2012年6月18日

インドネシア製反日エクスプロイテーション映画Budak Nafsu の感想とまとめ

2012年3月25日にジャカルタのタマン・イスマイル・マルズキ(文化センター)で見た故シュマンジャヤ監督の反日エクスプロイテーション映画Budak Nafsu(欲望の奴隷)についてのツイートをまとめました。 ウィキペディア(インドネシア語) http://id.wikipedia.org/wiki/Budak_Nafsu 続きを読む
8
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

所詮はたかが映画、むしろ当事者からはあんな生ぬるいものではなかったと言われるのかもしれませんが...

2021-08-07 22:51:36
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

正しくエクスプロイテーションに他ならない、女性搾取且つ完全なヘンタイ男目線のシークエンスなので、ある意味映画のキモにあたるのですが、そこがカットされてしまうのは演者の尊厳を守る意味では望ましくても、果たして現実に慰安婦にさせられた女性たちの屈辱を理解する上ではプラスなのか?

2021-08-07 22:49:51
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

なお、先ほどさらっと見たところ、輪姦シーンはほぼオリジナル通り残ってますが、その後少女たちが船内で変態日本軍兵士どもに犯される場面は多数カットされてました。あのねちっこさは不快指数の高すぎるポルノなのでカットされたかな...これ、非常にアンビバレントなんですが、あの場面は

2021-08-07 22:44:55
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

ネオンサインの間を歩くイメージ。オリジナルではシネスコとネオンサインのサイズがマッチしていて抜群の効果でしたが、MOLA TVバージョンではトリミングされていて台無し😭 バキャロー😡

2021-08-07 22:40:34
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

本作に見どころツッコミどころ多数ですが、映像処理として観客にアピールする箇所がいくつかあって、ひとつは先ほどのハラキリ。他にも、輪姦シーンのヘンなおじさんメイクと炎の合成、それにラスト直前の見事すぎる反日メッセージ、すなわちボロボロになった主人公がSUZUKI などの日系企業の

2021-08-07 22:37:55
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

ところで、改題 Ketegaran Wanita は日本語に訳すと、『女性の強さ』くらいの意味か。主人公はとにかく男どもに徹底的に蹂躙されるが、それでも最後まで生き残ることを示唆しているみたい。

2021-08-07 22:34:05
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

今ゆっくりこの場面を見直してみると、ショット数は多くないのですが、零戦爆発のイメージが強烈なのは変わらず。これがソ連留学で身につけた本場のモンタージュか!!! 🤣

2021-08-07 22:06:17
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

日本と日本人に対するイメージとしてのハラキリは、それこそ川上音二郎の時代から三島由紀夫を経ていまだに根強いものがありますが、そこに神風特攻隊的イメージと海ゆかばとインドネシア人だいすきサクラを全部盛りしてくることは初見時には思いもよらず、本当に度肝を抜かれました😲

2021-08-07 22:03:53
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

あと、主人公を愛しているタカシ少佐が彼女を逃がした後でハラキリするんですが、そこのモンタージュもスゴくて、バンザーイ!と叫んだ後に零戦? が爆発するショットが続き、その後はBGMが海ゆかばで、サクラのイメージがハラキリしたタカシにかぶるという... しかも俳優はインドネシア人という倒錯

2021-08-07 22:00:09
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

明朗快活なメロディーがとても歌いやすく、しかも気分を高揚させ、かつ歌詞がもう皇国思想100%で、アゲアゲのプロパガンダ歌謡としてこれ以上のものはなかなかないのではないかと思う。 そしてそれを慰安婦にされるなど想像もしてない少女たちに劇中で歌わせる...😓

2021-08-07 21:53:26
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

少しだけ再見しましたが、やっぱりツッコミどころがあり過ぎて、誤解を恐れずに言えば面白すぎる... 映画は1回見ただけでは分からないって本当ですね😅 慰安婦にされるべく集められた少女たちがトラック荷台で仲良く合唱しているのが、インドネシアの老人が今でもよく覚えている愛国行進曲!

2021-08-07 21:50:22
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

同作公開当時はジュウグンイアンフという言葉はインドネシアでは全く知られてませんでしたが、今では注釈なしで映画にサラッと描かれる、言及されるくらいには知られるようになりました。 エクスプロイテーションなしの2020年代の『欲望の奴隷』を今のインドネシア映画人なら作れると期待してます。

2021-08-07 21:31:41
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

前RT画像のヘンなおじさん顔、『欲望の奴隷』の中で、主人公を輪姦する日本軍兵士のアップです。同作は今日的観点からは明らかに女性描写に問題があり過ぎて、十中八九、公開当時もポルノ映画として消費されたことは確実ですが、だからと言ってそれだけには収まらない要素がてんこ盛りで衝撃の連続。

2021-08-07 21:27:59
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

こういうこと書くと、日頃真面目に日イネ友好を考えている人から顰蹙買うことは承知してますが、ちゃんと理由はあります。これらの反日映画はエクスプロイテーションであると同時にナショナリズムものでもあるからで、何より日本人にちゃんと紹介されてないからこそ観る意味があると思ってます。 pic.twitter.com/vybDwADJjQ

2021-08-07 21:23:16
拡大
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

mola.tv/watch?v=vd2294… なんと‼️ 動画配信サービス Mola TV で反日映画の怪作Budak Nafsu 欲望の奴隷が別タイトル Ketegaran Wanita で見られる 😭 尺がオリジナルの短いらしいので要確認。いやー、この時期にそこそこ作られたインドネシアの反日映画をもっと観たいー。

2021-08-07 21:20:02
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

これはネタでなく本気で書きますが、エクスプロイテーションでも愛国でもない慰安婦映画をインドネシア映画人はそろそろ作ってもいいんじゃないでしょうか。 47年前みたいに日本大使館が横槍入れる可能性もありますけどね。

2020-12-28 00:26:56
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

youtu.be/8sgvq-Anycg 従軍慰安婦が主人公の反日エクスプロイテーション愛国映画『欲望の奴隷』の一部が主演女優イェニー・ラフマンのアカウントにアップされてたので久しぶりに再見。腋毛とシャワーとボカシの場面は含まれず。

2020-12-28 00:20:05
拡大
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

トゥゲッターを整理していて、随分昔につくった『欲望の奴隷』のまとめにサムネイルがないことに今頃気づいた。シネマテークで見つけたロビーカード画像をアップして、転用します。 本作は反日エクスプロイテーション映画の怪作ですが、フェミニズム視点でリメイクされないものでしょうか。 pic.twitter.com/dqEcGoSoRU

2020-12-12 17:34:01
拡大
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

だから、ガリンの『Soegija』が複数言語を画面内に導入し様々な登場人物の視点を取り入れた複雑な構成になったことは画期的といえるかもしれない。それが映画としての面白さには必ずしもつながっていない点がかえすがえすも残念。

2012-09-09 01:37:49
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

スハルト時代の映画が典型的だが、インドネシア人の間の差異(種族、出身、階級)は等閑視され、外国人は人格の感じられない余所者として描かれることが多い。改革期の映画においても、そうした傾向はまだ残っている印象。

2012-09-09 01:34:38
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

それにしても、同論文中のインドネシア映画における外国人の表象についての指摘には唸った。ハリウッドにしろ日本にしろ香港にしろ、多かれ少なかれ外国人をステレオタイプ化して描写するのは映画の常ではあるが、インドネシアの場合そこに民族主義が関わってくるわけだ。

2012-09-09 01:30:27
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

エロと反日と民族主義の三要素が結合した摩訶不思議な映画はあの時代だから成立した。今のインドネシアの状況ではまあ製作されないでしょうね。50年代に製作された日本占領時代を舞台とした映画が現在は散逸紛失していることが本当に惜しまれる。

2012-09-09 01:24:09
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

インドネシア製反日エクスプロイテーション映画『欲望の奴隷』の感想ツイートをまとめた後に見つけた論文。非常に参考になった。スハルト政権下の思想統制と検閲、ビデオ普及前という状況において成立した映画だったことを再認識。 http://t.co/bfnYCDu6

2012-09-09 01:17:34
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito

BN52)連続ツイートはこれにて終了。事実関係の間違い等があれば訂正しますので、指摘をお願いします。私が見た(トンデモ)反日映画、などのコメントでもOK。なお、史実としての慰安婦のその後についてはプラムディヤ・アナンタ・トゥール著『日本軍に連れ去られた少女たち』が参考になります。

2012-09-02 16:53:45
残りを読む(71)

コメント

अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年6月19日
説明とタグを一部訂正、追記しました。
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年9月2日
まとめを更新しました。連番で30番までツイートしました。残り10番くらいの見込み。
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年9月2日
まとめを更新しました。ストーリー紹介はこれにて終了。事実関係の間違い等があればご指摘ください。
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年9月2日
最後に挙げた書名は『日本軍に棄てられた少女たち』でした。訂正いたします。ブル島に駐屯していた日本軍がどこの部隊だったのか、詳細をご存知の方はご教示ください。
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年9月2日
BN9の「うつ伏せ」は「仰向け」でした。腋毛を見せるんだから。訂正します。
0
togetter2012 @togetter2012 2012年9月3日
ストーリーを読んでみると、慰安婦でも何でもなく、戦場での強姦ですね。強姦は犯罪として軍法会議の上、処罰されました。これは、今の米軍や、その他外国の軍隊でも起きている問題です。そういった性犯罪を予防するために、日本軍では慰安所を設置することになったのです。この慰安所に女の人たちが組織的に強制的に連れて来られたかどうかが問題となっているのですが、それに関する証拠は出ていないというのが現状です。
0
togetter2012 @togetter2012 2012年9月3日
従軍慰安所のエピソード: http://pds2.exblog.jp/pds/1/200703/22/58/e0064858_6275373.jpg 台湾人の証言:慰安婦は高給だったため、人気の職業だった http://www.youtube.com/watch?v=t3tyJbHqSk0
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年9月3日
慰安婦でも何でもなく、戦場での強姦ですね。>輪姦された後そのまま軍に連行されているんですが...ストーリーをちゃんと読まれましたか?これは映画についてのまとめなので映画についてコメントしてください。 
1
togetter2012 @togetter2012 2012年9月4日
>輪姦された後そのまま軍に連行されているんですが...→だから、それは犯罪。GHQ占領下の日本、朝鮮戦争、ベトナム戦争その他の紛争でも発生している犯罪。それも慰安婦に含めているようですが、それは性奴隷じゃないかと。白馬事件など、その手の事件はありましたが、関係者は軍により処罰されています。
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年9月4日
で、この映画では処罰されていない訳です。あと、レイプしてさらによその土地まで連行して最後は置き去りという事例はご存知でしょうか。もしご存知でしたら教えてください。
1
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年9月4日
あと史実としてジャワは戦場にはならなかったんですが。ついでにいえば、スマランの白馬事件は日本軍が裁いたのではありませんよ。
1
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年9月4日
史実についてよりも、むしろなぜこうした映画が作られ公開されたのか、閲覧者の感想を聞きたいものです。
1
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2012年9月4日
二つ前のコメントですが、「日本軍占領後はジャワは戦場にならなかった」に訂正します。
0
Unarmed Jumpsuit @backstartmic 2014年4月29日
映画は娯楽大作くらいしか見ないけど、この作品とBN50で紹介されている作品と見たいなと思った。
0
takubo2014 @Takubo2009 2014年10月19日
アマゾン 海軍特別警察隊―アンボン島BC級戦犯の手記 (シリーズ・戦争の証言) 単行本 – 1985/7/1 禾晴道(元中尉) (著) ひとりひとりの女性から、慰安婦として働いてもよいという承諾書をとって、自由意志で集まったようにすることにしています」。
0
takubo2014 @Takubo2009 2014年10月19日
そこまで準備が考えられて、承諾書までとる話にはわたしも驚いた。 副官は法科でもでているのか、と思われた。 敗戦後、裁判……判決。下「」引用。 「「禾晴道 重労働三○年、吉崎清里 重労働二五年、以上が判決です」。
0
takubo2014 @Takubo2009 2014年10月19日
わたし(禾晴道)は目の前がくらくらとした。 うれしかったのだ、死刑でなかったことが。 -略-一六四六年(昭和二一)年六月一五日だった。」 敗戦の年から十年目、一九五五(昭和三○)年五月に、わたし(禾晴道元中尉)は巣鴨プリズン(戦犯者刑務所)から自由の身になりました。 その時三六歳になっていました。
0
takubo2014 @Takubo2009 2014年10月19日
つまり、東京裁判でのBC級戦犯として起訴され裁判され刑期をまっとうした。終わった話なのです。 映画監督がソ連時代のモスクワ留学とか作家が共産党ゲリラ容疑で起訴され十数年間も刑務所入りって所が面白いものですね。まあ、日活ロマンポルノもヌードシーンがある一定の量が有ると内容は好き勝手に映画にするって低予算の映画が多々あります。
0
takubo2014 @Takubo2009 2014年10月19日
朝鮮戦争のさなか、まだ戦禍の及ばぬ江原道テベク(太白)山脈麓のひなびた農村クムサン(錦山)にも共産ゲリラを追う米軍がやってくる。 その夜、少年マンシクの母親は米兵に強姦され、そのことが元で村八分に。まもなく、けばけばしい化粧の女たちが村に家を買いに来るが、近くに米軍がキャンプを作るので娼家を開くためだとか。古い村人たちは追い返すが、やがて米軍が来て、川の対岸に「テキサス・タウン」という夜の歓楽街がオープンする…
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2014年11月7日
Takubo2009 「作家が共産党ゲリラ容疑で起訴され十数年間も刑務所入り」-> プラムディヤのことをさしていると思われますが、間違い。彼は共産党員でもゲリラでもなく、そもそも起訴も裁判もされずに拘束そしてブル島に流刑。『欲望の奴隷』はインドネシア当局と国軍の意向が検閲を通して明らかに反映されています。
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2014年11月7日
Takubo2009 『銀馬将軍は来なかった』の題名で劇場公開、その後「シルバースタリオン」の題名でビデオ化されたはず。私が見たのは韓国映画回顧展だったのかビデオだったのかは忘れました。多分ビデオ?韓国人のアメリカに対する二律背反的な感情を監督はうまくまとめていた印象。
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2014年11月7日
Takubo2009 この本は先日密林で注文したのですが、まだ日本の実家に置いてあって未読です。他の本での孫引きで一部、「ノナノナ・アンビル事件」のところを少し読みました。 http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120610/p1 「アンボンで何が裁かれたか」、もっと知りたいものです。
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2020年12月12日
まとめを更新しました。サムネイル追加。
0
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2021年8月8日
オランダ映画の問題作De Oostを見るために、Mola TV に1か月入会、なんとインドネシア映画の問題作Budak Nafsu の短縮版 Ketegaran Wanita を発見!ところどころカットされてますが、観る価値があるため、1年8か月ぶりにまとめを更新しました。
0