中日新聞が取り上げた那須野が原オオタカ論文の著者村瀬香・名古屋市大准教授の論文:「複雑心奇形と停留精巣が原発事故後に全国的増加」というけれど、原発事故の影響だと言えるのか?

2015年4月に作ったまとめ「那須野が原のオオタカの繁殖成功率低下は福島第一原発事故の影響か?:論文に提示されていた1992-2013年の年ごとの変化を通しで追跡してみた」https://togetter.com/li/804315 の続編を作るはめになりました。 名古屋市立大のプレスリリース(2019年3月14日): http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/press/press/release/files/20190314/310314.pdf 2019年3月15日付の中日新聞の記事はブログに転載されたもので見ることができます: http://blackisbeautiful2013.blog.fc2.com/blog-entry-9339.html
恣意 幽霊グラフ 停留睾丸 村瀬香 時間変化 複雑心奇形 検証 手術件数 統計 解析
12589view 24コメント
62

巻頭言

せいの@えりんぎの塩焼きに一票 @hseino1
原発事故後に心臓奇形の手術件数ガガガ、の論文、一万歩譲って、震災の後に症例数が増えていたとしても、「考察」のセクションで、ストレスが要因になっている可能性を指摘しながら、地震と津波に触れないのはいかがなものか。原発のことしか頭にないんかい?
nao @parasite2006
@tonkyo_Vc 思うにヤマトシジミ論文に限らず、また今回の事故に限らず、原子力事故の野生動植物への影響を検討した論文には他の原因で説明できる可能性を丹念につぶしていく過程を吹っ飛ばしていると感じられるものが多いような気がします。

発端

XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988
なんだこれ? 名古屋市立大学 PRESS RELEASE 平成31年3月14日 福島原発事故後の複雑心奇形の全国的増加 研究成果は、 米国科学誌「Journal of the American Heart Association 」に 2019年3月13日掲載(米国東部時間) nagoya-cu.ac.jp/about/press/pr…
XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988
これも(問い合わせ先は2つとも、村瀬 香 名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科 准教授) 名古屋市立大学 PRESS RELEASE 平成31年3月14日 福島原発事故後の停留精巣の全国的増加 研究成果は、 国際科学誌「Urology(ウロロジー)」に 2018年5月8日掲載 nagoya-cu.ac.jp/.../files/2019…

停留精巣は男の子の先天異常の中で最も頻度が高いものだそうです。
http://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/disease/child/testicle/
東京女子医大泌尿器科の解説によると「予定日で生まれた男の子100人のうち3人ぐらいに認められます。早産のお子さんでは頻度は高くなります。生後6ヶ月までは自然に精巣が降りてくる場合があり、1歳のお誕生日では100人に1人ぐらいの頻度で認めます。それ以降は自然下降がないので頻度は変わりません。」
治療法については「現時点では手術治療がよいと考えられます。なぜなら効果が確実で安全性が高いからです。」「ほかに病気のない元気なお子さんの場合は1歳のお誕生日の前後に手術を行うことをおすすめしています。」とあります。

XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988
プレスリリースを読んだ限りでは、2つとも2011年に原発事故があったから、それにこじつけているだけにしか思えないんだけどなぁ。私素人だけど。
XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988
@yard_1957 素人目に見ても怪しげな医学論文が2つプレスリリースされているのですが、、、(名古屋市立大) twitter.com/angelnight1988… pic.twitter.com/3wnprEv4eu
 拡大
大森真 @yard_1957
@angelnight1988 これは3/14の奥村先生と皆さんのやり取りでFAです
XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988
@yard_1957 ありましたか、後で見てみます。ありがとうございました。

奥村先生の解説をご覧下さい

Haruhiko Okumura @h_okumura
福島原発事故後の複雑心奇形の全国的増加 research-er.jp/articles/view/… (内容はさておき,棒グラフが0から始まっていない) pic.twitter.com/xE21FVckEh
 拡大
リンク 日本の研究.com 3 users 451 【プレスリリース】福島原発事故後の複雑心奇形の全国的増加 | 日本の研究.com 2019.03.14 名古屋市立大学 プレスリリース 米国科学誌「Journal of the American Heart Association(ジャーナル・オブ・ザ・アメリカン・ハート・アソシエーション)」に2019 年3 月13 日掲載(米国東部時間)この度、名古屋市立大学大学院システム自然...
大森真 @yard_1957
@h_okumura 本日「ユーレイグラフ(足がぼやけてる)」なる言葉を知りました
ryoko @Ryoko_is
@h_okumura これ手術件数ですよね。複雑心奇形の手術手技や手術成績は年々上がっていて、かつて「手術適応でない」と言われたケースも行われることが増えているので、全体の手術件数が増加傾向になるのは不思議ではないように思いますが(まあ専門外なので確かなことは言えませんが)
rshiro-whiter @whiter462
@h_okumura ARTの普及や高齢出産により先天性疾患そのものが増えているバイアスもありそうですね。 むしろ、考えうる各種因子との関係が知りたいところです(放射線は関係ないでしょうし…)

ART= assisted reproductive technology, 生殖補助技術
体外受精、顕微授精法、胚移植、卵子・胚の凍結保存などの技術を駆使して体内での受精過程に問題のある患者さんに対して体外に取り出した卵子と精子で受精を行い、生じた受精卵を子宮に戻して妊娠を成立させる医療技術です。
http://www.jsfi.jp/citizen/art-qa01.html

不埒ンチャク @tommy_devo
@h_okumura ところでこのエラーバーなんですかね?平均値のグラフでもないのに。
Haruhiko Okumura @h_okumura
@tommy_devo "The error bars indicate 95% CIs assuming the total numbers follow the Poisson distribution" だそうです

(こちらは今回の論文の約7ヶ月前に出た論文の話で、これも診断件数ではなく手術件数の検討です↓)

Haruhiko Okumura @h_okumura
同趣向のがもう一つあったんだ。福島原発事故後の停留精巣の全国的増加 nagoya-cu.ac.jp/about/press/pr… doi.org/10.1016/j.urol… pic.twitter.com/P25JEQ87j7
 拡大
リンク linkinghub.elsevier.com Redirecting
Haruhiko Okumura @h_okumura
増加は福島県が多いわけではなく,北海道から沖縄まで一律に増えている pic.twitter.com/sA787OYeU1
 拡大
残りを読む(217)

コメント

せいの@えりんぎの塩焼きに一票 @hseino1 3月18日
「複雑でない先天異常」の手術件数は横ばいで「複雑な先天異常」の手術件数のみが増えているということは、「要因は医療技術の進歩」でFAですね。生物学的、生理学的な要因なら、両方が増えるはずです。
nao @parasite2006 3月19日
hseino1 考察有難うございました。改めて4枚組の図1全体を皆様にご覧いただいてよかった。抜き出してプレスリリースに出された左下の1枚だけ見たのでは、手術の難しい先天異常の手術件数『だけ』が増えている事実に気付けません。1歳にならないうちから積極的に手術しても安全確実に治療できる技術が確立され、その結果高年齢での再手術の必要性も低下すれば、表に見える現象としてはこうなる。
rshiro-whiter @whiter462 3月19日
まとめ、興味深く拝見しました。また引用ありがとうございます。 停留精巣については、診断基準はあるものの周知されているとは言い難く、判断には主観が伴い、手術の適応決定もかなりばらつきがあるとされ、こちらも件数ベースでの検討は傾向を見るのはまだしも、統計学的検定の実施はナンセンスと思います。
nao @parasite2006 3月22日
まとめ公開後のツイートを少し追加しました。
discoder_x @discoder_x 3月23日
hseino1 放射線影響以外の結論ならいとも簡単にFAしてしまう態度には、不誠実を超えて偏執的なものを感じる。
XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988 3月23日
たとえ世界的有名誌の論文になったとしてもダメな論文・ダメなグラフ・ダメなプレスリリース・ダメな記事など、科学リテラシーの事例の教材には使えそうですね。
nao @parasite2006 3月23日
「2010年4月から胎児心エコー検査が保険収載されていた」の項を追加しました。
nao @parasite2006 3月24日
「2010年4月から胎児心エコー検査が保険収載されていた」の項に続きを追加収録しました。
nao @parasite2006 3月27日
「補足:医療関係の統計データを読むときは、診断法や治療法の変化の影響を見逃すな」の項を追加しました。
せいの@えりんぎの塩焼きに一票 @hseino1 3月28日
一点、指摘させてください。「↑進行が非常に速くて死に至りやすく、・・・」のくだりは罹患率ではなく有病率の説明だと思います。罹患率は、診断された時点一度のカウントなので、治療実績は罹患率に影響しないと思います。ちなみに、有病率=罹患率×滞在時間(治療期間)、です。(続く
せいの@えりんぎの塩焼きに一票 @hseino1 3月28日
承前)がん統計を見ると、実際に高年齢層で他の疾病で死ななくなって罹患率が上昇していますhttps://twitter.com/hseino1/status/1109290167154597889。年齢調整罹患率=Σ(各年齢層罹患率×モデル各年齢層人口)/モデル総人口、ですから、高年齢層の罹患率が上昇すれば年齢調整罹患率は上昇します。一方で、50歳以下などに限定して年齢調整罹患率を算出すると横ばいになるのではないでしょうか。 間違っていたらすみません。
nao @parasite2006 3月29日
hseino1 ご指摘有難うございます。罹患率は新規発症の症例数を分子として計算することを忘れていました(有病率の場合は、観察対象期間内に新規発症したか対象期間に入る前からすでに発症していたかを問わない)。コメントをまとめ本体に追加収録することがなぜかできないので、まとめの説明に注記を追加させていただいております。
XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988 4月2日
みなさんのこの集合知は、ほんとにすごいなぁ、と改めて思います。
XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988 4月10日
yahooで出てきたようなので、再度:
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 4月11日
こういう粗雑な論文書く人には、まずこの本をきちんと読んでから研究を始めてくれと小一時間説教したくなります。 http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-12751-5/
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(永遠に修行中の5歳) @XC60Rd__ 4月11日
先生方忙しいのに誠実すぎる…(´д`) それにしても、止まらないですね
nao @parasite2006 4月12日
「約1ヶ月後、CBSニュースからのまた聞き記事がYahooニュースに出ていた」の項を追加しました。
nao @parasite2006 4月12日
掲載雑誌Journal of the American Heart Associationの投稿規定で掲載される論文の種類https://www.ahajournals.org/jaha/article-types を調べてみると、原著論文と短報、各種総説はあるもののいわゆるLetters(著者以外の人が編集長宛の書簡の形で掲載論文に対する指摘や批判を投稿する)がないことがわかりました。
吉見和彦 日々感謝 @yoss_2525 13日前
詳細な考察を飛ばして何でも原発事故のせいにするような論文でも有効なのだから、楽だよな。
XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988 11日前
昨日のyahooニュースを受けて、アップデートされました。
XYZ@新宿駅の掲示板。 @angelnight1988 4日前
飯塚氏のyahooニュースの記事、2つとも削除されましたね(ほかの記事は残っているのに)
nao @parasite2006 2日前
angelnight1988 筆者の記事一覧https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/ を見ると村瀬論文関係の記事2件だけが削除されていますから、Yahooニュース側が転載から時間の経った記事を削除したのとはわけが違うことがわかりますね。