2021年9月16日

食糧難を経た父の「食べ物があればペットを可愛がれるが、なくなればエサに見える」の話から見える「飢えるとはなにか」

飢えは人をなりふり構わなくさせる
105
佐川・抜け首・なん @nankuru28

昔父が食糧難の頃の話をしてくれて。 「食べ物がいっぱいある時は、仲良くもできるし、ペットで可愛がれる。 食べ物がなくなれば、エサに見えてくる。 飢えるというのは、そういうことだ。 衣食足りて礼節を知るというのはな、エサに見えなくなるの意味だな。」 酔っていて、つまみがあってな。

2021-09-15 14:54:34
佐川・抜け首・なん @nankuru28

私は「隣の家のペットが食べ物に見える」の感覚に戦慄したし、そう語る父に驚いたし、でも生き延びたんだなの敬意も持った。父の人生哲学の根幹にあるものは、あの「食糧難時代」なのだろうなと。 「分け合える」ことの意味は、父にとってはとてもとても重要なことになったろうなと。

2021-09-15 14:58:17
佐川・抜け首・なん @nankuru28

私が若い頃「モノの豊かさだけで人は幸せになれるのか?」の問いはキラキラだった。 父の世代の「食べ物に困らないのキラキラ」のアンチテーゼのように。 衣食足りて礼節を知る、さあ、礼節だぞ?的に。 でも人が飢えるのは食べ物だけじゃなかったんだね。

2021-09-15 15:01:30
佐川・抜け首・なん @nankuru28

人はなんにでも「飢える」ね。 愛と呼ばれるモノにも 承認欲求と呼ばれるモノにも 地位にも 金にも それから「安心安全」にも、飢えるんだね。

2021-09-15 15:03:03
佐川・抜け首・なん @nankuru28

「過去の経緯があり、現在、こうなっている」の人の話をウルトラマニアの平成生まれ息子にしようとするなら「ジャミラみたいなんだよ」と言えば通じる。 水に飢え、あれほど欲しかった水は「痛みにしか感じられない」状態になる、ジャミラ。 心無い言動だとぱっと見には見えても、ジャミラかもと。

2021-09-15 15:09:20
佐川・抜け首・なん @nankuru28

「なんで、あんなバカな話に騙されるんだろう?」 「そんな荒唐無稽な話を信じ込んで、人を攻撃してるなんて」 ぱっと見にそう見えても。 何かに飢えて、飢えて、飢えて。 その結果なのかもしれないなと想像する時に。 正しさを浴びせる無邪気な残酷さも、私には戦慄がある。

2021-09-15 15:13:52
佐川・抜け首・なん @nankuru28

一度飢えたことがあるなら。 あの苦痛は二度とごめんだ。 その「不安」に呑まれ、「不安の殲滅」を他者に投影したら、簡単に怪物化する。 怪物と戦うものは怪物化するのか、その逆なのか。 我の不安を我のものとすることの難しさよ。

2021-09-15 15:17:55
佐川・抜け首・なん @nankuru28

父は「あんまりにも空腹状態の時には、いきなり普通のものを食べても食べさせてもいけない。赤ん坊のようにお粥からやらないと死ぬ時もあるんだぞ。」 と語っていた。そのリアルさは「体験者」のもので「知識として知ってる」とは違う、こうなんというか、重みのような、迫力があった。

2021-09-15 15:30:26
佐川・抜け首・なん @nankuru28

「食べたがるから与えるのだけが親切ではない。食べたいから食べるは間違う時がある。」 それは他の飢えでも似てる時があるのでは? と私が考えるに至るに十分な「迫力」と「重み」のある父の「飢える」の話。 「刻まれている」感覚があるな。

2021-09-15 15:33:32
佐川・抜け首・なん @nankuru28

父は言語チョイスのセンスが致命的な人で「なんで、よりによって、その言い方する??それじゃ心配してるんだよって気持ちは通じないで、お前がダメだしかこないよ!」で、私はまぁ辛い時期も多かったんだけど。 「自分の不安を、自分のものとして捕まえられないで、他人に投影すると他責言語になる」

2021-09-15 15:39:40
佐川・抜け首・なん @nankuru28

「いい話する時」はとてもいい人なのに。 「自分の気持ちのこと」となると、ジャミラのように破壊と暴れ回るしかできないみたいに「言葉が通じなくなる」ので、私はとても悲しい思いをしたものだ。 何十年も研究してきたぞ?の気持ちはある。 ジャミラ、人間に戻す方法はあるのかしら?

2021-09-15 15:42:29
佐川・抜け首・なん @nankuru28

父の言う通り「赤ん坊のように、お粥から」しかなくて。 でもお粥出すと「バカにしてんのか!」なるからな。 (^◇^) 自分の不安「さみしいな」を言えてから、劇的に改善したよ後期高齢者になってからな(^◇^) 変化に敬意を持ててうれしいと思ってる。

2021-09-15 15:46:40
佐川・抜け首・なん @nankuru28

「おまえは、台風を知らないから何もやってないんだろ?」 の言い方から。 「俺は台風が怖いからな。備えあれば憂いなしでやってきている。そっちは家の作りも違うだろ?」 の言い方に。 明確な変化に驚いて、しょっちゅう感動しては泣いているここ数年である(^◇^)

2021-09-15 15:49:47
佐川・抜け首・なん @nankuru28

父のように変化ができる人間でいられたらいいなぁと思っている。 母は真逆だ。周囲がどうであろうと「自分がこう思うから、これを選ぶ。」は全然変わらないまま、いつだって柔軟に人の言葉を受け取る。 私は父に似て「偏屈」なので。 母の「天然爆裂」に憧れて養殖目指しているよ。

2021-09-15 15:58:45
佐川・抜け首・なん @nankuru28

私は自分の飢えに鈍感なところがある。 何か口にしてから「お腹空いてたよ!」 ふとした会話から「こういう話がしたかったんだよ!」 後から、自分の欲求に気がつく時もとても多い。 自分だけじゃ自分のことはわからない。 父と電話で「不安だな」を「分かち合うこと」ができてるな?を感じる。

2021-09-15 16:15:54
佐川・抜け首・なん @nankuru28

現実も現状も何も変わらないのに。 少しだけ、心が軽くなるような、あれは一体何なんだろう? あの感覚を「学び損ねた」ら、それは「飢える」よな、エサに見えていくよな、と思ったりもする。 「安心安全に飢えているとの自覚」は、大きいステップになるんだろうなと思う。

2021-09-15 16:28:02

共感

そるな @SolLuna_draco

○人それぞれの「飢え」経験によって価値観が形成される ○他人の「飢え」を満たすには、自分の持っている100%をいきなりぶつけるのではダメ。相手の経験や価値観に寄り添って段階的に関わる ○自分の「飢え」に気づくと心が軽くなる 一連のスレッドで多くの学びがありました。ありがとうございます。 twitter.com/nankuru28/stat…

2021-09-16 20:37:38
ぴのコ @pinoko_no_yume

飢えていると、 エサに見えてしまうんだよなぁ🌚 twitter.com/nankuru28/stat…

2021-09-15 23:01:26
おれんじ(BerryLife) @AnantaOrange

わかる。犬猫にはそういう気持ちにはならなかったけど、スズメとかカビカビのパンとか、最悪残飯すら美味そうに見えるんだよなー twitter.com/nankuru28/stat…

2021-09-16 20:38:13
ひよこ@🗺️海外田舎 @Hoikushikaigai1

昔、手術前に絶食した時、辛かった。栄養は点滴で取れたけれど、喉はカラカラなのに、飲み物もゴクゴク飲めない。隣でハンバーガーを頬張る夫が恨めしかった。 絶食後は今なら山ほど食える!と思うのに、流動食。分かるよ、急に食べたら危険だって。でも足りない!!😭 twitter.com/nankuru28/stat…

2021-09-15 21:41:58
あぼ@上京八周年 @zobonn

これ、云わんとしている感覚は何となく伝わる気がする。食糧のみならず、いろんな社会的な身分や属性とか…。 twitter.com/nankuru28/stat…

2021-09-16 06:52:40
@CME1FElvdBBErZT

頷ける部分はある 所謂サイコパスもこういう解釈が 出来るかも知れない 自分と対等の「愛され尊重されるべき人間」に どうしても見えない 「利用すべき餌」にしか見えない その感覚が飢えから来るものだとするなら 彼等は何に飢えているのだろうか やはり愛だろうか その愛を感じ取れないのに twitter.com/nankuru28/stat…

2021-09-16 22:38:39
木耳 空旭 @k_soraaki

……ペットシステムがあるオンラインゲームでは、ウケ狙いで「非常食」って名前付けるプレイヤーは一定数いたけど、割とマジな話だったんだな……。 twitter.com/nankuru28/stat…

2021-09-16 19:32:13

ジャミラ

残りを読む(16)

コメント

蛸足16本 @takoasi16ponn 2021年9月16日
レニングラード包囲戦の話を思い出した 餌の配給もなくなったらペットを食べたって 食べたことを気に病んで自殺した人もいたらしいけど
2
38 シン・ビオフェルミンS @kurenainomiya 2021年9月16日
ペットすらも食べれなくなったら、 ヒトを食べる時代もあったのだろうか…
11
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年9月16日
中尾彬が「江戸時代のドラマで長屋のシーンにニワトリがいるのがあるけどあれはフィクションで、本当の江戸時代の長屋にニワトリなんかいたら、誰かが絞めて食べちゃいますよ」って言ってた。でもこれは現在で言えば自転車泥棒、犯人にとっては「ちょっと借りただけ」くらいの軽さ、罪悪感の無さのような気がする。
13
hoyohoyo4545💉💉 @hoyohoyo4545 2021年9月16日
衣食住だけでもしっかりしていれば大抵の人間は犯罪を犯しにくい その上で自分自身の欲や願望、希望が損なわれると自分が病んでいく→他者を傷つけたり迷惑を掛ける場合がある 衣食足りて礼節を知る、って現在だと2段階的な意味になりそう
19
殻付牡蠣 @rareboiled 2021年9月16日
tiltintninontun それもまたちがう気がするな。みんなのペットという扱いもできただろうし、みんなで祭りの日に食べようかという共通認識もあってもおかしくないと思う。
18
agegomoku @leoandboar 2021年9月16日
杉元とシマエナガの話だよね…あの話可哀想すぎて読んだ後しばらくこっちまで凹んでたよ(笑)
24
フラスケ @birugorudi 2021年9月16日
食糧難解決しようとウサギ繁殖させたら大半がペットになっちゃったベネズエラ
18
とらくろ @trakron 2021年9月16日
北極圏を1人で踏破しようとした日本人のドキュメンタリーを最近見た。中間地点にあらかじめ運んでた食料が全部シロクマに食われてて、自分と索敵犬の分の食料もわずか、中断して引き返すもジリ貧、犬が動けなくなったら食べようと思った、その後奇跡的に埋没食料を発見し犬と共に基地に帰還…犬は愛でるもの、な日本人でもこんなメンタルになるんだと思ったな
5
presidentphantom @prephantom 2021年9月16日
祖父か祖母の話か忘れたが農家なのに飯が米とナスだけの時期があって後にナス超嫌いになったそうだ
3
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2021年9月16日
戦時中を知る世代以外で食いたいとまで思ったことのある人は日本ではそんなにいないだろうけど、 災害とかでこれまで家族と思ってたペットを自然と後回しにしてしまった自分に後から葛藤したという人は結構いるんじゃないかなぁと思う。ペットと心中するより正しいと思うけど。 いつそういう極限状態になるかなんて人生わからないし、あくまでも愛玩目的の家畜にすぎないという割り切りを持てない人は最初からペット飼わんほうがいいと思うなぁ、個人的には。
12
undo(あんどー) @tolucky774 2021年9月16日
ゴールデンカムイで杉元が飢えてシマエナガ食っちゃってましたね
3
SAKURA87🌸多摩丁督 @Sakura87_net 2021年9月16日
水族館のサメ(肉食魚)が小魚を襲わないのは襲わなくても食糧が足りてるからっていう話も聞くしね。娯楽のためにリソースを消費できるってのは恵まれたことなのさ。
18
悪性の腫瘍 @akuseisyuyou 2021年9月16日
中国の大河ドラマ項羽と劉邦ではマスコット的な劉邦のペットの犬が樊噲に解体されて食べられてましたなぁ。 なんであの犬をドラマに出したんだろう?
1
神無月 @sanpai2929sii 2021年9月16日
takoasi16ponn ソ連の飢餓輸出で、馬糞から果ては埋葬された死体まで掘り起こして食ってたウクライナ人が聞いたら鼻で笑いそう。
5
マシン語P @mashingoP 2021年9月16日
何となく分かる。植物だけど実家の庭に昔から伸びているつる性植物が自然薯と気付き、ムカゴが食えると分かった途端自分の中では雑草から作物に扱いがアップグレードした。
7
カブサカモト @SakamotoTosu 2021年9月16日
またシマエナガの話ししてる・・・(´;ω;`)
11
飯田幸喜 @iidako20000 2021年9月16日
akuseisyuyou 樊噲は犬の屠殺を生業としてたのでそれの表現かもしれません
2
ちりがみ @wastedpapers 2021年9月16日
庭の鯉はいざというときに
1
ヴァリ @milk_frog 2021年9月16日
ふいいい〜〜ごめんなさいごめんなさいって書き込もうと思ったら同士ばかりやないか
8
ポン酢太郎 @ponzoo2you 2021年9月16日
愛に飢えると他人のパートナーが獲物に見える...まぁそういう人もいるか
0
ZZZ @sakusakutoux3 2021年9月16日
そういや現在マジでヤバいレベルの経済難で食糧難のベネズエラは町から沢山いた野良犬が姿を消したなんて聞いたな。 因みにペットの犬の話出てるけど猫はどうか?と言うと昔戦前テロ活動してた共産党員の手記だか読んだ時に、当時お尋ね者で食うに困って街中にあるありとあらゆる物を仲間で食べたらしいんだけど、そんな極限の状況でさえ猫は不味くて食えたものじゃなくて幾ら腹が減っても誰も猫だけは食べようとしなかったとか。
2
musomuso1234 @musomuso1234 2021年9月16日
飼い主が死んだら飢えた犬が飼い主食べるってよく聞く話じゃん
5
ならづけ @nara_duke 2021年9月16日
メンチは非常食だけどドッグミートは相棒だっけ
3
まきにょ @makinyopp1 2021年9月16日
親父がカラスは不味かったって言ってたわ…
0
蛸足16本 @takoasi16ponn 2021年9月16日
sanpai2929sii 自分が書いたのは飢餓初期の話で、末期はそんな状態だったよ
0
ʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔ @av14854570 2021年9月16日
ベネズエラみたいな例もあるから…… 貧困地区を対象に先だって子ウサギを配給したが、住民たちはペットとして名前を付け、一緒に寝るなどかわいがってばかりいるという https://www.afpbb.com/articles/-/3142906?act=all
0
黄色いおうち @Yellowest_House 2021年9月16日
自分も何かに『飢えて』いないか自省するようにしたい。食糧関係じゃなくてもね。 そう考えると、パワハラされた当初は職を失って生計が営めなくなるかもって危機感で"飢餓"がヤバかったな。まぁ傷つけられたから傷ついたという正常な反応ではあるものよ、あんな闘争本能は二度と味わいたくない
0
石畳💉💉 @blaze_leviathan 2021年9月16日
小学生の頃、飼育小屋から貰ってきたウサギを飼っていた。母は亡き祖母(戦前生まれ)から「いつ食うの?」と訪ねたという
0
kartis56 @kartis56 2021年9月16日
美味しいのかな、シマエナガ…
0
ゆゆ @yuyu_news 2021年9月16日
食糧難の時代では、犬、猫はともかく、ウサギとかニワトリをペットにするの難しかろうね
0
みなせ ★C99 12/31(金)東ホ01a @Ton_beri 2021年9月17日
最初から食い物の名前をつけておけば(そうじゃない
2
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2021年9月17日
バジルとかはかわいがって育ててむしって食うのに、不思議なものだ。
1
豆製品 @endosaya_DX 2021年9月17日
tiltintninontun 雄か雌かで変わりそう。雌だと卵産むから大事な家畜ですよ。江戸時代卵高いですし。
3
alan smithee @alansmithy2010 2021年9月17日
kurenainomiya ドナー隊やアンデスの聖餐みたいに時代に関係なくシチュエーションによって起こりうる事でもある
2
38 シン・ビオフェルミンS @kurenainomiya 2021年9月17日
Ton_beri 職場のふわっとしたかわいい女の子の飼ってるウサギの名前が『つくね』です…
0
Ornithomimus似鳥龍スー・ニャオルン @_2weet_sue 2021年9月18日
男おいどん大山昇太の飼ってたトリさんは非常用食糧だったけど全く同じ種類(だよね?)を肩に乗せてるハーロックのトリさんも彼の非常食かしら? ところで「なんで、あんなバカな話に騙されるんだろう?」 「そんな荒唐無稽な話を信じ込んで、人を攻撃してるなんて」 ぱっと見にそう見える陰謀論者は何かに飢えて飢えて飢えた結果なの?可哀想な人たちなのかな?
0
kartis56 @kartis56 2021年9月18日
ペットが居なければ、食べ物に名前をつけて飼えばいいわけだ…
0
38 シン・ビオフェルミンS @kurenainomiya 2021年9月21日
kartis56 早朝の歌舞伎町を サツマイモに首輪をつけて散歩してる人を見たことがあります…
0