編集可能

文系大学で理系科目を教えること,学ぶことの意義は?

神田外語大学で生物学と環境科学を教えている飯島明子先生 @a_iijimaa1 の一連のTweetを中心にまとめました。 科学は,現代社会を生きてく上で誰にとっても必須な教養ではないでしょうか。 理系大学で文系科目を(例えば歴史を)学ぶことにも同様の意義はありそうです。
科学 社会 教育 大学 教養
85
Hiroyuki Saito @saitoh0619
スラッシュドットに「工学部の学生は人文科系の科目を学ぶべき」というエントリーが経っていたので,この件を引用して「文系学部の学生にこそ理科系の学問を」というコメントを付けてみました。http://bi.. http://t.co/CWjySBkDjT
リンク slashdot.jp 工学部の学生は人文科系の科目を学ぶべき | スラッシュドット・ジャパン あるAnonymous Coward 曰く、工学部の学生が人文科系の科目を学ぶことの重要性を説いた内容のScientific Americanのブログエントリが本家/.で話題となっている。Stevens Institute of Technologyで教鞭をとるJohn Horgan氏は哲学や歴史、文学や心理学、政治科学といった科目を学ぶことの重要性を説く。科学や数学、工学系...
まとめ 環境マネジメントとスピリチュアル・マネジメント 大学で教えられるEM、ホメオパシー、波動、そしてスピリチュアル・マネジメント...。 驚く事が多数ありますが、圧巻なのは『原発で作られた電流には放射能が含まれている可能性があり』です。 15274 pv 189 24 users 12
飯島明子 @a_iijimaa1
「文系学部の学生にこそ理科系の学問を」http://t.co/uhapVRBX2D 先日も同僚とこういう話をしたところ。
飯島明子 @a_iijimaa1
同僚は文系出身の大学職員。「外語大学で生物学や環境科学を教えることの意味は何だと思いますか?」という率直な質問をしてくれた。彼は私の講義を見学もしていて、生物学寸劇(呼吸の電子伝達とATP合成)を学生が演じるのを見て、ぶったまげてくれたわけです。
デムパ(Poisonous_Radio) @Poison_R
@Butayama3 物理屋さんの世界には「シュレディンガー音頭」ってのもあります。http://t.co/pvA2TaeSiG
飯島明子 @a_iijimaa1
@Poison_R @Butayama3 シュレディンガー音頭!w これはスゴイww
デムパ(Poisonous_Radio) @Poison_R
@a_iijimaa1 @Butayama3 20年以上の歴史のある伝統芸能です。
飯島明子 @a_iijimaa1
で、その上での「外語学部で生物学を教える意義は?」という質問だったわけですが。 「外語学部で」というより、人間が生きて行く上で重要な問題なのですよ、という話を主にした。
飯島明子 @a_iijimaa1
例えば呼吸と光合成については、地球上の炭素循環と関連して理解できるようになれば、「二酸化炭素排出取引」などについても根本が分かるでしょう。呼吸も光合成も炭素循環も知らない学生は、例えば、木を燃やして二酸化炭素が出ることも知らない。
桜餅(粒餡) @kawazu665
@a_iijimaa1 えっ、それは中学生理科レベルのお話ではないですか?マジでそういう学生がいるとしたら暗澹たる気分です
飯島明子 @a_iijimaa1
@kawazu665 マジです。そして私の勤務校は、うんと出来る大学ではないにせよ、それほど悪くはありません。「木を燃やすと二酸化炭素が出るんですか」と私に訊いた学生は、トンチキではなく、知的好奇心も旺盛な努力家でした。だから私も青くなったのです。
飯島明子 @a_iijimaa1
@kawazu665 これはつまり、大学入学以前の教育の欠陥じゃないかと思うのです。学ぶ意欲もあり、頭も悪くない学生たちに、日本の教育は何をしてしまったのか。関わっている学生だけは少なくとも、何とかレベルアップさせたい、というのが私の願いです。
桜餅(粒餡) @kawazu665
@a_iijimaa1 よくよく思い返せば私の子供達(平成生まれ)の理科知識も相当怪しいもんですわ。私が家で科学系のネタ話をけっこうやるので後付で吸収しているとは思いますけど
飯島明子 @a_iijimaa1
@kawazu665 そうそう、家庭内の普段の会話で科学系のネタが出て来るかどうか、これはとても重要ですよね。ただ、そうでない家庭でも学校教育である程度の知識を身につけられるようでないと…。
桜餅(粒餡) @kawazu665
@a_iijimaa1 やっぱり義務教育での理数系科目の充実度を高めることですかね。今の教育課程では物足りないです
飯島明子 @a_iijimaa1
@kawazu665 それと、高校での継続ですね。高校3年間というのは、あの年頃の子たちにはかなり長い期間なので、その期間、理系科目に触れないのはまずいと思います。
飯島明子 @a_iijimaa1
そして中学で習った理科の知識も高校3年間で忘れているので、元素という概念が怪しくなっている学生も多い。そうすると、我々の呼気に含まれる二酸化炭素は、「吸気の中の酸素が変化したもの」だと思っている学生がかなり沢山いる。
飯島明子 @a_iijimaa1
ところが一方で、「地球温暖化と二酸化炭素」という問題について「ある程度人と論じられる程度には知っている」と思っている学生はかなり多い。つまり、根本が分かっていないのに、分かったつもりでいる、ということ。そのギャップを埋める教育は必要。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake
@a_iijimaa1 息を吸うのも吐くのもすべて科学の掌の上という感覚は純文系だと掴みにくいですよね。
飯島明子 @a_iijimaa1
@sayakatake そうなのです。だから演劇を取り入れて、学生たちに分子の役割をしてもらいながら、身体で学習を進めています。「炭素」「酸素」それぞれの役は取り替えていないでしょ、これは替えられないんですよ、と後から説明すると、みんな納得します。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake
@a_iijimaa1 昔TOEFL対策を教えていたときに、英語じゃなくて、課題文の理系の内容がちんぷんかんぷんで点が取れない学生が多いことに驚いたんですが、小学校の理科も嫌いで覚えてないんですね。
飯島明子 @a_iijimaa1
@sayakatake 苦手意識が出るとそこでおしまいにしてしまうのでしょうね。高校で文系理系に分けるのなら、文系のための理系科目は暗記ものではなく、演劇を使ったり、自分たちで模型を組み立ててみたり、楽しい方法で教えると良いでしょうね。現行の指導要領を変える必要もあるかも。
デムパ(Poisonous_Radio) @Poison_R
@a_iijimaa1 @sayakatake 手段的な面では、手っ取り早く理系の知識を底上げするなら受験制度をいじるのが一番簡単そうですね。生物を必須にしていなかったころの医学部では、高校生物から教え直したそうですから。
残りを読む(8)

コメント

山之上すみれ(だらだらの実の能力者) @viola_japonica 2013年6月29日
なんというかたまげた。学校は小中高とあんなに長時間子供たちを拘束しておいて、なにを教えているんだろう。
ゆうくぼ @yu_kubo 2013年6月29日
まとめを更新しました。
ゆうくぼ @yu_kubo 2013年6月29日
まとめを更新しました。
dedenden64 @dedenden64 2013年6月29日
理系は、逆に歴史(特に日本史)や地理などを学ぶ必要はあると思います。高校では文系に対する科学、理系に対する文系科目は、どちらも記憶することがメインになって、余計に遠ざけることになっている。
NiKe @fnord_jp 2013年6月29日
教師から見ると、教えるべき事がこんなにあるのに時間が足りない、どーすんだよ、という話になるようです。昔は土曜も授業できたしなあ。
NiKe @fnord_jp 2013年6月29日
今のは小学校の話ね。
בעזה לעצירת רצח העם @unaanagi 2013年6月29日
ゆとり教育は、いつからはじまったのか?そして、ゆとり教育以前の詰め込み教育を受けた大人が、水と氷で溢れるギリギリになっているグラスの氷が溶けたとき、水が溢れないのかを説明できないのはなぜか?ということを考えると、教えるべきものはなにか?ということが、見えてくると思うのです。
植松良憲 @uema2 2013年6月29日
理系か文系かというのと科学的か科学的じゃないかは別の話だからね。文系だって学問である以上、科学的アプローチをしなければならない。歴史だって地理だって、科学的な調査の上に成り立っている。経済学や社会学だってそう。文学はアレだけど。学問ですらないという意見もあるけど。
植松良憲 @uema2 2013年6月29日
外語大だって音声学はやると思うけど、あれは完全に科学の世界だよね。文系がバカに見えるのは単純に勉強しないからだな。勉強しなくても卒業できてしまうのが悪い
KokyuHatuden @breathingpower 2013年6月29日
まとめを更新しました。冒頭に関連ツイートとリンクを追記しました。
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2013年6月29日
妻は文系どころか音楽大学だったので、数学の授業といえば紙工作で立体図形を作る(それも立方体程度のもの)とかいう内容だったらしい。高校まで普通に公立高校に通っていた妻からすると呆気にとられる内容だったらしいが、実際「よくここまで普通に生活してこれた」とびっくりするような学生も多数いたらしいw
桜餅(粒餡) @kawazu665 2013年6月29日
高校は「国立文系クラス」でしたが、共通一次対応で5教科7科目ガッツリやりました。おかげで途切れることなく理数科目に触れることができて(入試には失敗したけれど)それはそれで良かったかなと思ってます。興味を持つことを絶やさせない工夫も必要なのかもしれませんね
いくた♥️なお/伊奈緒たくみ /ナマひめざんまい @ikutana 2013年6月29日
私学文系だと理科は受験科目にないからな。卒業出来るだけの勉強をして卒業したらリセット くらいの感覚でしか無い。
杢丸 @mokumaru_NOP 2013年6月29日
科学史愉しいのになぁ
Gril @Gril_ops01 2013年6月29日
「試験に通るためだけの学問」と捉えてる者は試験が終わって必要なくなれば不要な情報として忘れる・・・ってのは多々あると思う
shimainu @shimainu99 2013年6月29日
文系学生の「バイトやサークルで忙しい」、「3年生だけどもう卒業に必要な単位は全部とったから暇」みたいな話を、「午後は実験・実習で丸々つぶれてその後さらに研究室」「卒業ぎりぎりまで大学行かなきゃ単位無理」の理系学生だった私からすると、どっちがさらに勉強する余裕があるのか分かるだろうと。
いふぇねこ⋈ @ifeneko_vrc 2013年6月29日
逆に理系だと極度に政治に疎いのがいて、友人が公明党の母体が創価学会だと知らなくて唖然とした。
coloneltasa @coloneltaisa 2013年6月29日
shimainu99 都合のいい所だけ抜粋しすぎ。ゼミの研究やフィールドワーク、サークルの運営などは時間をかなり拘束されるし、大変。
coloneltasa @coloneltaisa 2013年6月29日
文系は理系科目を、理系は文系科目を、それぞれ深くはやらないんでいいので基礎教養としてあると役立つと思う。相互理解ってのは重要。
FeynmanLeighton @Feynman_L 2013年6月29日
古代ギリシャ時代の政治家は数学が必修でした。筋道立てて説明し納得させることが、政治家の最重要スキルだったからです。これは現代でも同じです。そして現代の中学生の数学は、ちょうど2500年前の古代ギリシャ時代の数学なんです。これは偶然の符合ではなく、生活に必須な素養が2500年前も今も一致してるということ。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年6月29日
サークルの、運営?えらい余裕じゃねえか。その分講義増やしても問題ねえよなw。
coloneltasa @coloneltaisa 2013年6月29日
余裕かどうかはサークルによると思いますが。
coloneltasa @coloneltaisa 2013年6月29日
ちなみに大学の講義を受けても明らかに受けなくていいような講義すらあるので、そういった講義を別のものに置き換えて欲しいとは思いますね。
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2013年6月29日
震災や原発を巡る状況を見ていると、人文社会系の人が自然科学に接する必要性が逆説的によく判る。理系でもアレな人がいる、という問題はあるが。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年6月29日
理系・文系に関わらず「論理的思考力」と「検証性」については必要なんじゃないかと思う。それと「アレな方々」の主張を目にするにつけ「国語力」が落ちてるような気がする。
お猿さん@轟驫麤(気分はゴルゴ十三 @mamachari3_Jpn 2013年6月29日
たとえば歴史。洋の東西を問わず、科学技術の発達は歴史に直結してますからねぇ。文/理いずれの学部学科でも分け隔てなく学ぶべき授業ってのは出てくると思います。
シータ @Perfect_Insider 2013年6月29日
文理問わず、最低限の知識(科学とか政治とか歴史とか)は高校卒業の要件に含めてもいいと思うレベル。大学においては、大学相互で先生が行き来して講義出来る状況をもっと充実させるといいと思う。
シータ @Perfect_Insider 2013年6月29日
ただし高校までの文系科目は、歴史や地理、古典読解は充実している一方で、法、政治、経済、国際関係等は非常に貧弱。大学で理系に進んで文系と手を切ると完全にそういうところが留守になる。高校カリキュラムは改善の余地あり。
シータ @Perfect_Insider 2013年6月29日
あと高校までの教育で抜けているのは「統計データの読み方」と「論理(議論の妥当性や論理の飛躍を分析する能力)」。ともにメディアの情報を判断する上で必須。今後国際交流が進むなら「宗教」も必要かも
シータ @Perfect_Insider 2013年6月29日
高校までの授業は「調べればすぐ分かることの暗記」が多く、それが嫌気を覚えさせる原因でもあるので、そういうのではなく「調べる前段階で知らないといけない基礎的な枠組認識」「その分野の最低限の感覚」をマスターさせる方がよい。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2013年6月29日
一番大事なのは、文系が理系に対して持つ「俺たちの方が生身の人間をよく知っている」というような正体不明な優越感に根拠がないことを理解させることであろう。これは、劣等生が優等生に対して持つ「お前らは勉強『しか』できないがそれ以外のことは俺たちの方ができる」という正体不明の優越感と全く同じである。なんとなれば、こういうことをいう奴に限って、自分の専門すらもろくに勉強していないわけで、即ち「理系の専門知識がないこと」によって理系に優越感を覚えているのである。あほらしいことこの上ない。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2013年6月29日
いや訂正。「文系」の専門をちゃんと勉強している連中でも「理系は人間性に欠ける」みたいなアホな偏見を持っている連中はいくらでもいるな。反原発界隈とか。まあもっとも「理系」内部でも理学部出身者の工学系蔑視とか、その類の話はいくらでもあるのだが。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2013年6月29日
現代社会を形作っている科学文明は、高度な自然科学の知識を文字通り血と涙で体系化された人文科学と社会科学で維持・活用・発展させている。文系理系を問わずにその基本的なところを忘れてしまえばそれ相応の報いを受けますがな(´・ω・`)
山下238(京都大学霊長類研究所 の猿) @Yamashita238 2013年6月29日
人文社会科学は世の中の役に立っているのだろうか。 1・自然科学の成果で人類の寿命は劇的に延びたが人文社会科学はそうだろうか 2・核兵器で数十万人が死んだが「資本論」で何千万人が死んだ
山下238(京都大学霊長類研究所 の猿) @Yamashita238 2013年6月29日
率直に言って、人文社会科学と自然科学が同じ程度の価値があるとは思えないんだ。※個人の感想です 少なくとも、中学と高校くらいの格差があってしかるべきのような気がする。 ※個人の感想です。
山下238(京都大学霊長類研究所 の猿) @Yamashita238 2013年6月29日
あと、理系の医者や技術者や研究者がいくらがんばって世の中を便利にしても、たまに事故がおこると文系の弁護士とかが裁判を起こして理系が金を払わされるのはおかしい。
コーリー(贋) @boguscorey 2013年6月30日
jigen_the3 そもそも論理性の無いものを「学問」とすることに問題があり、>「論理的思考力」と「検証性」< が身につけられない教育課程を「高等教育」と称することに欺瞞があるのではないかと。
コーリー(贋) @boguscorey 2013年6月30日
理系でも技術を学ぶだけなら【専門学校】で良いと思う。 『学問の仕方』や『知識への誘惑』を示すのが高等教育に本当にあるべき姿なのではないか? まあ。それが企業の採用担当の求めているものとは乖離しているのですが。
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2013年6月30日
大卒のはずなのに、中高校レベルの理系知識不足している仕事相手の応対で困ったことは結構あるなぁ・・・大学で使わないから知識捨てちゃうのかな? かく言うわたしも、過去に習ったはずの古文や中国語は、最早ちんぷんかんぷんだけど。
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2013年6月30日
そういや大学受験でセンター5教科7科目必要とされるのは、国公立で8割、私大は3割だけか・・・
shimainu @shimainu99 2013年6月30日
coloneltaisa 基本的には文理問わず学ぶべきことが色々あると思っているが、元のスラッシュドットの記事が「文系の方が上」論調だし、実際震災や原発、医療などでトンデモに引っかかる人は多いし、現場の技術者や研究者などが多い理系よりも文系出身者が多い経営とかキャリア官僚の方が給与等の待遇がいいし、ラジオで「就職決まって卒業に必要な単位も全部取って暇なんだけれど、どうやって時間つぶしたらいいでしょう」てな相談聞かされたら揶揄の一つもしてみたくなる。
そでのした @sodenoshita 2013年6月30日
文系と理系に区別する事自体がおかしいのではないだろうか。 人文社会系を学ぶにしろ、自然科学系を学ぶにしろ、他方の知識は必要になるのだから。
デムパ(Poisonous_Radio) @Poison_R 2013年6月30日
日本国の政治行政が明治以来、理系技術系を人文系の下に置く体制でやってきたからなぁ。
neologcutter @neologcuter 2013年6月30日
というかね、経済学部で微分方程式、社会学部で統計もわからん奴って一体全体どうしたいの?
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年6月30日
やはりテクノクラート革命を起こして現体制を打破し文系をラーゲリへ送るしか。立て万国の理数系。
coloneltasa @coloneltaisa 2013年6月30日
自然科学が発展することで経済や社会(つまり人文社会科学の研究領域)が発展し、経済や社会が発展することでまた技術が発展し・・・の繰り返しなのに、どちらが上位互換なんていう話はおかしい訳でな・・・。もっと言えばどちらか片方かけたらそれこそ発展しなくなるべ。だから文系or理系が役に立っていないなんていうのは妄言もいいところ。
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2013年6月30日
もう一個ネタを。私の弟、理科がダメダメで経済学部出て会社で営業やっていましたが、何がどうなったのかは全く謎ですが今は大学病院で麻酔科医やっていますw 一応ハゲデキタよりはまともな医師だとは思いますがw
革洋同/革命的横浜大洋主義者同盟 @kakuyodo 2013年6月30日
国立大学の法学部の教授が「法学には、数学的センスが必須。だからウチの学部は2次試験の数学は絶対やめない」と言っていました。20数年前の話ですが。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年7月1日
boguscorey 世の中には有名な大学出身の「高等教育」を受けたはずの「おのつく弁護士」の様な方とかおかしな主張をされる「某グンマー大学の教授」の様な方々が沢山おいらっしゃいまして…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする