Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年11月22日

ライスのアニメ感想:#192 serial experiments lain (7)

serial experiments lainの7話感想です。 徐々に明らかになっていくナイツの存在と玲音とレインの関係。 現実感の曖昧さを増す世界で物語が蠢きだす内容でした。 これからどうなるのか。
2
テリー・ライス @terry_rice88

serial experiments lain:Layer:7「Societyワイヤードに存在する算法騎士団ナイツ。相変わらずワイヤードに没頭する玲音に壊れた姉、美香。ナイツに参加したがる浮浪者ねずみの目を通してナイツの全容が垣間見える一方、玲音を抉る橘という人物も現れる。

2012-11-21 22:16:45
テリー・ライス @terry_rice88

今回のメインはワイヤードに暗躍するナイツのメンバーとリアル玲音とワイヤードレインの存在に、彼女の存在を揺るがす橘の組織が入り乱れる話か。レインに接触したナイツが次に官公庁のサイトをクラッキングして情報流出させて、「面白いこと」をしでかそうとしているという所か。一方で玲音の問題も。

2012-11-21 22:20:03
テリー・ライス @terry_rice88

玲音の問題については、ナイツも接触したようにおそらくはリアルも含めて、世界を構成する何かなんだろうなという印象を持った。今はまだ「卵」の状態なのかもしれないけど。まあ、レインが言っているように彼女を取り巻く状況って言うのは些細などうでもいいことなんだろう。もっと重大な事が起こる?

2012-11-21 22:22:53
テリー・ライス @terry_rice88

玲音の感覚ではワイヤード>リアルになってきている上、世界もリアルとの境界が曖昧になってきている。じりじりと作品世界が何か大きな動きに巻き込まれていく感じがあるか。先に待つのは破滅か福音かと言う感じではあるが。破壊と創造が押し寄せてくるんだろうか。そうなってもおかしくはなさそうだが

2012-11-21 22:28:44
テリー・ライス @terry_rice88

なんだろう。月並みだが存在という在り方がちゃぶ台返しされているような感覚というか。lainという作品全体に言えることかもしれないけど、今存在している確かな足場って、自分の立っている所だけ。他は全て不安定であって、実の所、変容する世界なのかもしれない。故にバランスを取っている感じ。

2012-11-21 22:34:25
テリー・ライス @terry_rice88

作内について言えば、リアルとワイアードという二つの環境において、それぞれ自己が独立して存在しているけど、意志としては一つで本来は乖離しようがないはず。だが、玲音の場合はなぜだかレインに乖離しているって言う辺りがミソなのかな。鶏が先か卵が先かは永遠の命題ではあるが…。

2012-11-21 22:37:45
テリー・ライス @terry_rice88

前回のリアルワールドに顕現した「ワイアードの神」が彼女であるならば、そういった問題もある程度見えるんだけど、中々そうは行かないか。ただまあ今回の橘(?)というかがらんどうの事務所で待ってた男の発言を聞く限り、生体コンピューターの様にも見えてきたな、玲音。レインに切り替わる辺りとか

2012-11-21 22:42:55
テリー・ライス @terry_rice88

彼女自身がワイヤードに漂うプログラム(しかも自律成長型の)だかなんかだったら、ナイツが近づく理由にもなりそうだけど。とはいえ、ナイツのメンバーが会社経営者、主婦、オタクってまあ物珍しくもあり、現代的でもあるかなあ。主婦は秘書共々、何か性的なのがプラスチックな魅力になってるような。

2012-11-21 22:46:19
テリー・ライス @terry_rice88

ナイツはまだその全容が明らかになっていないけど、ワイヤードで「遊ぶ」事が主目的というか、集団というよりはスタンドアローンで行動する事が多いのだろうか。ワイヤードで繋がる関係なので連帯感の希薄さとかが目に見えるし、目的の為に繋がっている印象が強くあるな。それが何かはまだわからないが

2012-11-21 22:54:01
テリー・ライス @terry_rice88

その辺りは浮浪者のネズミを始末したのに関係があるのかもしれん。ただ実際にアレ、三人が同じ場に現れたわけじゃなさそうだな。リアルとワイヤードが一緒だと考えると、精神だけが見えたとかそういうことなんだろうか。なんにせよ犠牲になったネズミは波紋を起こす一石だった感じだな。哀れな末路だ。

2012-11-21 22:58:42
テリー・ライス @terry_rice88

作内においては肉体と精神の問題はリアルとワイヤードの関係性になぞらえられている印象。これって思い切りハード&ソフトの問題だよな。入れ物がなくても存在できるっていう。スピリチュアルなデータになっていくのがSFネタとした良く使われそうな感じではあるけど、この作品の重要な部分ではある。

2012-11-21 23:10:03
テリー・ライス @terry_rice88

玲音の肉体がもし借り物でしかないと考えると、本体はレインであるし、リアルとワイヤードで精神が分裂しているのには説明が付くけど、一方でありすとの友情はどうなるとかあるから、一概になんとも言えないのは確かだな。今回は玲音の存在を掘り返す構造になっているからこそ、謎もまた浮き彫りになる

2012-11-21 23:16:40
テリー・ライス @terry_rice88

それが作品世界の全容と玲音の存在意義が重なっているから、彼女が何かを起こせば、文字通り世界が揺らぐ羽目になるわけか。なのでワイヤードでの彼女の立ち位置が不思議なものと化しているという男の弁に繋がってくるわけかなあ。その割にはほころびも確実に合って、それが抜け殻になった姉の美香か。

2012-11-22 01:38:01
テリー・ライス @terry_rice88

イレギュラーに紛れ込んだ為に誤って自我(精神)を抹消させてしまった、というのが真相かな。もう取り戻す事が出来ないのでどうする事も出来ないけど、残された彼女の「器」は全体のテーマからすると稀有な存在なのだろうなあという気も。まあ、正しいかどうかは分からないけど、そんな風に思った。

2012-11-22 01:41:23
テリー・ライス @terry_rice88

肉体と精神という観点から関係性の問題、それらのワイヤードにおける希薄さが物語を左右しているのか。中でも存在が「強すぎる」玲音が物語を、世界を、どこへ導いていくのか。後半に入り、どんどん動いてくるな。その分考える事も多くてついていくのが大変だけど、しっかり付いていきたいな。

2012-11-22 05:51:24
テリー・ライス @terry_rice88

といった所で今回は以上。次回はなるべく遅れずに感想していければなと思います。それではありがとうございました。また次回です。

2012-11-22 05:52:59

前回

まとめ ライスのアニメ感想:#191 serial experiments lain (6) serial experiments lainの6話感想です。 ワイヤードの世界にどっぷり浸かる玲音。 そんな中、子供たちが空に玲音とよく似た神の姿を顕現させる。 そんな事件の背景にはホジスン博士とKIDSというシステムが関係していた。 物語が胎動してゆく。 7964 pv 7

次回

まとめ ライスのアニメ感想:#193 serial experiments lain (8) serial experiments lain の8話感想です。 現実とワイヤード、肉体と精神。 玲音はバランスを上手く取りつつも、ワイヤードの依存が大きくなっていた。 さらに衆目の視線が集まってくる。 そして起こったある出来事。 世界から弾き出された存在は一体どうなっていくのか。 6820 pv 3

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?