ライターは絶滅する?短時間のやっつけ文章はどこからやってくるのか

webがライターをダメにした?書く人と、企画する人がドトールコーヒーで議論しました。web用の記事をきちんと書けるライターが絶滅しそうで悩んでいます。
33
万年寝不足 @halu0618

Webサイドは校正についても、違っていたら後から直せばいいと考える。後から直るものに校閲かけていたらスピードやコストが掛かる』( http://t.co/AUTgNvqQ )今日ライターさんと話していたのは、まさに、これだ!!

2011-09-27 23:50:32
万年寝不足 @halu0618

そもそものはじまりは、私の『結局上がってきた原稿がよく分からないので、自分で書きなおす』という悩みからでした。

2011-09-27 23:52:11
万年寝不足 @halu0618

記事に関して持っているイメージをライターへ伝え、きちんと取材させることはもちろん、私の仕事。だからこそ、記事の意図と、それに付随している課題や経緯は簡略化(飲み込みやすいように)して伝えるし、必要な情報ソースはお送りしている。

2011-09-27 23:56:10
万年寝不足 @halu0618

ただ、ある程度の自由さを持たせておかないと、ライターの持ち味がでない。大まかな構成は伝えるが、取材中に話が広がれば、軸がずれない範囲で構成を変えてOKともオーダーする。また、取り組んでみたいことがあれば相談して欲しい旨も伝えている。

2011-09-28 00:00:19
万年寝不足 @halu0618

それで、お仕事に誇りを持っているライターさんは、たいがい自分で質問リストや、取材のストーリー(大まかな構成案)をつくって取材へやって来る。私の出した構成にアレンジを加えることもあるし、目から鱗みたいな切り口を提案してくれることもある。

2011-09-28 00:02:59
万年寝不足 @halu0618

だけど、資料も読んできたのか読んでないのか分からない感じでやってくるアホライターもいる。例えば、「事業はいくつあるんでしょうか?」「…5つですよ?」みたいな質問を平気でする。資料を読んでこい。

2011-09-28 00:08:06
万年寝不足 @halu0618

私としては、「5つの事業を今後どう成長させていきますか?例えば、融合させるとか、今の基盤を使って新しい事業に着手するとか。また、そうした取り組みに必要になる制度などもあれば教えて下さい。」と質問して欲しいのだ。

2011-09-28 00:11:02
万年寝不足 @halu0618

質問する内容まで指示しないといけないでしょうか?「事業が5つあり、業界動向から今後、今の事業を融合させたな展開が予想されます。なので、このあたりを他者との差別化など含め、重点的に聞いてください」といったアウトラインは指し示すのは私の役目ですが、それ以上はどうしたらいいのか…

2011-09-28 00:22:27
万年寝不足 @halu0618

取材の姿勢がそんなんだし、上がってくる原稿について話すと阿鼻叫喚です。ストーリーになっていないもの、タイトルと同じ文章が書き出しに出てくるものなど意味わからない原稿が送られてきます。

2011-09-28 00:18:36
万年寝不足 @halu0618

今日は、信頼しているライターさんにそういった酷い原稿を見てもらったんですね。そしたら、「これは下書きじゃないの?」と。なるほど。なるほど。

2011-09-28 00:24:37
万年寝不足 @halu0618

「こんな原稿を送ってくるなんて誇りはないのか?」ライターさんは言いました。そこで私も言いました。「質が担保できないなら、締め切りを延ばして欲しいと相談して欲しいんです。それってどうですか?」と。

2011-09-28 00:26:29
万年寝不足 @halu0618

自分が納得できない原稿になるなら、延長できないかお願いしちゃう。その分は絶対いい仕事にしてみせる自信もある」と。素敵でした。もちろん、プロは、時間内で良いものを仕上げることが第一。でも、アウトプットが責任持てないものになるなら、信念を持って頭をさげるのもプロという結論に。

2011-09-28 00:36:52
万年寝不足 @halu0618

この辺りから、「短時間のやっつけ文章はどこからやってくるのか」という話になり、「web」がキーワードとして上がったんですな。すぐに修正できるから、ライトな感じで仕上げてくるんではないかという予想に。紙のようにずっと修正できず残ってしまうものは、やはり慎重になります。

2011-09-28 00:39:30
万年寝不足 @halu0618

だからといって、webの読み物に責任を負わなくていい理由にはならないし、信念や想いのない仕事にしていいわけがない。お金をもらう、人に読んでもらうのだから、やっぱり何かを伝えられる文章を書かなくちゃいけなと思うのです。

2011-09-28 00:41:53
万年寝不足 @halu0618

低賃金だからやる気も出ないし、いい仕事しないっていうのも、あるいみ正論だけど、少し違うかなとも感じた。

2011-09-28 23:46:50
万年寝不足 @halu0618

お金が欲しくて会社を起こしてる社長にあったことがない。会社はだいたい想いや問題意識からスタートするからだ。

2011-09-28 23:48:25
万年寝不足 @halu0618

想いや変えたい気持ちが、または関わる人が人を動かしていると感じる。金じゃないところで仕事が決まってしまうのは良くある話。安いからこっちの会社さんでやるとこにしました。は、金と見せかけて担当じゃない人の「安い方で」っていう判断だったりもするわけですよ

2011-09-28 23:52:36
万年寝不足 @halu0618

つまり私に人を動かす魅力と情熱が足らないというのもまた真実か。。。あと転がす力とか褒める力とか可愛がられる力とか?

2011-09-28 23:55:16
万年寝不足 @halu0618

あと、いい仕事したらまた仕事くる。金はいる。だから、やはりお客さんが考えている平均水準以上の仕事をした方がいい。自分基準で仕事はしない方がいいよね。

2011-09-28 23:57:36

コメント

cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年9月28日
うーん、どっちの気持ちも分かる。ライターとして言えば(一般論ですよ!)、Webの仕事ってギャラ安いわ締め切りきついわ進行グダグダだわディレクターはド素人だったりするわで、結構一所懸命やっても報われないところがあるんですよねー。だから手を抜きたくなることはしょっちゅうです。後で直せる云々ってことが本質じゃないんじゃないかな?
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年9月28日
僕もたまに知り合いのディレクターから、素人ライターの手抜き仕事の尻ぬぐいをしてくれって泣き付かれることがあるんですが、話を聞いてみると、予算ないから高いライターを使えなかったってケースが多いんですね。それはまあディレクターの判断なんですけど、素人を使うならディレクターに高い編集スキルが必要になるってことをだいたい自覚してない。そりゃトラブって当たり前ですわな。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年9月28日
あと、企業トップにインタビューするなら「5つの事業をどう伸ばしますか…」ってな曖昧な質問はダメですよ。曖昧な質問も時には有効ですが、だいたいは曖昧な答えしか引き出せない。5つの事業はそれぞれ収益率も成長率も違うはず。加えて、5つの事業に均等に資源を振り分けるはずもない。事前にもっとニュースを深堀りして、「この事業のこの製品をどこでどう伸ばすのか」とか「このマーケットにおけるアライアンスはどーすんの」とか、具体論にまで落とし込まないと良いニュースは取れないです。
0
万年寝不足 @halu0618 2011年9月28日
まずは貴重なご意見ありがとうございます。私もまだまだきちんとした進行やディレクションができているとは言いがたいので、そこは反省しつつ双方にとっていい仕事ってなんだろうと日々考えていました。
0
万年寝不足 @halu0618 2011年9月28日
私がライターさんへ果たすべきは、低賃金だからこそこちらできちんと指示をだし、資料を飲み込みやすく加工して渡し、負担をかけずに良い原稿を書いてもらうことだと思っています。すぐ直せるというよりは、コストからくる荒さかなと私も感じていました。
0
万年寝不足 @halu0618 2011年9月28日
すぐ修正できるという指摘は、相談したライターさんからいただいたもので、私自身、なるほどと思い、こうしてつぶやきとして残しました。きっと長い間ライターをしていて、媒体の移り変わりに戸惑ったりし方だからこそでてきた言葉だと思います。
0
万年寝不足 @halu0618 2011年9月28日
トップインタビューに関してはですが、トップとか実際の話という想定では書いていません。今回の例えは、できるだけ色んな方にわかりやすく伝えたいと思い、書いたものです。 こうして反応をいただけたことに感謝するばかりです。ありがとうございます。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年9月29日
>低賃金だからやる気も出ないし、いい仕事しないっていうのも、あるいみ正論だけど、少し違うかな それを発注側が言っちゃダメかと。 フリーは1日24時間しかない自分の時間を切り売りしているので、 ギャラの総額が安ければ使う時間を減らすしかないんです。 まあぶっちゃけ、どんだけ手抜きしようが売り物レベルの 文章が書けて初めてプロだとは思うけど。誤魔化し方を含めて。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年9月29日
で、「ここで良い仕事をすれば次につながる」っていうような安い仕事って、まあないことはないですが…。次につながるような筋の良い仕事は大抵、最初っからそれなりにまっとうなギャラですし、安い仕事から派生する仕事はやっぱりペイしないような仕事だったりします。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年9月29日
まあ、出来るライターは原稿書くの早いから安く受けてもペイしちゃうんですけどね。個人的には、想定総作業時間(打ち合わせ、準備、取材、執筆含む。修正はまあサービスで)×3k円を切るようなギャラだとテンションが下がり、2k円を切るようならお断りします。
0
万年寝不足 @halu0618 2011年9月29日
言い方が悪かったですね申し訳ありません。時間を売っていただいているということはわかっているつもりです。組織にいたってそれは同じことですから。だたこれしか時間避けなかったからと途中の原稿を送ってこられることとかあるんですね。ごまかしてでいいので仕上がった形にして欲しいなと感じます。
0
万年寝不足 @halu0618 2011年9月29日
次につながるも、わたし個人の意見でしかありません。私は次に沢山ペイできる案件があれば、かならずお願いするようにしています。きっと一般的にはおっしゃられるケースが多いのだと思います。どうせ次がないと思われてしまうことがある、という事実は肝に命じ今後は仕事をします。
0
万年寝不足 @halu0618 2011年9月29日
私としては、満足なお金をペイできないなら違う面でテンション(モチベーション)をあげていただきたいと思っています。それは人によって異なるとは思いますが、私だから提供できるものがあると信じてやっています。いろいろな角度からご意見をいただけて勉強になりました。ありがとうございます。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年9月29日
>これしか時間避けなかったからと途中の原稿を送ってこられることとかあるんですね。 うわぁ…。そんな奴にギャラ払わなくていいです(笑)そいつはプロじゃない。20年物書いて食ってるけど、書きかけの原稿を送ったことはないですなぁ。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年9月29日
まあ、僕は発注側でも受注側でもあるので、ギャラがあんまり払えない時があることは良く分かります。そういう時は「今度必ず埋め合わせするから」と頭を下げて、なるべく迅速にオイシイ案件を回して借りを返すしかないですよね。結局、発注側と受注側との信頼関係の問題であって、借りは即返すくらいでないと信頼関係は保てないんであって、でも最近の若いD(特にWeb系)の中には、その辺分かってない奴がいたりするんだよなぁ…。
0
万年寝不足 @halu0618 2011年10月1日
ペイができない時は普通そうやって頭を下げなきゃいけないんですよね。私のような立場の人達は。いつまでもそういう気持ちを忘れたくはないです。
0
万年寝不足 @halu0618 2011年10月1日
実は紙もWeb携わっているんです。ですが、どうしたって9:1くらいでWebが多いのです。だからというのもあるんだと考えていて、今回の話になりました。数(似た仕事)が多いから、慣れてしまうのかなと。形や手元に残らないから、原稿を見直したりする機会ってないのかなと(個人的意見です)
0
万年寝不足 @halu0618 2011年10月1日
本当はいろんな媒体を各ライターさんへ頼んでペイも±0にできたらいいんですよね。他にも質の良いライティングが成り立たないのには、原因はあるかと思います。何か変えていけるところから変えていきたいものです。
0