『原発公害』について法律家や弁護士さんと行列ができるトーク ~小児甲状腺癌の懸念と発症した場合の対策~ 

これまでの公開データ(小児でも最大で甲状腺等価量47mSv)や論文から、福島原発事故によって小児甲状腺癌が事故前のごく稀な頻度(100万分の2)から100~1000倍増加して100~数百名以上の子供に癌が発症することが懸念されます。チェルノブイリの事例から専門病院での増加が確認されるのは事故後3~4年で、日本では来年から再来年にかけてです。癌発生がゼロであることを心から祈っておりますが、患者さんや家族を救済するための裁判について、法律家に伺いました。 (関連まとめ)By Study2007さん  福島第一原発事故による(小児)甲状腺癌リスクhttp://togetter.com/li/299825  日常食(昆布など和食)による事故直後のヨウ素防御効果についてhttp://togetter.com/li/300885 続きを読む
71
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@TAKASHIMA724 さん、 @Reinagsk さん、@kyoshimineさん、小児甲状腺癌に関するTwをまとめました。もしも将来弁護のご依頼を受けたら参考にして頂ければ幸いです。 もちろん発症がないことを専一に祈っています。http://t.co/EYJC1cvb

2012-05-12 07:07:59

(エピローグ) 井戸謙一 元裁判長の講演ニュースと、事故当時の回想(安定ヨウ素剤を配布した米・英・豪と、ほとんど配布しなかった日本)

森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

『震災で判事の変化期待 井戸 元地裁裁判長、原発テーマに講演』毎日新聞5月6日: http://t.co/MNhGXKDM:井戸氏は「データを持つ被告(北陸電力)側が安全性を証明する必要があると考えた」と06年判決を回想。「震災を経て裁判官の判断も変わってくるのでは」と述べた。 

2012-05-07 05:52:22
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

チェルノブイリでの公衆に対する放射線の影響は主に放射性物質で汚染された食品を経口摂取したことによるという知見があったのだから、真の放射線防護の専門家なら、ベントする前に、「牛乳や野菜を摂取することは当面控えるようにすること」と、提言すべきだのでは。そうしていれば今頃・・・。

2012-05-09 08:57:09
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

早川先生作成の放射能分布の推移図をみると、改めて3月15日と21日が凄まじい散布だったことがわかる。http://t.co/ceIgDjKd この間の放射線防護指導はどうだったのだろうか。参考:長崎大の緊急ひばくしゃ支援日誌 3月13日~http://t.co/nV0ztTE6

2012-05-11 11:57:12
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

THe date and time of radioacitve pollutions from Fukushima Daiichi, 2011 By Yukio Hakyakawa http://t.co/yhvFbCzz http://t.co/zsehGnBR

2012-05-11 18:38:32
拡大
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

↓ 私も、ヨウ素やセシウムが通り過ぎていくものか、地表に降り注いで居座るものなのか、当初はわからなかった。おそろしかったあの3月15日も、よくわからないまま、家の窓という窓を閉めてただただ閉じこもっただけだ。

2012-05-11 16:07:10
かばきちザ・草取りモード @tokabakichi

昨年3月18日は息子の小学校の卒業式。その日の放射性物質の降下量は「比較的」少ない。でも、地面にはフレッシュなヤツがたくさん落ちてたんだなあと思う。たくさんの子ども達が土ぼこりだらけになってグラウンドを駆け回ってた。ヨウ素やセシウムを土ぼこりごと吸い込んでるなんて考えもせずにね。

2012-05-11 15:44:45
かばきちザ・草取りモード @tokabakichi

大丈夫だからと国はヨウ素剤を配布しなかった。みんな何も知らずに放射性物質が降り注ぐなか、子どもを外に出した。ホコリまみれにした。それが現実におこったことだった。

2012-05-11 15:49:24
かばきちザ・草取りモード @tokabakichi

3月18日午後に、私は子ども達を連れて札幌に向かった。外に出てはいけないという認識はあったけれど、放射性物質が地面に落ちて、そこで放射線を出し続けているというはっきりした知識はまだなかった。まだ空中を漂っているイメージだった。

2012-05-11 15:52:09
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

ヨウ素とセシウムが(雨とともに)地表に落ちた、これからも居座るとはっきり認識したのは3月25日ころだったと記憶する。

2012-05-11 16:08:17
Nagasaki, Akira @Reinagsk

@Todaidon 東京に関しては、何もなしです。15日の朝は、3号機爆発のニュースがNHKで流れていて、しきりに現場の風は北風です、と報道していました。どうしようかなあと思い、マスクつけて出勤。帰宅命令を出す企業もあり、容易ならざる「空気」はありました。

2012-05-11 12:12:42
Nagasaki, Akira @Reinagsk

@Todaidon 3月21日。東京の天気予報は雨。放射性物質が雨とともに落ちてくるという情報をネットで目にして、本当に違いないと判断して茨城や川崎のモニタリングポストを見張っていました(15日の段階ではモニタリングポストの存在は知らず)。案の上、降雨と同時に数値が急上昇。

2012-05-11 12:18:07
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@Reinagsk 貴重なお話をありがとうございます。こちらでは、福島原発がメルトダウンして水素爆発を起こしたというニュースが連日流れ、在日米国人に安定ヨウ素剤が準備され配布されているなどのレポートがありました。日本にいる友人はアメリカは過剰な反応じゃないかと言っていました。

2012-05-11 14:23:17
Nagasaki, Akira @Reinagsk

@Todaidon 早速知り合いのアメリカ人(民間人)に聞きましたが、ヨウ素剤は配布していなかったらしいです。むしろ、手元にある場合は、飲む前に医者に相談するように、と言っていたとか。なお、在日米軍は知りません。

2012-05-11 14:32:37
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@Reinagsk そうですか、(うろ覚えですが)TVニュースでは大使館で配布する予定と言ってたかな。実際には配布されなかったのですね。

2012-05-11 14:41:54
Nagasaki, Akira @Reinagsk

@Todaidon でもこれを見ると、配布していたみたいですね。 http://t.co/99CSaNH7

2012-05-11 14:40:12
Nagasaki, Akira @Reinagsk

@Todaidon あ、すみません。配っていたようです。さきほど情報送りました。スミマセン!

2012-05-11 14:42:41
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@Reinagsk いえ、ありがとうございます。きっと全ての在日米人には到底行きわたらなかったのだろうと思います。

2012-05-11 14:47:43
Miki Hirano @mikihirano

.@study2007 ちなみに、原発事故で配布されるヨウ素タブレットですが、福島事故後、オーストラリア大使館も在日豪人向けに配布していましたが、1錠130mgで24時間ごとに数日間飲まないと効果ない、みたいな事が書いてありました。ただし、14日以上は飲んじゃいけない…だったかな

2012-05-12 08:51:29
studying @kotoetomomioto

成程。原発事故って普通は状況が分からないワケですし適切な対応でしょうね。“@mikihirano: オーストラリアが配ってたのはたぶんこれじゃないかと→http://t.co/DB7sjy7A イギリス大使館2錠分配布されてたみたい→ http://t.co/2g7dkODQ

2012-05-12 09:06:20
Miki Hirano @mikihirano

@study2007 @Todaidon 参考になるかわかりませんが、こちらにオーストラリア政府の「放射線と甲状腺癌、原子炉事故に対するヨウ素剤について」まとまっています。→http://t.co/ddHo1TYm

2012-05-12 09:25:06
Miki Hirano @mikihirano

さっきの英国大使館の原発事故で配布するヨウ素剤のお知らせにもありましたが「Experience has shown that it is a very safe medication.治験では非常に安全な処方であることが証明されている」ということです。@study2007

2012-05-12 09:06:46
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@study2007 @mikihirano 御意。日本では福島の方々には当然配布・服用されているものと思ってたのですが、だいぶん後になって逆に県が回収したというニュースを聞いてショックでした。今度事故が起こったら次はきちんとしてほしいですね。

2012-05-12 09:13:39
Miki Hirano @mikihirano

.@Todaidon @study2007 本当ですね…。ちなみにアメリカのサイトですが、フォールアウト時に12.5mgのタブレットを10錠(大人)飲むようにアドバイスしていますね→http://t.co/6AzwcBck 

2012-05-12 09:18:28
残りを読む(204)

コメント

森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月20日
本日(2013年3月20日)に、改めてこのまとめ(2012年5月アップ)を見ると、私が書いたイントロに『福島原発事故で小児甲状腺癌が100~数百名以上の子供に癌が発症することが懸念されます。チェルノブイリの事例から日本では来年から再来年にかけて』とあり、3年後の現在70名になっていることと相似してしまったことが悔しいです。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月20日
それでも、小児甲状腺癌の調査者である福島県や福島医大の研究者らは、『スクリーニング効果と考える』という見解です。今から思えばですが、3月15日や21日のフォールアウト時に、
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月20日
『外遊びや洗濯物干しはOK』、『安定ヨウ素剤の服用なし』などと各地を講演、ラジオやテレビでも呼びかけた方々が、小児甲状腺癌が70名と発表されるや『スクリーニング効果』と断じるロジックは破綻しています。
1
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月20日
また、当時は関連専門学会が私のような末端の学会員にも、『公式見解以外の意見を控えるように』と文書で通達されたために、原発とまったく利益相反のない研究者も公式見解に反対する発言が抑えられていた状況でした。
1
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月20日
福島医大は知り合いの教授などもいて原発事故前まではとても良い印象でしたが、当時安定ヨウ素剤を身内だけに配布したという朝日新聞や週刊誌の記事に対して、その真偽を早急に釈明されることを希望します。http://ameblo.jp/shizuokaheartnet1/entry-11786523688.html
1
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月20日
上記の報道に関して、福島医大で医学生に医療倫理を教えている担当教官や、公衆衛生学教室の先生方の見解をぜひ伺いたいと、大変僭越ですが思います。
1
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月20日
Todaidon 6つ上のツイートですが、本日(=2014年3月20日)と訂正させていただきます。失礼しました。o(_ _)o
1