引用のカギカッコ内を勝手に改変するのは相手の発言を歪曲して伝えること

高橋健太郎さんと私、および、水無月さんと私の、カギカッコの使い方をめぐるやりとり 高橋健太郎さんが下記にまとめていますが、ご自分の判断で一部の会話のみを収録した形でまとめられています(また、掲載順も変わっています)。 ・ツイッターにおけるカギカッコ「」の使い方について http://togetter.com/li/495993 続きを読む
14

引用のカギカッコについてのやりとりの前提となる、くろさんと高橋健太郎さんの会話

くろさんとは@neko3no3teさんのこと。
一連の会話の中から、カギカッコに関する会話と関連が高いと判断した部分のみ抜き出してあります。

風太・東日本回遊中 @neko3no3te

昨日の質問に答えて頂いていないですね。@kentarotakahash

2013-04-27 10:57:07
風太・東日本回遊中 @neko3no3te

QT @kentarotakahash: ああ、これですね→治療が必要な段階。医師が治療が必要と判断する段階です。一般ならば医師一般、個人ならばかかりつけの医者で考えればいいでしょう、 QT @neko3no3te 昨日の質問に答えて頂いていないですね。

2013-04-27 13:42:46
風太・東日本回遊中 @neko3no3te

こういう質問でした。RT @kentarotakahash: お答えしましたが… http://t.co/OWziV0Y8xL

2013-04-27 13:47:04
拡大
風太・東日本回遊中 @neko3no3te

QT @kentarotakahash: 質問の意味が取れません。何の条件もなく、"「治療が必要かどうか?」の判断基準?"って、質問になってないかと。QT @neko3no3te こういう質問でした。 http://t.co/OWziV0Y8xL

2013-04-27 16:58:40
拡大
風太・東日本回遊中 @neko3no3te

では、例えば「あなたが親です。福島市、(一番危ない時に外出してた)。8mm結節、針生検で『癌とは言い切れないが核の大小不整がある』、手術されますか(するなら全摘)?アブレーションは?」@kentarotakahash

2013-04-27 17:05:07
kentarotakahashi @kentarotakahash

ならば、まず専門用語を使わずに質問して下さい。私は一般人ですから。 QT @neko3no3te 〜手術されますか(するなら全摘)?アブレーションは?」

2013-04-27 18:06:01
風太・東日本回遊中 @neko3no3te

お互いがわかっている言葉を言い換えることになんの意味がありますか?RT @kentarotakahash: ならば、まず専門用語を使わずに質問して下さい。私は一般人ですから。 QT @neko3no3te 〜手術されますか(するなら全摘)?アブレーションは?」

2013-04-27 18:58:41
風太・東日本回遊中 @neko3no3te

いざとなったら「自分は一般人」と「自分の持っている知識や考えのベスト」を尽くさないで話すのは「真摯」とは感じない。「正直に真摯に」会話出来ないのなら、私には会話する意味が見いだせない。

2013-04-27 20:02:00

↑ ここでくろさんは、健太郎さんの「私は一般人」を「自分は一般人」と言い直しています。これは厳密に言えば、正確な引用とは言えません。「私は一般人」と書くべきところです。
しかし、単に引用が不正確であるということと、文意が歪む形での引用(時に意図的に行われる)とは異なります。そのことに留意してお読みいただければと思います。

kentarotakahashi @kentarotakahash

アブレーションなんて言葉、一般人は分りません。QT @neko3no3te お互いがわかっている言葉を言い換えることになんの意味がありますか?RT @kentarotakahash: 専門用語を使わずに質問して下さい。QT @neko3no3te アブレーションは?

2013-04-27 20:33:39
kentarotakahashi @kentarotakahash

どうして、医療関係でもない人間が「アブレーションは?」の意味が分ると思うのだろう? あたしゃワカランよ。 QT @neko3no3te いざとなったら「自分は一般人」と「自分の持っている知識や考えのベスト」を尽くさないで話すのは「真摯」とは感じない。

2013-04-27 20:36:50
Mami Tanaka @mami_tanaka

@neko3no3te くろさん、あなたが親です」という議論の設定なら、「お互いがわかっている言葉」ではありません。健太郎さんは真直ぐ答えておられると思います。当事者(病人)、当事者(かかりつけ医)、学者/医療関係者(一般論)の立場を少し整理してお話いただけるとありがたいです。

2013-04-27 20:39:59
kentarotakahashi @kentarotakahash

あと、「核の大小不整」なんてのも、何を言っているのか、分らない。QT @neko3no3te 針生検で『癌とは言い切れないが核の大小不整がある』

2013-04-27 20:40:43
風太・東日本回遊中 @neko3no3te

専門家でも、「詳しい一般人」でも、親になれます。「今の自分の知識で親だったら」という話です。@mami_tanaka

2013-04-27 20:53:40

この項の中で高橋健太郎さんのまとめに収録されているのは、★印をつけた、くろさんの2つのツイートのみ。

↓★

風太・東日本回遊中 @neko3no3te

なんだ、みんな「一般人は無知」という前提で話しかけてくるなぁ

2013-04-27 20:55:28

↓★

風太・東日本回遊中 @neko3no3te

…玄妙先生は「一般人を無知と思ってバカにしてる」とdisられておらなんだか?

2013-04-27 20:56:23
kentarotakahashi @kentarotakahash

? だから、今の自分の知識で親だったら、まず、その言葉の意味はなんですか?と質問するということですよ。 QT @neko3no3te 専門家でも、「詳しい一般人」でも、親になれます。「今の自分の知識で親だったら」という話です。@mami_tanaka

2013-04-27 21:13:46
kentarotakahashi @kentarotakahash

それとも、くろさんは、自分の使った用語の意味が分ってない患者に、手術しますか?どうしますか? 今の知識で答えて下さい、と問うのだろうか? QT @neko3no3te 専門家でも、「詳しい一般人」でも、親になれます。「今の自分の知識で親だったら」という話です。

2013-04-27 21:16:02
kentarotakahashi @kentarotakahash

ふーん、専門用語の意味を知らない一般人は「無知」という評価になるのか。 QT @neko3no3te …なんだ、みんな「一般人は無知」という前提で話しかけてくなぁ。

2013-04-27 21:26:19
風太・東日本回遊中 @neko3no3te

ガイドラインを引き合いに出してらっしゃったので、「治療ガイドライン」は読んでらっしゃるのかと思っていました。申し訳ありません。RT @kentarotakahash: ? だから、今の自分の知識で親だったら、まず、その言葉の意味はなんですか?と質問する @mami_tanaka

2013-04-27 21:29:01
残りを読む(159)

コメント

上西充子 @mu0283 2013年5月2日
まとめを更新しました。赤字にするのを忘れていた箇所を2箇所、赤字表記しました。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年5月2日
最後の部分についてだけコメントします。「甲状腺検査が必要であるとは考えません」と「検査は必要ない」は、まったく違う意見表明です。特定の案件への意見は、賛成・反対・保留の三つがあります。「賛成ではない」と「反対」は等価ではありません。同じように「必要とは考えない」と「必要ない」も等価ではありません。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月2日
私としては精一杯わかりやすくまとめたつもりです。コメント・質問があればまとめにお願いします。ただし、私のリソースも限られているため、是非とも回答することが必要、と判断した質問以外には回答しません。あらかじめご了承ください。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月2日
「引用のカギカッコ内を勝手に改変するのは相手の発言を歪曲して伝えること」という表題についていえば、「相手の発言を歪曲して伝えること」は「カギカッコ内を勝手に改変」しなくても出来ます。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月2日
はい。カギカッコ内を勝手に改変しなくてもできますね。くろさんが言う「作文」はそこまで含んでいると思います。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月2日
ただし、私は引用と読まれる可能性があるカギカッコ内は正確に引用すべき、という点に限定して健太郎さんと会話したため、表題はこのようにしました。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月2日
「相手の発言を歪曲して伝えること」は良くないことですが、とはいえ、全文をそのまま引用するのでない限り、受け手の解釈は必ず入り込みます。ある一部を「」で切り出す自体が、すでに改変です。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月2日
一方で、ツイッター上では、カギカッコは引用文である、という共通認識もありません。「ある一つの考え、観念をはっきり浮き立たせて書くのに使う」と上西さんも書いている通り。くろさんはこれを多用していますね。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月2日
誰かの発言の一部を正確に切り出した「」と、その内容を要約、強調して述べた「」は、見分けにくいです。これを回避する方法については、上で提案しましたが、一般に浸透するとは思い難いです。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月2日
まとめを更新しました。Kugizouさんへの高橋健太郎さんの返信で参照されていたツイートとして、間違ったものを表示していましたので、訂正しました。健太郎さん、ご指摘ありがとうございます。失礼しました。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月2日
私の考えでは、問題はカギカッコのルールよりも、誰かの発言を「歪曲して伝えること」であり、カギカッコを使わずに、誰かの発言を歪曲して伝える悪質な例もたくさんあると考えます。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月2日
このまとめ( http://togetter.com/li/494245 )のコレなども、その一例ですね →「私が書いたのは、誤りはすでに実施された85例を知らなかったこと、だ。強い意見を言ったことを誤りだとは言ってない」
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年5月2日
まとめの最初の部分にコメントします。くろちゃんのツイートにある「一般人は無知」は、DMからの引用だろうと私は想像してましたが、どうやらそれは間違いで、「浮き立たせて書く」の用法だったようですね。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年5月2日
思いだしたので書いとく。引用のカギカッコの厳格な使い方に私が初めて接したのは本多勝一の『日本語の作文技術』だった。本多は、文末動詞の語尾活用までこだわって引用しろと書いてた。たとえば、そんなに「こだわ」らなくてよい、などと書けとあった。
0
もうれつ先生 @discusao 2013年5月2日
田中さんの発言は、「専門用語」を了解しておくべき前提とするには「当事者(病人)、当事者(かかりつけ医)、学者/医療関係者(一般論)の立場」が整理されておらず不適切だ、という意味にも読めます。くろさんも「専門家でも、「詳しい一般人」でも、親になれます」と返しているので、そう読んでいるように見えます。
0
もうれつ先生 @discusao 2013年5月2日
ただ、専門家らは「専門用語」を知っている→専門家らも親になれる→だから親(一般人)の立場でも「専門用語」を了解していることを前提としうる。といった飛躍をされておられるような点が難しい。修辞学者キケロの「お金を必要としている者はすべて貧乏である」という話を連想してしまいます。
0
もうれつ先生 @discusao 2013年5月2日
さらにそれが、「みんな「一般人は無知」という前提」に到るところにも飛躍があります。そうなるには田中さんの発言「「お互いがわかっている言葉」ではありません」が「一般人は無知」が同義にならなければならず、そう考えるには先の飛躍をさらに加速させ「一般人は「専門用語」を了解している」を前提としなければならないからです。
0
もうれつ先生 @discusao 2013年5月2日
翻って、問題の要点は「アブレーション」「核の大小不整」等の「専門用語」が質問内容の説明に何ら寄与しておらず、いたずらな寄り道になってしまっていることではないでしょうか。カギカッコよりそっちのほうが相互理解の障壁となっていると思います。
0
もうれつ先生 @discusao 2013年5月2日
discusao 訂正・「一般人は無知」が同義にならなければ→× 「一般人は無知」と同義にならなければ→○  失礼しました。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2013年5月2日
というかさ、言葉がわからなかったら質問すればいいし、質問されたら答えればいいだけじゃん。専門用語でなくて日常の言葉でもわからんこと山ほどあるでしょ他人と話してたら
2
水無月 @minadukiG 2013年5月2日
私の「検査は必要ない」要約は、「避難は必要ない」との対比で用いています。避難が個別案件であることは明らかであり、この場合の早川さんが検査を個別案件として捉えていることは
0
水無月 @minadukiG 2013年5月2日
続き)私のツイート自体から読み取れると思います。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月2日
まとめを更新しました。水無月さんから、収録した最後のツイートに続く3つのツイートも採録の希望が寄せられましたので、収録しました。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月2日
つまり、「作文」だったということです。>くろちゃんのツイートにある「一般人は無知」は、DMからの引用だろうと私は想像してましたが、どうやらそれは間違いで、「浮き立たせて書く」の用法だった
0
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2013年5月2日
えーっと要するに「本論で勝てそうに無いので重箱の隅をつつく作戦に変えました」のまとめって理解でよろしいですか?
1
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
まとめを更新しました。高橋健太郎さんと私の会話の一部を赤字にしました。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
一点のみ補足します。くろさんの「作文」についてはなぜ問題にしないのか、高橋健太郎さん(以下、健太郎さんと略記)が問題にしているのに、私がそれをスルーしているのはなぜか、という疑問を持たれている方もいらっしゃるかもしれないので、説明しておきます。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
健太郎さんと私の会話の赤字の部分をたどっていただければご理解いただけると思いますが、私はスルーしていません。私は「くろさんの場合は最後の用例でしょう」と上記の5/11 11:02:46 で、自分なりの判断に基づく返答をしています。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
「最後の用例」とは、「ある一つの考え、観念をはっきり浮きだたせて書くのに使うこもとある」という用例のことです。なお、ここでこの用例についてカギカッコをつけてあるのは、木下是雄の本からそのまま引用したからです。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
そのまま引用した、ということは、「木下(1994)のp.236にも、・・・とあります。」と私が書いていることからもご理解いただけると思います。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
その私の判断に対して、健太郎さんは同意も不同意も示さなかった、と私は当時、理解しました。続く健太郎さんの文章が【提案自体は理解できますが、「」を”私による要約”を示すのに使えというのも、また無理があるように思います。】というものだったからです。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
この文章は、私には意味不明でした。ですから、「そのようなことは申し上げていません」「それは誤読です」と書き、「自分による要約は、カギカッコをつけずに本文(地の文)で示すべき、というのが私が述べたことです」と改めて説明しています。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
さらに(再整理)として(1)(2)(3)の3つの用例を示しています。私はくろさんの「一般人は無知」は、「(3)ある一つの考え、観念をはっきり浮きだたせて書く」にあてはまると考えています。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
そのことを「くろさんの場合は最後の用例でしょう」と、前述のように、健太郎さんに対して回答しています。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
しかしそれに対する健太郎さんの返答は、上記の通り、私にとっては意味不明なものでした。やりとりの中で、しばらくしてから、健太郎さんも「申し訳ない、誤読したようです」と返答されています。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
ちなみに、この間の「誤読」をめぐるやりとりは、健太郎さんのまとめには収録されていません。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
「誤読」をめぐるやりとりなのだから、収録しても混乱させるたけ、という「配慮」かもしれませんが、くろさんの発言をめぐる健太郎さんの問題提起を私がスルーしているかどうかを判断する上では、その部分を収録しないと、文脈が見えなくなります。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
さて、いったい健太郎さんは何を誤読していたのでしょう?健太郎さん自身が「誤読していたようです」というところで示した文章は、「木下順二は若いときには芥川龍之助の文体を手本にするつもりだったと書いている.」という文章です。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(以下は念のための解説です。以下9つを読み飛ばして先に行っていただいてもかまいません)
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(解説1)この「木下順二は若いときには芥川龍之助の文体を手本にするつもりだったと書いている.」がカギカッコで括られているのは、木下是雄の本からの引用であることを示しています。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(解説2)このカギカッコ内の文章が、要約して本文で示している文の例であるというのは、解説すると次の通りです。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(解説3)木下順二は実際にはどう書いていたのか?原典を当たっていませんが、「若い頃には、芥川龍之助の文体を手本にしようと、常々考えていたものだった。」というものだったと仮定しましょう(あくまで仮定です)。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(解説4)その場合、カギカッコをつけて引用して示すなら、「木下順二は『若い頃は、芥川龍之助の文体を手本にしようと、常々考えていたものだった』[木下、★、p.■]と書いている.」という書き方でなければなりません(アカデミックな書き方ならば、の話です)。引用のカギカッコ内を勝手に変えてはいけないからです。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(解説5)なお、★は、その木下順二の著作の出版年です。文章の末尾には、その木下順二の著作の書誌情報(著者のフルネーム、出版年、タイトル、出版社)を明記します。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(解説6)しかし、これだと文章がごちゃごちゃします。木下順二の発言をそのまま紹介する必要は必ずしもなく、また、簡略に要約して示すことができるのであれば、引用の形で示す必要はありません。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(解説7)だから「木下順二は若いときには芥川龍之助の文体を手本にするつもりだったと書いている.」と、本文の中で要約して示すやり方でよい、というのが、木下是雄の書いていることです。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(解説8)念のためですが、「木下順二は『若いときには芥川龍之助の文体を手本にするつもりだった』と書いている」という書き方は(少なくともアカデミックには)NGです。あたかも引用であるかのようにカギカッコで囲みながら、自分の要約をその中に書いてしまっているからです。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
(ここから本題に戻ります)
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
健太郎さんは【「」を”私による要約”を示すのに使えというのも、また無理があるように思います。】と書いています。もしかしたら健太郎さんは、カギカッコの中に”私による要約”を示せ、と私が書いているかのように誤読したのかもしれません。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
そして、そのように誤解したからこそ、【くろさんの用法を容認するならば、相当な「解釈」を入れ込んだ「」の使い方を容認することになると思います。】と健太郎さんは書いたのかもしれません。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
しかし、リアルタイムで会話をしている私としては、健太郎さんの返答はあまりに論理が混濁したものに見えて、言いたいことが伝わってきませんでした。また、私は「くろさんの用法を容認するならば」という健太郎さんの問題提起より前に既に、くろさんのカギカッコの使い方についての自分の判断を示していました。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
そしてその私の判断に対して、健太郎さんは、噛み合った議論の中では、同意も不同意も示していませんでした。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
ですから、私はこのやりとりの中でそれ以降は、くろさんの発言については触れていません。カギカッコの使い方に関する話に終始しています。そのため、第三者には、くろさんの発言に関する健太郎さんの問題提起を上西はスルーした、と読まれてしまうのかもしれません。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
また、健太郎さんの以下のような発言https://twitter.com/kentarotakahash/status/329948548961550336は、そのような読まれ方を誘発するもののように私には思われます。
0
上西充子 @mu0283 2013年5月3日
補足は以上です。この件に関し、健太郎さんがコメント欄もしくは欄外で反論されることは自由ですが、私は基本的に健太郎さんとこれ以上やりとりをする意向はありません。ご了承ください。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
私の立場は「」内に相手の言葉を正確に切り取って収めたとしても、そこには書き手の解釈が必ず入り込んでいる、です。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
私自身は普段、文章を書く上では上西さんの書いたようなアカデミック・ルールに基本的に沿っています(ただし、「」""などの用法は媒体によって異なります)。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
また、早川さんが書いていた本田勝一ルールも採用しています。例→ http://t.co/B5W7tskBuA
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
しかし、それがツイッター上で万人に求められるルールとは考えません。また、そのようなルールに沿っても、「」による部分引用には私の解釈が入り込んでいるのは自明です。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
上西さんがくろさんの「」について、「ある一つの考え、観念をはっきり浮きだたせて書くのに使う」例であると評価したのは、十分に承知しています。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
その上で、「一般人は無知」という観念は、それまでの会話にはななかったものですから、みんながその前提で話しかけてくる、というくろさんのツイートは、かなりの「解釈」を入れ込んだものなのは確かです。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
別の言い方をすれば、「一般人は無知」は完全なるくろさんによる「作文」です。あるいは、上西さんの言葉を借りれば、誰かが「そう発言しているかのように第三者に誤認させる書き方」です。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
しかし、私はそれを特に問題にしていません。「同意も不同意もしていない」というのは上西さんの誤認です。「「ある一つの考え、観念をはっきり浮き立たせて書くのに使う」と上西さんも書いている通り」と上に書いています。
1
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
同意も不同意もしていないのではなく、特に問題としていないのです。あるいは、上西さんが不正確な引用とした「私は一般人」→「自分は一般人」についても同様です。「文意が歪む形での引用」ではない、で了解できます。
1
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
が、それらを容認するならば、もはや、私の「ググればすぐわかる」→「ググれば分る」の不正確な引用が、議論の俎上に上がる余地もありません。そこには歪曲はもちろん、解釈すらほぼ入り込んでいません。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
しかしながら、くろさんや早川さん、あるいは @kugizouさんは、私の作文に問題があるとしている訳です。その観点に立つならば、まずは起点であるくろさんの「作文」から問題としなければ、不整合でしょう。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
くろさんの「みんな「一般人は無知」という前提で話しかけてくるなぁ」は「」の使い方に問題があるばかりか、かなりの解釈(歪曲とも言えるレベル)の作文です。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
しかし、私は特にそれを「ルールの観点」から問題とはしません。そのかわり、 @kugizou さんが述べて下さったように、その解釈をからかって差しあげることはありますよ、ということです。
1
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
上西さんの不可解なところは、このような構造を無視して、私とのみ、議論することを望んだことです。私はその「」のルールは、誰への要望ですか?と上西さんに問いました。
1
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
上西さんの返答は「読者への敬意を持ち、フェアな批判をしようと心がけている一般の方々への要望です」でした。非常に興味深い答えです。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
その後、上西さんの示した引用符としての「」のアカデミックなルールについて、早川さんはそれに忠実だが、くろさんはそうではないと私が述べると、このような返答がありました。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
「他の方について話を広げるつもりはありません。健太郎さんに私の願いが届けば幸いです」。これには驚きました。「読者への敬意を持ち、フェアな批判をしようと心がけている一般の方々」への願いだったはずが…。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
あるいは、「読者への敬意を持ち、フェアな批判をしようと心がけている一般の方々」には、くろさんは数えられないのかもしれないですね。「専門家」だからでしょうか?
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
「誤解」については、私の単純な誤解です。示されたURL先の文章に上西さんが付けた「」が付いていたのを元から付いていたものと誤解しました。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
私はログではなく、編集された「まとめ」を作りますので、私の誤解に起因して、議論が混濁した部分は、読者の混乱を避けるために収録していません。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
また、その誤解と【くろさんの用法を容認するならば、相当な「解釈」を入れ込んだ「」の使い方を容認することになると思います】の私の発言は無関係です。現在もそのように思います。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
アカデミック・ルールをツイッターにも求めるなら、くろさんの用法は容認できないでしょう。逆に、くろさんの用法を容認するなら、私との議論で、アカデミック・ルールを望むとするのは陳腐です。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
kentarotakahash この発言の"「」の使い方に問題があるばかりか"の部分は、次のツイートと不整合ですね。この部分は削除したいと思います。
0
Mami Tanaka @mami_tanaka 2013年5月3日
早川さんと、その論を転載して特にコメントを添えてない上西さんは、健太郎さんの「ググって資料探すならすぐできる」とくろさんの「ググればすぐわかる」が同じことで、くろさんが健太郎さんを「問題のない不正確な引用」をしたと解釈されてるのでは?
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
「ググって資料探すなら、一人で出来ます」→「ググればすぐわかる」は括弧は使われていないので、まあ、引用符ではないということなのでしょうが、解釈としては曲解ですね。
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2013年5月3日
実際、くろさんが「ググればすぐわかる」としたことは、ググっても分らないことだったというオチまであります。「「核の大小不整」って何だろう?」 http://togetter.com/li/494693
0