【これはまずい】"個人の尊重"を否定する自民党の憲法改正案

個人の抹消、立憲主義の無視、近代の否定、人類の歴史すら否定・・・ 義務教育では教えていないが、じつは「個人の尊重」こそが日本国憲法の根本原理なのである。 憲法の精神を何もわかっていなかったことが判明した自民党がつくった恐怖の改憲案について。
7
シバヘイズ @world420

憲法とは、国民が守る法律のことではなく「国民が国家権力を制限するための法」である。歴史的に、国家はその権力によって、国民の人権を侵害することが多かった。そのようなことが無いように「国家の暴走を食い止めること」が憲法の役割であるhttp://t.co/x5PITI2S

2012-10-14 09:45:29
シバヘイズ @world420

この自民党の改憲案で、何が一番狂っているかと言うと。国の暴走を防ぐために「国家権力を縛ること」が憲法の役割なのに、その根本の役割をすり替えて「国民を縛ろう」としていることだ。憲法を守る義務があるのは、国民ではなく国家公務員なんだよhttp://t.co/RAJlisNR

2012-11-26 17:07:46
シバヘイズ @world420

自民党の改憲案は「立憲主義」を根本から無視している。立憲主義とは、国家の統治を憲法に基づいて行う原理のこと。憲法によって国家権力を監視し制限することで、国民の権利・自由の保障を図る原理のことだ。しかし自民党はこの逆、つまり国民の権利を奪い、国家権力を暴走させようとしている

2012-11-26 17:23:36
シバヘイズ @world420

これは・・・「国民主権」や「民主主義」どころか「国会議員」の意味も内容も全くわかっていない人が、改憲案の作成に関わっているということだよ。 http://t.co/uF0RnDuh 警報:ガチで「立憲主義って、聞いたこと無い」という自民党国会議員が憲法審査会委員をつとめている!

2012-11-26 17:47:13
シバヘイズ @world420

憲法というと9条ばかりが取りざたされるが。実は本当に重要なのは13条だ。つまり「個人の尊重」である。それは、憲法そもそもの存在理由がこの13条にあるからだ。先進国では「個人の尊重」を実現するために、国家権力を制限する道具として、憲法が存在する。これを「立憲主義」という

2012-11-28 12:30:41
シバヘイズ @world420

自民党の改憲案では日本国憲法第13条の「すべて国民は、個人として尊重される」の「個人」の部分を、単なる「人」へとわざわざ書き換えている。実はこれが大大大問題だ。個人の「個」の部分が超重要なんだよ。「人は一人ひとり違う存在である」という意味の「個」…これを否定する事は中世への逆行だ

2012-11-28 12:40:14
HAZE @nl_5

"「すべて国民は、個人として尊重される」 憲法13条に謳われたこの「個人の尊重」こそが、憲法の一番基底にある原理である。憲法の三大原理といわれている人権尊重、国民主権、平和主義は、いずれも「個人の尊重」という同じ根っこから派生しているものなのである" ※学校では教えない憲法の話

2015-04-12 23:56:34
シバヘイズ @world420

"仮に「個人の尊重」や「立憲主義」という価値を後退させ、個人よりも「公」や「国家」を尊重するような改憲であれば、それは改正の名に値しません。近代文明国家としての日本の歩みを近代以前に戻してしまうことになります" http://t.co/0OTtxtFT 法学館憲法研究所

2012-11-28 12:48:24
シバヘイズ @world420

世界史上、中世から近代になったのは、「人」から「個人」になった事と同義といえるくらい「個人」というものは重要なんだよ。その「個人」を否定するというのは、人類史上の血みどろの戦いによって人間が獲得した権利を否定するのと同様だ。人類の歴史の否定…それを自民党はやっている

2012-11-28 12:58:41
シバヘイズ @world420

悲しいかな、日本人に「個人」の重要性を説いても、さっぱり伝わらないのが現状だ。なぜなら学校教育でも、徹底して無視し教えないのが「個人」の概念だからだ。それだけ「個人」はこの国にとってまずいものなのだ。しかし「個人」こそが民主主義、そして近代文明の根幹である事は覚えておいてほしい

2012-11-28 13:16:39
Shichiro Miyashita @shichirom

初めて見て目が点になった。公の秩序が個の人権に勝ると思ってるんだね。自民党は。まったく人権の意味を理解していないし、北朝鮮や中国と同等レベル@world420

2012-11-28 15:44:45
シバヘイズ @world420

実際には「公の秩序が個の人権に勝ることの何が悪いの?」と思っている日本人の方が多いのではないだろうか。長年、奴隷化教育と愚民化政策を続けるとこうなってしまう。それほど、この国では人権の意識が薄い。自民党もそうだが、大半の人は人権の意味も内容もわかっていない。

2012-11-28 21:39:37
シバヘイズ @world420

「国は国民を守らないものだ」「国家や公は個人を尊重しないものだ」という考え方が西洋人の前提としてある。これが西洋の「国」というものに対する当たり前の認識なのである。だから「憲法によって、国から個人を守る」・・・そのための憲法なんだよ。この根幹の部分が日本では理解されていない

2012-11-28 15:34:34
シバヘイズ @world420

「憲法とは、国家権力に歯止めをかけるもの」という事実自体がタブーになっているんだよ。これほどひどい自民党の改憲案を、マスコミが一向に追究しないことを見ても。実際、大半の日本人は憲法のことを「国民が守るべきもの」と勘違いしているだろうhttp://t.co/RAJlisNR

2012-11-28 13:48:38
たけみわ @takemiwa

先日学生に、「憲法とはなにか説明せよ」という課題を出してみたところ、「国民が守るべき決まり」「一番エライ」的な回答がたくさん寄せられていました。「義務と権利はバーター」という発想も。そこからすると、自民党の改憲案に何となく賛成する人は多いのではないかという暗い予想をしています

2012-11-28 09:17:17
シバヘイズ @world420

日本の学校教育を受けると、本来は国の暴力から個人を守る為の、国民の「盾」である憲法を、逆に国民を縛る「鎖」だと勘違いしてしまう。だから憲法の事を、国民「が」守るべき決まりだと認識している日本人が多い。けど、それは違うんだよ。180度違う。憲法は国民「を」守るための、国の決まりだ

2012-11-28 22:18:41

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?