編集可能
2012年10月29日

魔法少女の拡散と変質

なぜ魔法少女ものは戦闘ものばかりになって、「不思議なもの」だったはずの「魔法」は「戦闘の道具」「銃火器の代替品」になってしまったのか?
76
とくめー @FXMC_

まどマギに関しては根本的なところですごくアンチ。みんながよってたかって「魔法」を「戦闘の道具」に貶めてしまった結果が、戦闘系魔法少女しか残らなくなった今の惨状であり、その行き着いた先が少女でなくなっても魔法で戦闘してる高町なのはや人間やめてしまった鹿目まどかである、と。

2012-10-29 11:41:36
相楽 @sagara1

@FXMC_ 以前、なのはに関してはこんなん書いたこともあり( 「『魔法少女リリカルなのは』シリーズのカルトな魅力について」http://t.co/dq0jmWZS )。言わんとされていることはいろいろわかるような気もします。

2012-10-29 11:45:22
相楽 @sagara1

@FXMC_ ちなみに、逆に「魔法」についてとことん「子どもの良き成長のためのもの」というあり方を描いてみせた超正統派魔法少女ものの大傑作『ジュエルペットてぃんくる☆』は『魔法少女まどか☆マギカ』と放映時期が重なったりもしますね。

2012-10-29 11:55:17
相楽 @sagara1

「魔法少女もの」の歴史とか昨今の流行。その上での『魔法少女まどか☆マギカ』と『ジュエルペットてぃんくる☆』の位置づけとか評価とか(続く)

2012-10-29 12:18:06
相楽 @sagara1

そういうの全部、まず『アニメルカVol.4』掲載、泉信行「魔法少女アニメの過去と未来------『魔法少女まどか☆マギカ』が描けなかった少女たち」を読んでから話せばいいと思うよ。ってか、あの論考以上の話をできる人ってどこかにいるの?/関連:http://t.co/m6fS65m3

2012-10-29 12:18:47
あかさたな🌗 @emesh

ロボットと魔法って往年の王道中の王道だけど、それ故に衰退も著しいねえ。そういうものを大義名分として描いていた物が描かなくても済むようになったのも大きいのでしょうが。

2012-10-29 14:20:57
あかさたな🌗 @emesh

わざわざ魔法なんて飛び道具を使わなくてもヒューマニズムな作品なんて描けるじゃんとなったら、残るのは戦いの道具だけなので・・・。本来の意味の魔法少女はどれみとさくらが最後の砦な気がする。

2012-10-29 14:21:50
foxhanger @foxhanger

どうして魔法が「日常を引っかき回す不思議なもの」から「戦闘の道具」「銃火器の代用品」になってしまったのか。商業主義やオタクの快楽原則を投影しすぎた、というのは一つの答えかもしらんが。

2012-10-29 16:37:12
foxhanger @foxhanger

それとも童話作家のひこ・田中氏が『ふしぎなふしぎな子どもの物語』(光文社新書)で書いていた、「ストパンやなのはのような大きなお友達向け魔法少女は、大人男の目線で作られた初期魔法少女の直系の子孫である」ということなのだろうか。

2012-10-29 16:40:40
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806

ぬっちゃけ、CCさくらが突きつけた問いの克服無しに魔法少女物を作るのは今時無謀その物だな。

2012-10-29 19:54:42
アオイ模型 @aoi_mokei

今の『魔法少女』は、超能力や気、スタンドなどと呼んでいた物を「魔法」に置き換えているだけなので、サリーちゃんから連なる魔法少女よりも、系譜的にはバスタードに近いんじゃなかろうか?

2012-10-29 19:58:56
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806

@aoi_mokei サリーちゃんから繋がる系譜は「何処かで途絶えた」と解釈しても宜しいかと

2012-10-29 20:02:53
れんちるーと @lenchroot

サリーちゃんの系譜は日常ゆるふわに吸収されちゃったのかなあ。

2012-10-29 20:05:29
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806

@lenchroot 日常系は少女漫画が先鞭を付けたはずなのに、何処ぞの編集がたこすけだったから、次世代の金の卵をみすみすのがしてオタ向け誌にお株採られちゃいました。

2012-10-29 20:06:51
れんちるーと @lenchroot

@CLONE_P0806 女の子の形をした、砂場のロボット遊びはもうたくさんだよ! とか言ってみる。

2012-10-29 20:10:00
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806

なんできらレボのことをそう言うかというと、きらレボは魔法少女からアイドル物、コーデ物に主流がシフトする切っ掛けを作ったのにいまいち正当に評価されてない感が有るから。あれの歴史的意義はもう少し見直されるべき

2012-10-29 20:18:13
あかさたな🌗 @emesh

@CLONE_P0806 @lenchroot 実際問題、ロボと魔法少女は凋落が著しいですね。極端な話、ああいう飛び道具を出さないとアニメを作らせてもらえなかった頃の徒花なのかもしれない。

2012-10-29 20:18:38
あかさたな🌗 @emesh

種村有菜先生だって、確かだんだん変身少女色が薄れてったしな。

2012-10-29 20:19:17
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806

@emesh @lenchroot ロボットはカード&モンスターに、魔法少女はアイドル&コーデ物にそれぞれ文脈ごと食われてしまったと思って居ます。

2012-10-29 20:19:49
あかさたな🌗 @emesh

@CLONE_P0806 軽薄短小化というか、「何でも出来る」から「何かしか出来ない」という方向に進んでってますよね。

2012-10-29 20:21:49
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806

@emesh @lenchroot でも、90年代終わりには凋落の徴候が幾つも見えていたのに、「それに代わる物の提示」と言う決定打が出るまでよく持ったもんだとも思ってます。

2012-10-29 20:22:26
あかさたな🌗 @emesh

@CLONE_P0806 どんなもんでも制度疲労を起こしてても、決定打が出るまでは持ちこたえるもんですよ。

2012-10-29 20:23:06
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806

@emesh うん。「ぴちぴちピッチ」を作ったスタッフが一部スライドしてアイドル&コーデ物という新時代を切り開いたきらレボを作ったことには運命を感じずには居られない。

2012-10-29 20:28:32
アオイ模型 @aoi_mokei

@CLONE_P0806 ここでいうサリーちゃんの系譜というのは、女児向けアニメ的な意味なので。

2012-10-29 20:28:37
残りを読む(19)

コメント

相楽 @sagara1 2012年10月29日
10/29 12:18の自分の発言二つを追加させて頂きました。
0
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2012年10月29日
魔法少女プリティサミーの初出は1993年頃かな?既にこの頃には魔法少女モノの基本フォーマットが定まっていた事は確か…というか、プリティサミーは魔法少女モノに対するパロディとして作られたわけで。
0
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2012年10月29日
@CLONE_P0806 CCさくらが突きつけた問いについてぜひ一筆。
0
neologcutter @neologcuter 2012年10月29日
(妄想)RPGの普及により「魔法=戦闘のための手段」なる観念が固定化された。
6
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年10月30日
CCさくらと同じ作者で完全に魔法少女のフォーマットを使いながら遂に魔法を使わない物語を語るに至った『こばと。』に言及がないのは何故?まあ魔法使わないから魔法少女じゃないと認識されてるのかも知れないが。
0
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
.@AerospaceCadet 残念ながらマイナーですが、仰るとおり、CLAMP先生の『こばと。』はある意味で、魔法少女の凋落の象徴であると言えると思います。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2012年10月30日
プリティサミーは魔法少女のパロディで作られたキャラだけど、その登場から発展、結末に至るまでは紆余曲折あって一言で語るのは難しい。最終的にTVと小説版の二つが黒田洋介先生の手によって作られているけども…
1
みこみこ @mikoto_1009 2012年10月30日
「プリサミ」も「なのは」もスピンオフ品ですね、まどマギも源流はOVAやらエロゲの方が近い、大きなお友達向け作品でしょ。「サリー」や「どれみ」と言った子供向け作品と比べる意味ってなんじゃろ。うみねこを引き合いに出してミステリの凋落を語ったり、にゃる子さんを引き合いに出してクトゥルーの凋落を語るくらい意味不明。
6
まどちん● @madscient 2012年10月30日
ここまでファンシーララとファンファンファーマシーの話題なし。
1
みこみこ @mikoto_1009 2012年10月30日
正統派作品が作られない・好まれない事と、お約束テンプレからパロディ的な作品(まどマギ含めて)が作られる事は別の事で、単に「本流で魅力ある作品を作れなくなった」と言うだけの話ですよね。
6
foxhanger @foxhanger 2012年10月30日
『ようこそようこ』あたりで「魔法を出さなくても『魔法少女的なもの』はできる」というのは分かってしまったことなので。それは「ロボットを出さなくても『ロボットアニメ的なもの』はできる」というのと同じ。
3
foxhanger @foxhanger 2012年10月30日
かつてのアニメファンは、ロボットも魔法少女のアイテムも「スポンサーをつけるための方便」のように見ていた。あくまでそれらはおもちゃを売るためのお約束で、別のところに作品の本質を見ていた、ように記憶している。
3
foxhanger @foxhanger 2012年10月30日
しかし今や、ロボットも魔法少女も「お約束」を愛する「大きなお友達」向けのものばかりになってしまった、というのは皮肉かしらん。
5
皆川悠希 @yukiminagawa 2012年10月30日
セーラームーンSまでをシリーズ構成した富田祐弘氏は、神風怪盗ジャンヌのシリーズ構成を担当。セーラームーンRからシリーズディレクターとなった幾原邦彦は、少女革命ウテナの監督と……考えると興味深い。
0
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2012年10月30日
思うに「どれみ」「さくら」がなんで矛盾を内包してしまったのかというと、あれは代替えがないから。カミーユ・ビタンでも津上翔一でも渋谷凜で和田晶でもいいんだけど、そういう「同じ世界に生きてる新主人公」が居ない。
1
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2012年10月30日
そこらへん、「なのは」「まどか」で括るならどう考えても新房監督が諸悪の根源でしょ。なのは一期をあんなバトルモノにしやがったのも虚淵呼んでまどマギ作ったのもあの人だし。んじゃプリズムナナはどうなるのかってことかなぁ。
2
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2012年10月30日
ジュエルペットにしたって「シリーズ」として見ると、てぃんくるとサンシャインでは全然毛色違うしねぇ。どっちも好きって人は多いだろうけどもさ。
0
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
そういえば、最近「大きなお友達」も「販促会」もめっきり聞かなくなったな。
0
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
製作委方式のメリットに、自由で多様性のある作品という点があげられていたけど、 確かに、ロボも魔法もまるで伝統文化財のように扱われるようになる程度には、多様性が進んだとは思うよ。 間違っても、玩具中心の時代に京アニ三部作なんてアニメにならなかったろうし。
2
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2012年10月30日
そもそも魔法は戦闘兵器だからなぁ。先祖帰りした感じ。戦闘兵器としての魔法では女の子受けせんだろうってことでおもちゃにしたのがサリーの始まりじゃね?計算ずくじゃないだろけどね。いまおもちゃの魔法ものが没落したのは魔法というおもちゃが面白くないから。結果プリキュアのような戦闘兵器としての魔法しか残らないという。
1
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
CCさくらなんかは、玩具の販促と無関係のNHKだったことが、名作たり得たけど後輩作には悪影響だったろうね。あんな玩具どころか円盤のセールスとも無縁の恵まれた環境なんて、NHKも最近はいろいろ言われて緊縮路線になったからもう無いだろうね。
1
ゆーずー無碍◆G/mRFv/Ji. @yuzumuge4 2012年10月30日
魔法少女系って女子層向けと大人向けの両極端に割れてしまって、どちらか一方の視点に立つともう片方が完全に死角になってるんですよね。ど真ん中のプリキュアだけが目立ってて。
14
ゆーずー無碍◆G/mRFv/Ji. @yuzumuge4 2012年10月30日
「黒魔女さんが通る!!」がようやく天テレ枠でアニメになってるぐらいですが、児童書レーベルだと「フォア文庫」「青い鳥文庫」「ポプラポケット文庫」「角川つばさ文庫」「集英社みらい文庫」のどれでも魔法ファンタジー系なりど直球の魔法少女なりの作品が現在進行形で二つ三つ出てますし。ただ現状スポンサーが付きにくい故かアニメ化がほとんどされていないので高年齢層には死角になってるんですわ
4
ひかりびっと@サムライジャパンお疲れさん @hikaribit 2012年10月30日
ロボットアニメも魔法少女アニメも今やすっかり、一部を除いては「ヲタク」のものになった印象が。
1
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
@yuzumuge4 スポンサーがネックですよねえ。コア層に受ける要素ならたぶんいくらでもアニメになってる。だけど、そういう層はまどかやなのはじゃないと反応しないというジレンマがある。
1
会津“眼鏡置き場” @family__sugar 2012年10月30日
まどマギの魔法って「魂を代価にした悪魔との契約。」って事でとても魔法っぽいと思うのだが。 ファウストとメフィストフェレスに可愛い少女の皮をかぶせたような感じ。
3
めぐる @meguru5 2012年10月30日
魔法を少女のものとした発想から、考えを組み立て直すべきだろうね。もともとは、童話の世界にある通り、魔女=大人の女性(老婆など)のものだったわけで、それは必ずしもプラスなイメージではなかった。それを少女特有の、一時期に使えるものという認識に当てはめたのが、魔女っ子もの。この時代の制作サイドの子供への期待のかけ方は異常ともいえて、「あなたは特別」と言う選民意識をうまくくすぐることを狙う過程で考えられたんだろう。
3
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
それこそハリポタ並みに人気になればほっといても依頼は殺到するんだろうけど。
0
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
ああ、児童文学出身の魔法少女の話ですね。
0
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
あれほど小学生主役のアニメに大友達は萌えていたけど、いざオタだけを対象にすると、なぜか小学生よりも中学生高校生の方が人気するんですよね。私の知る限り、なのはくらいしか小学生主役で人気した深夜アニメは思い浮かびません。
0
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
このあたりの倒錯ってなんなんだろう?そういえば、さくらちゃんも南家の末っ子も制服のある小学校だったよな。
0
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月30日
このあたりの倒錯が無くなれば、もっと児童文学にも(マリみて的な意味で)アニメの光が当たるかも。
0
ゆーずー無碍◆G/mRFv/Ji. @yuzumuge4 2012年10月30日
あとフォア文庫はhttp://www.4bunko.com/indexn.htmlサイトが見辛いのが難点ですが、こちらでも魔法少女モノは強いです。あとアニメの方は現状ファッション系の方に移行してるんで(スポンサー都合ではないかと思われますが)分かりにくくなってはいますが、ロボットアニメの状況よりは遥かに低年齢層にも息づいてるわけで
0
えいん(やきう好きおじさん) @einbelt_a 2012年10月30日
タイトルを見て、大きくする、小さくするといった超単純な道具から、時間が経つにつれて磁石式四次元通過方式採用瞬間移動ベルトみたいな、まさに科学みたいなややこしい道具になっていったドラえもん思い出した。
0
Yamaguchi K. @quintia 2012年10月30日
赤ずきんチャチャのアニメ版の設定に首をかしげていたあたりから始まっていたかなぁ。原作の方の魔法は「日常を引っかき回す不思議なもの」だったように思うのだけど。
1
Yamaguchi K. @quintia 2012年10月30日
そのちょっと前っていうとヤダモン、マリーベル、スイートミントあたり? このへん「普通の女の子が魔法の力を持った」んじゃなくて出自が「人間じゃない」。
0
Yamaguchi K. @quintia 2012年10月30日
そうして、「日常を引っかき回す」のは魔法じゃなくて、「社会の常識を知らない主人公のキャラクター」に仮託されていったんじゃないだろうか。そうしてやがて魔法がなくても成立することになって、「社会の常識を知らない主人公に引っかき回される」という展開は、ラノベと呼称されるようになったあとのライトノベルの十八番になる。という流れが頭に浮かんだ。
4
Light Delight @tori_555 2012年10月31日
サリーちゃんの系譜は分からないけど、クリィミーマミの系譜はプリティーリズムが継承していると思う。かつての「魔法少女もの」が持っていた要素は他のジャンルへと受け継がれているんじゃないかな。
1
みこみこ @mikoto_1009 2012年10月31日
しかし、描く必要がないことが判ったから採用されなくなったギミックと言ってしまうのは、そも必要がなかった、と言ってるのと等しいわけで、その論で行くなら、凋落したというよりもバブルが終わったと言うほうが合うよね。
1
みこみこ @mikoto_1009 2012年10月31日
そうであると仮定したのならばそれは、「○○の所為で魅力がなくなった」のではなく、「最初から魅力がなかった」のではないか。
0
ざの人 @zairo21 2012年10月31日
スポンサーが玩具を売るための作品が多いというのもあるけど、おジャ魔女どれみシリーズという展開もあり、これはこれで玩具が売れた作品でもあった。そのあとプリキュア路線が続いてはしまうけどね(苦笑)
0
中敏悟 @shiwazanin 2012年10月31日
子供向けアニメは基本「子供に全能感を与える話に没頭させて気持ち良くさせる」という機能を満たしていればガワは何を被せても構わないんで、魔法やロボといったガジェットが廃れても無問題なんだろうけど、「まどマギで子供泣いた騒動」で再確認された「魔法少女物=健全というイメージ」のような遺産を何か有効活用する手段も工夫次第でまだあるのかも。「思い出のガジェットが廃れて寂しがるオッサン向け接待」だけじゃなくて。
3
Tin Lion(オルタ)🏆*3⋈ @Tin_Lion 2012年10月31日
ガンダムにおける個と世界の関係、「宇宙世紀」 http://togetter.com/li/295193 でも同じ話題が出ていたけど、世界観そのものがキャラクターになっている(ジャンルに押し上げられてる)作品が強いということなのかな。CCさくらの場合はツバサっていうスパロボ的オールスター物で(ある意味)続編をやってるけど。
1
oyomot @oyomot 2012年10月31日
いやだから水沢めぐみ先生の「キラキラ100%」読もうよ。「姫ちゃんのリボン」の作者が「女の子のおしゃれ・お化粧は魔法なんだよ」って、「はじめてのおしゃれ」を少女漫画の題材として地道に開拓してって、その先に「めちゃモテ委員長」が花開くんだよ。歴史はきっちり継続してるんですよ
1
あかさたな⛅ @emesh 2012年10月31日
@mikoto_1009 「バブル」というのは語弊があると思うけど、試行錯誤の歴史でしょうねえ。スキージャンプで、今はV字飛行が良いとされているけどじゃあそれまでの姿勢は無意味なのかといえばそうじゃないわけだし。
0
foxhanger @foxhanger 2012年10月31日
続き(?)を作成しました。「魔法少女はどこにいる?」 http://togetter.com/li/399479
1
ちきん南蛮 @nannbann6 2013年6月29日
なのは好きですけどまあなのははどちらかというと外道系(正道ではない的な意味で)魔法少女だと思われるのは仕方のないことです。原作者の都築さん自身が途中から思い描く魔法少女と反対のことをしてると言っておられるわけですしね。まあ好き嫌いはあれど正道と勘違いしてるみたいにあまり邪険に扱われるのはちょっとどうかなと
0