2012年8月19日

「井の中の蛙大海を知らず、されど…」の語源

「井の中の蛙大海を知らず」という漢籍由来のことわざはよく知られていますが、この続きの文句として「されど空の深さを知る」などというものが伝えられています(「天の高さを知る」「空の青さを知る」「海の深さを知る」などのバリエーションが存在するようです)。 この後続部分は漢籍原典には存在せず、日本で作られた文句のようですが、いつ、だれが作ったものなのか分かりません。
71
☆3000RTツイート★ @3000retweet

「武士道とは死ぬことと見つけたり」の二行目は「みんな生きるのが大好きだけど、死ぬつもりでやったら意外と命を拾うこともあるから逃げてばっかりじゃ駄目だぜ」くらいの文が続く。「天は人の上に…」も「それでも差が付くのは学問の有無のせいだから勉強しろよ」と続く。二行目を忘るるべからず。

2012-08-19 13:00:26
こっこくらぶ @syin48

「井の中の蛙大海をしらず。されど空の深さを知る」とかもなー>RT

2012-08-19 13:08:41
yunishio @yunishio

ところで、さっきの人が引いてるこの言葉、ほかでも見かけることがあるけど出典が分からない。漢籍でないのは明らかとして、日本で作られたらしいけど最初に言い始めたのがだれなのか。言いまわしの雰囲気からしてかなり新しそう。@syin48 https://t.co/JWJmaBjT

2012-08-19 15:12:44
yunishio @yunishio

井蛙とあざけられた人が悔しまぎれに言いかえした言葉なんだろうけど、中国本土や漢籍に造詣のふかい近世以前の日本人の発想ではないよね。卑小なところで居直りをするのが近代以降、それも戦後の日本人っぽい気がする。https://t.co/qJu7xFgy

2012-08-19 15:16:17
このツイートは権利者によって削除されています。
yunishio @yunishio

おお、そうなんですか!自分が見たのは別の箇所なのでそれ以前から流通していた可能性がありますね。『ゴー宣』を読みそうにない層にも浸透してるっぽいので、小林よしのりさんはそれを拾いあげたんでしょうね。RT @sulaymanhakiym 昔ゴーマニズム宣言にありました。

2012-08-19 15:18:51

検索条件に小林よしのりさんの名前を追加してみた結果…。

yunishio @yunishio

小林よしのりさんが初出だが、陶芸家の河井寛次郎さんも言っていたという記述。明らかに小林さんの語彙ではないので、後者かなー。http://t.co/edU2x1QD https://t.co/IMlsONSP

2012-08-19 15:37:31
yunishio @yunishio

ことわざを集めたサイトだがやはり出所不明と。http://t.co/ic5wIaDu https://t.co/kJeEuvJV

2012-08-19 15:41:02

河井寛次郎さんの名前で検索してみた。

yunishio @yunishio

河井寛次郎さんの孫娘さんが講演したというページ。ここで紹介されている寛次郎さんの言葉に「井蛙知天」があり、大正から昭和にかけて書かれたようだ。どうもこれで確定くさいな。http://t.co/rLNXZSaq https://t.co/kJeEuvJV

2012-08-19 15:45:54
yunishio @yunishio

@sulaymanhakiym 大正から昭和にかけて河井寛次郎さんという芸術家が「井蛙知天」と書いているようです。今のところオレが見つけたなかでは最古の用例です。他人の言葉をわざわざ書くとも思えないので、これが初出のような気がします。https://t.co/O3C3AYrn

2012-08-19 15:53:36
このツイートは権利者によって削除されています。
yunishio @yunishio

@sulaymanhakiym この方のことをまったく知らなかったのですが、民藝運動の中核メンバーだったようですね。市井の職人芸を重視する立場で、そうした職人を擁護するために作られた言葉だったのでしょうか。

2012-08-19 16:03:27
このツイートは権利者によって削除されています。

ここで生き字引を召喚。

yunishio @yunishio

こういうのが好きそうな人にmention投げておこう。ほっといたら後で調査結果が上がってくるだろうw @kotono8 https://t.co/O3C3AYrn https://t.co/qJu7xFgy

2012-08-19 15:48:48
yunishio @yunishio

@kotono8 結果のご報告をお待ちしておりますw

2012-08-19 16:33:16
松永英明@ことのは#ゲニウス・ロキ @kotono8

@yunishio 田中一村(1908-1977)について書かれた本に、「井の中の蛙大海を知らず。ただ、空の深さを(青さ)を知るのみ。」という言葉があるようですね。http://t.co/vUT7RYNT

2012-08-19 16:40:43
yunishio @yunishio

@kotono8 早くもwww さっきの河井寛次郎さんとほぼ同時期っぽいですね。こちらの解説によれば、この言葉を生みだす必然性があり、かなり有望な気がします。

2012-08-19 16:48:09
松永英明@ことのは#ゲニウス・ロキ @kotono8

@yunishio 「永六輔さんから聞いた話」(『人間ころがし(1)すごい人々』山藤章二/講談社)に「原典では「天の深さを知る」ってつくんだって」という永六輔の発言がある模様。1989年。永六輔なのでそれ以上に遡るのは無理っぽい。

2012-08-19 16:47:36
yunishio @yunishio

@kotono8 永六輔さんは「本当はね…」って言って、自分の作った話を言うことがあるので微妙…というと先入観かもしれないですがw 世代的にどうなんですかね、最近の人って印象があるんですが。

2012-08-19 16:50:31
松永英明@ことのは#ゲニウス・ロキ @kotono8

@yunishio 「井蛙不可以語於海者 而知海深」という記載があって、何かとおもって百度(中国)で調べたら、『エア・ギア』というマンガのセリフを中文訳したものらしく、どうやら日本起源で間違いなさそうです

2012-08-19 18:10:21
yunishio @yunishio

@kotono8 おお、すごい!ということは日本で生まれた言葉が中国まで伝播してたわけですね。向こうで出所不明の俗諺として定着したら面白いですねw それも外来種問題なりますでしょうか。いやー、話がだんだん広がってきましたね!

2012-08-19 18:13:32
残りを読む(10)

コメント

坂東α @bando_alpha 2012年8月19日
雖井蛙流ってのがあるでしょ
5
橋川桂(CV・山下大輝) @hashikawa_kei 2012年8月20日
「井の中の蛙は確かに大海を知らなかったかもしれない。しかし、通用しなかったとは誰も言っていない!」島本和彦「逆境ナイン」
4
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2012年8月20日
雖井蛙流は「井の中の蛙と雖も大海を知らざるべけんや」との意で名付けたという話ですから、上の話とはちょっと繋がらないですね。
0
坂東α @bando_alpha 2012年8月20日
Josui_Do いや、「井の中の蛙大海を知らず」へ反論しようという発想はかなり古いって話ですよ
1
yunishio @yunishio 2012年8月20日
「されど」の部分ですね。雖井蛙流は知りませんでした。
0
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2012年8月20日
bando_alpha あ、そういう意味でしたか。それは失礼しました。
0
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2012年8月20日
井の中の蛙の話は「人間には智恵(仏法とか論語などの知識)が無ければ他が素晴らしくても意味が無い」と言う中国からアジア全般にかけての価値観の産物なんですが、どうも日本人はこの考え方が嫌いな様で、心根が正しければ知恵や人心は勝手についてくると思いたいらしいです(至誠天に通ず)。ナノで年代はともかく、改変は必然なのでしょう。
5
usukuzi @usukuthi 2012年8月20日
河井寛次郎氏にしても田村一村氏にしても「成し遂げた」人であって「こいつ漢籍に言い返してるぜ」レベルの知能で処理できないですね
0
yunishio @yunishio 2012年8月20日
『霜山徳爾著作集』について、まとめに追記しました。
0
yunishio @yunishio 2012年8月20日
北條民雄の『山桜』寄稿文について、まとめに追加しました。
0
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2012年8月21日
「井の中の蛙大海をしらず。されど空の深さを知る」‥‥「ダークナイトライジング」の奈落(ピット)の事ですね、わかります
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2012年11月24日
自分が知ったのは文中に出てくる山藤章二氏のコメント付きイラストだった。、永六輔はこのまとめにもあるが、彼をいったん通してしまうと名言・警句・挿話がとたんに出所不明、真偽不明になりかねない危険がある(笑)
0
yunishio @yunishio 2012年11月24日
gryphonjapan そうなんですよねえ。「君が代の”君”っていうのは、本当は国民のみなさんのことなんですよ」みたいな、根拠のないことを事実であるかのように仰るので困りますw
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2012年11月24日
ある程度は「名言や名句、挿話に正確な初出や真偽を問うのはヤボ」という文字通りの確信犯なんでしょう。山本夏彦も「ぜんぶ『古人曰く』ですませればいいのだ」とトンデモないことを(笑)ひとつの理屈ではあるが yunishio
1
Mitchara @Mitchara 2015年10月11日
関係ないけど、「~深きを知る」と準体でいったほうが漢文調でかっこいいよねと折にふれて思う
0
はなさかちるど @hanasakachilled 2018年2月11日
これ当時の新選組!スレで話題にしてた気がするな
0
第四干瓢期 @0086smart 2020年6月23日
井の中の蛙大海を知らず大海を知らず、されど空の青さを知る。ただしそんな事は皆が知っているのだからドヤ顔するな。
0