Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年3月29日

インターネットが解体する近代的権威としての大学

活版印刷が壊したものは教会を中心とした中世的権威だった。インターネットがこれから壊すものは大学を中心とした近代的権威だ。
25
Eiji Sakai @elm200

インターネットは、グーテンベルグの活版印刷とよく対比される。活版印刷が壊したものは教会を中心とした中世的権威だった。インターネットがこれから壊すものは大学を中心とした近代的権威のような気がしてならない…。

2012-03-29 03:49:10
LOUD MINORITY. @LoudminorityJP

FBだったら「いいね!」したい RT @elm200: インターネットは、グーテンベルグの活版印刷とよく対比される。活版印刷が壊したものは教会を中心とした中世的権威だった。インターネットがこれから壊すものは大学を中心とした近代的権威のような気がしてならない…。

2012-03-29 03:55:21
Eiji Sakai @elm200

私は昔からほぼすべての学校という学校が嫌いだった。私の行った東大はカビ臭い権威主義の臭いがした。大学教授は、制度宗教の司祭に良く似ている。そこには厳かな宗教的権威がある。一般人は理解不可能とされる奥深い秘義を前にひれ伏すのだ。私はそういう雰囲気にどこかうさんくささを感じていた。

2012-03-29 03:55:26
Eiji Sakai @elm200

インターネットは裸の個人をむき出しにする。リアルな世界の所属や肩書きはどんどん相対化されて重要なものではなくなっていく。人々の人間臭い個性や思考そのものが重要になっていく。いかなる知識も特権階級だけがアクセスできるものではなくなっていく…。

2012-03-29 03:59:05
Eiji Sakai @elm200

中世を代替した近代にも特有の限界があったように、近代を代替しつつある後近代も特有の限界をもっていずれ違う時代に代替されていくのだろう。それでも、近代の様々な軛に苦しんでいる我々にとっては、当面大いなる解放感を味わうことができるのではないか。それは素直に祝福すべきだろう。

2012-03-29 04:01:36
Eiji Sakai @elm200

近代の次に来る社会は確かに後近代(ポストモダン)なんだけど、ポストモダンという言葉自体はなんか商業化されて手垢がついているので、あんまり使いたくないなあー。トフラー崇拝者の私としては「第三の波」で十分なんだけど…。

2012-03-29 04:04:08
Shichiro Miyashita @shichirom

権威に見合うだけのグローバルに通用する実力が伴なっているのなら、権威主義はあっても良いと思うが実態は寒いよね。東大に限らず日本の大学教授は自大学出身者が多いのも大学版カルテルみたい。ハーバード大の教授は半数以上が別大学出身らしいから、日本の大学は皆ガラパゴスだ。@elm200

2012-03-29 04:08:19
Eiji Sakai @elm200

学歴インフレ状態の今日、博士号があっても教職に就けない若者たちが大量発生する。彼らの一部はゲリラ化し、教材を作ってネットに無料公開し、それを元に私塾を作って生活の糧を得る、という動きが進んで行くだろう。大学に行くカネのない人たちもそこで豊かな学びを得られるだろう。

2012-03-29 04:08:41
Eiji Sakai @elm200

そもそも、若者がいい大学を目指したのは、いい会社に入るためだった。だが、大企業が先進国での雇用をますます抑制する潮流の中、いったいどれくらいの人々が「いい会社」に入れるというのか?ますます宝くじを当てるような頼りない賭けになっていくのではないのか?

2012-03-29 04:11:04
Eiji Sakai @elm200

私たちにこれから必要なのは、いい会社に入るための「賭けとして学歴」ではなくて、実質的に自分たちの力で生きて行く力を得るための教育なのだ。それは21世紀の経済のニーズに直接答えるものではなければならない。それは既存の教育機関からは生まれない予感がひしひしとする。

2012-03-29 04:15:07
Eiji Sakai @elm200

@shichirom 私は最近、考えが変わってきて、米国の大学も別に神聖視しなくなってきました。たしかに日本の大学よりはいろいろマシでしょうけど、所詮は同じ制度です。英語圏内部でもいろいろ批判もあるようですしね。

2012-03-29 04:17:57
Eiji Sakai @elm200

21世紀は、厳しいような甘いようなよくわからない時代になるだろう。ITの進歩は、ありとあらゆる仲介・調整的な業務を究極的には消滅させていく。卸売業しかり。大企業内部の中間管理職しかり。多くの人たちが直接カネを稼ぐことを意識しなければならないポジションにおかれる。

2012-03-29 04:25:45
Eiji Sakai @elm200

その一方で、個人が生活の最小限の糧を得るインフラはかつてないほどに豊かになるだろう。贅沢はできないかもしれないが、ライフスタイル上の自由が大きく広がるはずだ。そういう意味では 21世紀は個人に優しい社会になっていくだろう。

2012-03-29 04:27:28
Keiichi@旅行中 @bikeandmagic

@elm200 さんの起業はとても画期的だと思います。ITの技術で場所にとらわれず、自分の好きな分野で、過去の経験を生かして、人に喜ばれ、しかも会社に所属せずという、まさに「ノマド」になりうる21世紀向けの起業ですね。

2012-03-29 04:30:21
Eiji Sakai @elm200

だっていまどき会社で、利益を生まない大量の間接部門を抱えていたら、競争力なんてないものね。日本の大企業はまだ耐えているけど、そのうち抱えきれなくなって人を吐き出すことになろう。日本でこれからたくさん新興企業が生まれたって昔ほど事務員なんて必要ないだろうし。

2012-03-29 04:30:41
LOUD MINORITY. @LoudminorityJP

@elm200 TL中失礼します。今のところ、日本でも欧米でも旧西側先進国では大企業に優しい社会ですよね。。個人に優しい社会!大歓迎ですが、実際にそれが到来するのは、「ベーシックインカム」等が導入された後に来るとお考えですか?

2012-03-29 04:33:15
Eiji Sakai @elm200

私は完全なアナーキストというわけでもなく、政府も大企業もそれぞれの役割を担ってこれからも存続していくだろう。ただ、必要な人員はますます減って行き、そこに入るのはますます狭き門に。まるでチョモランマに登攀するような厳しい競争を降りてみたほうが案外簡単に幸せが見つかるかもしれない。

2012-03-29 04:35:22
Eiji Sakai @elm200

.@kenshimada BI は素晴らしいアイディアですが実施は政治的に不可能だと考えます。それより社会保障の多くの部分を新しい地域社会で「自給自足」するほうがむしろ現実的じゃないですかね。21世紀には基本的に政府は頼りにはなりません。

2012-03-29 04:38:54
Eiji Sakai @elm200

アマゾンには、21世紀の大企業と個人の典型的な関係が見て取れる。両者には契約関係がない。だがアマゾンは個人の消費だけでなく生産(アフィリエイト・マーケットプレース)も支援するのだ。企業サイドから見ると個人の「生産」を支援するのがビジネスチャンスになっていくと思う。

2012-03-29 04:50:37
Eiji Sakai @elm200

つくづく大学って近代の要よね。大学と政府・大企業は直結しているし、小中高の教育も大学受験を目標に設計されている。想像力をたくましくして大学のない社会を想像してみたらいい。それはいまの社会とは全く違う形を取っているはずだ。全く新しい時代を築くには大学の権威が低下する必要がある。

2012-03-29 05:02:13
Eiji Sakai @elm200

昔、学生運動のとき学生が「大学粉砕」とか叫んでいたのは、こういう事情から?それとも当時は別の理由があったのかしら?21世紀には、大学の居場所もおそらくなさそうだな…。

2012-03-29 05:04:01
Eiji Sakai @elm200

私は最近ツイートが本当にぶっ飛んできて、20年後くらいの社会の姿を常にイメージしながら話しているので、関係各方面にいろいろ誤解を与えている部分もあるかとは思うのだが、全く反省の色もなく今後も暴走をつづけるつもりw ついていけないと思ったらアンフォロー推奨w

2012-03-29 05:06:47
LOKM @LOKMSY

すんなり入ってきます。ただ、そのほうが自然だよねとは思えど、意図的あるいは非意図的な抵抗により非常に中途半端に移行する結果になる気もします。 RT @elm200: 私は最近ツイートが本当にぶっ飛んできて、20年後くらいの社会の姿を常にイメージしながら話しているので...

2012-03-29 05:18:34
けんぼう @kenbo0201

まさにこの状態。なぜ自分より高い給料の人達の分まで頭を下げて稼がねばならないのか… RT @elm200 だっていまどき会社で、利益を生まない大量の間接部門を抱えていたら、競争力なんてないものね。日本の大企業はまだ耐えているけど、... http://t.co/D3n3BUPm

2012-03-29 06:24:50
Eiji Sakai @elm200

「誰もが面白いブログ」が書けるわけじゃないとかいうけど、それはまだ自己表現なんてただの遊びだなんて言える牧歌的な時代だからであって、いまのくだらない受験シューカツに掛けるエネルギーをそこに注いだらもっとみんなまともにやれるんじゃないですかね。

2012-03-29 07:33:28
残りを読む(11)

コメント

Eiji Sakai @elm200 2012年3月29日
反響も追加しました。引用させていただいたツイートをされた方に一人一人おことわりできませんでしたが、問題があればお知らせください。
0
Eiji Sakai @elm200 2012年3月29日
さらに反響を追加しました。
0
mic%親馬鹿です @mic_ab 2012年3月29日
正しい意味における「教養教育」につながる話かもしれない。それとは別に、簡便に発言可能なネットの特質のせいで、権威で隠していたはずの馬脚を表してしまう「教授」のいかに多い事か。そういう意味では、ネット以前に大学の実質的解体は終わっていたのかもしれません。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月29日
この指摘は正しいと思う。大学に限らず、ネットによる可視化で、活版印刷の時のような権威の崩壊は確実に発生している。たぶん、近代的権威というのは、大学に限らずメディアや政治なども含まれると思う。これらのテーマについて、なんらかの学問的アプローチも欲しいところだと思う。
0
Shiro Kawai @anohana 2012年3月29日
何となく信じられてきた権威というのは解体されるだろうけれど、elm200さんの大学観というのもstrawmanだなあと思う(同じ大学なのにねえ。まあ建物は古くてカビ臭かったかもしれないが…最近色々綺麗にしてるみたいだよ。もうずっと訪れてないけど)。権威を抜いて残るものはあるし、それが大学として残ってくれればいいんじゃないかと。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年3月29日
発端となった発想は確かにそうだと思うが、その後のノマド賛美な展開は飛躍があるように思う。特に言うと、社会保障もBIも「稼いでる人から徴収して稼げてない人に回す」という意味では、間接部門と一緒やで。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月29日
え?このテーマで重要なのってそこ?w >社会保障もBIも
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年3月29日
いや、私も関係ない話な気がするので「飛躍」と表現したのです。しかし、間接部門批判、先進国の大企業優遇批判、自分以外の人の給料分まで稼ぐことの批判、といった意見を取捨選択の上でまとめに入れてるのはご本人です。なので、関係あると思っているという前提で、それらを突き詰めた先にあるのは「収入分稼げない人の排除」であり、「個人に優しい社会」と相反するんじゃないの、と疑問を投げてみただけなのですがそんなに変ですか。周囲の人の短絡思考にも思いますが、ならば、ご本人がある意味権威化してませんか。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月29日
んー? 近代的権威の崩壊と、新たな権威の創出は、別に矛盾してないよね?正直、このまとめでは、崩壊後に新たな権威が出るのか否か?については、テーマとしていないように見える。むろん、権威崩壊後の社会の有り様は言及しているけどね。ただ、それによって出現するだろう、新たな権威?の有無やその形態は、論旨の外のように見えますね。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年3月30日
私が引っかかってるのは「関係ないように見える話をまとめに盛り込んでる意図」ですから、最初から。論旨に沿っているとは思えない社会保障やBIの話題が盛り込まれている理由はなんだと思いますか?整合性のある解釈をしようとすると、「権威になろうとしている」と私には見えるというだけで、まとめの中では語ってないし別の話ですよもちろん。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月30日
んー、どんどん話から逸れますねw Clearnote_moeの書き様だと、まるでBIがあらたな権威を創出するとでも言いたそうですが、それは誤解ですね。ここで詳しく議論をするのは場違いですが、BIは社会保障や富の分配を、「無差別平等?」によって機械的なインフラにしてしまうので、むしろ行政による生の権力(国家の社会保障に根付く権威)を剥奪する事になりますね。なので、BIで一番困るのは、実は市民の味方を標榜して票集めをするビジネス左翼だったりします。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月30日
そういう意味では、IT技術による大学権威の解体と、BIによる福祉行政権威の解体は似ているとも言えます。そこまで、考えれば……まあ、関連が無いことも無いかな?まあ、私は、この話題とBIは混ぜるべきではないと思います。
0
- @10sr 2012年3月31日
学生は自分の学んでる内容を一般人にわかるようにブログで解説してくれると有難い、ってtweet思い出した
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年4月1日
逸れてないよ。「このテーマに重要でないどころか関係ないことを、しかも矛盾してるような意見を、まとめに混ぜてるのはなぜ?その意図は?」ってことしか、わたしゃ最初っから言ってないよ。「混ぜるべきでない」というHagiasophia765さんには、まとめ人(本人)の意思により混ぜ込まれている現状をどう思うのか、って聞いてるんですよ。
0
@yama_zawa 2012年4月20日
ていうか本来"大学"って多様性の場であるべきだと思う。ここでいうように"大学の権威"っていっしょくたにするのは乱暴じゃないかなあ。解体されるべきは就職予備校的側面であって、学びの場としての"大学"ではない気がする。
0