憲法9条は国際紛争解決”以外”のための手段としてのは否定してないよ?

憲法9条に関して。
53
紅礼 郷梨 @gre_goriy

サンデーモーニングで憲法9条を持ちだして銃弾提供のこととか批判しだしてきたから、ちと2~3日前にもツイートした意見だそうかのぅ

2013-12-29 08:38:10
紅礼 郷梨 @gre_goriy

まず最初に、憲法9条の条文を確認しよう。

2013-12-29 08:39:14
紅礼 郷梨 @gre_goriy

憲法9条1項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2013-12-29 08:39:27
紅礼 郷梨 @gre_goriy

憲法9条2項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

2013-12-29 08:39:35
紅礼 郷梨 @gre_goriy

以上。あくまでこの9条1項2項で構成されるのが”憲法9条”である。

2013-12-29 08:40:11
紅礼 郷梨 @gre_goriy

ここで注目なのは、あくまで9条1項が定義してる「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」について「放棄してる」のは、「国際紛争を解決する手段として」でしかない点。

2013-12-29 08:41:32
紅礼 郷梨 @gre_goriy

あくまで「国際紛争を解決する手段として」のみ戦争や武力の行使を放棄しているのである。逆に言えば、”国際紛争以外のこと”を解決するための手段としての戦争や武力行使は放棄していない。

2013-12-29 08:43:00
紅礼 郷梨 @gre_goriy

また、2項についても、あくまで「前項の目的を達するため」の戦力や交戦権を認めていない、のであって、この前項の目的とは「国際紛争を解決するための手段」でしかない。

2013-12-29 08:44:16
紅礼 郷梨 @gre_goriy

さて、では「国際紛争を解決する手段」ということなので、それ以外のことに対してはどうか? といえば、文面のどこをみても「国際紛争その他」というように、その他というものは入っていない。

2013-12-29 08:45:29
紅礼 郷梨 @gre_goriy

故に――対テロリスト、対個人といったように非国家相手の武力行使、戦争、武力による威嚇、というものは別に否定されないし、また、それら非国家相手のための陸海空軍その他の戦力は保持しても別に憲法9条に違反しないのですね。

2013-12-29 08:47:25
紅礼 郷梨 @gre_goriy

また、「国際紛争を解決するための手段」なので、自衛としての防衛行為も別に問題ないし。紛争問題解決じゃないのであれば。つーか解決目的としてでなけりゃ継続使用も可能だな、これ。

2013-12-29 08:50:01
紅礼 郷梨 @gre_goriy

どちらにしろ言えるのは、自衛隊の”自衛”という名にあるように、別に国家相手の紛争解決目的以外なら問題ネーですし。また、相手が”国家”でなければこちらから攻め込もうが威嚇しようが問題ねーですしおすし。

2013-12-29 08:52:04
紅礼 郷梨 @gre_goriy

あ、ちなみに北朝鮮ですが、日本は「国家」としてはあれを認めてませんので。正式にはね。現状は「朝鮮半島における唯一の国家は韓国」であるというのが正式な認定であり、北朝鮮というのは「テロリスト集団・犯罪者集団とその支配下におかれた非戦闘民」となるのですし。

2013-12-29 08:53:47
紅礼 郷梨 @gre_goriy

ちなみにこの朝鮮半島の~、の件は、日韓基本条約で認めてるのであり、仮にいま話題の靖国問題の件とかで韓国が日韓基本条約破棄ニダ!とか言ったら、とたんに韓国に対しても日本は唯一の合法政府、つまり国家として見なくていいとなるので、竹島の問題について自衛隊が進撃して奪還しても

2013-12-29 08:56:15
紅礼 郷梨 @gre_goriy

進撃して奪還しても、それは「憲法9条における国際紛争解決の手段としての武力行使」には当たらなくなります。だって国家として認めなくていいんだもの☆ あは♪

2013-12-29 08:57:03
紅礼 郷梨 @gre_goriy

逆に言うと、現状、韓国を朝鮮半島唯一の国家として見ているから、認定しているからこそ、国家間紛争として竹島を武力行使による奪還できないっていう状態になってるんだし。

2013-12-29 08:57:54
紅礼 郷梨 @gre_goriy

閑話休題。 ――まぁ、とかく憲法9条が否定・放棄させてるのは、あくまで「国際紛争を解決するための手段」としてでしかないです。それ以外の対象・問題に対する解決手段としての武力・戦力の保持・使用は、憲法9条は別に否定してません。放棄宣言してません。

2013-12-29 08:59:32
紅礼 郷梨 @gre_goriy

実際、国家間紛争以外のも放棄しちゃう、否定しちゃうと、そもそも警察が存在できなくなりますし

2013-12-29 09:00:19
紅礼 郷梨 @gre_goriy

というわけで「憲法9条が戦争否定だー」ってのは、あくまで国家間紛争に関してだけね。それ以外は否定してねーですから。武器弾薬の提供にしても、憲法9条はどこにも「譲っちゃダメだょ。売っちゃダメだよ☆」とは言ってない。

2013-12-29 09:01:38
紅礼 郷梨 @gre_goriy

武器輸出三原則にしてみても、あれはあくまで「そういうふうにしよう」っていう政策方針宣言であって、別にどこにもそれを憲法では否定してねーですし。そもそも否定してたらトヨタやホンダの車、輸出できなくなっちゃいますしおすし

2013-12-29 09:02:56

 
 
 
この件でこの後、大阪維新の会の大阪府会議員おきた浩之氏との間でやりとりあったので、そのツイートを別まとめにいたしました。

憲法9条についてのおきた浩之大阪府会議員(維新)とのやりとり http://togetter.com/li/608970

コメント

紅礼 郷梨 @gre_goriy 2013年12月29日
まとめを更新しました。デコりました
0
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2013年12月29日
武器輸出三原則については、厳密に否定したら日本は何も輸出出来なくなります。武器転用出来ない工業製品は事実上皆無。 ぶっちゃけ、100均で売ってる材料でも武器は作れるくらいだしね。
8
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile 2013年12月29日
違反している可能性があるとすれば「憲法9条」ではなく「武器輸出3原則」ですよね。ただこれは憲法どころか法律でもないので、重みが全然違いますが。
5
たるたる @heporap 2013年12月29日
侵入者を殺せば武力行使ですが、不法侵入者を逮捕して強制送還する事は武力行使にはならないはず。そうやって実行支配を止めれば、『武力行使』なく島の奪還はできるのでは。
0
たるたる @heporap 2013年12月29日
猟銃や、護身用具としての武器は輸出していると思いますが、他国の「軍」への提供が人道支援に当たるのかどうか、という点についても問題になっているのではないでしょうか。防衛のために提供するのと攻撃のための提供するのでは、人道目的に合致するかどうかも変わってきます。
0
ティーハート @tea_heart619 2013年12月29日
この解釈の通りとしても、実際に北朝鮮にも他のテロリストにも自衛隊を動かせてないのは何故なんだろうね?
0
紅礼 郷梨 @gre_goriy 2013年12月29日
tea_heart619 北朝鮮に動かしてないのは、北朝鮮のある朝鮮半島は韓国領土内だからねぇ。 他国領土内で軍事的行動するなら相手国(韓国)の同意ないといけないし、軍事行動起こした場合の中国韓国台湾ロシア米国含めた極東軍事バランスに影響大きくでること必至だから。 他のテロリスト? 日本は戦後、赤軍とオウムくらいしか大きなテロ行われてなくない?
3
御霊 @mitama8 2013年12月29日
これを見て分かる通り、文面通りに日本語を解釈すればこうだよねぇって事。 九条教のアレって日本語読めないんじゃねぇの?
0
まる @yas_mal 2013年12月29日
「国際紛争」=「国家間の争い」という定義は正しいの? ググった範囲では、世界大百科事典とWikipediaはそういう立場は取っていない。逆に大辞泉と大辞林は「国家間」「国と国の間」と書いてあるけど。 http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%B4%9B%E4%BA%89 もし、そんな便利な解釈が許されるなら、この半世紀(特にここ数十年)のどこかで使われないわけがないと思うのだけど。
0
ゴイスー @goisup 2013年12月29日
確か、「戦争」は当該国の主たる領土内での武力衝突で、「紛争」はそうではないところでの武力衝突のはずです。フォークランド「紛争」はそういう意味からですね。 つまりは、「引き篭もっとけよ!」という意味合いが成立当時は強かったんじゃないかな
1
まる @yas_mal 2013年12月29日
「国際紛争」の定義についての政府答弁を見つけた。「憲法第九条第一項の「国際紛争」とは、国家又は国家に準ずる組織の間で特定の問題について意見を異にし、互いに自己の意見を主張して譲らず、対立している状態をいうと考える」。「国家に準ずる組織」も含むので、政府が未承認の国家(北朝鮮・台湾など)は含まれそう。テロリストがどうなるかはケースバイケースかな。 http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b153027.htm
2
子ぬこ @konukopet 2013年12月29日
国際社会の中で国として認めているところが多数あるわけでこの理屈はおかしいと思う これでいったら台湾への侵攻も可能ということになってしまうんだよ
0
ネガ @negangan 2013年12月29日
この「放棄してるのは、国際紛争を解決する手段としてでしかない」というのは、いわゆる"限定放棄説"って奴なんですが、これは現在の日本政府の公式見解じゃないですし、学説的にも大勢ではないので、一部では未だに通じるように言われてますが、ほぼこの考えは"ない"というのが実態だと思いますよ。
7
まようさ @mayousa_desuga 2013年12月29日
2項に書かれた「前項の目的」とは、1項の「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」することを指しているのだけど、それを「国際紛争を解決する手段」の部分にかけて読んだところが誤読。
3
ヘイヘイ(自宅) @hey2m 2013年12月29日
現行では政府見解とも一般的な解釈とも違うけど、選挙の結果によってはこういう拡大解釈が正当化されかねない危うさがある憲法だよ、という話ですよね。
1
neologcutter @neologcuter 2013年12月29日
自衛隊が合憲か違憲かに拘わらず、現実についてこなければ意味はないと思うのだが…。
3
珍獣先輩 @you_gou 2013年12月29日
ただまあ逆に言えば今回の弾薬融通もかつては政府見解で否定されていたものですが、今回は緊急性や妥当性、人道上の問題を鑑みて「PKO協力法の範囲」と翻したわけですよね。書かれた文はそれだけでは書かれた文にしかならないことを考えれば、この人の主張も理解できなくはないです。
3
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年12月30日
えー皆様方「現在の解釈ではそれはおかしい」と仰ってますが、特定秘密保護法等に反対した方々が「今問題なくても解釈次第で悪用できる」と散々仰ってたじゃないですか。「解釈次第では『日本国が国と認めない連中』に対して軍事行動を取れる」というのが重要なのであって、今までの解釈なんて政府が勝手に引き継いでいるだけですよ。武器輸出三原則とかもそうですけど、宣言だのを神聖化しすぎでは?
1
ネガ @negangan 2013年12月30日
法律に触れた機会が少ないと「法の解釈」という話が「読み方によってはなんでもできる」というのと同義になりがちなんだけど、当然解釈にも積み重ねの歴史があって、ちゃんと制限がある。もし、そんなに法解釈が自由なら間違いなく必要にも関わらず自衛隊をちょっと動かすにもえらい騒ぎが起こって苦労なんかしなくてもよいはずですってば。
1
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2013年12月30日
まあ、現在合法的に活動している自衛隊の活動目的は違憲であるとは解釈されていない、って大前提があるんだけどね。だからあくまでも「何故違憲とされていないか」の説明の為の理屈付けな訳で。
0
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2013年12月30日
 人間以外の存在に対して武力を保有するのは間違っていないですよ。対怪獣、対侵略異星人、対人外妖魔…これらを否定すれば日本からライダー・スーパー戦隊・プリキュアや勇者ロボと言ったヒーローが消える事になります。
0
珍獣先輩 @you_gou 2013年12月30日
negangan しかし今回の弾薬提供で前例ができてしまったんですよねえ。91年の答弁では「範囲外。国連からの要請でも断る」と言ってたみたいですよ。私は弾薬提供についてはしょうがないという立場ですが。
0
ネガ @negangan 2013年12月30日
you_gou 今回の弾薬供与は例外措置で緊急性が高く人道上も避けられない、という条件付なので、これをやったから今後は自由に武器・弾薬の輸出ができる、というわけでもないと思います。91年の答弁は物資協力に対する回答で緊急性や人道上の問題を考慮した回答ではないので覆したと考えるまでには至らないかと。
0
ネガ @negangan 2013年12月30日
法の解釈によって捻じ曲げられる可能性は当然常に警戒されなければならないことではあるが、日本の立法は一般人が考えるほどにいろいろできるほどの柔軟性はない、というのが実態だと思いますよ。
0
珍獣先輩 @you_gou 2013年12月30日
negangan 条件付であれば覆せるよ、ということでもありますよね。それに91年に続いて98年の答弁でも「武器弾薬の提供は想定していない」と答弁していますし、さすがにその論理は苦しくないですかね…
0
珍獣先輩 @you_gou 2013年12月30日
法や憲法と言った決め事の条文がある程度あやふやになるのは致し方ないですがね。過去に「これはやらない」とはっきり言っているのであれば、今回の方針転換の理由、今後の政府見解について充分国会で真摯に議論するのが政府、与党、野党の義務だと思います。これ以上はまとめの話題から離れすぎますのでこの辺でやめます。
0
ネガ @negangan 2013年12月31日
you_gou その理由は政府発表では「人道上の理由があり、緊急性がある場合」と説明されているのだと思います。憲法9条にしても武器輸出三原則にしても"世界平和"が目的ですので、もし日本が抑止のための組織を持たなかったり、弾薬の供与をしなかったために死者が出たり、戦乱が広がっては意味がない、という考えに基づくのだと思いますね。
0
ネガ @negangan 2013年12月31日
9条の限定放棄説が取られない理由として、立法の経緯から9条の趣旨が戦争・国際紛争を起こさないことが主眼となっているからに他ならないわけですし、"日本は絶対に戦争を起こさないぞ"という立場にあるという点は譲れないわけなんですよ。ただし、だからって武器を放棄したら逆に戦争を招きかねないので、戦力に当たらないものであれば持つ正当性が出てくる、ということになります。はっきり言ってこれも相当苦しいですけどね。
0
ほむほむ海賊団 @freedom_hentai 2018年1月13日
5年後から来たけど、こいつの主張してる事が180度変わってたら笑う。
1