10周年のSPコンテンツ!
73
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
映画「もののけ姫」は製鉄場が現場なんですが、あれって伊藤さんに言われて気づいたんですが、風景が花崗岩地帯なんですよね。中国地方のスカルンか砂鉄かの磁鉄鉱でしょうか。いずれにせよ、鉱工業は環境に対する影響があり、自然と敵対するもの、という印象が一部の人にはあるようです。
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
ラスト近くの尾根がカルスト、タタラ場の近くは堆積岩。モロの神の洞穴は流紋岩、花崗岩は沢筋。よってスカルンですね。RT @fluor_doublet 映画「もののけ姫」は製鉄場(…)伊藤さんに言われて気づいたんですが、風景が花崗岩地帯なんですよね。中国地方のスカルンか砂鉄かの磁鉄鉱
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
以前「コンティニュー」誌のジブリ特集のときにこのへんの『もののけ姫』の舞台を地質的に見ると、も少し書いたんですが、スカルンだと仮定すると、舞台が出雲じゃなくなっちゃうんですね。むしろ奈良の天川とかそっちになる。でもそれだと朝廷が地理的に近すぎるから設定的におかしくなる。
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
「地質的考察に基づくもののけ姫たたら場鉱床の成因」 >RT
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
アレが流紋岩・・・。そうかな?見直してみます。
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
たぶんどこかにザクロ石が出てくるはず。あの感じだと。 >もののけ姫の山

伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
画面に描写されたものから判断する『もののけ姫』の舞台、という話題ですが、日本列島の植生とかやってる方から見たらどうなのかな? と思いました。現実の照葉樹林のなかはとてもじゃないけど走り回れないという話はチラと聞いたおぼえがありますが。
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
@GoITO あー、照葉樹林は枝張った倒木があって、突っ切って歩くのは苦戦しますよね。
arabiannightbreed @a_nightbreed
@GoITO 日本の森は下生えが密生していますから。ヘンゼルとグレーテルが迷ったような、下生えの少ない黒い森とは違いますよね。
アサイ @poplacia
すごく参加したい話題だが、いかんせん照葉樹林圏内での生活経験がないのであった。
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
シラカシみたいな照葉樹林の手入れされてない林は、そう簡単に走り回れるものじゃないですよね。ズボンとシャツをボロボロにして、傷だらけになる覚悟があるなら。
キール @kir_imperial
@GoITO 演習場内の森や山を散々藪漕ぎしましたが、人の手が入ってない山や森は前進するだけで大変ですわ。

なげなわぐも @anhebonia
『森林飽和』「もののけ姫」には、たたら場が出てくるが、あの程度のたたら場を維持するのでさえ広大な森林が必要となる。更にあれだけの大人数の人々の生活を持続的に支えるためには東京ドーム数十個分の森林が必要であり、あの村の周辺には映画で描写されたような鬱蒼とした森は存在し得なかった
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
身もフタもない考察が来ました>RT
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
製鉄には炭がいりますからね・・・。坑道掘りだと大量の支保が必要ですし。
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
最初にたたり神に追われていたところが、炭焼き伐採の終わった森の跡を利用した所なのかな?
kaya @kaya730
@GoITO 作中のタタラ場周辺は木を伐り尽くして、ほとんどハゲ山だったと記憶してますが…(終盤のジコ坊と対決してる場所とか)
アサイ @poplacia
@GoITO 「森林飽和」というNHKブックスの内容紹介ツイートですね。「トトロのどんぐりが生長するシーン、双葉の育ち方がおかしい」とか、そっち方面のツッコミとしても読める興味深いものですが、もののけ姫は作中に森が深く関わってくるので、ある意味本質を突いていると言えるかと。
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
@poplacia まあ、あんまりそのへんツッコむと野暮になっちゃうんですけどね。『もののけ姫』の元ネタ(おっと)であるところの諸星大二郎『マッドメン』も、ニューギニアに入れ墨の風俗はない、とかあったようですし。ツッコミも受け入れて、かつ作品も楽しめる、というのがいいと思います。
アサイ @poplacia
@GoITO 世代の問題とも捉えられるのですが、ジブリ映画で「のみ」自然観を育てると、大人になってから現実と乖離した感覚を持つようになってしまうのでは、というような話がありまして。もちろん野暮なツッコミもありますが、楽しめるからこその危うさもあるよな、と思っています。
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
@poplacia そこは優れたフィクション作品のこわいところですね。ひとに「わかったつもり」「知ったつもり」にさせる面。「腐海」もある種のシンボライズされたヴィジュアルという意味では秀逸ですが、あのモデルで環境を語られても困りますよね。

残りを読む(6)

コメント

北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月7日
最後に銅山の話が出て「足尾鉱毒事件」→谷中村→田中正造と脳内変換。チェルノブイリ一帯はユーラシア屈指の広葉樹林帯でその南縁はキエフ。その南には黒土が広がり大穀倉地帯。北は針葉樹との混合林でボルガの水源。チェルノ事故は森林破壊と水源汚染でもある。
kawonasi @kawonasi4989 2012年10月8日
ジブリアニメが描いてる自然って、人間に優しい都合の良い自然だからな~現実の自然は理不尽で人間の敵ですよね。
中敏悟 @shiwazanin 2012年10月8日
ジブリアニメの自然が優しいというのは主にトトロが植え付けたイメージだろうけど、あれ単に「子供にも安全な人里の周りの事しか描いてない」ってだけなんだよな。猪や狼が結局タタラ場に追いやられ、人間に害意の無いものだけが残った後の森だと思うとちょっと切ない。そんな一見優しい世界の下に塗り隠された悲惨を、オブラートに包みながらも暴いたのが平成狸合戦か。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月8日
最近、アムール虎の保護活動などにも関心を持つようになったが、アムール虎の住む地域はブヨやアブラムシに悩まされ、家畜が森に迷い込めばアザミウマに刺し殺されてしまうような「自然」があるという。それはまた「ものすごくきれいな自然」である。アニメを見ていればムシに刺されることもなければ漆にかぶれることもない。そうして形成される自然観に疑問を感じます。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2012年10月8日
なにに驚いたってマッドメンの名前が出てきた事だったw。・・・分かってねえなあと思われそうだがどう元ネタなのかいまいちわからない(´・ω・`)
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年4月7日
敵対というか、ああいう技術レベルでは両立するにはマンパワーも資源も足らんよなぁ、とは思った。(現代は単に別所で掘る石炭石油ってだけかもしれんが)
サディア・ラボン @taddy_frog 2018年10月26日
たたら場と環境破壊というキーワードから、鉛が入っているハンダは使いやすいけど毒があるとか、銅アンチモン合金や銅ベリリウム合金が丈夫だけどどちらも毒があるとか、水銀を使ったメッキが能率が良いとか、カドミウム電池が使いやすいとかばっかり連想しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする