2014年1月21日

最近の「イラストレーション」誌と、「イラストレーション」の広がりについて(2)

http://togetter.com/li/618590 の続きです。漫画家の江口寿史さんとイラストレーターの中村佑介さん、そして玄光社「イラストレーション」編集部とのやりとりに、イラストレーターの井筒啓之さんが反応しました。「イラストレーションとアートのボーダーレス」の話へと展開していきます。そして金子ナンペイさんが「漫画」と「イラストレーション」について感じたこと…江口先生のツイート部分はこれにて完結です。 (1/22追記1)長くなったので、(1)(2)への反応は(3)にまとめました。 → http://togetter.com/li/619293 (1/22追記2)中ザワヒデキさんについての詳しい解説を追加しました。「現代美術史日本篇」におけるイラストに関する項は必読。このまとめを真に読むには、この辺の理解が必須です。 (1/22追記3)↑と、思ったけど、中ザワヒデキさんの資料は一般の方にはわかりにくいかもと思い、 続きを読む
64

「最近の『イラストレーション』誌と、『イラストレーション』の広がりについて」
http://togetter.com/li/618590 は、
一旦、ここでまとまったかと思われた。


中村佑介💿ジャケ全集『PLAY』 @kazekissa

いまお話してたようなことに興味がある方は、もう少し突っ込んで話している http://t.co/0SAD6ngBGR をぜひお聴きください。面白いとおもった人はたぶんおもしろいと思います。

2014-01-20 22:07:31
拡大

ここで、イラストレーターの井筒啓之さんが反応。
井筒さんは、「負け犬の遠吠え」「鉄道員」の装丁画など、装丁・挿絵分野で活躍。
イラストレーション青山塾(青山ブックセンターがやっているイラストスクール)の講師も務めています。


井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

昨日、今日、頭痛で呻きながら「イラストレーションを再び考えてみる」というようなテーマで原稿を書いてた。江口さんと編集部がこんなやり取りしてたんだね。 http://t.co/83J2fswNNz

2014-01-21 00:06:18
井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

江口寿史さんが指摘した事、誰でも感じてるよね。編集部は若い人は今はどうこうって言ってるけど、発売日の日に若い人から「江口さんや上條さんのファンだけど、イラストレーション誌のこれは違うと思う」って言われた。

2014-01-21 00:12:12
井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

漫画をピックアップする前は「絵本」だったわけで。ボーダレスだからというジャーナリズムより販売部数だと思う。イラストレーター志望者はマーケットにならないという事なのでしょう。

2014-01-21 00:18:45
イラストレーション編集部 @illustration_g

読者ニーズは部数に直結するわけで、それは当然あります。装丁が受けた時は年に2回特集したり。@izu2: 漫画をピックアップする前は「絵本」だったわけで。ボーダレスだからというジャーナリズムより販売部数だと思う。イラストレーター志望者はマーケットにならないという事なのでしょう。”

2014-01-21 00:43:42
井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

それは鈴木成一さんとか今人気のAD業のほうですよね。(違ってたらすみません)RT @illustration_g 読者ニーズは部数に直結するわけで、それは当然あります。装丁が受けた時は年に2回特集したり。

2014-01-21 00:54:29
井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

もう単純にイラストレーターじゃお金にならないからって最後通牒出してくれ(笑)

2014-01-21 00:35:20
あんとに庵 @antonianjp

学生の考える「イラスト」にコミケ絵が多くなって来た印象がありますね RT @izu2: 漫画をピックアップする前は「絵本」だったわけで。ボーダレスだからというジャーナリズムより販売部数だと思う。イラストレーター志望者はマーケットにならないという事なのでしょう。

2014-01-21 00:34:53
井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

@antonianjp 僕も20才頃はアニメーターでした。イラストレーションの事は殆ど知らなかったです。でもあの頃はイラストレーションの世界が面白く見えた。だから今のイラストレーター側に魅力がないのでしょう。

2014-01-21 00:42:44
井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

でも日本のイラストレーターの描くイラストレーションって世界基準でみるとかなり面白いと思ってるので、いつか陽の目を!RT @antonianjp 我々が輝かないといけないということか。。頑張りたいです(´・ω・`) RT @izu2: 僕も20才頃はアニメーターでした。

2014-01-21 00:48:13

そもそも日本のイラストレーションは、アートとボーダーレスであった


井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

あ、それから僕がイラストレーター志したした頃、すでにイラストレーションとアートはボーダレスだったですよ。それが日本のイラストレーションの特殊性だった。そこから日比野さんが出たし大竹さんも。

2014-01-21 01:00:36
井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

だけど僕はイラストレーターになりたかったから、はっきり方向転換しですよ。

2014-01-21 01:06:27
江口寿史 @Eguchinn

@izu2 僕がファンとして見てた印象では1982年頃まではイラストレーションという区切りはあったように思えました。山口はるみさんとかペーター佐藤さんとか湯村輝彦さんとか…スターイラストレーターがたくさんいらっしゃったからでしょうか?

2014-01-21 01:22:28
井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

@Eguchinn 1982年は区切りです。僕は応募する側でイラストレーターを目指してました。湯村さんがヘタウマ提唱、西武美術館は現代美術を。とくにニューペインティング(新表現主義)がコンペ世代には影響大。そんなバックグラウンドの日比野さん、谷口さん、寺門さんだったと思います。

2014-01-21 08:19:54
江口寿史 @Eguchinn

@izu2 ああー!!ニューペインティング!ありましたね!そうでした。そっかそっか。それが区切りですね。横尾忠則さんの画家宣言とかもありましたしね。

2014-01-21 08:45:29
井筒啓之iPadとSNSとクラウドの活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる! @izu2

@Eguchinn 日比野さんが出てアートとイラストレーションがボーダーレスになったといえますが、その前に下地が十分出来てたと思います。1982年以降はボーダーレスなイラストレーションがどんどん商品になっていきました。イラストレーション界最後のビッグウェーブでした。

2014-01-21 08:28:34
江口寿史 @Eguchinn

ニューペインティングのこと忘れてたなあ。そういえば、大友克洋さんがアキラのカラー扉絵でアクリルでそれっぽい塗り方してて、飲んだ時大友さんの口からも「ニューペインティングだよへへへ」っ話が出てたなあ。それもちょうど82年頃でしたわ。 @izu2

2014-01-21 09:00:05

以下、イラストレーション編集部のツイート


イラストレーション編集部 @illustration_g

そんなことはありません。広告の仕事では描き手の名前が出ないことが多いです。“@yuiabe: @illustration_g 漫画家さんのように、名前じたいが、ブランドになるように、そのくらい、有名にならなければ、イラストレーターとしてやっていくことは、難しいのでしょうか?”

2014-01-21 00:58:58
イラストレーション編集部 @illustration_g

創刊当初は広告とレコードジャケット中心、次に雑誌、装丁と読者に受ける(売れた)企画は推移しています。ファッション系が受けた時期もありました。絵本は根強いですが、次は? 手探りが続きます。“@izu2: もう単純にイラストレーターじゃお金にならないからって最後通牒出してくれ(笑)”

2014-01-21 01:12:09

金子ナンペイさん 再び


残りを読む(69)

コメント

オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月21日
まとめを更新しました。日グラ(日本グラフィック展)についての言及を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月21日
まとめを更新しました。大事なところを太字にして色をつけました。「近代美術史テキスト」と「日本イラストレーション史」は多くの方に読んでいただきたい本です。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月21日
まとめを更新しました。中ザワヒデキさんについての説明と、関連ツイートを追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月21日
最近の「イラストレーション」誌と、「イラストレーション」の広がりについて(1)に対する、下田ひかりさんと、アートコレクターのみそにこみおでんさんの反応を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月21日
まとめを更新しました。アートコレクターのみそにこみおでんさんによる、イラストとアートとラッセンの話を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月21日
まとめを更新しました。アートコレクターのみそにこみおでんさんによる、コレクター視点でのアートとイラストの違い を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月21日
最近の「イラストレーション」誌と、「イラストレーション」の広がりについて(1) http://togetter.com/li/618590 に対する、画家でイラストレーター(TIS会員)の七戸優さんの反応を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月21日
まとめを更新しました。「アートとイラストレーションのボーダーレス問題」についての反応いろいろ を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月21日
まとめを更新しました。「そもそも線引きしなくてもいいのかも」「『制限』『条件』があるから面白い」を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月22日
まとめを更新しました。「絵本の絵と漫画の絵はどう違うのか?という対談がほぼ日で連載」を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月22日
まとめを更新しました。中ザワヒデキさんについての詳しい解説を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月22日
皆様のおかげで(2)が昨日よりかなり充実しました!ありがとうございます。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月22日
まとめを更新しました。金子ナンペイさんの反応、江口先生のこの件に関する〆を追加、そして参考資料を追加しました。
0
オオスキ トモコ @cafe_petit 2014年1月22日
まとめを更新しました。江口先生の会話部分と、資料部分、まとめに対する反応部分を分けました。
0
みそにこみおでん @misonikomioden 2014年1月23日
日比野克彦さんは東京藝術大学美術学部先端芸術表現科の教授をされており、准教授ではありません。その旨ツイートを修正させていただきます。申し訳ございません。
0