編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

「主人公だけで作品を見る」受け手にどう対応するか

泉信行さんの「群像劇」と「主人公」観点について - Togetter http://togetter.com/li/472531 ↑でもまとめていただいてましたが、自分のTLも含めて作り直してみました。
アニメ 創作
26925view 30コメント
108
ログインして広告を非表示にする
みかげ @mikage_robeppu
長々と話したので、元を読んで頂いてなさそうだが「努力主人公・才能主人公も流行らない、今は普通の少年少女が」云々て話から始まってます。そもそも事実誤認だとは思うのですが。 で、努力も才能も特殊なモノを無闇に称揚したい訳ではなくて、便宜上そっちのが納得させ易いのだよ……て話に。
みかげ @mikage_robeppu
だから本来の趣旨からすれば特殊な能力を持つものが「普通の少年少女」として居るのは、創作としての「普通」で構わないんだけど、それは「努力もせず、才能もない」存在ではないよね……と、結局そういう話。
泉信行 @izumino
選民思想と「誰でも」を往復することが何よりも重要で、プリキュアの試みはそれが顕著ですね。「誰にでもある優しさ」と「選ばれた者の愛」を対照に描き続ける。でもそれはどんな作品でもやっていることで、そもそも「作品の思想=主人公」としか捉えない観客の盲目さが高畑監督の悩みにも繋がっている

高畑勲「世界の鏡としての身体-シェイクスピアからアニメーションまで-」より(『アニメーション、折りにふれて』所収)

泉信行 @izumino
いかに群像的に多様なキャラクターを配置し、選ばれし者、天才、凡才、憧れる者などを描き分けても、その群像を認識できず、「主人公の物語」としか受け取れない人があまりにも多い。作品のテーマの視点はひとつではないし主役=感情移入の主体も一人ではない、ということを理解してもらうのに苦労する
泉信行 @izumino
ある作品の傾向が否定されているとき、それは概ね「群像への鈍感さ」を備えた観客に由来する問題でしかない。で、「そういう客が多い」という現実をけして否定せず、「どうしたら群像を認識してもらえるのか」が現代の難問であって、間違っても「どんな主人公が好まれるのか」という皮相な問題じゃない
泉信行 @izumino
という感じのことを思う話でした
泉信行 @izumino
児童文学でよく意識される問題として、子どもに「自分のことが描かれている!」と感じさせるのは情操教育上でも大事なこと。だからファンタジー作品でも、いろいろな性格のキャラクターをたくさん出したりする。情操教育はさておき「自分が描かれている!」は当然快楽だろうから需要あるのは当然かな
泉信行 @izumino
群像的に眺めた方がいいものを単一視点で消費しようとし、「この主人公が~」と問題にしたとき、悪いのは、主人公の設定? 視野狭窄な観客? それとも 群像を表現しきれなかった演出力? 間違っても一番ではない。二番目は、ちゃんと反省できる人は反省すべきだ。三番目はもっと技術を向上すべきだ
泉信行 @izumino
ひょっとしたら「遠近法を知らない民族に遠近法の絵を見せても奥行きを理解できない」とか言われるように、そもそも「主人公」という概念ってそんなに普遍的なのか? って思う。絵本を読むような子どもは「主人公」をいちいち認識するのか? というか。日本人、「主人公」に教育されすぎじゃないか?
泉信行 @izumino
ちなみに「遠近法を知らない民族に遠近法の~」と例えているのは、もちろん「近代」にひっかけているわけですが。近代の視点に関しては、ここで自分の考えを書いていたりしますね ソーシャル時代の共有体験(Shareness)を考える・前編 http://t.co/Qatxz6SmQo
sawame @sawame_ja
主人公の気持ちを考えましょうと銘打たれた罰ゲームを十年単位で強要されてる影響もありそうな話だ。国語と道徳がごちゃごちゃな辺りとかも恨み節である。
泉信行 @izumino
深夜アニメでは、レギュラー多い方がいいという要請はあるにせよ、誰が主人公? っていう作品は良くも悪くも多い気がする。0048はなぎさが大人しいし、サイコパスも主役バディ二人がそんなにドラマを牽引してるわけじゃない。深夜アニメは「脇役に視聴者の同情が集まりやすい」メディアという分析
泉信行 @izumino
主人公をどう認識するかはけっこう性差がある。私見のイメージだと、子どもはまず「一番目立っている子」を作品の中から探し、その子を好きになる(好きな理由は「目立っているから」で性格ではない。AKBのあっちゃん好き女子もそういう心理)。ちょっと大人びると目立っている子を嫌いになっていく
泉信行 @izumino
目立ってる子や愛されている子を嫌っていく女子は脇役やライバルを応援するようになり、もっと精神年齢があがると、そもそも女のいない少年漫画を読んだりして、客観的にカップリングで眺めるようになる。そこから少女漫画に出戻って「この主人公ちゃん可愛い…」って後から気付く人が多いイメージ
泉信行 @izumino
でも男性は途中の、「同性の出ない漫画に移って客観を覚える」というプロセスを欠く場合があるから、いくつになっても「主人公がー」と言い続ける人が多い、というイメージもある。そもそも嫉妬のメカニズムが薄い男性は「主人公から離れて脇役に肩入れする」というプロセスも欠きがちかもしれない

これは美輪明宏の本からの受け売りですが、女性は男性よりも「私は私」と開き直りやすい。だから妬んだり、同族嫌悪するより「他人事」として自分との違いを自覚し、嫉妬心を処理する心のメカニズムが発達している。
男性はこの「嫉妬のメカニズム」が未熟なことが多く、他人事として切り離すことが苦手だという。
(もちろん、一方的に思い入れた妬みの激しい女性もいるし、他人に思い入れしない男性もいる。)

泉信行 @izumino
そして客観的にカップリングを眺めているはずの腐女子の人でも、「これは私の話だ!!」とものすごく感情移入するタイプの人もいる。要するに視点でキャラクターの感じ方はどうとでも変わるんですよ
あの日食べた袋ラーメンの味はじんたんちの味がした @sijo_han
ナルニアとかハリポタやらで気に入ったシーンだけそのつど違うお気に入りのキャラに感情移入する練習とか脇役の舞台裏を想像するのとかいい訓練になると思います
eifonen (エイ) @eifonen
「いかに群像的に多様なキャラクターを配置し(中略)ても、その群像を認識できず、「主人公の物語」としか受け取れない人があまりにも多い」これはあるかもな。まあ自分もしばしばそうだけど>RT
eifonen (エイ) @eifonen
プリティーリズムのJUNさんとか、ラブライブの副会長みたいな話のまとめ役がなぜ重要かというと、物語が群像劇であることを明確にしてくれるからなんだな。なーるほど
eifonen (エイ) @eifonen
おおかみこどもdisの大抵も群像であることの認識がなされてない所からくるんじゃないかね
eifonen (エイ) @eifonen
「おおかみこども」は雪のナレーションがきちんと入るし、「伏」だって冥土の語りに始まり冥土の語りで〆るし。大体基本としてやるこたあやってるんだよどの作品も。
やまだ参 @sakinyan70
中学生くらいの時、三國志に夢中になってて、そのレビューかなんかに「感情移入する相手を変えると、毎回違った話に見えます」というのがあって、「そんな楽しみ方があるのか!」と自分でも試しているうちに「群像劇の読み方」みたいなものが自然と身に付いた気がする。
残りを読む(5)

コメント

天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013-03-16 21:20:43
最近まどマギ最終話の問題点は「見滝原を守る魔法少女の土台の弱さ」だと考えてますが、そこで「まどか(主人公)”が”守らなければならない」という考えに陥ってアンチ行動してた人を思い出しますなぁ。ほむらが受け継ぐのも流れだろうし、それこそもっとまともな新キャラが居てもいいと思うのに。
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013-03-16 21:21:52
逆に群像劇スタイルでも「主人公のおかげで成長出来た第二の主人公」とかをどう受け入れるのかは問題。メイド姉が賛否分かつのは彼女の成長に魔王・メイド長の存在が大きく出て来てるから。ここらへん上条当麻と一方通行の関係にも言えるけど。
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013-03-16 21:22:39
日常系でも「あずにゃんは主人公足りえない」という理由でハイスクール毛嫌いする人とかも居るんですよね。日常系なんてそれこそ「主人公不要」のジャンルだろうに(ゆるゆりなんて最たる例 )
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013-03-16 21:26:40
ただそれとは別にアニメという媒体の場合、少なくとも序盤は主人公とメインキャラ絞った方がとっつきやすいって状況はあるんですよね。最初から群像されると状況が掴めなくなる。分かりやすいと最初にキャラ絞ったのがヤマノススメ、絞らなかった日常群像がまんがーる。
越後屋善兵衛「五月の優しき雨」@舞鶴 @zetigoya 2013-03-16 21:35:12
最近のアニメではないですが、「太陽の牙ダグラム」の主人公クリンは全然目立たず、後ろに居るおっさん達がそれぞれ勝手に動く群像劇になっています。やはり知名度が低い理由の一つは群像劇スタイルですね。後続作のボトムズが主人公を強力にしているのと良い対比になります。
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013-03-16 21:44:52
ドラクエ7をPS版でお話が理解出来なかったんですけど、今までの「主人公=自分」の話じゃなくて各ストーリーのゲストキャラが主軸だと踏まえた上で再プレイしたら「群像劇」っぽさを理解できたなぁと。なんか連レスすみません。
MaliS @MaliSNacht 2013-03-16 22:16:48
個人的な経験で言うと、「感情移入してたら騙された」って経験をするのが手っ取り早い気はする。あるいは、よりソフトに「同じ事象を複数の人間の立場で描いた作品を見せる」って方法もあり?
みこみこ @mikoto_1009 2013-03-16 23:58:55
私はどっちかと言うと逆の視点で、「感情移入できない」は、単に「魅力がない」の言い換えなんじゃないかと思ってる。不良作品やら、スポーツ作品、暴力的で自己中な主人公でも人気作品は多くある。それらに登場する主人公は、決して非凡で普通な人ではない。
みこみこ @mikoto_1009 2013-03-17 00:27:41
ラノベに多い傾向なんだけど、0か1かでしか動けないような脇役が登場する作品増えてんだよね。話を二項対立にしちゃうの。その二項対立には、概ね書き手が書きたいものが設定されるんだけど、それを主人公に突きつけるわけ。完全に物語のスィッチでしかないのさ。
みこみこ @mikoto_1009 2013-03-17 00:28:20
主人公はそうした世界に対して、リアクションとして何らかの反応を行うわけだから、感情移入できないってのは、本当に「受けての問題なのか?」ってのは、一考の余地がある。(その選択をさせる世界が嫌いってのも、結果としては主人公に感情移入できないとして語られる可能性がある)
物語 奏多 @k_monogatari 2013-03-17 00:59:06
複線的な読解は作品理解を豊かにするけど「どこからが部分でどこまでが全体か」みたいな話が関わってくるから難しいし大変な話ではある。
エノキ @kou_eno 2013-03-17 04:41:29
感情移入できない、受け入れられないのはどうしてか。創作者が受け手に責任転嫁し始めたらプロ失格だと思いますね。どういうスタイルであろうと作品そのものが面白ければ評価されますしその逆も然り
🌾 @konparus 2013-03-17 06:48:48
主人公の物語としてしか受け取れないって人の心理がわからないから、もやもやする。そもそもそんな人が本当にいるのか…?それって主人公しか魅力ない作品だからなんじゃないの?って思っちゃうけど。皆さんがいってるけど…。
🌾 @konparus 2013-03-17 06:55:18
少女革命ウテナなんかどっちかっつーと脇役の若葉ちゃんに感情移入しすぎて沈んだし。カリスマ性にあふれる主人公のわきで自分の存在価値?にもんもんとしていた脇役の気持ちが見られるからおすすめ。
chewycube @chewycube 2013-03-17 09:58:41
主人公を魅力的にしてるのは脇役だと思うので「主人公だけで作品を見る人」にも面白いと感じさせる事が出来る人は脇役の演出も上手い人だと思う。
T @FUNDOSHIMASK 2013-03-17 10:05:25
感情移入できる脇役といえばポップや横島が有名な例だけど、アレは逆にダイや美神さんには感情移入できないとか言い出す人が出てくるので面倒なところ。
minkaninjno @minkaninjno 2013-03-17 10:39:35
ダイはともかく、美神さんってバブル女すぎて感情移入しにくいキャラじゃね?
nekosencho @Neko_Sencho 2013-03-17 11:16:43
そういやここしばらく物語の類を感情移入して楽しんでない。楽しめる物語はたくさんあったけど感情移入はしてないって意味ね。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013-03-17 11:57:07
『努力主人公・才能主人公も流行らない」ってのは嘘だな。ハルヒにしろ、シャッフルにしろ、主人公は努力しているし、(周りからは評価はされなくても)それなりの才能を持ってる主人公だもの。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013-03-17 11:58:25
個人的にはこのような感じの主人公をゆうきりん先生の「おーぱーつ・らぶ」から見ているが、果たして彼らのような努力を自分が出来るか? と問われたら無理だもの。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013-03-17 12:01:03
キョンなんて、特殊な存在である周りの友人に囲まれつつも「平穏な日常を保つ為に、彼しか出来ない行動で奔走している」しな。他の誰かが同じような行動をして、同じ結果になるかと問われても、自分としては「同じ結果にはならない」と答えるだろうなぁ。
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013-03-17 12:38:00
@mikoto_1009 禁書なんかは良くも悪くもそのケありますよね>0か1か
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013-03-17 12:39:42
問題はどれだけ魅力的にかいても「主人公or好きなキャラじゃないからどうでもいい」と考えてしまうとしか思えない人がいるという事。でもその辺もやっぱキャラ描写が上手ければカバーできてしまうのでなんとも。下手な思想が混じると面倒くさくなるしね。
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013-03-17 12:40:51
ただサブキャラも持ち上げておくと、主人公が癖の強い場合にはサブキャラが「受け皿」になる事もあるので描写自体は分散して何ぼだと思います。主人公に特化しちゃうと、「主人公を好きにならない読者・視聴者は邪魔なんだよ!」となって受け皿が減る
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013-03-17 12:43:16
どっちかっていうと、ひだまりスケッチでなずな・乃莉になじめないとか言ってる人が理解出来ないなぁって感覚が一番近いですけどね。可愛いじゃないですか。
まちゃるんと @UnfoundNimo 2013-03-17 12:43:35
「物語」として、キャラクターはそれぞれ色んな役割やポジションを与えられて存在しているはずなんだけど、その役割の必要性が理解出来ない主人公、ってのが大抵「感情移入できない」になっているんじゃないかと思う
まちゃるんと @UnfoundNimo 2013-03-17 12:55:26
=自分に置き換えてる受け手が、その登場キャラが何を考えそう行動しているのか答えが出ても理解出来ないから感情移入できない、というパターンだけど、この場合は話の組み立て方に失敗しちゃったものと分析してる。もちろん、主人公がイケメンだからとか女だからとか、物語以前の部分で引っかかってるに人は流石にどうにも言いようがないけど
アル @htGOIW 2013-03-18 22:11:03
http://p.tl/Cbsl こんなスレもあるくらいだからizumino氏の言いたいことは分からないでもない レディコミとか読んでると男性向けコンテンツに登場するキャラの人格類型が少ないという気がしないでもない ただそこまで一般化可能な問題かどうかはわからないし、そういうこと言ってると劣化版宮台真司みたいでやだな
RdD @Re_ddragon 2013-03-19 04:19:31
受け入れられなかった理由を探している時に思いつきやすいのかもしれませんね
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013-03-20 11:04:07
主人公以外にはあまり感情移入しない(というか普通に読むときは移入しない)けど、よほど肌があわないとかでないかぎり、主人公のタイプが気になることないけどなぁ...
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする