Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2013年2月22日

【弱者の傲慢】 生徒の傲慢に教師はどこまで耐えられるのか 【強者の辛抱】

一連の「教師による体罰(威圧による教室内統治)」と「生徒による学級崩壊(配慮の結果の指導困難)」と「いじめ」とは全部繋がっていて、挙げ句に「使えないのに意識ばかり高くて面倒臭い新人」が社会に出てきたとき、苦労するのは既に社会にいて、これからやってくるそういう新人を使役する側の我々なんじゃないの? ……というようなお話。 社会に出れば大人社会の理不尽、是正されないブラック企業、ブラック労働を公務員に強いるブラック市民などがいて、それに適応しなきゃいけないのに、学校にいる間は「正論と正義と弱者救済」が罷り通る。 社会に出た瞬間、大いに戸惑うことになるのではないかと思ったりもする。 ただ、これを心配する大多数の大人は「まあ、困るのは俺じゃないしな」と、割と突き放して見てるんじゃね? とは思うんですが、そこんところいかがですか?
97
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「殴ってみろよ!」「傷ついた。死んでやる」 教師を挑発する生徒たち http://t.co/AuW5qVus4A これか。一部抜粋してみる。

2013-02-22 14:56:06

ここから本題です(`・ω・´)

加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

1)「殴ってみろよ! お前の生活をめちゃくちゃにしてやる」。諭すと、笑いながらこう言い返してくる。「あーそうかい、傷ついた。死んでやる」。周りの生徒たちが、さらにはやし立てる。「もし、こいつが死んだら言葉の暴力だぜ。お前ら証人だぞ」 http://t.co/AuW5qVus4A

2013-02-22 14:56:21
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

2)冒頭のメールの先生は「こんな状態になってしまったのは、われわれ教員が指導法を確立していないまずさもあるとは思います」(略)「過熱した報道を見て、自殺すれば社会を動かした英雄になるかもしれないという子供が増えないか心配でなりません」 http://t.co/iwQAAkBhSw

2013-02-22 14:57:09
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

3)大阪府大東市のJR片町線(学研都市線)野崎駅で、快速電車にはねられて小学5年の男児が死亡。「どうかひとつの小さな命とひきかえに(小学校の)統廃合を中止してください」と記した遺書が見つかるという衝撃的な出来事もあった。 http://t.co/iwQAAkBhSw

2013-02-22 14:57:33
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

4)現場の教師たちは、相次ぐ子供たちの自殺を逆手にとってふざけた態度をとる生徒とも対峙(たいじ)しつつ、思い詰めた子供の「SOS」を見抜くことが求められている。先生たちからのお便りを見るにつけ、苦労がしのばれた。 http://t.co/iwQAAkBhSw

2013-02-22 14:57:57
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

要するに、教育現場は色々ムリゲーすぎる(´・ω・`)マジメに取り組もうとする先生は発狂するか挫折する。強制力に打って出れば暴力教師として駆逐される。何もしなければ無気力教師と当の子供には馬鹿にされるが、リスクは一番小さい。そして教育を「されない」子供は子供のまま社会に出て来る。

2013-02-22 14:59:45
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

大人になったら許されないけど子供のうちだから通用する、というのを承知した上で「弱者は正義、強者は謙虚を義務づけられる」という振る舞いをしてる子供がそのまま社会に出るとどうするかというと、「自分はまだ子供、自分は弱者、強い者は我々に配慮しろ!」となる。今の大人がまさにそれ。

2013-02-22 15:03:29
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

するでしょうね。権力側の脅迫つって QT @20100313bg:教師が「俺は養育責任のあるお前の親じゃないからお前が自殺しようがしまいがどうでもいい、気に入らないなら殴ってみろよ、お前の言葉に傷ついたと言って、自殺してやろうか?」と言ったら炎上するんでしょうかね?

2013-02-22 15:06:13
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

教育に掛かるコストを、サービスを受ける側の生徒・子供・親が実はあんまり自覚できてないが故の暴走なのかなあ、と思わないでもない。「力で」「罰で」抑止することが難しいのであれば、最終的には「金銭的な損害を被る」という自覚に繋げる必要はあるんじゃないかしらん。

2013-02-22 15:07:32
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「先生の言うことをある程度尊重しておかないと、将来お金に困ります」

2013-02-22 15:07:50
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

社会全体がそういう「弱者の暴力(強者への甘え)を振り回す存在ばかり」になったりすると、マジメにやる人が馬鹿を見るようになるから、皆不真面目になるかほどほどに手を抜くようになるか、影に隠れて自分の利益だけを確保しつつ、利益を誇示せず、弱者の救済などしない「賢い人」が出てくる気がする

2013-02-22 15:11:16
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

結果的に「甘える弱者」に保証される利益が大きいなら、弱者になったほうが賢い、努力を最小限にすることで利益を最大化するほうが賢い、ということになる。そして最小の労力で最大の利益を得られる行為を、他のものも真似するので「甘え社会」ができてくる。

2013-02-22 15:13:06
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

しかし甘え社会というのは「甘えさせてくれるもの(強者)がこの先もずっと我慢してくれる」という前提が【絶対に崩れない】という前提によって成り立っている。それらの強者が弱者の甘えを見捨てる、応じない、というようになった場合、つまり「弱者救済の根拠が消えた場合」、困るのは弱者。

2013-02-22 15:14:26
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

その場合、つまり「自力で自分を救済する」というような能力を獲得せず、「強い者が弱い者を救ってくれるのは当たり前」という甘えだけできた人は、強者に頼らないで自力救済する方法論がないから、淘汰されて少数派になる。

2013-02-22 15:15:35
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

そうやって、甘え弱者は増えたり減ったりを定期的に繰り返すんじゃないかなあ、と。んで、バブル期以降の「福祉至上主義」時代では、「あのとき儲けた奴はあのとき負けた奴を救う義務がある」というのが共通認識になってて、「弱者が強者に甘えるのは当然の義務」「強者は弱者を甘えさせる義務」に。

2013-02-22 15:17:22
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

ただこれは支える側の強者が物理的・財布的に耐えていられる間だけで、耐えられなくなったら決壊する。これは「付き合いきれない」とか感情とかの問題じゃなくて、【無い袖は振れない】【幸福な王子は永久に施し続けられない】という実利的な問題で、強者に施しの意志があっても蔵が空になればそこまで

2013-02-22 15:19:51
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

なので無い袖が振れなくなると弱者が強者に甘えても強者に甘えさせる意志があったとしても、弱者が満足できるほどの甘え(利益)を強者から吸い出すことはできなくなる。それでも強者にたかろうとすると空っぽの強者ともども淘汰されてしまう。ここで意識の高い弱者はようやく自分で働くことを思いつく

2013-02-22 15:21:28
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「俺の命が大切なのであってお前の命は俺の二の次」と言外に皆言ってて、それを皆承知してるってことじゃないすか QT @20100313bg: @azukiglg 人の命が大切だと言われ続けているのに自分の命すら粗末に扱う発言を平気でするってのは、結局人の命が大切なのはタテマエで人の

2013-02-22 15:22:06
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

あと、「弱者であるほうが利益が大きい」と気付いているからこそ弱者に【積極的になろうとする】し、弱者の特権である甘えを最大限活用しようとする。これは、大人も子供も同じなんじゃないかしらん。子供は大人の振る舞いを見て知恵を付けるわけだし。

2013-02-22 15:26:40
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

つまり、学校内にあっては子供は弱者として権利を主張すれば、自分に対して特権的な権力を持つ教師を、自分(子供)に従わせることが出来る、というカードがあることを、「子供の権利」を云々言う活動家や親や政治や制度が教えてしまったんでないかい、と。

2013-02-22 15:27:50
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

そりゃ、「弱者である自分はハンデを活用して当然で、強者はそれを認めて特例を受け入れなければならない」って考え方になるよな。意識の高い、賢い子供なら。

2013-02-22 15:28:26
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

そんなわけで、「弱者として甘えるよりも、甘えないで強者になるほうが利益が大きい」とすべきなんだけど、それに気付いた子は気付いた子で、「カーストの上位になっていじめっ子に回り、いじめられっ子にならないように注意深くカーストの周囲を見回す」という知恵が付いてしまってだね(ry

2013-02-22 15:30:28
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

現状、「教師の指導」も経験則やその学校の中での経験の蓄積に頼っている部分が大きく、全国共通での「教育指導要綱(教科以外)」で、効果的な生徒の指導法、或いは「教室の統治方法」が確率されている、とはちと考えにくい。(されてるなら、ここまで学校荒廃は話題になってないはず)

2013-02-22 15:32:00
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「教師個人の指導力不足」というところに矮小化するのもまずい。だって「将来甘え将軍が自分の部下になるかもしれない。そのとき罰を与えずに新人を御するには!?」ってなったら、「面倒だから首にする」か「給料やらないぞ、と立場からの圧力をちらつかす」以外に何が出来るよ、と(^^;)

2013-02-22 15:33:52
残りを読む(4)

コメント

江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年2月22日
自分が中学の時に学級崩壊を経験した身としては、先生としての権限がどこまで許されるか、で学級崩壊になるわけではないということはコメントしておく…。
2
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年2月22日
ウチの一学年上の先輩らに言わせたら、『あの先生怖いんやぞ、お前らのクラス何してんねん!』ってことだった。先生のやり方は前年と変わってるわけじゃなかった。
1
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年2月22日
そもそも生徒(児童)は弱者なのか、という気がする。強者の側にいる弱者、といったところか。生徒(児童)には保護者が居るのだから。体罰が通用した時代は保護者が黙認してた時代だから、ともいえる。
1
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年2月22日
話は横道にそれるが、体罰が容認される時代と体罰が容認されない時代というのは交互に来ているのではないか。特に戦前なんて身分の格差があるわけで、例えば華族や士族の子女が多く通う学校など、教師が手を出そうものなら保護者がすぐ飛んできたであろうことは想像に難くない。
2
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2013年2月22日
生徒(児童)は、「弱者という肩書きを持った最強の強者」になってるんだけど、あくまで「子供である」ということが全ての強権を「弱者のためのハンデ」にしてくれる、ということを、ある程度わかってやってる。
19
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年2月22日
教室にカメラが設置され、教室での出来事は録画録音される。体罰が許されなくなった教師は、問題生徒に対して「口頭注意→停学→退学」という対処をするようになる。対処の妥当性は録画で検討される。そんな未来予想図。
5
アーサー=アルトリウス @excaliburchalic 2013年2月22日
azukiglg それなら最初から「傲慢な強者」(生徒)に「忍従する弱者」(教師)がどう対処したらいいか考えたほうが手っ取りばやそうですね。
3
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2013年2月22日
問題生徒は「カメラの死角」で問題を起こし、カメラに映った内容については「捏造」を主張し、実際に学校のサーバに侵入した何者かが記録映像を改竄し、というSFはいやんなるほどあるなあ(^^;)
6
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年2月22日
教師の行える体罰を規定、再現可能にし、何らかの不都合があった場合、親の前(第三者の前)でも再現できるようにするのがいいと思うんだがな。知能の低い子供に言論だけで言うことを聞かせるなんて無理ゲーだわw
0
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2013年2月22日
問題は教師に抵抗する子供は知能が低いのではない可能性。知能が高く、親の前では自分が被害者だったと振る舞い、教師が自分にしたことについて嘘を言う。証拠を突きつけられても「原因を作ったのは自分ではない」という。「仕方がなくそうした」「自分は悪くない」「あっちだって悪い」という口実を巧みに使い分ける子供の知能は決して低くない……。でもこの子供の振るまいを、大人になってからも皆やってっからなあ。三つ子の魂百まで。
9
@1F9kLsF 2013年2月22日
王者のように振舞ってそのまま社会に出たクソガキなんぞ遠慮なく切り捨てれば良いよ。それもだめだと騒ぐなら前のまとめにあった「学校の刑務所化」を徹底的にやろう(提案)
3
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038 2013年2月22日
カメラなどを導入する必要はない、相互監視と密告の推奨。あとはスパイ…じゃなかった、協力者を生徒間に紛れ込ませて疑心暗鬼の構造を作ろう。体制に反抗的な生徒は網走とかで木を数えたり、鳥取砂丘で砂粒を数えるお仕事に就いてもらおう。学級人民委員とか生徒会保安部といった組織を作って1984な学校、社会を目指そう(ゲス顔
0
minknajinno @minknajinno 2013年2月22日
むしろまだ教えてない知識をひけらかしたりするとスパイとしてZAPされる学校をですね。
2
smw @Shi_MeiWo 2013年2月22日
「体罰」という言葉に教育と秩序維持って異なる要素を混ぜてしまってるからこんな混乱が起こるんだ。暴力による教育は論外だが、秩序を破壊するものに立ち向かうには最後は暴力しかなかろう。まず問題を峻別すべき。
3
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2013年2月22日
 この問題そのものについては、私も「可視化と録画化→問題生徒→口頭注意→停学→退学」になると思う。アクセルワールドみたいに「裏をかく加害者」は出るだろうが、加害者側の対費用効率は悪化する。勿論、救われない被害者もいるだろうが、救われる被害者がそれ以上にいるなら、他の制度同様に、導入を拒む理由にはならない。
4
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年2月22日
教師による体罰から生徒を守るため、問題生徒への停学退学処分の正当性を担保するため、の両面から、教室の録画はもう止められないと思う。多くの予備校には既にカメラがある。
4
瑞樹 @mizuki_windlow 2013年2月22日
同じ事をした二人の人間、AとB Aは教師にぶん殴られて翌日学校に来ることが許されましたが、自殺しました。 Bはぶん殴られることはありませんでしたが、退学になり、中卒になってしまったことを悲観して自殺を選びました。 現状、Aは哀れな被害者ですが、では、Bは?勝手に自殺を選んだ馬鹿?それとも被害者?加害者?
0
Ducky G. Duck @duckygduck 2013年2月22日
学校を暴力、暴言が支配する暗黒世界に変えたのは暴力革命を信奉する左翼教師と事なかれ主義、自分の出世、自己保身しか頭になかった教師たち。学校を警察も入れない「解放区」にしたのも教師たち。適切な「懲戒権」を設定せず、暴力体育教師まかせにしたのも学校、教委。生徒同士の暴力、暴言は傍観、放置。どれだけ児童、生徒を泣かせてきたのか。それが自分たちが被害者になった途端にメーメー大騒ぎ。加害者になっても実名も出ず、謝罪会見にも出てこない。ふざけるな。
0
うにら @riafeed 2013年2月22日
mizuki_windlow Aは体罰教師がスケープゴートになって原因となった行動に対する評価がされていないため哀れな被害者となっているのでBがどう評価されるかはそうなった原因によるんじゃないかと
0
reesia @reesia_T 2013年2月22日
体罰と暴力を一緒くたにして一律禁止にしてしまったことが全ての元凶。カメラで監視してこのガキはこんなに悪い奴なんですよ~なんて宣伝して放校するのはそれこそ教育の敗北。放校するのはギリギリまで躾ける努力してからでいい。だから正しい殴り方を教師に覚えさせよう。
0
欠点’s @weakpoints 2013年2月22日
親と生徒と教師(学校)が互いを監視する、密告ゲフンゲフンもとい報告しあう体制を作るために親学ageは有りなんじゃないかと思ったりする
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年2月23日
自分がかねてから言い続けてることと完全に一致してる
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年2月23日
以前に読んだある裁判の記事。教師Aが学校内で生徒Bに暴力を加えている生徒Cを発見、やめさせようと言葉で注意したが、Cは「殴れるもんなら殴ってみろ」と挑発、さらにAに対しても蹴るなどの暴行を始めたため、やむなくAはCを壁に押さえつけた。するとCの親がAを暴行罪として被害届を出し、Aは逮捕、起訴され、暴行罪で有罪判決を受けた。こんなのが現実なんですよ。
1
安東 @andou0725 2013年2月23日
自らを弱者と喧伝することによって利益を得ようとする者によって、本来救済すべき「弱者」にパイが回らないって、あちこちで多発してますよね…。
16
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年2月23日
現状では教師は自分たちの身を守るすべがない。丸腰で戦場にいるようなものです。
2
panhiki @panhiki 2013年2月23日
弱者の傲慢と強者の辛抱の間に親という存在が見えないのはどうしてなんだろう?
0
ぬんさん🐾(クラフトパーソン) @Morosann 2013年2月23日
倫理観を身につけさせるのも躾けも親の役目だろうに。
4
瑞樹 @mizuki_windlow 2013年2月23日
riafeed やった事は『退学になるようなこと』で十分でしょう?私は『退学になるようなこと』をやっておきながら一発(4-5発でも良いです)殴られて解放は温情措置だと思います。 『退学になるようなこと』をしておきながら殴られて許されたのに、自殺した子供は『被害者』 では、『退学になるようなこと』をしたので『退学になり』『高卒』という社会に出る最低限の資格すら持たぬ将来に悲観して自殺した子供は何者?被害者?加害者?馬鹿者?
1
瑞樹 @mizuki_windlow 2013年2月23日
つーか、退学に出来るのは高校生からですよね?では、中学生は?義務教育だから退学はダメ、体罰もダメ、親の躾はなってないからこの調子……どうするんですか?迷惑をこうむるのは真面目な一般の生徒ですよ?
1
ワス @wsplus 2013年2月23日
暗殺教室のような問題児学級制度が成立する日も近い気が
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年2月23日
mizuki_windlow 専門の施設に隔離するくらいしか方法ないでしょうね
0
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
例えば「死んでやる」は教師側が切るカードにもなり得るわけで、こうした搦手も模索すべきと思う。そもそも生徒も法に縛られるのだから、ストレートな解法(暴力)に頼らずとも解決策はあると思うのですが。
0
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
まぁ「教師の指示に従わなかったら罰」「授業の進行を妨害したら罰」みたいな法があれば話は簡単なのですが。(そーいう法があるとハッタリかますのもあるいは一つの手かもしれません。)
0
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2013年2月23日
読んだ。ここまで「ダメな奴は切り捨て(退学)させればいいじゃん」を肯定する意見が多かった気がするけど、退学させられた生徒がそのまま「死亡」するわけではなく、矯正させられるわけでもない。自発的悔悛を期待するのも虫が良すぎる。つまり、「矯正の機会なく放置させられた存在のまま成長し、社会で再会する」っていうコトが起こり得るわけで、問題の先送りでしかないんだよね。「証拠を突きつけて退学にさせる」っていうのは。
5
♪てぃ・りり@矢沢美琳™ @joulli 2013年2月23日
端的に、弱者の暴力が許されるようなロジックが、広く許されているかどうか、と思いました。もちろん、強者側にも妙なロジックは許されちゃいけないけど、弱者に対してもそれは同じじゃないのかな、と。ロジックが通用する時点で強者だとも思いますし、"社会や権威のロジックがおかしなもの"に成り下がってしまっては、いけないのでもあります。
1
MaliS @MaliSNacht 2013年2月23日
azukiglg となると、最後に残された手段は、『新世界より』方式で、社会不適応者は排除すべきと言うことに…。 まぁ、そこに行き着くまでに、「適度な懲罰」の必要性が認められるようになればラッキーって感じでしょうか。
3
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2013年2月23日
azukiglg 正論だけど、社会はその流れに傾くと思う。「加害者を退学させても、問題の先送りだから、被害者は被害を受け続けるべき」というのは難しい。RT @azukiglg 問題の先送りでしかないんだよね。「証拠を突きつけて退学にさせる」っていうのは http://togetter.com/li/460465
3
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2013年2月23日
 いや、実際には「加害者を退学させても、問題の先送りだから、被害者は被害を受け続けるべき」を貫いておられるある意味では立派な先生もおられるけど…今後そういう人は減る気がする。
1
スズメ @suzume002 2013年2月23日
人は自殺したら死ぬ。その影響によって社会がどう変わろうと本人がそれを享受することはないんだということが今ひとつ理解されてない。
4
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2013年2月23日
 このトゥゲッターの主旨からは外れるが、『幽☆遊☆白書』で幽助を庇っていた学校の(竹中?)先生はまさにこの類だった→「加害者を退学させても、問題の先送りだから、被害者は被害を受け続けるべき」
0
孤独な散歩者@愛のわんこ党 @wizardrylife- 2013年2月23日
昔は先生が傲慢で、でもいちおう先生を殴っちゃいけないってルールが守られてたから、卒業式後に「お礼参り」があったよね。今回の件みたいになると、今度は先生が卒業式後に「卒業祝い」と称して……。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年2月23日
「生徒を絶対に見捨てない」を貫いている水谷修先生みたいなのはだれにでもできることではないし、お前は教師なんだからそのくらいやって当然だ、と要求するのも酷に過ぎる。医師・弁護士・会社役員なみの待遇をされているなら別だけど、普通のサラリーマンと大差ないレベルでそれではモチベーションが持たない。
2
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2013年2月23日
むしろ教師と生徒は「対等な人間同士」である、という前提を教師も生徒や保護者も共有しなけりゃいけない(当然その延長線として親と子供も「対等な人間同士」である)んだけど、この国じゃ労働者資本家公務員ひっくるめて「お客様の奴隷」という意識が根付いちまってるからなぁ…
0
雲居雁乃@ミリオン7thRe2日目現地 @kumoikarino 2013年2月23日
教師の裁量を広範に取って事に当たらせることはデメリットとして教師の暴走があり得る。直截的かつ軽度な懲戒手段が無くなると一部の不良生徒が勢いづいて他の大勢の生徒に迷惑がかかるなど問題が発生。ゼロトレランス方式でドラスティックに出席停止や放校処分をすると学校内でのガバナンスはできても社会的な不安定要素となる。となると残るは素行不良な生徒はひとところに集めて、その担当教師にのみ広い裁量を持たせて指導させそれ以外の体罰は厳密に禁止するのがよいのでは。
0
雲居雁乃@ミリオン7thRe2日目現地 @kumoikarino 2013年2月23日
私などは学生時代に不良のような連中に嫌な思いをさせられてきたので勢い排除の論理に賛成しがちですが、勿論本人の素行もあるでしょうが躾をされてこなかったか不十分だったかでサルから人間に進化し損ねた輩もある意味不幸なわけで。教師の暴走でそうすべきで無い生徒に暴力行為が行われるのは避けなければいけませんが、マンパワーが有限な以上、完全な隔離をされない限りリソースが一部の問題児に割かれてしまうのは必定。それは不幸なこと。
0
たちがみ @tachigamiSama 2013年2月23日
教師の暴走は減ったけど生徒(と親)の暴走つか横暴振りが激増している上に、教師以上に手がつけられないっつーのが困り者
1
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@鬼怪談→「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2013年2月24日
「問題のある生徒を集めたクラスに回すぞ」というのはそのクラスにいない生徒に対して抑止力になるけど、それをも「パワハラ」と認定されたりするともうキリがない。
0