2012年10月31日

遺伝子組換えトウモロコシNK603の毒性問題の件

12
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

先週くらいに時折RTで流れてきてた遺伝子組換えトウモロコシNK603の毒性問題の件。毒性を実証したという仏人研究者の論文に対する欧州食品安全機関(EFSA)の最終判断は来月半ばに延期されたので、詳細はわからんが、まぁ、これまでにEFSAが下してる判断が信頼できるんだろうな。(続

2012-10-31 01:31:54
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

続)今月初めに公表されたEFSAの判断では、件の論文の研究内容は不適切・不十分で「NK603に発がんリスク」という結論は到底引き出せるものではないというもの。EFSAの論点は農業情報研究所の北林さんが日本語でまとめている>http://t.co/ksqT0Gs4

2012-10-31 01:36:59
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

続)またEFSAとは別にドイツ連邦リスク評価研究所BfRもEFSAと同様の結論>http://t.co/XwmmmEPt

2012-10-31 01:39:52
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

続)前後したけど、EFSAの第一次評価(10/4)のプレスリリースはこちら。http://t.co/MfyyG0ty またFAQも作られている。http://t.co/FbL9sy49

2012-10-31 01:42:47
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

続)それと仏人研究者の件の論文はこちら。PDFで本文が無料公開されてる。http://t.co/jDs0RjbE

2012-10-31 01:45:19
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

続)そして「11月半ばまでに最終結果発表」を伝えるEFSAのプレスリリース。http://t.co/cWcr7z6d さっきにドイツ以外にベルギー、デンマーク、フランス、オランダも件の論文の評価をしていて、その結果を全部踏まえてEFSAの結論を出すとのこと。

2012-10-31 01:48:21
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

続)また評価の過程でEFSAは、論文筆頭著書のSéralini氏の要望に応えて、EFSAが03年、09年に行ったNK603のリスク評価で用いた全データへのアクセスを提供したことを伝えるプレスリリース。http://t.co/6nN9ESxn また著者からの追加情報を待ってるとも。

2012-10-31 01:53:07
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

続)他方、北林さんの記事http://t.co/ksqT0Gs4 にあるように地球の友はEFSAに対する非難声明を出している。でもまぁ、この件に関してはEFSAの判断が正しいんじゃないかな。北林さんが指摘するように「これでは反GM運動への信頼も揺らぎかねない」と思うな。

2012-10-31 02:10:14
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

続)ま、そんなわけで、NK603の件に関しては、日本の反GM運動の人たちも乗らん方が良いと思うな。(ちなみに北林さんは他の記事を読めばわかるが、GMに対しては批判的で慎重な立場である。http://t.co/sFQJObg2

2012-10-31 02:21:25

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?