Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年12月11日

あいちトリエンナーレ2013「トリエンナーレスクール」第1回 ゲスト:中村政人

あいちトリエンナーレ2013「トリエンナーレスクール」の第1回目。 テーマ「市民・美術・教育」 ゲスト:中村政人氏(アーティスト/東京藝大准教授/3331 Arts Chiyoda統括ディレクター)
0
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

本日の第1回トリエンナーレスクールは、コミュニティーと美術シリーズ1「市民・美術・教育」と題し、さまざまなアートプロジェクトを進めるゲストの中村政人氏より、地震後の活動と地域コミュニティとアートについてを語っていただきます。 #at2013

2011-12-10 13:20:44
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

間もなく始まります!あいちトリエンナーレ2013「トリエンナーレスクール」の第1回目。ゲスト:中村政人氏(アーティスト/東京藝大准教授/3331 Arts Chiyoda統括ディレクター) #at2013

2011-12-10 13:58:21
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

引き続き拝戸雅彦キュレーターからゲストの中村政人氏の紹介、アーティスト/東京藝大准教授/3331 Arts Chiyoda統括ディレクターと3つの立場を持つ方。タイトルにもあるように、市民・美術・教育の話を聞きたい。 #at2013

2011-12-10 14:03:37
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「大都市の中で1人の人間として生きている意味。戦争での空襲後の風景とそこから立ち上がった人達にはリアリティが持てなかったが、東日本大震災の被災地を見て、そういうリアリティを実感した。これからどのような社会を創造する事ができるかを問いたい。」 #at2013

2011-12-10 14:08:33
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「大都市の中で1人の人間として生きている意味。戦争での空襲後の風景とそこから立ち上がった人達にはリアリティが持てなかったが、東日本大震災の被災地を見て、そういうリアリティを実感した。これからどのような社会を創造する事ができるかを問いたい。」 #at2013

2011-12-10 14:08:33
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「被災した岡倉天心の六角堂を見て、失うものが何もなくなりつくる事が生きる事になった時に何をすべきかを考えた。」 #at2013

2011-12-10 14:12:27
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「被災地のリーダー格の人達にたくさん会って、いろいろな話を聞いた。いろんな経験をした人達が思ったことと生きようとしていることを感じ、つくることは生きることだと思った。」 #at2013

2011-12-10 14:17:33
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「クリエイティブ・プロセスのための、ヴィジョンとアクションプログラムが、必要」 #at2013

2011-12-10 14:28:48
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「被災者の言葉を通して、考えたクリエイティブ・プロセス。ピラミッド型トップダウンから、市民の創造性が街に還元される市民参加型意思決定ののプロセスへ」 #at2013

2011-12-10 14:25:56
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「クリエイティブジャパンモデル、日本人が地震や津波から何度も立ち上がって創造してきたことを、生かしたい。」 #at2013

2011-12-10 14:31:27
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「一転、今までやってきた活動を紹介。いろいろな街のなかでのゲリラの活動を通して、社会とどう繋がっていくかを考えて、組織が必要だと実感。それがコマンドNの創設につながった。」 #at2013

2011-12-10 14:35:33
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「美術と教育、制度と実態がずれている。現代美術科という科はない。」 #at2013

2011-12-10 14:43:28
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「富山県の氷見市、ヒミングの活動の紹介。」 #at2013

2011-12-10 14:47:59
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「つくる力を喚起し、生きる力を支える純粋で切実な活動」 #at2013

2011-12-10 14:50:01
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「大館市のゼロダテの活動の紹介から、アーツ千代田3331の紹介へ。公設民営の自主自立型アートセンター。」 #at2013

2011-12-10 14:52:50
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「市民の誰しもが参加できコミュニティをつなぐ空間設計とプログラム開発。純粋で切実な創造力を新しい価値にするためのクリエイティブプロセス。」 #at2013

2011-12-10 14:57:42
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

中村氏「そういうクリエイティブ・プロセスが、個人の創造力=街の創造力になっていく。アートのためのアートでなく、つくる力が生きる力となっていって欲しい。」 #at2013

2011-12-10 15:00:35
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

会場「アーツ千代田3331の立ち上げや運営のしくみを詳しく。」中村氏「コマンドNの存在が大きい。合同会社を設立し、資金を集めて運営母体を作った。オープン後、ギャラリー以外のスペースをサブリースして運営費に回している。」 #at2013

2011-12-10 15:06:12
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

会場「愛知をどう思うかもし愛知県で何かをするなら何をするか??」中村氏「昨日聞いた話で愛を知るところ。(笑)すぐにイメージは出来ないが、金沢アートポートのようなものの立ち上げかな?」 #at2013

2011-12-10 15:10:56
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

会場「トップダウンではなくボトムアップのための心掛けは?」中村氏「自分の思いでなく、相手の思いで動く事。任せる事。丁寧な議論をする事。プロセスを飛ばさない事。全部受け入れるつもりで動く事。」 #at2013

2011-12-10 15:17:13
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

司会「アーティストとしてまちなかでの活動で、楽しかった事と辛かった事は?」中村氏「ボランティアの参加者が沢山いたので、店舗との交渉を委ねた。それが結果的に教育的プログラムになってた。KOSUGE1-16もその人達の中の2人。彼らの今の活動にも繋がっているのでは?」 #at2013

2011-12-10 15:24:20
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

拝戸「どんな不動産物件に興味があるか?」中村氏「絶望度が高い程、ゾクゾクする(笑)その価値を逆転するプロセスやプログラムこそが面白いところ。エネルギーがその場所に落ちるから、場所は大事!落下傘型イベントだとエネルギーがその場所に落ちない。」 #at2013

2011-12-10 15:30:20
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

司会「これで終了します。トリエンナーレスクール 次回は、来年1/28(土)小山登美夫氏をゲストに行います。」 #at2013

2011-12-10 15:32:57

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?