Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年7月9日

大女尊男卑空中戦 兵頭新児対ドクター差別

「女性専用車両」について、の議論です。 女性専用車両に現実に乗り込んでそれを無効化するという運動をなさっているドクター差別氏と、そうした強硬策に賛成できない兵頭新児の対話なのですが、ぶっちゃけハナシが噛みあってるとは言い難いので、ぼくとしてはむしろ以降、この場で発展的な議論が進めていければ……と思っています。 参考に以下も。 両者のサイトでも関連したエントリが作られ、またコメントがされております。 「兵頭新児の女災対策的読書」 続きを読む
8
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

「たけしのニッポンのミカタ」、男子禁制、男なんて要らない特集。何だかネット世論とテレビとの齟齬に頭がクラクラ来る。しかしこうして見ると「女性専用車両乗り込み運動」は逆効果だと確信する。何故か。非モテ女子たちは「男なんか要らない」と口走ることが必要だからだ。そうした女性たちには

2012-07-06 22:06:03
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

私をストーキングする、私に欲情する男子が必要だからだ。「そうじゃないぞ、俺は男女平等のために」と何千、何万回繰り返しても無意味。何故なら女というのは先天的な被愛妄想症だからだ。だから、本当に「平等」を求めるなら兵糧攻め、この場合なら「男性車両と女性車両を分けよ」と主張すべきだ。

2012-07-06 22:07:58
Doctor Nippon @sabetsukinshi

@hyodoshinji  非モテ女子たちは「男なんか要らない」と口走ることが必要? 意味がわからない。

2012-07-07 00:21:46
dsa0 @dsa0

@sabetsukinshi @hyodoshinji 女性車両は【イキオクレBBAの自尊心回復車両】です。誰からも求められないから、車両や自分の態度だけでも「狙う男を拒否する」というスタンスをとって、非モテ女子は「求められる私を捏造して、主体的に男を拒否してる」と脳内変換します

2012-07-07 00:26:40
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@sabetsukinshi 問題の番組のサブタイトルが「男なんか要らない」というものでした。そしてこれは誰向けに作られた番組かとなると、非モテ女子に向けて作られたものなのです。「男なんか要らない」というタイトルに、コメンテーターの男性が「そんなー」というところまででワンセット。

2012-07-07 00:27:51
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@sabetsukinshi 学術的には「ツンデレ」と呼ばれる現象ですね。

2012-07-07 00:28:09
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@dsa0 @sabetsukinshi まさにおっしゃる通りです。だから「女性専用車両搭乗運動」は彼女らに益してしまうのですよ。駅員という王子様が乗り込んでくる悪者をやっつけ、お姫さまである私を救ってくれるという、彼女らが主役の自主製作映画になってしまうんです。

2012-07-07 00:36:30
dsa0 @dsa0

@hyodoshinji @sabetsukinshi ただ、男性の女性車両反対という目的では、結果として非モテ女のゴッコ遊びに加担する結果になっても、それは無視して乗り続ける必要があると思います。自称被害者の勘違い迷惑女も、反対派のほう「無神経な公害女」以外の何物でもないので。

2012-07-07 00:50:44
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@dsa0 @sabetsukinshi 基本的には、そうした「実力行使」はまだ時期尚早だ、というのがぼくの考えなのですが、それを置くとしても、非モテ女子様が生ぬるいプレイにご退屈あそばして、ドクさべさん相手に「こいつ痴漢です!」ってやり出す可能性は、結構あると思うんですよ。

2012-07-07 00:54:41
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@dsa0 @sabetsukinshi  そして、そうなった時、いかに無実であろうと世間がどっちの味方をするか……正直、そう考えるとリスクが大きいし、あまり賛成できないなあと言うのが本音です。

2012-07-07 00:55:28
dsa0 @dsa0

@hyodoshinji @sabetsukinshi その危険ありますね。それこそ女の自己中、無神経、鬼畜の極み。それがあるから複数人で乗って自己防衛で乗車しないと危ないんでしょうね。そんな女が多数派でないと思いたいですが。ただ、それも一種の女による脅しで負けるわけにはいかない

2012-07-07 01:18:46
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@dsa0 @sabetsukinshi う~ん……それこそ「訴えられる」→「無罪を勝ち取る」→「冤罪被害を受けた悲劇のヒーローとして運動」とそこまで展開すれば立派だけど、現段階では訴えられたら負けなのだから、狼の待ち構えるベッドの中に素っ裸でダイブしてるようなモンですよ。

2012-07-07 01:41:36
Doctor Nippon @sabetsukinshi

@hyodoshinji 『しかしこうして見ると「女性専用車両乗り込み運動」は逆効果だと確信する。』の意味がよくわかりません。

2012-07-07 17:25:50
Doctor Nippon @sabetsukinshi

@hyodoshinji  教わった記憶はございませんが? と申しますか、意味不明、因果関係がサッパリわからないわけです。

2012-07-08 03:41:14
Doctor Nippon @sabetsukinshi

@hyodoshinji 「女性専用車両」というのは、鉄道会社が「男性も乗れる」と認めていますよね? ですから、「男性も乗れる」と言うから乗る、この行為に何の問題もございませんよね? なら、なぜ、「逆効果」などという表現が出てくるんでしょうね? という話です。

2012-07-08 03:46:05
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@sabetsukinshi 世間が、あなた方をどう見るかという観点から、申し上げています。「逆効果」とはそういう意味です。仮にあなたの目的が「女性専用車両煮上がり込むこと」であれば現状のままで問題ない。が、もし「男性差別をなくすこと」なのであれば、その観点は忘れてはなりません。

2012-07-08 08:06:39
Doctor Nippon @sabetsukinshi

@hyodoshinji たぶん、あなたは社会運動をやられたことがないのでしょう。社会運動をすれば、それに「反対」する人が出てくる、それを「変な目」で見る人が出てくるのは当たり前です。しかし、その一方で、必ず、「賛同者」も現われます。「悪名は無名に勝る」という発想が必要です。

2012-07-08 13:17:31
Doctor Nippon @sabetsukinshi

@hyodoshinji たとえば、選挙では「賛成票」を投じることしかできません。どんなに「反対」する人がいても、どんなに「変な目」で見る人がいても、何の関係もない、何の影響力もありません。社会運動(=啓発活動)も同じことです。社会運動とは、「賛同者」を増やす運動なのです。

2012-07-08 13:20:40
Doctor Nippon @sabetsukinshi

@hyodoshinji ところで、あなたは、「女性専用車両に男性が乗ること」を何か特別なことのように思っていませんか? これは、単に「乗っているだけ」の行為、強いて、その目的を上げても、「任意性が担保されているかどうかを確認し、されていないければ周知するだけ」です。

2012-07-08 13:25:54
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@sabetsukinshi おっしゃっていること、原則論的に賛成します。だから、その「賛同者」を増やすために最適なことをやっていただきたい。ここでちょっと考えておかねばならないのは最初っからおっしゃるような頭でいると目に見える「賛同者」ばかりに頭が行ってしまい、

2012-07-08 14:58:01
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@sabetsukinshi 目に見えない「賛同者になるはずだったのに離反した人」が見えなくなることです。これが例えばタレントや作家なら「一定のファン」へのファンサービスだけを考えてそうしていればいいけれども、「運動」だとそれではちょっとまずいことになる。

2012-07-08 14:59:08
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

@sabetsukinshi その行為が、「特別なこと」なのですね。個人的には「何か、頑固な人」として単に乗る方がゼッケンやジャンパーなどをつけて乗るよりはまだしも、と思いますが。

2012-07-08 15:01:25
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

ドクさべさん、ご覧になっているはずなのでもうちょっとおしゃべり。例えばですがここでぼくが「おらドクさべ、この糞が殺すぞ!!」とか言いながらあなたと話していたら、いかに意義深い(?)議論であろうとあなたも冷静でいられないでしょう。仮に相手に腹が立っても多少は冷静に、最低限は

2012-07-08 15:05:31
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji

礼儀をもって話すのが普通です。それと同様、運動も強硬的に過ぎると「口汚く罵りながらの議論」と同様の無用の軋轢を生むことになります。(どんなに欺瞞があろうと)「女性専用車両」は痴漢をなくすためとの建前があります。そこに乗り込むことは女性の心情にとって疑似痴漢行為として感じられる。

2012-07-08 15:07:44
残りを読む(16)

コメント

兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
@norimichi_tさん、実はまとめていて初めてあなたのご意見に気づきました。 以下はドクさべさんへの返答にもなるはずなので、ここでお返事をしておきたいと思います。 恐らくおっしゃっていることは憲法がどうこうといった話を持ち出して駅員に詰め寄ると、退散するという意味あいのことをおっしゃっているんだと思います。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
しかし以降も「女性専用車両」とアナウンスしている以上、あちらもその建前を覆す気はないわけです。 その看板を(対話によって)降ろさせようというのであれば、賛成できるのですが。 そこを「いや乗れるんだ」と一本調子な主張を振り回しても、大衆の「共感」を得られない。 「選ばれし者たち」だけに届く運動をやっていてもダメなんですよ。
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
その通りです。そしてその通念の中に「男性差別」というものが含まれていないということは、あなたもご承知のはず。ぼくが時期尚早だというのはその「通念」をまず築き上げねばならないということなのです。 RT男女平等・性差別禁止は、国や多くの自治体で採用されている通念であり、一部の人だけの正義ではないのではないでしょうか?
1
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
「看板を(対話によって)降ろさせようというのであれば、賛成できる」とのことですが、実際に活動をすれば、「対話で看板を降ろさせるのは不可能」とおわかりになるでしょう。だからこそ、私らが「任意周知」をしているのです。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
「時期尚早」ということですが、あなたの考えでは、一体、いつになったら、「女性専用車両」という名の一般車両に男性は乗ってもいい、となるのでしょうか? そうそう、言い忘れましたが、「前回」が初めての(ここでの)書き込みです。よろしく。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
どうも、兵頭さんは、「女性専用車両に男性が乗ること」を特別視されているようですが、法律的にも契約的にも、「女性専用の車両」は存在していない、あるのは「女性専用車(両)」という名の一般車両です。一般車両に乗ることは、特別なことですか? 過激なことですか? そもそも、その意識から違っています。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
なお、意識はどうであれ、「女性専用車両に男性は(わざわざ)乗るべきでない(=時期尚早)」などというのは、結果的に、「賛成派」と同じスタンスになっている、ということにお気づきでしょうか?
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
あなたの意見に同意するのは、「賛成派」あるいは「アンチ・ドクター差別派」でしょう。
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
「実際に(あなたのような強硬的な)活動をしているから」こそいよいよ対話が成り立たなくなるのだと思うw RT実際に活動をすれば、「対話で看板を降ろさせるのは不可能」とおわかりになるでしょう。
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
一言だけではあんまりつれないので。あなたが「女性専用の車両は存在していない」との「大発見」をなさったのは、大変なことです。しかし問題はそれを社会に周知させること。その作戦をいかに練るかです。しかしあなたは「乗れるのだ乗れるのだ」とひたすら繰り返すばかり。乗れるのに、あなたたち以外の人が何故乗れないのか。乗ろうとしないのか。あなたたちはひとつところに留まってそうしたことを少しも考えようとしていないのです。(ちなみにオカマの湯の例え、わかった?)
1
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
私らの活動を「強硬」だとかおっしゃるのは、全く、実態を把握していない人の感想です。私らは、常に「合法的活動」を心がけております。法律違反をするのは、女性乗客や駅員らです。合法的活動をする私らが「強硬」なら、法律違反をする女性乗客や駅員らは何と呼べばいいのでしょうね?
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
喩え話? 見ておりません。申し訳ないが、あなたの発言すべてを把握しているわけではございません。ところで、周知活動をしている者からすれば、周知活動をしていないあなたの発言は、具体性を欠く、素人考え以外の何物でもありません。私らの活動は、常に進化し、現在の形に至っているのです。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
それは、4~5年前まで「女性専用車両」に乗車することを「抗議乗車」と言っていたのを改め、他団体が「非協力乗車」、「差別ネットワーク」が「任意確認乗車」、そして、「任意周知乗車」に昇化したことからもわかります。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
もう一度申し上げますが、兵頭さんの主張する「相談」という方法で、鉄道会社が「任意である」、「男性も乗れる」と利用者に周知するようになる、というのは、極めて非現実なことです。なぜなら、私らは、何百回と、そういうことをしてきたからです。その結果、鉄道会社に改善するつもりがないことがわかっているから、私らが、わざわざ「任意周知」をしているのです。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
鉄道会社や「賛成派」にとって「一番されたくないこと」は何か? それは「女性専用車両に(男性に)乗られること」です。「敵が嫌がることをする(注:この「敵」はあくまで比喩である)」というのが兵法の極意、あなたは、それを否定するのですか? もしそうなら、あなたは、私らの「敵」側、ということになります。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
まあ、そうは言っても、「反対派」のなかにも、あなたのように、私らの「強硬な活動」に(内心)賛同しない人はいます。しかし、そういう人は、そう思っていても何も言いません。なぜなら、私らの方が、そういう人よりも何倍も活動しているからです。活動をあまりしない人は、活動する人を批判できないのです。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
ところが、部外者なら、第三者なら、何でも言える、批判もできる。しかし、活動しない人の発言は、前述通り、所詮、具体性に欠け、素人考えの域を出ないものです。私らは、そういうことは、とっくに「卒業」し、現在のスタイルになっているのです。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月9日
ただし、現在のスタイルが「完璧」などとは思っておりません。たとえ、素人の考えでも、「これはいい」という話であれば、取り入れることはやぶさかではありません。ただし、その確率は、(やはり、素人ですから)決して高い確率ではありませんが。
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
結局あなた、「乗れるのだ乗れるのだ」と繰り返すばかりで少しも前に進まないね。 あなたたちのやり方を強硬策だというのは、既に「そこに乗り込むことは女性の心情にとって疑似痴漢行為として感じられる。」と書いた通りです。 あなたは「いやそれは事実と異なる」「そう感じる方が悪い」と言うだろうけれども、(そしてぼくもまたそう思うけれども)女性心理がそのように捉える可能性が極めて高い、ということに対する想像力に、あなたは著しく欠けているのです。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
オカマの湯の例えについては、ここにちゃんと書かれているので読んでおいてください。恐らく(女性心理に対してそうであったように)あなたは「全くわからない」という感想を抱くのではないでしょうか。しかしそれでは運動は一歩も前に進まないのですよ。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
あなたが鉄道会社に対して既に幾度も対話を試みられていた点については、立派なことだと思います。しかし、だったら鉄道会社を訴えればいいんじゃないのか、と思います。 ぼくが「あなたが痴漢冤罪で捕まる恐れがある」と指摘した時、「準備と覚悟がある」とお答えになりました(具体的にどんな準備と覚悟をなさっているのかは、わかりませんでしたが)。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
しかしもしかりに裁判を想定して資金などの準備をしているのであれば、上の鉄道会社相手の裁判の方が(痴漢扱いされるより)何百倍も安全で、しかも(仮に敗訴したところで)何百倍もあなたの考えを世間に知らしめる効果があると思います。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
これは「運動ヲタ」の陥りがちな罠です。「運動」をやって運動後のビールはさぞかしうまいだろうなと推察します。しかし以前に書いた作家の例え、「何か達成感を感じてそれで満足しちゃいました」「何か運動をやったので運動をやってない人より上の位置に立ってる気がします」という悪しき錯覚に陥る危険性を、非常に強く秘めているのです。RT活動をあまりしない人は、活動する人を批判できないのです。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月9日
ちょっと具体論を離れて、ぼくが@norimichi_tさんへとした問いかけに、答えてみてはいただけませんか。 この現代社会において、「男女平等」は絶対の正義のはず。「差別」は絶対の悪のはず。なのに「男性差別」というものに限っては正そうとする者がほとんどいないのは何故か。 そこを常に考えなければ、足下をすくわれる気がします。
0
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月10日
hyodoshinji そんなこと、誰でもわかっていることです。「自分さえ痴漢に遭わなければいい。そのためには、何の落ち度もない男性を排除していい」あるいは「男臭くなくていい」などと言う女性が「迷惑」に思う、それが通用していいのか、という話です。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月10日
hyodoshinji まさか、「銭湯」と「女性専用車両」を一緒くたにしているのではないでしょうね?
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月10日
hyodoshinji 鉄道会社を訴える? どういう理由で? 鉄道会社は、「男性も乗れる」と言っているんですよ。なお、「痴漢でっち上げ」の場合は、当然、「痴漢でっち上げ」をした女性を訴えますが、鉄道会社とは関係ない話です。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月10日
hyodoshinji すでに「2件の裁判」があったということは、ご存知ですよね? もう結果が出ていることをなぜ、わざわざ、する必要があるんですか? と言うか、「強制排除」がなければ、裁判できませんし。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月10日
兵頭さんだけの話ではありません。自分は映画を作りもせず、アレコレ批評したところで、素人は騙せても、監督連中からは「何も知らないで、よく言うね~」と呆れられるのがオチです。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月10日
男性差別を正そうとする人が少ない理由? それは、その差別に気づいていない、あるいは、気づいていても「大したことない」と思い込んでいるからです。しかし、男性差別はたしかに存在しますし、他の差別と同様、重大な差別であることに変わりありません。そう思いませんか?
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月10日
そうそう、今後、裁判をするのであれば、夜行列車の「女性専用車両」についてか、名称・表示の問題か、のいずれかでしょう。前者の場合は、男性乗客が被告になる可能性があります。一方、後者の場合は、消費者基本法からすれば大いに問題アリですが、裁判例からすれば、(裁判所は)そう見ない可能性が高いですね。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月10日
痴漢は「痴漢がしにくくなること」を迷惑に思いますが、それって、本当に「迷惑なこと」なんでしょうか? 同様に、男性を排除したい女性は「男性の乗車」を「迷惑」に思いますが、それって、本当に「迷惑なこと」なのでしょうか? 「迷惑」というのは、何の落ち度もない人が被るから「迷惑」なのです。たとえば、「迷惑」とは、何の落ち度もない男性が「女性専用車(両)」という名の一般車両に乗れない、あるいは、非常に乗りにくいことを言うのです。
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月10日
まず、意見を言うなら「RT」するなどして、何に対応した意見を言っているのかわかるようにしてください。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月10日
ぼくが質問しているのは、多くの男性たちが何故「その差別に気づいていない、あるいは、気づいていても「大したことない」と思い込んでいる」のか、です。 あなたはそうしたことを考えずに「まず行動だ」とはやっている。それがまずい、というのがぼくの考えです。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月10日
「オカマの湯」と「女性専用車両」の関係はこれ以外のまとめ、「 世界は弱者のために弱者も弱者のために(マイナスジャイアニズム) http://togetter.com/li/332834」でも言及しています。ちょっと難しいですが。
0
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月11日
hyodoshinji 「差別」に対する意識が希薄だからでしょう。で、そういう意識を変えるために私らは啓発活動をしているのです。パソコンを前にして、アレコレ講釈を述べているだけでは、世の中の意識は変わりませんよ。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月11日
hyodoshinji 実践がなければ、所詮、頭の中で考えた「妄想」でしかありません。世の中を変えるには、帰納的な思考力と実践力が必要です。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年7月11日
しかし、鉄道会社が「乗れる」と言っている車両に乗ったら、「時期尚早」と言う、全くもって理解に苦しみます。「通念の築く」のが先? 鉄道会社が「乗れる」と言う車両に乗るのに、いつ、誰の「許可」が必要なのでしょうか? まさか、女性にですか?
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月11日
「差別」に対する意識が希薄だというのは全く違います。正確には「女性差別に対する意識は濃厚/男性差別に対する意識は希薄」。そしてそれは何故か、というのがぼくの問いです。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月11日
あなたは繰り返し、「実践だ実践だ」とおっしゃっています。 残念ですが、あなたが実践を繰り返す度、「世の中の意識」は悪い方に変わっていくでしょう。 あなたの「実践している方が偉いのだ」論は大戦末期、「もう勝てねーからやめねー?」という声を無視し、「同じ後悔するなら玉砕して後悔したいの!」と「強行」した人間の精神論と同じなのです。
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月11日
誰の「許可」が必要かという問いにお答えするならば、「大衆」ということになるでしょうか。それは女性も含めたね。 あなたは「社会全体」の理解を得るために運動をなさっているのですか? 「選ばれし者たち」とビールを飲むために運動をなさっているのですか? 後者であれば、申し上げることは何もないのですが。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月15日
話も終了しましたので、ちょっとまとめめいたことでも。 今回、話をしてみて、残念なことに「男性差別」業界の中でも「女性専用車両乗り込み運動」はかなり肯定的な意見を持つ人が多いように見受けられました。が、そうした人々に共通なのはひたすら「我々は正しいのだ正しいのだ」と言うだけで、こちらが幾度「それは戦略としてどうか」と尋ねても、頭がそちらに向かわないと言うことでした。「デモ」とは元々、そうした者なのかも知れません。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月15日
ドクさべ氏の賛同者と話していて気づいたのは「ジェンダーフリー論者」が多い、と言うことでした(恐らくドクさべ氏ご自身はそうした思想性を良くも悪くもお持ちじゃないように見えますが)。上に書いたことを換言すれば、つまり「女子ばかりおまんじゅうをもらっている、よし、俺もおまんじゅうの列に並ぶぞ」という素朴なアイデアと言うことになるでしょうか。「何故、男子はおまんじゅうをもらえないか」ということへは、何故だか発想が及ばない。行列に並んだことで、何となく満足感を得てしまっているのでしょう。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月15日
そうした「行列のできるおまんじゅう屋」へ言ってもぼくたちはおまんじゅうをもらえない。いったんおうちへ帰って、そのわけを考えてみようではないか、というのがぼくの考えです。しかし彼らは、一体いつになったら「おまんじゅうをもらえない」ことに気がつくのでしょうか。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年7月15日
「男だけ行列のできるおまんじゅう屋」。う~ん、有馬啓太郎のブースみたいだ……あのオッサン、いまだやってるんだろうか?
0
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年11月8日
久しぶりに書き込みますが、「女性専用車両」に反対している人たちは、単に「原状回復」を求めているだけ、あるいは、改善を求めているだけで、「お饅頭を貰いたい」というのなら、「男性専用車両」を求めるでしょう。私らは、「男性専用車両」なんぞ求めてはおりません。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年11月8日
「誰が迷惑するのか」で、正当な行為か、そうでないか、が決まります。あなたは、身勝手な女性が「迷惑」に思うことまで、いわゆる「迷惑」としています。これでは、痴漢が「痴漢対策」を「迷惑」に思う、というのと大差ありません。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年11月8日
なお、あなたには(たぶん)理解できないでしょうけれど、鉄道会社が「男性も乗れる」と言っている代物に男性が乗ることを否定する、あるいは、イチャモンをつけるのは、どんな理屈を並べ立てても、無理があります。それでは、「女性専用車両」内の身勝手な女性と変わりありません。
3
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年11月8日
それから、あなたが「名案」だと思う提案、そんなものは、私らはとっくにやっているか、無駄だからやらなかったかのどちらかです。知ったかぶりで活動を批判する、それこそ、私らからすれば、「お笑い」です。
2
ドクター日本 @sabetsukinshi 2012年11月8日
そうそう、最近では、アンケート調査をしましたよ。そういう具体的なこと、あなたは、したことありますか? そもそも、私らを取材しないで、本を書くなんて10年早い(笑)
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年11月8日
いや……w あくまで「おまんじゅう」は比喩なのですよ。原状回復だろうと何だろうと自分側に利する要求があることを「おまんじゅう」と言っているだけです。そして、ぼくは「おまんじゅうをもらおうなどと、ケチカラン」と言っているのではなく、「その列に並んでも、おまんじゅうくれないよ」と老婆心からのアドバイスをしているのです。かなりわかりやすく書いているつもりなのですが。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年11月8日
「女性専用車両に乗っている女どもは、それだけで敵側の陣営だ!」があなたのリクツなのですね。その心情は理解できます。が、いきなりそうした人たちを怒鳴りつけることは、あなた方のみならず。多くの男性にデメリットしかもたらしません。RTあなたは、身勝手な女性が「迷惑」に思うことまで、いわゆる「迷惑」としています。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年11月8日
こういうことを言う傲慢さに「濡れる」人たちもいるのだと思います。圧倒的多数は距離を取って薄笑いを浮かべるだけですが。RTそもそも、私らを取材しないで、本を書くなんて10年早い(笑)
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2012年11月8日
しかし、本当にドクさべ氏というのは「弱者利権」のかなりラディカルなパロディなのだよな。その意味で貴重ではあるし、まさに「取材」すべき対象ではある。
2
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月27日
うーん、改めて兵頭新児さんと、ドクター差別さんの意見を見ていると、そもそもが論点が噛み合っていないと思います。 論点を揃える所から始めた方がいいと思います。 (ドクター差別さん) 女性専用車は法的には男性も乗れるのだから、乗れて当然だ。本音と建前が異なっているのは公然の事実なのだから、認められなくてはいけない。 (兵頭新児さん) そもそもが女性専用車という方法は、痴漢防止という理由があれど男性への性差別なので問題である。
0
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月27日
全然違う所に話が行っていて、仮にそれぞれの運動が成功したと仮定した場合、異なる結果になると思います。〜(ドクター差別さん)女性専用車は継続、ただし男性も咎められずに乗車できるようになる。〜(兵頭新児さん)女性専用車は廃止、または男性専用車が作られる様になる。〜よって方向性が遠過ぎる気がします。
1
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月27日
女性専用車という物が本音と建前が違うことを認知させたいのか、それとも女性専用車が男性差別であり、尚且つ男性差別も性差別の一つとして許されないものであることを認知させたいのか。すごくズレを感じました。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
実践的な女性専用車両反対運動は誤解されやすく理解されにくいですよね。ちゃんと道理にそって考えるとよくわかることなんだけど、どうしても人は直感的経験的に判断し、かつ倫理観と感情に重心が偏っているので、法治的な意味での社会正義をなかなか一般市民が正しく判断できないというジレンマが
0
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月27日
ちなみに現状話を見た限りでは、個人的には兵頭新児さんのご意見の方がより納得の行くものでした。仮に女性専用車に男性も乗車可能なことが周知された所で、すると今度はなぜ本音と建前が違っているのか、という疑問を残すだけに思います。
4
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
公民権運動の大きなきっかけになったのも、バス内での人種差別に抵抗した個人だったんですよね
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
乗車運動はそもそもなんら義務のない任意である「女性専用車両」というものに従わないだけなので、それじたいをだれかが批判することも否定することもできないし、その根拠は存在しないんですよね。まずそれが大前提にあるわけで。たとえどんな怪しげなカルト宗教であっても、ちゃんと道路占用許可を取ったうえで路上で勧誘活動することをだれも止めることができないのと同じでしょう。そんな勧誘活動は反発を買うだけだからやめておけと第三者が言うのは余計なおせっかいですよね
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
さらにその「義務がない任意である」というのが正しく理解されておらず、周知されていない現状で、それを放置しておくといずれ社会に誤認が定着し既定事実化してしまうおそれがあるのだから、何らかの形で積極的な周知活動が必要だというのも当然だと思います
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
『すると今度はなぜ本音と建前が違っているのか、という疑問を残すだけ』それによってそもそもの女性専用車両というアイデアそのものの矛盾や問題点が認識されるようになり、そのようなものは廃止すべき、という世論が形成されるようになることを目指しているのだから、それでいいのではと思いますが
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
女性専用車両は義務ではなく任意である、したがって男性が乗車してもそれを強制排除する権利はない。したがってそれは痴漢対策としてなんら実効性がなく、ただ単に公然と男性差別を行うことを正当化する装置にしかなっていない、したがって公共交通機関としてこのようなものを採用するのは不適切である、というのが本旨でしょう?
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
久し振りに読み返し、「とんでもないクルクルパーに俺は何と優しくしてあげているんだろう」と自分の偉大さをヒシヒシと感じています。 それと意外なのは(正直、他の場所で見聞していてドクさべレベルだと認識していた)男性差別が溢れてる2さんが、少なくともこの場ではかなり聡明だということでした。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
GreenHeroLink 論点の相違については、ずっと言っているのですけどねw ぼくは運動などしたくないし、「その前に理論を構築しようぜ」とずっと言っているのですが(最後の提言は、あくまでオマケです。奇しくもジェンフリ派のドクさべとジェンダー肯定のぼくというスタンスの差が現れていますが、恐らくドクさべは自らのスタンスを理解するだけの知性すらお持ちあわせではなく、そこがヤバいぞというのがぼくの指摘です)。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer カルト宗教の例えは、非常に当を得ているように思います。 というか、以下の例えはおっしゃろうとしていることとは方向が違うのかも知れないけど、やはりドクさべはオウムなんですね。珍奇な格好でパフォーマンスをしてお笑い宗教だと思われている。しかし本人たちは大マジメなんで、その逆切れで何をし出すかが怖い。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji そういう意味ではないですよ。「たとえ周囲からどういう評価をされようと、そのことが手続き的な正しさを否定できる根拠にはならない」という話です。一方的に運動を嫌う人や迷惑がる人がどれだけいようとも、そのことを理由にやめたほうがいいよというのは筋が違う、と
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
運動じたいに何ら不当性がないのだから、それを迷惑がる人というのは「何も悪いことしていない人を勝手に迷惑がる自分勝手な人」でしかないのです。それは「黒人が白人席に座るのは迷惑」という人種差別主義者と変わりません。そんな人に配慮して運動をやめる必要はまったくないでしょう
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer 女性専用車両には一応、性犯罪の防止という名目があり、ぼくはその名目をある程度、正当なものであると考えます。つまり、本件は必ずしも黒人問題のアナロジーでは考えれないわけですね。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
ぼくは早晩、ドクさべは逮捕されるのではないかと思っていたのですが、一向にその気配がない。逆に言えばそれ自体がある種の現代社会の自由さを表してもいるわけで、「ドクさべが永久にマスターベーションを続ける」ことをもって、社会の方の「正しさ」が証明されてしまっているとも言えます。 ドクさべが裁判の用意でもしている、「誘い受け」なのであればむしろ尊敬するが、と書いたのはそういうことです。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji 残念ながらその前提(犯罪防止目的)が共有されていないので、お互いの見解が分かれるんだと思います。それについてはすでに軽く触れていますが、女性専用車両には痴漢防止の効果は期待できませんし、もし痴漢防止のために女性専用車両的な発想をするなら人権侵害・差別にあたるような処置が必要となるので、どのみち詰んでいる、というのがドクター差別氏や私の見解です。
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
それと、もうひとつ、犯罪防止目的は差別や人権侵害を正当化できません
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
元に犯罪を行ったものを処罰したり拘束したりする場合に、被疑者の権利や自由にある程度制限を課すことは、憲法が保証する正当な手続きを踏む限りは認められますが、犯罪を「未然に防止する」目的で、現に罪を犯したものではない善良な市民の権利や自由を侵害することは許されないのです
4
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer だからこそ男女を分けた方がいいわけで、そこをハンパなことをしているが悪いというのは同意ですが、それが基本理念を否定する理由にはなりません。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer う~ん、女性専用車両が差別なら、防犯上の理由で学校などが部外者を入れないのも差別なのでは。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji 性犯罪というのは別にヘテロセクシャルに限らないから、男女を分けることで足りるわけではないんですよ。さらにいうと性別の確認をどうするかという問題があります。見た目で判断するならGIDの方とか、見た目が異性的な方、異性装の方などが不当に扱われる危険性があります。また、交通機関を利用するためだけに性別を証明することを求めるのも行き過ぎですし、駅員や乗務員にそんな権限を持たせるわけにはいきません。つまりそう簡単な話ではないんです
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji 違います。正規の料金を払った乗客はいずれの車両であっても自由に利用できるのは運送約款など公共交通機関の法規上の定めるところなので、それを乗客の性別を理由として制限したりはできません。つまり男性乗客は学校のたとえでいえば生徒にあたります。それができないから「協力をお願いする」という言い方しかできないんです、鉄道会社も。ちゃんとわかってるんですよ、そこは
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer ここはまさに先の「オカマの湯」に近いですね。 実際に自分たちのために「オカマ専用トイレ」を作れとの主張をするオカマもいます。が、これについては現実的考えて「そんな余裕はない」で終わってしまう話ですね(この種のポリコレを振りかざす運動は、おしなべてそうした非現実的な理念を掲げること自体が目的化しているように思え、賛同できません)。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer 法律論に詳しくないのですが、民法第206条に使用収益権というものが規定されており、車両は法律上、鉄道会社の私物だそうです。ぼくがぼくの私物である漫画を嫌いな人物に貸さない権利を持つのと同様、女性専用車両への男性の乗車を禁ずるのも、鉄道会社の自由という話を聞きました。 もっともその法律とおっしゃる法規とがバッティングする場合、どうなるかについては判例がないのかも知れませんが……。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji 施策じたいの賛否が分かれるのは理解できますが、趣旨はそこではなく「男女分ければ防犯になる」というのが、正当性を持ち得るレベルなのか、という話なので。そんな簡単な話ではないので、それは乱暴すぎてダメでは、ということです。
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji これはドクター差別氏のほうが詳しいと思いますが、鉄道法において、利用条件などは運送約款に明示的に定めたうえ、求められたら開示しなければならないことになっているそうです。で、どの鉄道会社も運送約款において女性専用車両そのものが規定されていません(これ重要)。なぜかというと、性差別として損賠などのリスクが生じる可能性が高いからです。つまり鉄道会社側は実はよくわかってるんです、そのへんは
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer 一般論として、「男女分ければ防犯になる」のではないでしょうか。レズやホモがいる限り、銭湯もやはり男女を分ける意味がないでしょうか。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
たとえば特急料金を支払ったものしか乗車できない特急車両を設けるとか、指定券を購入したものしか乗車できない指定席を設けるとか、そういうのは約款に明示されているのです。ところが女性専用車両については約款に規定していないのです。約款に規定していない以上、鉄道会社の正当な裁量権として定められているものではなく、あくまで任意の協力依頼、ということなんです。シルバーシートなどと何ら変わりません
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji 「そのためには性別で差別的に扱うことも仕方ない」といえるレベルはクリアできてない、ということになります。それともう一点指摘している「性別の確認」問題はそれとは別に問題としてあります。
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
なお銭湯は脱衣が前提ですから、着衣前提の電車内とは条件がことなりますし、そもそも男女別じたいが法律上定められていますし、銭湯ではなく温泉などは混浴もありますし、いろんな意味であてはまらないところが多いです
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer だからとっとと決まりを作れ、と最初から言うてるやないですか。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer ぼくは「差別」という言葉の意味を知らないのですが(何しろ「差別」を見たことがない)、女性専用車両って差別なんですかね。「女性専用車両は空いていてけしからぬ」ということが言われますが、それって逆に「女性もあまり使いたがっていない」ってことですし。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji それは無理だ、と鉄道会社もわかっているから作らないんです、という意味です。鉄道会社の法務部門もNGと判断してるんです。
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji 一般的には「特定の属性を理由として合理性のない特異扱いをすること」が差別になります。なので争いになるのはたいてい「合理性があるかどうか」だと思います。私は女性専用車両については合理性がないと見ていますし、兵頭さんはあると見ている、だから結論が違ってくる、そこはよくわかります。
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
未成年の喫煙を禁止するのは一定の合理性があるけど、未成年の恋愛を禁止するのは合理性がない、みたいなことを想像するとわかりやすいかなと
2
okoo @okoo20 2016年4月27日
また懐かしいものを見たなあ。 マスキュリズム同士ですら自浄作用があったりするというのに、なんでフェミ側ってああも自浄もへったくれもない状況なんだろうか(まじめにやってる人も少し入るんだけど)。 と、愚痴はさておき、先日の専用車のまとめの件で、反対する階を追い出したいなら男性専用車作って、どちらか一方しか乗れない車両作ろうと不満を持った人らに提案したら、熱い罵倒ばかりが返ってきたでござるの巻。
3
okoo @okoo20 2016年4月27日
ついでだから、しばき隊とかの連中などに男性専用車両の設置と現行の任意性のルール改正をちょっとばかし提案してて来てくれるとありがたい。  しっかりとああいった騒動がなくなる点と、平等に資する点、現状では女性専用のみだけ作って弾性が入るのを強制的に排除する決め事ははできない点(現状がすでに任意である点が証拠)を指摘すればあの人らがまともに否定する理由は作り出せんはずだから。
3
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月27日
きゃっつさんも、ドクター差別さんも、頭が良すぎる気がします。 理論的に言うと、女性専用車はあくまで法的根拠は無く、運送約款上の問題は無いのだと思います。 しかし、そこまで綿密に考える人がどれだけいるでしょうか? 実際の所「女性専用と称しているから男性はダメ」と「思い込んで」いる人が多いと思います。 そこに一足飛びに行っても、直ぐに受け入れられるのはちょっと難しい気もします。
0
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月27日
また「本音と建前が矛盾している」事をわざわざ理解させる必要も無いと思います。 その手段に必要の無い事であれば、わざわざ危ない橋を渡る必要も無いと思います。 単純に 「犯罪予防と称して性差別を正当化するのはダメ」 で良いと思います。
1
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月27日
またゲイが云々、というのも少し引っかかる気が。 そもそもこれだけ問題の多い女性専用車自体、100%の痴漢解決を期待できる物では無いのですよ。 元々穴だらけの物と比較して「男性専用車を作ってもゲイが」と言っても始まりません。 女性専用車だって、悪いビアンが乗って痴漢に及ぶ可能性は有るんですよ。 そもそも公共交通機関自体が痴漢に限らず一定の危険性はあるんですよ。 そこまで心配なら自家用車に乗ればいいんです。 一昔前のNYの地下鉄も危険だったはずですし(今は非常に安全です)。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer それは確定情報じゃなくて、想像ですよね。 むろん、それが正しい可能性もあるけど、「明日、ドクさべが一歩超えたとたん、鉄道会社側も切れて強攻策に出る」可能性もあるのでは。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer ここはよくわかりませんね。 「異性愛男性を女性への性犯罪の予備軍と捉えることは差別的である」とするなら、まあ、そうかなあとも思いますが、現実的なメリット(防犯という観点の)と斟酌してそっちが重んじられるかどうかは何とも。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
逆に「差別ケシカラン」論を根底に言っているのであれば、ぼくはむしろ「差別」を推し進めるべきではと思いますね。 つまり、「男性が女性へと性犯罪を犯す可能性を織り込んで男性に対処することに一定の理を認める。しかしホモが男性に性犯罪を犯すことにも、女性が故意に自らの利のために男性に濡れ衣を着せることにも鋭敏であれ」と。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
GreenHeroLink これは欺瞞があると思う。「これだけ問題が多い」と言っているけれども、ここから辿れる流れを見る限り、きゃっつさんは「問題」に関して「ホモレズの存在」くらいしか例に挙げていないんだから。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji 大阪市営地下鉄の判例がありまして、女性専用車両は強制ではなくあくまで任意の協力要請である、という前提ならば違憲にはならない(=強制にすると違憲のおそれあり)と判断されたんです。
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji ケースバイケースで、合理性の判断が決め手、という意味です。
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
GreenHeroLink そのとおりです。だから「そもそも女性専用車両で性犯罪が防止できるわけでもない」と言ってるのです。おそらくその点は認識が一致しています。
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer すんません、言われるとそうでした。確かにそうなると判例はなかなか覆らないでしょうね。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji それを踏まえて各社も強制的と受け取られかねないことはしなくなりましたね。強制のほうがよいという意見もあるかもしれませんが、現実的には難しいのではないかと思います。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年4月27日
hyodoshinji 属性による特異扱いに合理性があれば差別にはならないが、合理性がなければ差別になる。なので差別かどうかを判断するうえで一番重要なのは合理性、そこは意見が分かれることも多々ある、なぜなら合理性の基準が各人によって違うから、ということです。そこは最終的には訴訟なりで裁判所が判断したりすることになるのでしょう。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer 逆に言うとなあなあになった感もありますが。ドクさべも断固として反対なら裁判でもやればいいわけで。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
grayengineer 先に「学校に入れないのは差別」との例を出しました。本来ならば銭湯を比喩に使うべきところを、「単純に女性(そして男性)にしてみれば異性に裸を見られること自体が嫌だろう」という観点があって、ひとまず避けたのですが、やはりここはそちらとのアナロジーで考えるべき問題の気がします。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月27日
思いつくリクツは「裸を見ることが犯罪を誘発しうるのと同様、肉体を接触させることが犯罪を誘発しうるという因果関係が認められるのではないか」「そもそも、不特定多数の異性と触れあうことは(同性相手でもそうとは言え、それに加えまた違った意味で)嫌ではないか」などですね。
1
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月29日
とはいえ、男性専用車両がないのはそれだと手落ちに思うんですけどね。男性専用車両を頑に作らないのはどこの陰謀なのかすごい気になる所です。どっかの私鉄が「需要がないので」と言ったら、ネット上でフルボッコにされていたので、あえて女性用「のみ」を作ろうと必死なのは誰だろう誰だろうって思いつつです。
0
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月29日
そもそも自浄作用というの自体が本来は無理があるものと思うのですよね。 フェミニズムもマスキュリズムも、全員が同じイデオロギーでもないし、徒党を組んだ存在でもない訳です。 それをいうなら、痴漢をするのは男だから、それ以外の男性に自浄作用が無い、だから女性専用車はあるべきだ、という発想になるのですよ。 男社会も男が作ったんだから男が悪いなんて言われたら「俺は知らんわ!」と言いたくなるでしょう。
1
緑のリンク @GreenHeroLink 2016年4月29日
だからそういう一部の心無い人物がいる事を理解しつつも、それ以外の人の事も考えつつ(これができないのを差別と言います)、また誰かのせいや自浄作用のせいにせず、そういう心無い人物をどうやって「社会全体」で無くしていくかを考える必要があると思います。 自浄作用に頼ってたらいけないと思います。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年4月29日
[c2683408] 何やわからんが「議論を禁止します」とか言い出す「厄介さん」のマスターベーションにしか見えないんだけど。しかもこのオッシー師匠を正義とするあなたの言う「自浄作用」というのは「絶対正義であるLGBTによる腐女子への、ありがたいありがたい矯正行為」というものでしかないのでは。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2018年2月27日
何か久し振りに見ると、コメント初期に書き込んで、消した人物がいるみたいだね。
0