ノルウェーとベラルーシの旅(補遺)

あんどーさんたちは、無事にそれぞれ帰国できました。ノルウェーやベラルーシで考えたこと、思い出したことのツイをまとめておきます。 ノルウェー到着まで。http://togetter.com/li/381838 ノルウェー編。http://togetter.com/li/382052 ベラルーシ編。http://togetter.com/li/385236
buvery 14289view 12コメント
91
ログインして広告を非表示にする
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 12:31:38
    ノルウェーは、確かにはっきりと日本より論理的かつ合理的ですが、ベラルーシは必ずしもそうとは言えないと思います。事故のあと、苦難の末に作り出したものだからこそ、参考にできるのではないかと思っています。RT @ran0879: ベラルーシ人は日本人より論理的なのかも。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 13:01:31
    ベラルーシの人とのやり取りで印象的だったのは、なんとなく、理由はなく、という答えが多かった事だった。引っ越した理由、避難先から戻ってきた理由。一番驚いたのは、生態保護区域の研究所で説明を受けている時、5つの集落を埋め立てた理事に、特に理由はないのですが、と説明していたこと。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 13:04:10
    通訳の人の訳し間違えでないのなら、本当にびっくりする。実際のところ、理由がないわけではなく、なんらかの理由はあるのではないかと思うが、それを論理化し、言語化する必要性を感じていないのではないか、という印象を持った。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 13:07:18
    これは、先に訪れたノルウェーの人たちが、どのような質問に対しても言語化して説明しようとしてくれたのと対照的で、とても興味深く思った。もちろん、ベラルーシの人たちは、説明を惜しんで、理由はない、と言ったのではない、と思う。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 13:09:14
    一方、帰国前日に訪れた事故対策本部では、そのような印象はなく、論理的明快さを感じた。この明快さを得るまでに、どういう経過を経たのだろうか、という点が、とても気になっている。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 13:11:40
    訂正。埋め立てたことに、です。RT @あ 5つの集落を埋め立てた理事に、特に理由はないのですが、と説明していたこと。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 15:00:01
    アナスタシアさん、昼食の時、ウォッカで乾杯したあと、福島の様子を尋ねてきた。福島では、たいていの場合、内部被曝はかなり低いレベルで抑えられていることが判明しつつある、と答えると、それはよかった、と。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 15:04:38
    福島の事故が起きたと聞いてから、ずっと福島の人はどうしているだろう、と福島のことを気にかけてきた。福島が復興できることを信じています、と言っていました。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 15:07:12
    ミンスクに帰ってから会った、情報センターのゾイアさん、私たちは、アナスタシアをlocal professor と呼んでいるのよ、と。彼女はとても素晴らしく魅力的で、そして、とても賢い人。私も同感。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 15:09:46
    アナスタシアさん、日本の映画?が取材にきて、映画に出た、と言っていたのだけれど。取材にきたのはNHKだと言っていたので、映画ではなくて、ドキュメンタリーかも。どなたか、わかるかたいらしたら、教えてください。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 15:13:09
    アナスタシアさんの息子さんはモスクワにいるそうだけれど、事故のあとはしばらく、モスクワでもチェルノブイリそばからきたというと、口も聞きたくない、そばによりたくない、という人がたくさんいたそう。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 18:27:13
    @kounenki45 どーも、ありがとうございます。綿密なスケジュール組んでくださった招待先のみなさん、手伝ってくれたみなさん、同行してくださったみなさんのおかげです。自分ひとりの経験に終わらせず、還元していきたいと思っています。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 19:08:40
    直接的に体制の変化については聞きませんでしたが、本格的な対策が始まったのはベラルーシ独立後と考えてよいと思います。その後の国際援助等もあり、一定の成果が出てきたのが99〜00頃のようです。RT @m_enviro: 1991年のソ連崩壊とベラルーシ独立で体制が変わったのも影響
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 19:10:05
    ですから、まだ混乱状態が続いていた90年代頃の経験と知識だけで、ベラルーシについて語るのは、現在の状況を反映していないのではないかと思います。RT @m_enviro:
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 19:12:04
    暗くても明るくても眠れまふ。飛行機から、ご飯を食べて歩いて移動する以外は、断続的に眠り続けていますw RT @kaztsuda: おかえりなさいー。時差ボケ対策は、暗くなったら寝て明るくなったら起きましょう ^^
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-12 19:14:40
    @amneris84 いま、帰宅しました。#どうもありがとうございました& お疲れさまでした。おかげさまで、濃い時間を楽しく過ごすことができました。また遊んでください♪
  • Shoko Egawa @amneris84 2012-10-12 21:49:07
    ベラルーシ最後の晩に泊まったホテルの廊下には、シャガールの複製がたくさんかけてあった。シャガールって、ベラルーシの出身なのだにゃ http://t.co/cRIn0h6s
     拡大
  • Shoko Egawa @amneris84 2012-10-12 23:54:13
    ベラルーシでは、売店で買ったビールが8700ルーブルとか、ホテルの飲み屋で飲むワインが一杯20000ルーブルとかで、大いにびびる。今のところ、レートは1ユーロが10000ルーブルくらいなので、冷静に考えればとても安いのだけど、ゼロの多さに動揺するところが、我ながら小物だにゃ
  • Shoko Egawa @amneris84 2012-10-12 23:55:15
    ミンスクのホテルには、部屋の冷蔵庫にミニバーがあったのだが、開けてみると、ウィスキーやウォッカのハーフボトルがどんと鎮座ましまして、ちっとも「ミニ」じゃなかったのら…
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-13 12:29:47
    ノルウェーも、秋は天気がよくないらしくて、雨具必須なんだって。雨が雪に変わると、天気もよくなって、ひゃっほー、スキーのシーズンなんだぜ!と、スキー好きのラブランスさんは言いたそうだった。(実際には、こんな言い方はしていません)
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-13 18:58:00
    ベラルーシ緊急事態省事故対策本部でもらった包括的資料マップ見ているなう。2009年に出版されたもの。すごい充実。おそらく、完全に汚染度の可視化が終わっている。日本語へ翻訳されてないなら、正式に翻訳交渉して、どなたかにロシア語翻訳してもらってもよいかもしれない。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-14 20:27:39
    働く植木屋(キリッ  ヒネリナシ。 RT @yard_1957 @s__51 働く主婦、なり。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-14 20:42:17
    今日から復帰(泣 この時期になっても、お客さんからの問い合わせが絶えないって、いわきは復興特需とはいえ…。求ム。従業員。 RT @okami_sakanaya: 早速職場復帰ですか?? RT @あ 働く植木屋(キリッ  ヒネリナシ。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-14 21:30:10
    ノルウェーはあまり印象に残っていないのですが、ベラルーシ、ブラギンはお花がたくさん植えてありました。庭だけでなく、公園や道路沿いも。RT @secilia2010 @yard_1957 @s__51 植木屋目線でノルウェーとベラルーシの庭はどうでしたか?
  • 安東量子 @ando_ryoko 2012-10-14 21:31:15
    マリーゴールド、サフィニアなど、日本でよく植えられている園芸品種と同じ花もありました。 RT @secilia2010 @yard_1957 @s__51 植木屋目線でノルウェーとベラルーシの庭はどうでしたか?

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「音楽」に関連するカテゴリー