Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

上田上葉さん - 「魂の脱植民地化」を読み解く

いろんな読み方があると思いますが、考えさせられることの多い論考です。 ぼくは安冨歩入門として読みました。 長い文章を読みやすくするために章立てしていますが、分け方やキーワードなどは上田さんの意図と異なるかもしれません。
1

『鏡は横にひび割れて』

上田上葉 @waferwader

"その親切はあくまでも自分のためでしかない。悪意は全くないのだけれど、自分の行為が相手にどういう影響を及ぼすかを考えていない。マープルの言葉を借りるなら”まるで人生が一方通行の道路みたいな人”。" / “読書感想 「鏡は横にひび割れて…” http://t.co/YFpZ6GFq

2012-05-03 00:14:33
上田上葉 @waferwader

先日、ドラマ『鏡は横にひび割れて』を観たのですが、そこでミス・マープルが、殺人被害者について、昔の友人を連想して「とっても親切で元気一杯で、でも自分の立場でしか物事を見られない人よ」と語っていたのが気になり、原作の小説を読んでみました。http://t.co/ORFQwiW9

2012-05-03 00:15:46
他者の実像を見ない(見ようとしない)というハラスメントについて
上田上葉 @waferwader

原作の『鏡は横にひび割れて』を読んで思ったのは、これは、他者の実像を見ない(見ようとしない)ということをめぐる物語だということです。それがエートス。従って、ドラマ版は焦点が少しずれてると思います。ジョーン・ヒクソン版を動画サイトで観たのですが、まあ、こちらのほうが良いかなと。

2012-05-03 00:17:13
上田上葉 @waferwader

『鏡は横にひび割れて』について、以降、【ネタバレ】を回避しながら書けるという自信がないので、その内容を知りたくないという人はアンフォローされることをお勧めします。私の書くものでも読んでいる人がいるらしいので、一応警告(笑)/以降は、予約投稿になります。では、30分後に……

2012-05-03 00:34:28
上田上葉 @waferwader

『鏡は横にひび割れて』の登場人物で、他人の実像を見ない(見ようとしない)者は3人いて、1人目は殺人被害者、2人目は殺人犯、3人目はマープル邸の住み込みの家政婦であるミス・ナイト(事件とは関係がない)です。これは、利他主義、利己主義、単なる職務という対比と解釈できます。

2012-05-03 01:02:10
上田上葉 @waferwader

ミス・ナイトはこうした対比において重要な人物なのですが、ドラマ『鏡は横にひび割れて』ではカットされています(ヒクソン版には登場)。小説では、マープルを「おばあちゃん」と呼んで、庇護の必要な無力な年寄り扱いし、興奮させるからと、殺人事件の情報も聞かせないようにしたりします(笑

2012-05-03 01:05:32
上田上葉 @waferwader

ミス・ナイトからそのような扱いを受けるうちに、マープルも「わたしはね、無力感を味わわされているのよ。いかに自分が老いぼれて、無力になっているかを」と、愚痴をこぼすようになる。肉体的には確かに衰えはしたものの、頭脳は相変わらず明晰であるというのに。要するに、これはハラスメントです。

2012-05-03 01:10:18
上田上葉 @waferwader

マープルはミス・ナイトにうんざりさせられて「わたしはいつか自分があの女を殺すようなことになりはしないか、心配だわ」と発言しますが、これは、他者の実像を見ようとしない行為が殺人へと繋がる危険性をはらんでいることを語り手が示唆したものと、私は理解をします。精神の殺人→肉体の殺人です。

2012-05-03 01:15:37
上田上葉 @waferwader

また、他人の実像を見ようとしない者には、当然、他人の実像を見ようとする者が対比されるわけで、それは殺人被害者・殺人犯←→探偵(マープル)という構図として見られます。以下、利他主義者について語られたもので、私が注目すべきと思った箇所を『鏡は横にひび割れて』より抜粋します。

2012-05-03 01:25:20
自己充足した利他主義者
上田上葉 @waferwader

"「そうね、アリスンはいつもはっきりした自分の意見を持ちすぎるものだから、ひとの眼には物事がどう映っているか、どういう感じをうけているかが、悟れないひとでしたよ」"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 01:31:02
上田上葉 @waferwader

"あのひとは非常に親切なひとで、いつもひとの世話をしていました。なんでも自分が一番よく心得ているという自信があったらしいですわ。ひとにどう思われようとそんなことはおかまいなしなんです。わたしの伯母がやはりそういうふうでしたわ。"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 01:35:42
上田上葉 @waferwader

"自分がシード・ケーキが大好きなものだから、ひとにも食べさせたり、持って行ってやったりしていましたけど、相手もシード・ケーキが好きかどうか知ろうともしないんです。中には大きらいなひとだってあるでしょう"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 01:40:14
上田上葉 @waferwader

"「正確に説明することはむずかしいのよ」とミス・マープルは弁解するように言った。「ほんとうは自己中心的な態度から生じることなの。だけどそれは利己主義ともちがうのよ」と彼女はつけ加えた。"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 01:45:36
上田上葉 @waferwader

"「どんなに親切で、利己心をはなれていて、思いやりさえ持っていても、アリスン・ワイルドのような人間は自分のしていることがほんとうはわかっていないのよ。だから、自分の身にどういうことが起きるおそれがあるかも、悟れないというわけなの」"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 01:50:15
上田上葉 @waferwader

"ところが、アリスン・ワイルドは自分以外の者のことなんか、ぜんぜん頭になかったわ――自分のしたこと、見たこと、感じたこと、聞いたことは話すけれど、ひとの言ったことや、したことを口にしたことのない人間だったの。"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 01:55:16
上田上葉 @waferwader

"人生がまるで一方通行の道路みたいなのよ――自分がその道をあるいてゆくだけ。そういう人にとっては、他人は――そうねえ――部屋の壁紙程度にしか思えないのよ"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 02:01:30
愛されたいとのぞむ利己主義者
上田上葉 @waferwader

一方、利己主義者も災厄をもたらします。「愛している」のではなく「愛されたい」が故に。彼女は養子を貰いますが、それは彼らを愛していたからではありません。自分の子が授かると、彼らは体よく追い払われることになります。実の子も「白痴」であることがわかると、施設に預けられることになります。

2012-05-03 02:05:23
上田上葉 @waferwader

"着るものに、自動車、すばらしい邸宅、身のまわりの世話をしてくれる者たち、りっぱな教育、おいしいたべ物。何不足なしでしたわ! おまけに、あのひとがわたしたちの〈ママ〉なんだから。括弧つきの〈ママ〉よ。芝居をしているだけ。"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 02:10:16
上田上葉 @waferwader

"そう、それはほんとうの気持ちだったと思うわ。あのひとは子供をほしがっていたわ。でも、わたしたちをほしかったのではなかったわ! ほんとうのところはね。ちょっとばかりすばらしいお芝居をやってみたかっただけよ。"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 02:15:37
上田上葉 @waferwader

"わたしたちはおはらいばこになったというわけよ、もうわたしたちの必要がなくなったのだから。わたしたちはりっぱに穴うめ役をつとめたのだけれど、あのひとはわたしたちなんかぜんぜん、ほんのこれっぽっちだって、愛してくれてはいなかったのだから。"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 02:20:21
上田上葉 @waferwader

"「あなたはずいぶんあのひとを憎んでおられるのですねえ」「当然じゃないの。あのひとは人間として最悪のことをしたのだから。子供に、愛されているように信じさせておいて、それがみせかけにすぎなかったと悟らせるなんて」"(『鏡は横にひび割れて』)

2012-05-03 02:25:13
残りを読む(216)

コメント

Nobuo Kihara (木原伸夫) @softark 2012年5月6日
まとめを更新しました。「無害な非真実」を追加。ボコノン教って、はじめて聞いたけど、、、
0
Nobuo Kihara (木原伸夫) @softark 2012年5月6日
「ボコノン教(ボコノンきょう、Bokononism)は、カート・ヴォネガットの小説『猫のゆりかご』に登場する架空の宗教。」あ、なるほど。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%B3%E6%95%99
0
Nobuo Kihara (木原伸夫) @softark 2012年5月6日
上田さんのツイートをたどっていると、次々に読みたい本が出てくるな。
0