文系学生向けの生物学

文系学生向けの生物学について、聞いてみました。 思ったより幅が広くなりそうです。 さらにコメントなどいただけると幸いです。
62
s_matashiro @glasscatfish

【緩募】「文系学生に講義・実習する場合の生物学・環境科学のテーマ」

2013-04-30 12:54:30
s_matashiro @glasscatfish

【一部訂正して再度緩募】 「文系学生が講義を聴きたい生物学・環境科学のテーマ」もしくは 「文系学生がやってみたい生物学・環境化学実験」 放射線関係を含んでもかまいません。よろしくお願いします。

2013-04-30 18:33:56

総論的な観点から

KokyuHatuden @breathingpower

生物の面白さに気がついてもらうことが一番大切でしょうね。.@glasscatfish さんの「文系学生向けの生物学」をお気に入りにしました。 / “文系学生向けの生物学 - Togetter” http://t.co/MCzxOmGpqC

2013-05-02 08:53:07
リーフレイン @leaf_parsley

@glasscatfish ええと、「簡単な統計学」をぜひ各問題に絡めて提示してほしいです。 

2013-05-02 11:17:19
嘯(しゃお)Dr. @ロドス製薬医療班 @xiao_signo028

文系向けの科学の授業とかなら、研究の進め方とか考え方なんかをやってみたい。私は分子生物学しか解らないけど、逆に文系の人の研究とか考え方とか知りたいし

2013-05-02 07:24:46
嘯(しゃお)Dr. @ロドス製薬医療班 @xiao_signo028

たとえば一つのブレイクスルーの実験(山中さんのとか)をきっかけとかから入って、遺伝子の同定とか、実験の手法とか解説しながら結果を出すの一連の流れを説明したい。

2013-05-02 07:29:01
嘯(しゃお)Dr. @ロドス製薬医療班 @xiao_signo028

科学者には典型的な成功例があるから、そういう人の話はドラマティックで面白い。そういう話や成果から科学者を目指す人もいるんだから科学素人でも楽しめるかも

2013-05-02 07:31:55
saebou @Cristoforou

人文系が教えてほしい生物の知識と、人文系に教えたい生物の知識の間に若干のギャップがあるように思えるな。 http://t.co/GKK3Sr0CDm

2013-05-02 17:55:42
s_matashiro @glasscatfish

.@Cristoforou そこがポイントかもしれません。学生の間こそ、体系的なものに触れるべきでしょうが、一方で社会に出てから必要性を実感した各論もあると思います。後者をできるだけ体系的に並べられ.. http://t.co/qJ0oXfHZ5b

2013-05-02 18:14:14

動植物名や分布など

saebou @Cristoforou

英文学の者ですが、よく作品に出てくる植物はいつ咲いて何の用途に使うのか、みたいな講義があったらとりたかったなと思ったことはあります。トネリコとかミモザとか全く馴染みがないし。QT @glasscatfish: 【緩募】「文系学生に講義・実習する場合の生物学・環境科学のテーマ」

2013-04-30 13:07:54
s_matashiro @glasscatfish

@Cristoforou 本ならいくつか良いものがあった気がしますが、やはり実際に見るのは違いますよね。イメージとしてはこんな感じでしょうか? http://t.co/y7TUfD8VYs

2013-04-30 13:14:37
リンク t.co まいまい京都 / 京都のミニツアー全170コース |【岡崎】 生き物マニアの禰宜さんと観察する平安神宮 <data> 平安遷都1100年を記念し 市民の寄付に支えられて 創建された、平安神宮。 一万坪の広さを誇る庭園「神苑」を、 平安神宮の禰宜で、生き物大好きの 本多さんと歩きます。 神苑にだ...
saebou @Cristoforou

@glasscatfish 実際に植物園などで見ると嗅覚でわかるのがいいですが、スライドで花の写真を見たりするだけで大変役立つと思います。もちろん植物だけでなく、よく文学作品に出てくる動物でもいいのですが。羊飼いの歌とかは古典で頻出しますし。

2013-04-30 13:21:53
文フリ東京【ク-32】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 @ochagashidouzo

植生とか。文章で書いててもですが、絵に描いて「いや、この緯度(高度)でこの植物はないでしょw」みたいなのは避けたいなー、と。 http://t.co/Jf0KMZwNTb

2013-05-02 07:05:03
文フリ東京【ク-32】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 @ochagashidouzo

@glasscatfish ?いえ、私は文学系でして、幼少の頃から動物文学を好んで読んできましたので、背景について詳しく知りたいな、という興味なんですが。 http://t.co/xqarYxkxbn

2013-05-02 08:16:35
文フリ東京【ク-32】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 @ochagashidouzo

植生・動物分布の変化、動植物と人間の関わりについて、イマイチ実りの無さそうなことをされてる団体さんの噂は聞き及びますが、私はその方たちと如何なる形でも関係ないですよ。 http://t.co/CNf41rVGYy

2013-05-02 08:29:56
文フリ東京【ク-32】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 @ochagashidouzo

純粋に文学的興味。例えばそういう知識が有ったならば、文中に何が茂っていてどういう動物の痕跡があった、と記されているのを見た時、情景描写への理解が深まるわけです。 http://t.co/IsAMZ8xTFO

2013-05-02 08:32:23
文フリ東京【ク-32】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 @ochagashidouzo

古い作品ですと作者は基本的に自分の耳目にしたものを書き記しますから、「ああ、この人はこういう時代のこんな環境で生きてたんだな」ということが分かるわけです。 http://t.co/47LQ9oL5PA

2013-05-02 08:33:58

医学・進化医学

なかのとおる @handainakano

日本経済新聞『iPS細胞で創薬 京大・東大VB、止血剤18年にも量産 』。なんのことかと思ったら、血小板のこと。血小板を止血剤とはいわんだろうが。輸血、あるいは、赤血球を、貧血治療薬、とか、酸素運搬剤と呼ぶようなもの。最低限の知識を有した記者に書かせろよ。それも一面トップ。

2013-05-02 08:14:16
ナカイサヤカ@『超能力事件クロニクル』発売中 @sayakatake

ニセ科学がらみだったら、血液クレンジングで何が起きているかを自分の血液と顕微鏡使って見てみるとかできるでしょうか。あと、血液さらさらのトリックやってみるとか。 http://t.co/TFgS423lXT

2013-05-02 07:33:26
taka(維新は要らない) @smoketree1

文系の方にも、最低限の分子生物学の知識、特に栄養関係の知識を持っていただきたいなと思います。怪しげな健康情報に騙されて、無駄なお金をつぎ込まされないためにも。 http://t.co/pH7py9N5nL

2013-05-02 11:14:15
残りを読む(70)

コメント

s_matashiro @glasscatfish 2013年5月2日
まとめを作成しました。「文系学生向けの生物学」
0
mimon @mimon01 2013年5月2日
聴きたくもないでしょうが、最低限「セントラルドグマ」を理解してもらわないと、色々なニセ科学に引っかかります。
5
mimon @mimon01 2013年5月2日
土壌動物をハンドソーティングさせたら、多彩な生物が棲んでいることを実感できると思います。
4
【暮亭】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 テキレボEX2参加中 @ochagashidouzo 2013年5月2日
植生とか。文章で書いててもですが、絵に描いて「いや、この緯度(高度)でこの植物はないでしょw」みたいなのは避けたいなー、と。
1
s_matashiro @glasscatfish 2013年5月2日
ochagashidouzo それはやはりニセ科学がらみに使われてたりするんでしょうか?
0
ナカイサヤカ@『さらば健康神話』読んでね @sayakatake 2013年5月2日
ニセ科学がらみだったら、血液クレンジングで何が起きているかを自分の血液と顕微鏡使って見てみるとかできるでしょうか。あと、血液さらさらのトリックやってみるとか。
2
mimon @mimon01 2013年5月2日
環境科学で、いきなり燃焼に伴う排気の脱硫・脱硝設備なんて、拒否反応を示すでしょうから、下水処理場の見学から開始するのが、良いと思います。
2
mimon @mimon01 2013年5月2日
文系向けの環境科学では、淡水でBODで評価されるのが、海水ではCODになる理由とか、黒潮は貧栄養だから黒く見えるとか、水は「きれいか、きたないか」で、二分化されないことを教えて欲しいです。
3
いいな @iina_kobe 2013年5月2日
DNA取るのと、土を水で洗ってなかの生き物を観察するのと、食べ物を生物学的に美味しくするのくらいは簡単にできますねー。
1
mimon @mimon01 2013年5月2日
文系向けの環境科学で、最初に取り上げて欲しいのは、様々な方面の努力により1970年代よりも2010年代のほうが、ほとんどの指標で改善されてきたことです。「環境基準の何倍」とか、新聞に書かれても、昔は、そのくらいが当たり前だったんです。
5
【暮亭】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 テキレボEX2参加中 @ochagashidouzo 2013年5月2日
glasscatfish ?いえ、私は文学系でして、幼少の頃から動物文学を好んで読んできましたので、背景について詳しく知りたいな、という興味なんですが。
0
mimon @mimon01 2013年5月2日
文系向けの環境科学で知っておいて欲しいのは、「三た論法」の危険性です。環境は、対照実験が難しいので、相関関係と因果関係とを分けにくい分野です。他の皆が努力している中に、例えば「EM団子を放り込んだ」でも、見かけ上の効果が現れてしまいます。
2
ひでひろよねくら(108) @Yoneckland2 2013年5月2日
環境科学を古い物語でなく、新しい物語を探したいですね
1
【暮亭】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 テキレボEX2参加中 @ochagashidouzo 2013年5月2日
植生・動物分布の変化、動植物と人間の関わりについて、イマイチ実りの無さそうなことをされてる団体さんの噂は聞き及びますが、私はその方たちと如何なる形でも関係ないですよ。
0
【暮亭】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 テキレボEX2参加中 @ochagashidouzo 2013年5月2日
純粋に文学的興味。例えばそういう知識が有ったならば、文中に何が茂っていてどういう動物の痕跡があった、と記されているのを見た時、情景描写への理解が深まるわけです。
1
【暮亭】お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 テキレボEX2参加中 @ochagashidouzo 2013年5月2日
古い作品ですと作者は基本的に自分の耳目にしたものを書き記しますから、「ああ、この人はこういう時代のこんな環境で生きてたんだな」ということが分かるわけです。
2
游鯤 @yusparkersp 2013年5月2日
【白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき】「生物にとっての居心地の良さ」と「キレイ/キタナイ」は違うって、文系だろうが何だろうが知っていたんだよ。
1
s_matashiro @glasscatfish 2013年5月2日
@mimon24 さん @handainakano さん @xiao_shun_meng さん @ochagashidouzo さんのツイートを追加しました。
0
taka(維新は要らない) @smoketree1 2013年5月2日
文系の方にも、最低限の分子生物学の知識、特に栄養関係の知識を持っていただきたいなと思います。怪しげな健康情報に騙されて、無駄なお金をつぎ込まされないためにも。
1
津駄 Masaki E. Tsuda @teuder 2013年5月2日
授業が何コマあるのかわからないですが、生物学について教えるのであれば、現代生物学のフレームワークをしっかり理解していただきたいです。つまり、生理学(分子、細胞、発生など)と生態学(行動、食物網、物質循環など)に大きく分けられ、それらを包括する原理として進化があるということです。続
0
津駄 Masaki E. Tsuda @teuder 2013年5月2日
続、つまり、DNAに生じる突然変異が生理学的メカニズム(いわゆるセントラルドグマ)により表に現れ、その表に現れた性質に対して生態学的な要因(物理環境や捕食者/被食者など)が自然選択として働くことです。
0
津駄 Masaki E. Tsuda @teuder 2013年5月2日
生理、生態、進化についていくつか例をあげつつ概略を示し、ついで応用例として生理学としてはiPS細胞や、生態学の物質循環の例として湖沼の富栄養化など、進化についてはガラパゴス諸島のダーウィンフィンチのクチバシの形の進化については降雨量の変化が自然選択として働き、更にクチバシの大きさの違いを生み出す分子的なメカニズムの両方について有名な実証研究が出ています。
1
saebou @Cristoforou 2013年5月2日
人文系が教えてほしい生物の知識と、人文系に教えたい生物の知識の間に若干のギャップがあるように思えるな。
2
s_matashiro @glasscatfish 2013年5月2日
.Cristoforou そこがポイントかもしれません。学生の間こそ、体系的なものに触れるべきでしょうが、一方で社会に出てから必要性を実感した各論もあると思います。後者をできるだけ体系的に並べられればと思うのですが。
0
neologcutter @neologcuter 2013年5月2日
人文系の考える生物って「形が整ってるか否か」で考える傾向があると思う。
1
酔狂先生(へたれ無双)@特殊な用途のカオマンガイ @sotonohit 2013年5月2日
気候変動の結果、農作物や生態系にどのような影響が生じるのか、それがどのぐらい危険(安全?)なのかというような話は、生態学の応用として興味を持って頂けるのではないかと。
1
禁煙ポンスケ @janeway_tlr2 2013年5月2日
所詮、教える側の主観が入るに決まっているから「人文系に教えたい生物の知識」にならざるを得ず。例えば、人文系の先生から「ヘーゲル思想からマルクス、キルケゴール、ニーチャ思想への変遷で教えてほしいことは?」と尋ねられたとして、基礎知識なければ、なにも答えられるわけないw。しかも、時間制限内で無理。最低限の基礎知識は必要で、今、理解できなくとも後で振り返って思いだせる授業が
0
s_matashiro @glasscatfish 2013年5月2日
neologcuter すみません、ちょっと意味が取れないんので、もう少し説明していただけるとありがたいのですが。
0
neologcutter @neologcuter 2013年5月2日
glasscatfish すいません。「人文系は「生物の形が整ってるか否か」だけで考える傾向がある」でした
0
s_matashiro @glasscatfish 2013年5月2日
@sotonohit さん、 @Cristoforou さん、 @smoketree1 さんのツイートを追加しました
0
酔狂先生(へたれ無双)@特殊な用途のカオマンガイ @sotonohit 2013年5月2日
ここに出てくる「教えたい知識」が大概有効そうなのは、実生活での判断に実際に役に立つ可能性が高い事柄が多いからなので、人文学でもヘーゲル云々じゃなくて教育の基本的なアプローチについてとかだと取っつきやすいのだろうとは思いますね。
1
禁煙ポンスケ @janeway_tlr2 2013年5月2日
「教えてほしい」ではなく、「教えたい知識」として賛同頂けるなら、「教育の基本的なアプローチ(受け身ではない、能動的に自分で学ぶ思考する姿勢)についてとかだと取っつきやすい」という考えには大賛成です。でも、最初の命題は振り返ると、それをいかなる教材にすれば気づいてもらえるかということですよね。
0
禁煙ポンスケ @janeway_tlr2 2013年5月2日
思考実験の創始者アインシュタインの相対性理論でもいいわけですよ、このアプローチ、生物では思考実験は認められなくとも、情報錯綜する時代に、アインシュタインの思考実験、仮説、実験、独創性ある結論。ほとんどの人間から認められなくとも、「科学的真理(生物ではなかなか目指せず、あくまでも理想の目標)とはこうあるべき」と教えてもらったと気がしますね。
0
禁煙ポンスケ @janeway_tlr2 2013年5月2日
医学分野で、そこまで、日常生活に役立つ科学アプローチに導ける教材(人物)は、ちょっと思いつきませんが(新しい発見は、戦争と人体実験の歴史で、倫理性に欠けますから不適)。やはり、医学じゃない生物(生理学、生化学)分野をお勧め。
0
s_matashiro @glasscatfish 2013年5月3日
@Slight_Bright さんのDNA抽出実験に関するツイートを追加しました
0
s_matashiro @glasscatfish 2013年5月6日
@hatakofuru さん、 @iina_kobe さんのDNA実験に関するツイートを追加しました
0