから、[応募してくる様な]平均以下の文章を読まされとるのでは? 都市部での中学受験問題みたいなモンで。
1
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
zy773 ネットでウケない傾向もあるからそうとも限らない。ネットだとウケる傾向以外は見向きもされないことも結構あるので。なろうなんかはそれが顕著
2
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
新人賞はメフィスト賞以外は応募規定で枚数上限があるので、そこで蘊蓄で枚数を割いたら単純に勿体ないと思うの私だけ?蘊蓄が小説の肝でない限りは、蘊蓄じゃなくて描写やエピソードに枚数を費やした方がいいと思います
17
あらⓅ★ @arapix 2日前
批評家は作家とは別の批評家という才能なんだなぁと感心した。政治評論家が政治できる訳ではないように。
6
すんすけ(松平俊介) @MmpPX7AogW2SeyJ 2日前
司馬遼太郎は少なくともうんちくオジサンだけの人ではないね。『関ヶ原』と元ネタの『近世日本国民史』『参謀本部日本戦史 関原役』を読み比べてご覧なさい。司馬さんがどこを削ってどこを生かしたかみれば、この作家の優秀性もおのずから分かるのですよ
20
すんすけ(松平俊介) @MmpPX7AogW2SeyJ 2日前
tolucky774 そう、『関ヶ原』の藤堂高虎描写なんか、あれは史実からもっともかけ離れている。そもそも家康を野心家に書きすぎだし、三成を君子に描きすぎている。あれは三国志演義の曹操と劉備の関係を翻案したものだから
14
すんすけ(松平俊介) @MmpPX7AogW2SeyJ 2日前
ちなみに「うんちく」も面白く書くのはけっこう大変です。単に知識を並べているだけでは無味乾燥で誠に面白くない。「そこに人間が面白く書かれるかどうか」は結構重要で、井沢元彦はなんだかんだいってうんちくを面白く書くのには通じている。時々おどろおどろしく書いたりする。そうでなければあれだけ週刊誌で長く連載できないよ
16
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2日前
( ×H×)y-~~「『趣味』じゃなくて『商品』なんだから、そこんとこ考えて制作しろよ」で要約できる話のような気がしなくも無い。
18
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2日前
( ×H×)y-~~逆に言えば「趣味」なら自分自身が楽しければそれでいい、何でもアリという話でもある。
19
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2日前
kis_uzu うわ…。「人間を書け」ですってよ。こんな格好いいこと言った振りした手垢のついたスッカスカな一言より、まとめられ主の丁寧なツイートの方がよほど有用ですね。
18
えびやん @sionchr 2日前
「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ! 」という有名な台詞を思い出した。
1
キト @saikoro610 2日前
創作者は気にすべき案件かもしれないけど、単なる読者にとっては作品を叩くための棒になったり、面白さを狭めることになりかねない危険性があることはもっと気にしたほうが良いと思いますよ。
6
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
いやだから、新人賞の下読みって書いてるやん。新人賞の一次選考に通りたい人向けのアドバイス(2回目)。同人やweb小説みたいにプロになるつもりがないなら好きに書けばいいのよ。プロになるつもりがないなら極端な話、読者のことなど考えず自分のためだけに書けばいいんだし
53
ボリゲル @borigeru 2日前
主人公をかわいがるな問題、クソほどわかるけどこんだけなろうとかそれに準ずるもの流行っちゃってる世の中だとほぼ意味がないものになってるよなw
5
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2日前
j_inbar monkemil う……嘘だ! 霊夢は生首なんだから腋なんかないぞ!!
0
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
borigeru それみたいになろう系だと真逆のものもありますね。一般文芸の新人賞向けなんだとは思います。要するに投稿先の傾向に合わせて投稿しようと
5
だっしゅ @mumerexe 2日前
tolucky774 まとめのタイトルが"創作する人は必読"ですからねえ。タイトルを無視してツイートの内容だけ考えればその通りなんですけど・・・
3
showRR @showRR 2日前
なろう系でも面白いものは大体人間心理を描いているし、スキル羅列でぼくの考えた最強の〜だけやってるものは当然つまらない。主人公は完全無欠でも脇役の心理を掘り下げるとかやりようはある。
29
jasdaqxx @jasdaqxx 2日前
こういうのはサンプルに赤ペン入れて修正案を提示する形にしないとダメなのよね。言葉尻が空回りしてみんな不幸になる。 ハマダがやってる俳句の番組はようやっとる。
2
唯唯@ダイエット挫折した敗北者 @Poco_Yui 2日前
僕は参考になったなぁ。ま、僕の場合は一作品書ききることっていう、このトゥイート以前の問題なんですけどね! 問題外ともいう
1
遜色急行 @sonsyokukyuko 2日前
個人的な雑感では歴史含め蘊蓄系はなろう他では二極化しつつあるかな。wikipediaのコピペなんて揶揄される作品は人物描写もお察し、蘊蓄とお話の両立がある程度出来てる人は蘊蓄自体がwikipediaだけじゃなくていろいろ調べてるのが活動報告等でわかる。
3
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
mumerexe タイトルは杉江さんがつけたんじゃないからまとめ人が悪いと思います
41
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
なろうは一般文芸とは真逆のことをやってもウケるので割と特殊とは思う
7
妄想虜囚 @m_ryosyuu 2日前
頻出語句の分析は KH-Coder、Novel Supporter、RMeCab、一太郎などでできます。内容は客観的な自己分析がなかなか難しいのでそこからはじめるのがいいんじゃないかと
1
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
新人賞の一次選考というのは、下読みをライターや編集がやるので、まずはその人たちのチェックポイントを通らねばならないから、杉江さんのツイートは減点をできるだけ減らすためのアドバイスやで。勿論、列挙されている内容があっても減点を帳消しにするくらい別の箇所で長所をアピールできるなら投稿したらいいと思うよ。賞の傾向にもよるし
38
undo(あんどー) @tolucky774 2日前
例えば、ハードボイルドなら濡れ場が多少多くてもアリだと思います。でも濡れ場をパターン化せずに描写するのは結構難しいぞ
2
灰猫亭 @KrimsKramsDy 2日前
igashiga 指南本読んで見事スランプに陥ったのでこれが本当に真理だと思う
11
ぬけがら @karappo000000 2日前
こういうのは防御率を上げるためのテクなので攻撃力が足りてない人が真似すると抜け出せなくなるよ。まず攻撃力あげないと...
12
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2日前
tolucky774 逆に言うと、「マイナスをゼロにできても、プラスが増えるわけではないからそれだけでは勝ち残れない」も聞きますね(入賞目的のケースの話)
13
猫まっしぐら @Neco_Massigra 2日前
花村萬月の「ブルース」、というか彼の過去の作品なんてほとんどが過剰な暴力とセ〇クスだらけで、読んでいて辟易しそうなんだけどすごく読ませる文章的なうまさや味があるし、加齢臭がどうのというのは単にその作品が稚拙なだけなのでは? 
3
猫まっしぐら @Neco_Massigra 2日前
中国のSF小説「三体」も、映画レディ・プレイヤー1の原作「ゲームウォーズ」もゲーム的な世界ばかり描いていて、その世界にいる人間の葛藤や生き様をほとんど描いてなくて(描いていても感情移入できないくらいありきたりなもので)本当につまらなかったけど、それでも両者とも映画化されてる(映画化される)……。
5
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2日前
大学の文芸サークルの友人が歴ヲタで歴史小説書くので編集的なことを頼まれたことがあったが、確かに最初に出したファイルは開幕事実の羅列だけで何ページ持ってくねんって感じだった。多分皆の想定よりもレベルがかなり低い。部誌に載せる程度のページ数なのに5ページぐらいめくっても主人公が出なかったぐらい。ざっくばらんに言えば人間を書きたくて小説という表現を選んだはずなのに、オタクのサガで出来事のテキストばかりが増えていくんだと思う
40
ポポイ @p0poi 2日前
創作では、何を盛り込むかでなく、何を削るかが重要だそうですが、そういう意味でも大変参考になる意見ではと考えます。
7
愚者@勇者部満開15No.13 @fool_0 2日前
二次創作ながら小説書いてる身としてはかなり堪える書評ばかりだなあ……
3
ウンコニウム @Unknium 2日前
僕が「なろうで小説書いてます」と恥ずかしげもなく自称してくる人の作品を読んで思った事のほぼすべてが詰まった素晴らしい内容でした。こうやって的確なダメ出しは僕には言語化できなかった。
20
北の「旗や」たいしょう@本祭はたぶん旗振りニートじゃなくなります @hatanoid 2日前
まあ、「(量産型)チートと(これまた量産型の)おっぱいや美麗ヒロインを数出しときゃあとは雑でもなんとかなるだろう」的な書き手やそうやって生まれた粗雑な作品が(誤って)商業ベースにのっちゃうこともあるご時世ですから、こういう物書きの「骨格」みたいな話は(たとえ耳が痛くても)聞いておいた方が良いとは思いますね(何を取り入れ、何を取り入れないかは受けての自由なわけだし)
16
北の「旗や」たいしょう@本祭はたぶん旗振りニートじゃなくなります @hatanoid 2日前
hatanoid まあ、頭から否定してかかるのも自由だけど、それはそれで「そこまでの人」でもありましょうしね。
2
うおどむ@付藻屑教 @walkingdome 2日前
「一行空けで場面転換することに慣れきってしまっている書き手」のくだりは、「作者は一行空けたことで場面転換をしたつもりが、読者にはあまり正確に伝わっていない」みたいな感じの文だったんだろうなと思う。「『今読んでいるこの文章には』そういう問題点がある」という指摘なのだが、実際に作品を晒して実例を見せていないがゆえに、ツイートの書き手と読み手で受け取り方が変わってしまうのもやむなしといったところか。
5
showRR @showRR 2日前
指摘事項に当てはまる作品もあるそりゃあるだろうけど商業作品になってる時点で最低レベルが違うのでは…商業に最低60点が必要だとすれば下読みさんが読んでる作品は10点とか20点だと思うので。
0
20160528 @cr30323v 1日前
こういうのをいちいち全部意識してたら創作なんてできないって意見もあるけど、この人のツイートは例えるなら自転車の乗り方とか蝶々結びの仕方を言葉だけで教えてるようなもので、できる人は意識せずとも体得してるものだと思うよ。そして意識的にこの定石を破ってるプロの技は自転車における曲乗りみたいなもので、基礎ができてない人が真似すれば型破りではなく形無しになる。
30
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 1日前
けっこう有名プロが反応してんなぁーと思ったが、よくよく考えると、これ読んで「超痛ってえーー」って思えない人は物書きのプロにたどり着けないのではないか
21
ZOE @c10h8 1日前
「固有名詞を出すなら情報の更新を」と言うなら、美味しんぼより孤独のグルメを挙げるほうが「今」ですよね、きっと。
0
キト @saikoro610 1日前
cherry_ITO 創作指南的なものを「自戒」に使うのではなく、他者を「叩く」ために使うということの例…みたいなコメントですね。
6
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 1日前
saikoro610 この程度で「叩かれた」と勘違いする奴はどうせ大成すまい だから俺が殺してやった(©牙神幻十郎)
22
だっしゅ @mumerexe 1日前
cr30323v あまり例え話するのもよくないですが、自転車の乗り方というより交通マナー的な感じがします。乗るだけなら自力でほとんどの人が出来るようになりますが、交通マナーは教えられないと守れない人が多い。人がいないところで乗る分には交通マナーは要りませんが、人が多い所に出るなら必要という感じですかねえ。
3
fullbocco @fullbocco_bokko 1日前
「主人公の特殊能力は本人を縛るものとして出してくれ。主人公の得になる特殊能力なんて読者にとっては面白くも何もない。主人公を可愛がるな問題。」今のなろう小説ランキング上位の作品ほぼすべてに該当するなあ。デメリットが主人公のキャラ輪郭により深みを与え人間関係の複雑さを生みだすのに、メリットしかないから周囲の人間が踏み台か太鼓持ちしかいなくなってる感。
21
ぱんどら @kopandacco 1日前
「ほうほうなるほどなるほどー」という感じではあるけど同時に「あーそれ私できんだろなあ」な点も多々あるので、自分で文章書くときはそこ抵触しないように誤魔化そうと思ったりした(まあいいんだ私さいわい文章でご飯食べてないし)そんな事例集的な何か。
0
すっぱんぴん組@おやつ担当 @lolGlo0IlopLoz 1日前
「書きたいことが常に先行し、ジャンルが後からついてくる」 良い言葉だなぁ。
21
fullbocco @fullbocco_bokko 1日前
ツイ連は長々と書いてあるけど、基本的には1番上の「平凡で退屈な題材でも面白い作品は文章が素晴らしいから。文章の天才でないのなら物語性で工夫しよう」が全てで、それ以降のツイートはその物語性の工夫についての具体的な評って感じですよね。
13
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF 1日前
とりあえず「主人公の能力は主人公を縛るもの」と書いてる時点でスーパーマンもキャプテンアメリカもとある魔術の禁書目録も成立しないんだが。こいつら能力の有無で主人公してるわけじゃないぞ。
3
KiM!(手洗い励行・マスクしよう) @ktwit142 1日前
『エイティシックス』が始まったので改めて読んでみたのだけれど、初期電撃文庫のあの勢いがそこにあった。ボケとツッコミ、絶望感と爽快感、世界を知るその瞬間…やっぱりレーベル(編集者)に収まる作品と、読みたいものをレーベルを選択する読者という構図が今の(ライト)ノベル出版を形作っているのかなという気はする。もちろん一定の文章力はすべてに要求されるが。
1
きゃんてぃ @6A3OcSOHELyAJ73 1日前
まぁ応募しようと思える作品作れるだけですごいよ。
2
あいざわゆうはキツネサインを掲げる。 @takasi_semi 1日前
stylet_CF すまん、禁書は上条さんはその幻想殺し能力が学園都市では正常に認識されずレベル0の落ちこぼれとして認識されていたんだが。物語開始当初は。
9
あいざわゆうはキツネサインを掲げる。 @takasi_semi 1日前
stylet_CF あとキャップもスーパーマンも「ヒーローであること(能力があること)」が彼ら自身を縛り付けている。特にキャップ。シビル・ウォーとか読むとよく分かるぞ。
23
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF 1日前
takasi_semi 彼がレベル0だろうが真に無能力だろうが何ら関係なく事件に飛び込んでいくと思うのだが。そして彼にとって幻想殺しの有無そのものにも特に価値は感じられていないように見受けられたが。いい意味でも悪い意味でも。
0
undo(あんどー) @tolucky774 1日前
asahiya_WWer 上でも書きましが、杉江さんのアドバイスは1次選考までは大抵は通過するような常連だと無視しても構わないと思います。1次選考までは通るなら大きな欠点はないということですし
17
斬theザーン @ZANTheZARN 1日前
バトロワやリアル鬼ごっこみたいな歪な作品でもヒットしたのがこれ見てわかった気がする
0
あいざわゆうはキツネサインを掲げる。 @takasi_semi 1日前
stylet_CF それはそうなんだが、物語開始当初落ちこぼれとして扱われていたでしょ上条さん。あと神の加護を打ち消してしまうので不幸とか(ソッチのほうを取り上げればよかったか)
7
undo(あんどー) @tolucky774 1日前
杉江さんの一連のツイートは概ねべからず集というより、書くなら手癖で無自覚に書くのではなく掘り下げたら?という類なんで、自分の作品は自覚的に書いてるからその点はクリアしてると思うならそのまま突き進んでもいい
17
tatatatarachan @tatatatarachan 1日前
だからといって下読みの人たちのアドバイスをすべてクリアするような作品書いても 売れるってわけじゃあないんだろうなあ
4
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF 1日前
というか下読みのアドバイスクリアしたら売れる作品作れるというなら出版業界今ウハウハじゃないのか。
2
乾也春海 @kanbaru 1日前
これに無闇に反発心を覚えてしまう人は当分の間は創作で大成するのは難しそうな。こう言ったものを読んで、どう自分に取り入れられるのかと考えられる能力は大切。「我が道とは違うから関係ない」では自分に変化がないので創作物の成長もしない。
14
tatatatarachan @tatatatarachan 1日前
まあ、「そりゃ最もだ!」と思うのもあれば「んん?」と思うアドバイスもあるから話半分で聞かないとね。
1
アカツカイ @akatukai 1日前
1618honey wikiによるとバラエティと報道を取り違えたマスコミへの牽制となる検閲法案が拡大解釈で文芸書まで波及して公務員どうしが死傷者の出る銃撃戦、言わば内戦状態を疑問視しない国民の鈍感具合と、後に外圧によって是正される主体性の無さの中、極一部の意識高い人達の孤軍奮闘ぶりが描かれているんだよね。アニメのみで原作未読なんで、どういう記述されているか知らんけど。
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 1日前
とりあえずコメ欄を一通り眺めて、ワナビーの皆さんは「秘密保持契約」の類を全くご存じなく、脊髄反射で答えるのだということだけはわかった。まあ、そういう人は業界に長くはいられないし、そもそも来れないので私には「縁のない人」でしかないけど、これがまあ世間一般にいる「ワナビー」の生態の一端を知る上で参考にはなる
2
タルタル天国 @tarutaruzigoku 1日前
tatatatarachan stylet_CF 一次審査も通らない有象無象が最低限のスタートラインに立てるようになるためのアドバイスだから、売れるかどうかは別の話でしょ。「てにをは」を使えてないと一次審査も通らないけど、使えてるからと言って売れるとは限らないっていうのと同じの、ものすごく当たり前の話
12
tatatatarachan @tatatatarachan 1日前
tarutaruzigoku でも俺、某プロ作家のツイートからここに来たけど、そのプロ作家さんも「俺の小説も(この下読みに)めちゃくちゃダメ出しされそう」て言ってたぞい?
5
nekosencho @Neko_Sencho 1日前
この人の言ってることが気に入らないとして、こういうところで反論してるより、この人にダメだしされそうだけど面白い作品を書いて発表するとか出版するとかしたほうが建設的だし効果的な反論にもなると思うよ
11
タルタル天国 @tarutaruzigoku 1日前
tatatatarachan すでにプロ作家として活躍してる人はここで指摘されてる欠点を補って余りある魅力があるから、別に無視してもいいんだよ。ここでも散々言われてるけど、スタートラインにも立てない人がスタートラインに立てるようになるためのアドバイスであって、売れるようになる方法が書かれてるわけじゃないし、実績あるプロ作家なら「ふーん」で済ませていい話
19
タルタル天国 @tarutaruzigoku 1日前
tatatatarachan ついでに言えば、そのツイートが具体的にどれなのかわからなかったけど、自分の作品を顧みて初心や基礎を忘れちゃいけないという謙虚な発言なんだと思うよ
18
fullbocco @fullbocco_bokko 1日前
stylet_CF ”超能力があるゆえに他人と違う生き方をしなければならない”ともあるので「自分がヒーローであろうとする」以外にも、「能力を持つゆえに各勢力から目を付けられる、狙われる」「平凡な生き方を望み能力を隠したいがために他者との間に一種の壁が生まれる」といった社会的な面での影響も”主人公は能力に縛られている”といえますよね。
21
上田氏 @jabasunu 1日前
トピックひとつひとつを140字にきれいにまとめこむ文章力に目が行って、内容が頭に入らない
1
ougontokei @ougontokei8 1日前
ワナビちゃんもネット批評家様もレスポンスだけは早いんだよ。
1
undo(あんどー) @tolucky774 1日前
stylet_CF ×下読みのアドバイスをクリアしたら売れる ○下読みのアドバイスをクリアしたら一次選考に通りやすくなる
12
undo(あんどー) @tolucky774 1日前
一次選考が何かをわかってない方がいらっしゃるが、webや同人誌で作品を公開してない限り、新人賞の一次選考を通らないとデビューできないんですよ…
13
undo(あんどー) @tolucky774 1日前
デビューできないは言いすぎか。有栖川有栖先生や、田中芳樹先生の小説スクールで有望と見込まれた方はデビューしてるそうなんで。それでもスクールで作家デビューできる素養があると見込まれないと無理だからねえ
1
undo(あんどー) @tolucky774 1日前
話を元に戻して。一次選考に通らないと、二次選考以降の選考者(作家や評論家)に読んでもらえないんですよ。だからそこまでは行こうという話。一次選考はスタートライン
12
Linka @AfxGetTW 1日前
こういうのに縛られたくない人はなろうでデビューすればいいので、その意味ではいい時代になりました。単行本買ったら一次選考通らないレベルの文章だった、という確率は増えましたが。
24
gx9900 @GX9900GUMDAMX 1日前
stylet_CF 逆にスパイダーマンは黄金パターンやね。クモの能力得たとき最初は小銭稼ぎに能力使ってた。その後放置した強盗に叔父さん殺害されて改心。ヒーロー目指す。
0
すんすけ(松平俊介) @MmpPX7AogW2SeyJ 1日前
Neco_Massigra 貴方の言いたいことは大変良く分かります。恐らく正しいでしょう。いいねもしました。ですが、駒の動かし方しか知らない将棋初心者に「定跡なんて学ばなくても良いんだよ。藤井聡太のように指せば誰でも勝てるんだよ」というようなものですので、物事の段階を踏まえると杉江氏のいうことも正しいように思われます
3
ヴァラドール @_Vorador_ 1日前
正直キレ反論してる人はグッサリ刺さりすぎて耐えられないんだろうなあという印象です
25
ヴァラドール @_Vorador_ 1日前
なろうはやっぱり読んでると贅肉の多い文章多いですしねえ でもある意味自由なんだなあという感じはすごくしますね
10
乾也春海 @kanbaru 1日前
mumerexe 下読みは優秀な作品を探す作業ではなく、その作業に当たる人のためにダメな作品を落とす仕事なので。応募作品がまず課題に沿った小説としての程をなしているかを見ているので、一連のツイートとなるのです。
26
タルタル天国 @tarutaruzigoku 1日前
_Vorador_ 自分の印象は、初心者向けのアドバイスという事を理解できずに小説/物語に対する普遍的な法則を述べていると勘違いしてる人が騒いでるのではと思う。プロ作家の名前出して反論してる人はそうでしょ。スーパーマンとか歴史小説とかを出して反論してる人も同じ。言われたことを守れば売れるのか?とか言ってる人もまた同様
27
だっしゅ @mumerexe 1日前
kanbaru そのコメントについてはちょっと書き方が悪かったですね。まとめのタイトルが"創作する人は必読"だったり、まとめられてるツイートに「あらゆる小説家とその志望者が永久保存すべき」とか書かれてるのがあるので、下読みに限らずに当てはめた場合についての感想として書いたのです。
2
ぼいどす@ご依頼OK @ddm4k 1日前
文章書きでないからよく分からんけど、別に絶対やっちゃダメ、っていうもんでもないんでは?と思う。
0
夢浦忍 @Y_SINOBU 1日前
スーパーマン等のスーパーヒーローは、互角に戦えるスーパーヴィランがいるから物語的な存在意義があるのであって、相対的に見れば作品世界内で突出して能力が高いわけじゃないよ
0
ザンちゃん @zanchann 1日前
やっぱコメ欄はアレな感じか……。トゥギャッターだもんな。
5
@door06764388 1日前
読みたくないものを読まないといけないって大変なんだなぁ……
9
乾也春海 @kanbaru 1日前
mumerexe いえいえ、あなたのコメントで改めて大変なお仕事だと認識することができましたので、私は良い感想だなと思っております。私も言葉が足りておりませんでした。
0
undo(あんどー) @tolucky774 1日前
M__Sadohara バトロワをご存知ないようで。あれは角川のホラー大賞の選考まであがって、あまりにも残虐すぎると大賞から落ちたことが前評判になって(素人の私でも評判はきいた)、作者を探し出してコンタクト取って出版したら大当たりという
12
undo(あんどー) @tolucky774 1日前
機密保持の範囲は契約によるので、下読みのライターが出版社とどういう契約をしていたかに左右されるし、また、個人や作品を特定できないなら秘密には当たらない場合もあるので。特に杉江さんだと複数の新人賞の下読みしてそうだから特定の作品ではなく、傾向だと理解しました
15
catspeeder @catspeeder 1日前
コメ欄でよく微妙にずれたプロ風吹かせてるさどはら氏は、結局何の仕事してる人なんだろうな。
23
ムッチー/村上矛智 @hell_z_syouji 1日前
ラノベ原作モノとか見ると作者の描きたい所が対象年齢読者層に気持ち良く刺さるとブレイクするんだろうなとは思うけど、トシ取ると文章力とか背景設定の不整合とか地力の不足とアラが気になって気持ち良く読み進められなくなるからと言うアドバイスじゃないのかな。 問題点を端的に明文化できる文章力もすごいわ。
1
砂手紙 @sandletter1 1日前
特定業界の業界人が、自分の業界について話す場合は、「自分の観測の及ぶ範囲では」で語り、「業界の常識では」で語りません(データが示せる場合は別)
2
ろんどん @lawtomol 1日前
杉江さんの過去まとめを読んでいて、「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」の熱いオススメまとめの方だと思い出した。 あのまとめを読んで買ったんだよなあ… あれだけ分厚い本を一気に読んだのは、人生初で今のところ最後です
1
小川靖浩 @olfey0506 1日前
これは物語タイプと一次で篩に掛かるパターンを述べたもので「具体的にこの作品のこれはダメ」という話ではないわな。筋書きをして肉付けをするにしても付け方がいまいちなために物語のバランスが崩れがちになってるのが一次落ちになるタイプで、「なぜバランスが崩れがちか」の理由として概ねここで挙げられるような「題材の深掘りが足りないまま終わらせる」形になってしまうことになってしまうと。
1
まめぱん @poniponipurin 1日前
stylet_CF とあるは知らないけど、スーパーマンもキャプテン・アメリカも、というかアメコミヒーローは大体「ヒーローであるが故の代償」を支払ってるんだが…愛する人に正体を告げられないとか、ただの人間ではなくなってしまった葛藤とか、他にもそういう王道パターン踏んでるでしょう
12
オり @07199412 1日前
なんでこのまとめに納得してる人は多いのに異世界転生追放復讐が蔓延ってるんですか????皆さんもっと頑張っていい作品読ませてください!!!
1
藤井イヲ★祝2期★ @f_iwo 1日前
んんー小学1年生に、文字はまっすぐ止めるところと払うところごっちゃにしないようにね、かっこよく書きたいって…わかるけどそれ文字になってないからね。って言ってるのを「あの有名書家だって字ぐちゃぐちゃじゃん」って咬みついてるみたいな?
6
💓🧠童顔ロリ巨乳🧠💓 @yummy_mange 1日前
たまに文章書く身なので気を付けたい
0
machi.ik @IkMachi 1日前
wasabipopcandy 通常の時間軸でキャラを突如ワープさせたらダメってことかな。時間や行動が進行してる描写をはさまないとね。
0
みどり @028760 1日前
途中までふむふむと思って読んでたんだけど「美味いもので心をほっこりさせる演出は『美味しんぼ』があるからもう十分」のくだりで「?????」ってなってしまった
8
小川靖浩 @olfey0506 1日前
07199412 復讐譚とかのノワール小説系は定期的にブームになりますからまぁ。
0
腰痛マン @y2man2 1日前
ここで揚げ足取って腐してる人に句読点レベルでアレな人が多いの、人間の自尊心の高さを感じる
6
DS7 @DS777a 1日前
実績のあるプロの作品は多少の瑕疵があっても信用があるから、読者はそのうち面白くなるやろと我慢して読み続けてくれる。 でも、新人賞の一次とかは、下読みのバイトがゴミのような大量の駄作にどっぷり浸かりながら、極々一部のまともな作品を選別するルーチンワークなんで、ちょっとでもダメなところが散見されてりすると、あー大して読んでないけど、どうせこれも小説のていすら成してない駄作だろって感じで、すぐポイされる。 だから面白さはもとより、プロの作品と比べてそつのない作りを要求される。
10
滝崎 @takizakihajime 1日前
タイトルを『創作する人』ではなく『新人賞応募者』向けという縛りにした方が良いかもしれないですね。新人賞応募作は自分の書きたい物であるのと同時に商品として成立する物でないといけないから、こういう指摘はすごくためになります。 書かれている内容は『三点リーダーを2つセットで使う』みたいな創作技術の延長で、メジャーなものとか意外と言語化しにくいものが混じってるように思います。
1
砂手紙 @sandletter1 1日前
「行ってきまーす」 このままじゃ遅刻だ! 私は玄関を飛び出す。私の通っている高校は平成になって開拓された新興住宅地にあり、学校はかつて郷士の館があった敷地に立てられている。水運を中心とした交通の要所であったこの地は、古来より戦が絶えず、幕末には無宿者も集まった…いくらでも書けるぞ。
0
救空【スクエア】 @sikaku615 14時間前
takasi_semi まさに上条当麻の幻想殺しを枷やスティグマと扱うような読み間違えが起こるから、好みを強く噛ませた創作論を真に受けるなって話をしてる人がいた。https://twitter.com/aida_kouichi/status/1389129588941328384?s=21
0