放射性ヨードだと、1メガベクレル以下の摂取が実際的な影響を及ぼすとは考えにくい?

まとめました。
科学
44
PKA @PKAnzug
@aotanisaburou たとえば、総量1メガベクレル以下の放射性セシウム摂取であれば、特に心配する必要はないだろうと思います。放射性ヨードだとセシウムより少し注意が必要ですが、1メガベクレル以下の摂取が実際的な影響を及ぼすとは考えにくいです。
Jun Makino @jun_makino
まあその、 PKA 氏は https://t.co/OAGRET9U 「放射性ヨードだと ( 中略 ) 、 1 メガベクレル以下の摂取が実際的な影響を及ぼすとは考えにくい」 という人なので、、、
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
乳児の経口摂取によるI131の甲状腺等価線量換算係数は3.7E-6Sv/Bqだから、1MBqのI131を経口摂取した場合の甲状腺等価線量は3.7Sv。https://t.co/8iGftUiHK5 それでも、「実際的な影響を及ぼすとは考えにくいです。」と考えているような人。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
http://t.co/0DVLVHcrQk … 「1.放射線の人体への影響」→「子どもの甲状腺がんのリスクはどれくらいですか?」でのリスク係数を用いると、子供の甲状腺等価線量が3.7Svというのは、生涯で甲状腺がんが1万人当たり約700人も過剰に発症するような線量です。

(独)放射線医学総合研究所
放射線被ばくに関するQ&A
http://www.nirs.go.jp/information/qa/qa.php

コメント

PKA @PKAnzug 2013年8月7日
一応書いておきますね。この1MBq云々ってツイートは青谷三郎さんという人( https://twitter.com/aotanisaburou )の質問に答えてのものですんで、当然このおっちゃんが摂取した場合が前提のお話ですよ。Twilog参照。 http://twilog.org/PKAnzug/date-120205
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
あと、こういうことも書いています。「公衆被曝の基準値として『子供でも1MBqまで摂取してオッケー』とは全く考えていないことは強調しておきますね。」こういうのは無視するんですよね、こういう部分引用で批判する人たちって。 https://twitter.com/PKAnzug/status/199372300703903744
きよ○@コミックトレジャーニ20a @mexjp 2013年8月7日
PKAさんのこのツイートを批判するなら、核医学治療での放射性物質投与が原因で死者が明確に増えることを証明するのが一番手っ取り早いんじゃないですかね。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月7日
また、牧野か。とことん見下げ果てた奴に成り下がったものだ。
Jun Makino @jun_makino 2013年8月7日
PKAnzug 「当然このおっちゃんが摂取した場合が前提」というのは読み取れないですが、いずれにしても成人であれば公衆被曝の基準値として 1MBq 摂取は問題ないとお考えということですね?
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
こういう批判をあの人がしてたのは知ってましたが、わざわざ絡むのも馬鹿馬鹿しいので放っておいたんですよ。1年半も前のを掘り起こしてちゃんとした反論の機会を与えてくれたまとめ主さんに感謝しなくちゃいけませんねw
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
jun_makino 最近のわら人形論法は、相手の目の前でわら人形を作るのが流行りなんでしょうか?
Jun Makino @jun_makino 2013年8月7日
PKAnzug 具体的には誰のどのような主張について藁人形とおっしゃっているのでしょうか?
泉㌠智紀 @jsdfq43wtr 2013年8月7日
@ 先見りゃわかりそうなもんなんだけどなんなの?
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
jun_makino 「あなた自身が、私の言っていない方向に解釈を広げようとしている」って自分でもわかってんじゃないんですか? 「頭のいい人だから分かっていながら論法としてそういうことをしてる」んだと、私はこれまで思っていたんですが、ただ単に自分の批判に沿うように他人の発言を解釈しちゃう残念な人だったんでしょうか? いずれにせよ、あなたとの対話は時間の無駄だと思っております。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年8月7日
師匠の 恥を晒す まとめ主 かわうそ(´・ω・`)
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年8月7日
PKAnzug kazooooya 新たにまとめ作っておいたほうがいいかも?
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
akatuki_no_mori いや、その必要はないでしょう。そもそもが青谷さんからの質問に対するダイレクトな返答(まとめ最初のツイート、最初が@で始まってる完全なリプライですよね?)に過ぎませんし、わざわざほじくり返す話でもないです。つか、煽りでも何でもなく時間が勿体ない。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
http://twilog.org/aotanisaburou/search?word=pkanzug&ao=a http://twilog.org/PKAnzug/search?word=aotanisaburou%20&ao=a この2012年2月5日の会話から、「当然このおっちゃんが摂取した場合が前提の話」というのには、無理があるでしょう。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
質問に対しては相手の事情に合わせた返答をするのが私の流儀ですが、完全なリプライ(青谷さん本人か、私と彼の両方をフォローしている人以外のTLには表示されないツイート)をわざわざ覗いた上で、子供まで含んだ一般論を述べてると勘違いされた方はご愁傷様でした。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
http://twilog.org/PKAnzug/date-120507 によると、次のツイートはセシウム摂取を想定したものみたいですね。 https://twitter.com/PKAnzug/status/199372300703903744
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
「セシウムよりヨードの方が要注意だ」ってまとめ最初のツイートに書いてるんだから、セシウム1MBq摂取がOKと思ってないなら、ヨードだって思ってるわけがないでしょうw
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
https://twitter.com/PKAnzug/status/166167629726363650 子供の放射性ヨウ素摂取にかんするリスクを認識していたのであれば、このツイートの後にそのことに言及しなかったのは迂闊と言われてもいたしかたないのではないでしょうか。 http://twilog.org/PKAnzug/date-120507 約3ヵ月後の5月7日のツイートをその理由にされても・・・。
ororo (もうすぐ日常) @Calanthe2011 2013年8月7日
横から失礼の人が、本当に失礼なケースをまた発見(最近2回目)
酷道内調隊@仕事復帰 @tocch 2013年8月7日
誰でも見られるから間違ったことを言わないように気を付けるのと、誰にでも当てはまるように言うってのは全然違うことなんだけどなぁ。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
https://twitter.com/aotanisaburou/status/166166102664167426 には、「そう責任を持って明言して頂けたら、多くの人が安心できると思います。」とありますが、多くの人というのは無視して、 青谷さん限定の話としてお答えしたわけですね。
ねじみん@思いがどうか届きますように @nejimi 2013年8月7日
結局のところ、自分の勘違いを棚に上げて、お前が紛らわしい事言うからだ、けしからんっていうレベルの話って事でいいですか。
トサポン @thodsaporn 2013年8月7日
@付きのリプライの会話を拾って横槍を入れるなら、まず自分がしたい議論の前提を述べるべき。コメの会話を見てもお互いの前提がずれているのは明確じゃないですか。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月7日
「なにがなんでもPKAさんをdisりたい」だけで、生産的な議論をしようという意識は微塵もないまとめ主。ここまであからさまだといっそ清々しく…は、ないな。ひたすら醜いだけだわ。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
MAKIRIN1230 ああ、その「多くの人」は無視してますね(でなかったらリプライでは書きません)。これ、書いたのだいぶ前なんで、私がその記述を見落としたのか、「みんなと言いつつ知りたいのは本人だけ」と見なしてスルーしたのかは不明です。ただ、青谷さんはこの返答をRTしてないので、とりあえず知りたかったのは本人だけだった、というのは結果論的に事実と言えそうです。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
あと、この頃って個別の質問に逐一答えてて、子供の場合の話はこれと別に何度も書いてたと思うんですよね。子供は不定要素が多くなるので、「少なくとも検査で投与するような量以上摂取してるなんて考えにくいし、検査量投与では病気なんて増えないから」みたいな書き方だっただろうと思いますが(これは推定)。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
何にせよ、私も人間なんで完璧に100%過不足なく意図が伝わるような言い方は出来ませんし、読みようによっては違った内容で伝わりうる書き方になったのが「迂闊だ」と言われるなら、それはそれで御意見拝聴しますが、自分の解釈の甘さも同じ厳しさで評価して下さいね。しかもMAKIRIN1230さんは「こいつはいい加減なこと言ってるぞー」って趣旨のまとめを勘違いで作るほどの勇み足をしたんですから、これは猛省に値するはずですよ。「自分はいいのっ」っていう腐ったダブルスタンダードを振り回すのでなければ。
y.🍀 @yabtter 2013年8月7日
昨年2月のツイートを今も大事にしてくれている方でしたか……
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
いずれにしても、成人であれば公衆被曝の基準値として 1MBq 摂取は問題ないとお考えということで、よろしいでしょうか? https://twitter.com/jun_makino/status/364924652184801282
Jun Makino @jun_makino 2013年8月7日
PKAnzug あ、とりあえずお返事はいただけない、ということですね。了解です。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月7日
「基準値以内ならば摂取しても大丈夫」は真だろうけど、だからって「摂取しても大丈夫な量なら基準値として問題ない」とはならない、くらいはいいかげん学習できてもいい頃ではないかと思うけどな。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
MAKIRIN1230 上の方の引用ツイートで答えはとっくに書いてあって、あなたもマキノさんも見てるはずなんですが。これ理解するまで読んでねとしか言い様が。一応理解の一助として解説すると、前半部分は後半の考え方の根拠ですよ。 https://twitter.com/PKAnzug/status/199372300703903744
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
それにしても、マキノさんもカサガイさんもよくここ見つけたね。うちは教えてもらうまで気付かなかったわ。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
「公衆被曝の基準値として「子供でも1MBqまで摂取してオッケー」とは全く考えていないことは強調しておきますね。」からは、「「大人なら1MBqまで摂取してオッケー」と考えている」と読み取れるのですが、それでよろしいのでしょうか。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
「殺人はいけないと思います」「じゃあ窃盗はいいと思ってると見なしてよろしいでしょうか」これと同じくらい意味不明の念押しです。
きっし= @lr_ishy 2013年8月7日
震災直後ならいざ知らず、今更こんなまとめを作って、誰の何の役に立つのだろう。 いつまでそこにいるつもりなんだろう。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
対応していない別の話にすり替えられても・・・。成人についてのお答えは結局?
um @nanasi0003 2013年8月7日
やっぱりこういうのは義務教育課程レベルの先生かカウンセラーの出番だと思う
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
置き換えて考えたいのであれば、たとえば、「「子供でも喫煙してオッケー」とは全く考えていない」とか。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月7日
さすがに小学生じゃないんだろうけど、やってることは小学生ですね。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
あまりにも察しが悪いので明確な形で追加しましょう。成人でも公衆被曝(摂取)の基準としてI-131を1MBqまで許容するのは多すぎると思いますよ。核医学検査で普通に使って長期フォローもされて問題ないと報告されてる量(当然これは成人の話で、小児への投与は体格に応じて減らす)だから、摂取した人に特に何も起こらないであろうことは言えますけど、社会の求めなどに応じて大きな安全マージンをとるのが基準値の基本ですから。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
って、明確に書いたつもりだけど、ここまでの記載でわからなかった人に伝えられる自信は正直ありませんw
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
ありがとうございます。「摂取した人に特に何も起こらないであろうことは言える」わけですね。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
MAKIRIN1230 はい。長期フォローのデータがあります。 http://jcem.endojournals.org/content/83/11/3767.full この文献の中の「When used diagnostically」から始まる段落を見ると、診断量のI-131を60μCi(=2.2MBq)投与した群のフォローで、甲状腺癌およびその他の癌が増加するというエビデンスはない、とはっきり書いてあります。複数のリファレンス論文付きで。
ひまわり @powerpc970 2013年8月7日
牧野さんは残念な人になってしまったんだなぁとシミジミ
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09020305/02.gif これはICRP publ.103での全年齢集団における名目リスク係数などをまとめたものですが、甲状腺の名目リスク係数は33/(万人・Sv)になっています。18歳~64歳の集団での値はここにはないのですが、ICRP publ.103に掲載されているその値は9/(万人・Sv)です。
s_matashiro @glasscatfish 2013年8月7日
「医学的な見込みと防護政策は全く別の話」なので、個人の心配に対しては医学的な見込みで PKAnzug さんは答えられている、という理解でいいんじゃないでしょうか。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
実際に投与したのを追った貴重なデータがあるのに、推定がいっぱい入った仮想モデルから出る数字を優先する意味が分かりません。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
When used diagnostically, a dose of 60 μCi iodine-131 results in the estimated delivery of 6.5 cGy to the thyroid gland in adults (130). という記述ですが、60 μCi で6.5 cGy というのは、正しいのでしょうか?
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月7日
最初から「こういう話があるんですがその辺どうなんでしょう」と言えば早いものを、ねちこくねちこく「言質」を取ってからドヤ顔で出してくる嫌らしさったらないね。かてて加えて的外れという。
PKA @PKAnzug 2013年8月7日
MAKIRIN1230 それも推定の入った計算方法が複数あるんで、計算方法によるんじゃないでしょうかね。我々の界隈ではQuimbyの式というのがよく使われます。実際どうなのかはご自分で試して、明らかに違うなら著者に直接教えてあげて下さい。なお、そこは重要な部分ではないので、仮に間違ってても論旨に影響はないです。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
いわゆる成人の経口摂取による甲状腺等価線量換算係数4.4E-7Sv/Bqを用いると、I-131を2.2MBq経口摂取した場合の甲状腺等価線量は約970mSvになるので、それとオーダーが異なっているのは理解しづらいですね。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
60 μCi で65 cGy なら論旨に影響はないと思いますが、6.0 μCi で6.5 cGy たど、話は変わってくると思います。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
吸収線量 (Gy)=135×投与量 (MBq)×24時間摂取率 (%)×有効半減期(日)/ (3.7×甲状腺重量 (g)×800 )で、24時間接種率を30%、有効半減期7日、甲状腺質量を20gとすると、1.1Gyぐらいですかね。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月7日
実際に「60μCi(≒2.2MBq)のI131」を投与したその後の経過の報告なんだから、そのGy換算が間違っていようが「There is no evidence of an increased risk of thyroid or nonthyroid cancers」という論旨には影響ないでしょう。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年8月7日
誰かまとめ主さんの「発言のリスクマネージメント」をしてあげてくださいwww
great @ggg_great 2013年8月7日
別に「そうでしたか。失礼しました」ですませばいい。見込み違いなんて誰にでもあるんだから訂正するのは別に恥でも何でもない。ところがこのまとめ主は他人のあら探しを延々としてきた人なので、それができない。結果として今に至るまで醜態を晒し続ける。自業自得といえば自業自得。
Jun Makino @jun_makino 2013年8月7日
MAKIRIN1230 www.researchgate.net/publication/14667337_Thyroid_cancer_after_diagnostic_administration_of_iodine-131/file/9c9605168fcd47db97.pdf をみると 1.1Gy になっているので、 6.5cGy は何かの間違いでしょう。増えているというエビデンスはない、というのは、増加は統計的に有意ではない、という話ですね。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
The mean thyroid dose was estimated as 1.1 Gy, and 67 thyroid cancers occurred in contrast to 49.7 expected (standardized incidence ratio = 1.35; 95% confidence interval 1.05-1.71).
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
次のような但し書きもありますが。Excess cancers were apparent only among patients referred because of a suspected thyroid tumor, and no increased risk was seen among those referred for other reasons.
Naoki_O @nananao2236 2013年8月7日
powerpc970 私が牧野さんを知ったのは震災後ですが、私の評価はそのときからずっと残念な人ですよ? 更にもぐさん事件で最低人になり果てたので、それ以上落ちようがないです
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月7日
上で参照されてる論文、その前に「These studies show that the risk of thyroid cancer is increased with exposure to low or moderate levels of external radiation....
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月7日
In contrast, thyroid cancer risks are much lower after high level irradiation that results in thyroid cell death or reduced capacity of cells to divide」 と書いてありますね。高線量の放射性ヨード内服治療では細胞が死んでしまうから癌にならない、というだけで、低線量の内部被曝とは別の話ですよね。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月7日
最近のヨード内服治療の長期的追跡調査の論文では、治療後20年間は死亡率に差がないが、30-50年後にはその他のmalignancyが増加するという結果が出ています。 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20087589
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月7日
「統計的に有意でない」を「影響がない」とすり替えちゃ拙いですね。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月8日
external radiationは「外部被曝」だし、ここで話題になってるのは〜少なくともPKAさんが話しているのや論文の引用箇所は〜細胞が死ぬような高線量の「治療」の話ではなく「診断」レベルの話ですが。 もともと別の話をしている箇所を抜き出して「別の話ですよね」と言われても、そりゃ別でしょうけどだから何?としか。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2013年8月8日
なんだ、結局揚げ足取りしかしてないじゃないか。こんなのが国立大学の教員様か…。まぁ、どこかの野党の元首相が教員やってたり学生(院生ではない)やってた大学ではあるが。
NiKe @fnord_jp 2013年8月8日
泥水をガブ飲みしたくらいで人は死なないが、飲み水が全部泥水になったら不衛生で病人や死人が出る、みたいな話なんだろうか。(実際、泥水は飲まなくてもカビを削ったモチや焦げた魚は平気で食べてるよね)
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月8日
??「診断量のI-131を60μCi(=2.2MBq)投与した群」って、ご本人が書いてますけど?  その英文はPKA先生が言及されてるとこのすぐ前ですよ。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月8日
診断にしろ治療にしろ、「核医学検査で普通に使って長期フォローもされて問題ないと報告されてる」高線量の内服と、低線量内部被曝では違うわけですから、1Mbqでも大丈夫だから影響ない、とは言えないということです。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月8日
だーかーら、診断で使う典型が2.2MBqだから「1MBq摂取した場合」の参考として挙げられてるんですよ。治療で使うのは少なくともGBq。「診断にしろ治療にしろ」なんて粗雑な一般化をされたんでは話になりません。だいたい、診断目的で「細胞が死滅する」程の放射性ヨウ素を投与するわけないでしょうに。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月8日
http://www.kyumed.jp/guide/center/hosyasenbu.html?small=70&id=65&sess=2 たとえば、九州医療センターの核医学検査では、現在I131は用いていないようです。 「核医学検査の安全性 2 子供も受けられますか?」の表を見ると、甲状腺については、Tc99mで4mGy、I123で34mGy程度です。現在、被曝線量の大きいI131は敬遠されているようです。 
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月8日
http://www.kyumed.jp/guide/center/hosyasenbu.html?small=70&id=65&sess=2 きちんと調査もしていないのに、「日本では年間約100万人の患者の皆様が核医学検査を受けていますが、放射線の悪影響が出たことは1件もありません。」と断言してしまうのは酷いですが・・・。
Flying Zebra @f_zebra 2013年8月8日
マキノさんには、人を肩書きで判断してはいけないということを学ばせて頂きました。
PKA @PKAnzug 2013年8月8日
ああ、なるほど。これで「I-131が敬遠されてるのか」という質問が来てたんですね。検査目的には被曝線量がI-131より小さいI-123がメインになったのは事実ですが、これは製造も扱いもI-131より難しいI-123を実用に供することができるようになったから、より良い方を使うようになったというだけで、別に敬遠してるわけじゃないですよ。目的によっては今でもI-131シンチやりますし。あと、昔はI-131でばかり検査をやってましたから、安全性を調べたデータはI-131を使った場合のが基本です。
PKA @PKAnzug 2013年8月8日
言い換えれば、β線を出して大量投与すれば甲状腺を焼き尽くすようなI-131だからこそ、少量投与が安全かどうかが問題になって、実際調べたら検査量程度なら大丈夫でしたって話なんですよね。γ線しか出さない核種なら局所の影響は圧倒的に小さくなるので、少量投与が安全かどうかという疑問自体が出にくいです。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月8日
あー 前の段落が治療で、その段落は診断なんですね。了解しました。
PKA @PKAnzug 2013年8月8日
I-131による治療と診断をゴッチャにするのは、ぬるま湯と溶岩を同じ括りにして「熱が人体に与える悪影響」を語るようなものですね。この喩え、今更出す必要があるとは思っていなかったです。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月8日
あれ?でもその段落の参照論文(130)はこれですよね http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8532842 診断目的ですけど、The mean thyroid dose was estimated as 1.1 Gy ですよ。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月8日
あ、上でMakirinさんがすでに指摘されてましたね。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月8日
Among those under age 20 years when 131I was administered, a small excess risk (3 cancers compared to 1.8 expected
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月8日
子供の場合はまったく影響ないわけでもなさそうですけど...
PKA @PKAnzug 2013年8月8日
手元にある別資料(核医学検査の実践 158ページ)によると、0.925MBqのI-131投与で20-38cGyの甲状腺被曝ってあるんで、2.2MBqで65cGyが間違ってるのではなくて、件の論文アブストラクトの1.1Gyの方が何か違うんじゃないかと思います(本編読んでないので詳細はわかりませんが)。ちなみにバセドウ病の治療ではクインビーの式を使って甲状腺被曝が100Gyくらいになるよう調整しますんで、仮に1.1Gyでも治療量には全く及びません。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月8日
あ、すみません PKA先生といえば、放射線ヨード治療でも鼻血は出ませんhttps://twitter.com/PKAnzug/status/151889674762326016 のイメージが強くて、てっきり治療の話かと思ってました。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月8日
REF 131 の論文 Thyroid nodularity after diagnostic administration of iodine-131 は、「The mean dose to the thyroid from 131I was 0.54 Gy」ですね。
PKA @PKAnzug 2013年8月8日
私は治療にかなり深く突っ込んでましたけど、バセドウ病の治療前には必ずI-131の検査もしますし、検査の薬も治療の薬も直接投与する立場でしたから(大学病院の下っ端医師はコキ使われるのです)、そりゃ検査の話だってしますよw 治療の量はケタ違いにでかいので、「大量投与でもこんなこと起きねーぞ」って話をするには治療の話題が都合よかったんですよね。
PKA @PKAnzug 2013年8月8日
いずれにせよ、このまとめの当初の本題であった「1メガベクレルの摂取が実際的な影響を及ぼすとは考えにくい」は、別にいい加減なこと言ってるんでなかったってのは概ね納得いただけたと思いますし、私はこのへんで失礼しますね。また何かあったら呼んでいただければ来ます。
白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2013年8月8日
未だに医療被曝の知識だけで全てを語る変な人がいるのですね。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月8日
「統計的に有意でない」を「検査量程度なら大丈夫」とすり替えちゃ拙いですね。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月8日
http://jcem.endojournals.org/content/83/11/3767.full では、「2.2MBqで65cGy」ではなく「2.2MBqで6.5cGy」となっているので、その被曝線量のオーダーがおかしいという話だったのですが・・・。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月8日
「1MBq程度の摂取の話」を「1GBq程度の摂取の話」にすり替えちゃ拙いですね。起こることが異なるんですから。
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2013年8月8日
そのうちPKA先生が言ったことと言ってないことを混ぜて発言するbot作りそうだなw
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月8日
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-03-04-03 引用:。表1には、比較的多く使われている放射性医薬品を用いた検査の際の患者の線量を示す。 患者の線量は、多くても10数mSv程度であり、X線検査による患者の被ばく線量とだいたい同じと言える。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月8日
引用:続き)このように、インビボ核医学検査によって患者は被ばくするが、急性の放射線影響のしきい線量を超えることはないので、脱毛、白血球の減少や胃腸管障害などの急性放射線影響が生じることはない。がんや遺伝的影響については、発生の可能性は全くゼロではないが、一人一人の患者が心配しなくて済むようなレベルである。なお、核医学診断に使用する主なラジオアイソトープは表2に示す通りである。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月8日
↑ http://www.rist.or.jp/atomica/ 核医学診断と人体影響 (09-03-04-03)
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月8日
普通は、「10数mSv程度なら、がんや遺伝的影響については発生の可能性は全くゼロではないが、一人一人の患者が心配しなくて済むようなレベルである」という認識になっていると思うのだが、1Gyでも問題ないって・・・。
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年8月8日
PKAnzug 暖簾に腕押しって感じですねぇ…PKAさんお疲れ様です
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月8日
うーん。まとめ主は本当にそこまで全く読解力がないのか、その程度の「ミスリード」で騙されてくれる人にターゲットを絞っているのか。どっちだろうなぁ。どちらであれ、このヒトが「納得」することは原理的にあり得ないので、まぁこの辺が潮時でしょうか。
mlnkknjinno @mlnkknjinno 2013年8月8日
「「統計的に有意でない」を「影響がない」とすり替えちゃ拙いですね。」誰がすり替えてるんですかね?
mlnkknjinno @mlnkknjinno 2013年8月8日
「「1MBq程度の摂取の話」を「1GBq程度の摂取の話」にすり替えちゃ拙いですね。」誰がすり替えてるんですかね?
mlnkknjinno @mlnkknjinno 2013年8月8日
「1Gyでも問題ないって・・・。」誰が、医療と公衆被ばくのどっちにおいて問題ないって言ってるんですかね?
白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2013年8月8日
まあ、どう考えてもトンデモ医者の発言としか思えないけどね QT 総量1メガベクレル以下の放射性セシウム摂取であれば、特に心配する必要はない
子ぬこ @konukopet 2013年8月8日
「人は読みたいようにしか読み取れない」の典型だな…
白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2013年8月8日
「治療も検査も事故の被曝も、内部も外部も全部一緒くたに語る変な医者がいる」ということさえ押さえておけば、そんなに害も利益もないんじゃないですかね、この人の場合
湯たんぽはるこ。(完) @momomo_ensemble 2013年8月8日
しかし、真っ赤で読みにくいコメント欄やなぁ。
白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2013年8月8日
あと「自分が引用した論文に自分に都合が悪いことが書いてある」みたいなのもいつものことで(笑)
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2013年8月9日
言ってないことまで含めた発言するbot作る人や、発言を切り出してまとめを作る人やら、人材豊富で素敵ですね。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月9日
万一、なにかの間違いで放射性セシウムを1MBq摂ってしまったとしても到底「これにて人生終了」なんてレベルではありません、大抵はガンにすらなりませんよ…という情報をなにがなんでも覆したいらしいヒトが約4名。 なんだろうな、「イノシシおじさん」でもそうそうそこまで摂ってしまうことはないとは思うけれど、もしそういう人が出たとしたらこのヒトたちは「あー残念でしたね貴方はもうダメです、死ぬ前に東電や御用学者にさんざん恨み節をぶつけてくださいね」と言ってやろうと手ぐすね引いてるのだろうか。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月9日
放射性ヨウ素や放射性セシウムは癌予防の特攻薬などではもちろんないので、摂取した人もしなかった人も一定割合でガンにはなる。し、発癌リスクが目に見えて変わったりはしないとは言っても摂らないで済むならそれに越した事はない。のは大前提。それは求めてか求めずか被っている、他の数多の発癌リスク要因と同じ。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2013年8月9日
65cGyじゃなくて6.5cGyですよね。アブストが1.1Gy、参照論文が0.54Gy、核医学検査の実践が20-38cGy。結局どっちなんですかね?
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月9日
http://jcem.endojournals.org/content/83/11/3767.full で、 「When used diagnostically, a dose of 60 μCi iodine-131 results in the estimated delivery of 6.5 cGy to the thyroid gland in adults (130).」の「6.5 cGy 」が間違いですね。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月9日
自分で引用した箇所の数値の間違いもわからず、さらにhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8532842 も読んでいないって・・・。
本田 仁 @hitoshi_hof 2013年8月10日
カラフルなコメント欄で面白い。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月11日
「目的によっては今でもI-131シンチやりますし。」て、反論してきたけど、実は1、31I-adosterolはヨウ素ブロックして用いるそうだ。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/radioisotopes1952/25/2/25_2_94/_pdf … ヨウ素ブロックして、甲状腺の被曝量を、ヨウ素ブロックしない場合の5%程度に軽減させている。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月11日
腎シンチや副腎シンチの場合、20~40MBq程度投与するらしいので、甲状腺の被曝量は1Gy程度になるけど、検査の対象と異なる臓器をこれだけ被曝させる検査って・・・。
ゆ〜たん @Iutach 2013年8月11日
40年近く前の論文だから今どうしてるかの参考にはならないと思うけど、興味深い話ではありますね。ただこれで何をどう「言い返した」つもりなのか…このヒトの脳内論理はさっぱりわからん。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2013年8月11日
http://halibm.digi2.jp/AdrenalMIBG.htm http://halibm.digi2.jp/AdrenalCortex.htm … これらの検査、20~40MBq投与するようなので、甲状腺の被曝量はやはり1Gy程度になるようですが、検査対象でない甲状腺をそんなに被曝させるような検査はかなり問題だと思います。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2013年8月23日
powerpc970 モグ氏への行いを見るに、牧野教授はもとからだめな人間なのではと思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする