【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

赤松先生(KenAkamatsu)の出版社への著作隣接権法制化のつぶやき

赤松先生とほかの方とのやり取りは分かりやすいように色分け、つぶやきの並び替えしてます 編集追記ありましたらご自由に
知的財産 総記 出版 赤松健 著作権 著作隣接権利
Kiyosuke0418 26228view 18コメント
130
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • マグマミキサーはくまに @haku_mania_P 2012-10-22 11:08:17
    なんとなく判った。一部の過激な活動家なんかと同じで、「自分が困るから」「自分が欲しいから」っていう本音を隠して、「あなたのためだから」「みんなのためだから」って「タテマエを正義の御旗として振りかざす」から、胡散臭く見えるんだ。
  • 伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2012-10-22 12:41:54
    「作者とネット企業の直接的な結びつきを阻止したい」出版社の本音はこれに尽きるでしょう。そして出版社が著作隣接権を持つと、本の電子化は日本でだけ20年は遅れるでしょう。
  • 人山田 @kakakuko 2012-10-22 13:51:38
    製作に必要な機材やら人材を提供する音楽会社や映画会社に対して、ほぼ独立事業主の作家や漫画家に発注してる側面が強い出版社が製作者側として隣接権得られるっつーのは、なんかおかしかないかい。つーね。
  • @izanamu 2012-10-22 13:52:42
    女衒と娼婦の間にも本物の信頼関係が構築されていると本気で無想する人なら、率先して出版社に協力すれば良いと思います。
  • ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012-10-22 16:35:08
    著作権法が強すぎるからこその弊害なんでしょな。一部の権利者にだけおもねり、他の権利者の事情を一切無視したDL刑事罰化にも共通する問題があったりして。
  • 平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012-10-22 18:55:09
    「作者とネット企業の直接的な結びつきを阻止したい」これやっちゃうと、創作自体が廃れそうな気もするけどなぁ。特に読者企画とか少なくなりそうだ。
  • 須賀原洋行 @tebasakitoriri 2012-10-22 19:07:33
    出版社が、特に講談社が最も電子化に力を入れてきていて、そのシステムも20世紀末から構築し始めて現在はかなりのものとなり、出版点数も業界トップであることはあまり知られていないのだろうか……。私も赤松先生と同じく、堂々と「ネット企業なんかに作家を渡すもんか!」と主張すればいいと思う。
  • inazakira @inazakira 2012-10-23 01:17:33
    前のニコ生で同人対策ではないと言質をとったはず。
  • まる @yas_mal 2012-10-23 06:55:58
    「海賊版」が昔ながらの物理的な本だけをさすなら、確かに海外だけの問題だろう。でも、ネットへの違法アップロードまで含めると、国内で違法行為を行っている人間はいると思う。(…と出版社側は赤松氏に説明または主張すべきだと思うけど、してないのか?)
  • 赤松健 @KenAkamatsu 2012-10-23 12:11:38
    >yas_malさん  この手の話で「国内」「海外」っていうのは、「国内サーバ」「海外サーバ」のことを意味しています。例えばGMOなどでドメインだけ取って、書籍データ自体は海外に置けば、権利者は英語で削除要請メールを書かなくてはならないので、それだけでも結構高いハードルになるわけです。しかもGMOのサーバ上には違法データが無いので、ドメイン削除にも応じてくれません。
  • まる @yas_mal 2012-10-24 00:53:03
    KenAkamatsu (わぁ、赤松先生にコメントもらっちゃった!)。海外のサーバーにデータがあるということは、スキャン(複製権の侵害)とアップロード(公衆送信権の侵害)が行われています。それらの行為(特にスキャン)を海外でやっているとは考えにくいので、そこは国内法で対処できる範囲ではないでしょうか(実際、動画を海外のサーバーにあげての逮捕事例もあるようです)。そう考えると「海賊版対処のため」というのは必ずしも一言で切って捨てられるほどあり得ない理由ではないと思っています。
  • ゆっくん @twitr_2010 2012-10-24 23:27:05
    大手だけで進めてしまう隣接権の話は異常ですね。実際に、音楽家の方々も、複数に天引きされたり支分権でも苦労されたらしく、自分の作品を自分の管理下に戻せるまでとても苦労なさったそうです http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/12/news005.html
  • ゆっくん @twitr_2010 2012-10-24 23:30:22
    音楽と違い、漫画小説の電子書籍はDRM面倒+画面小さく読みにくい+長時間の液晶やLEDで目や頭が疲れるので今も紙媒体コミ&ラノベ買ってます。電子書籍は印税も低く不人気。同人業界も脅かす隣接権は不要ですし中小出版や漫画の表現や言論の制限に繋がる事を危惧してます
  • ゆっくん @twitr_2010 2012-10-25 01:30:18
    「電子書籍化の」漫画、ラノベ、小説では、表現規制の発生がすでに報告されており一例ですが、あるBL作家さん作品が電子配信化で表現規制 http://togetter.com/li/346761 条例絡むと小説 http://togetter.com/li/88338 少女漫画 http://togetter.com/li/83623
  • ゆっくん @twitr_2010 2012-10-25 01:30:38
    その他、作家さん側から不満も多数あり「某大手出版社がデジタル化権を著者から奪って独占する規定」http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51493371.html 作家印税の低さ http://blog.livedoor.jp/kazeno_tayutau/archives/1673374.html など深刻化中です
  • ゆっくん @twitr_2010 2012-10-25 01:32:22
    海外発信?も兼ねた電子化前提の作品の表現規制は紙媒体よりも厳しい…つまり作家が描きたいものや表現も制限され、結果どの作品も似たシナリオばっかりツマラナイと読者が食傷を起こし見向きしなくなると、著作権云々以前に電子作品自体も売れない罠と危険性もあります
  • ゆっくん @twitr_2010 2012-10-25 01:35:55
    なお大手出版や省庁の言い分である、電子書籍化で海賊版対策になるか?についても甚だしく疑問です。なんとすでに電子書籍上でも海賊版が出回りはじめてますので http://www.cyzo.com/2010/11/post_5883.html 逆に言論狭小化が省庁の裏狙いかなと思ったり。連投失礼です

カテゴリーからまとめを探す

「国内」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする