論文が先か、公開が先か ― セシウム土壌汚染のシミュレーション論文出版に寄せて

一般人に関わる緊急性のある調査結果を論文出版まで非公開にすることの是非、そうせざるをえない(?)研究者の事情、などについて考えるマトメです。 研究者個人に対する批判を目的にしたものではありませんので、ご注意あれ。  @miakiza20100906と論文の第1,第3著者のコンタクトの記録あり。   --- 【速報】シミュレーションによって 『事後予測』 された道東の汚染 『Cs137 が 100~250Bq/kg』 は、複数機関続きを読む一般人に関わる緊急性のある調査結果を論文出版まで非公開にすることの是非、そうせざるをえない(?)研究者の事情、などについて考えるマトメです。 研究者個人に対する批判を目的にしたものではありませんので、ご注意あれ。  @miakiza20100906と論文の第1,第3著者のコンタクトの記録あり。   --- 【速報】シミュレーションによって 『事後予測』 された道東の汚染 『Cs137 が 100~250Bq/kg』 は、複数機関による独立した実地調査によって否定されました:  * 放射能防御プロジェクト http://bit.ly/tCwaDN  * 北海道 http://bit.ly/rWcjP7 現在の汚染度は、原発事故前のもの(海外の核実験やチェルノブイリ事故の名残)と同レベルです。   --- 本件は恐らく、研究者のキャリアパスや先取権争い、現行査読システムの弊害なども関わる、根の深い問題かと思われます。
セシウム 論文 情報公開 査読 土壌汚染 原発
miakiza20100906 22705view 75コメント
141
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「カメラ」に関連するカテゴリー