フィクション内のハッキング描写について

【参考】 「フィクション作品のハッキング描写は次の演出を考えてもいい時期ではないだろうか」 http://togetter.com/li/31899 何故フィクションの中のハッカーは物凄い速さでキーボードを叩くのか - 戯れ言 http://d.hatena.ne.jp/katoyuu/20110518/hacking
ハッキング 演出 表現
24
Head @head_s
「すごいプログラマー」の描写は、まだ相変わらず「ものすごい速さでキータイプする」以上のアイデアを思いついてないのだろうか。
切り取り線 for Togetter @kt_tg
✄----------- キリトリセン -----------✄
天野邊 @hotori
サマーウォーズだけは、何が面白いのかわからなかった。自分はネットワークにはそこそこ詳しいつもりでしたが、だいたいそもそもこの登場人物たちがコンピューターを使ってどういう戦いをしているのか、何が起こってるのかさっぱりわからない。フィクション内でのハッキング描写ってこんなんばっか。
天野邊 @hotori
だからって、ただコマンドラインが延々流れていても映像作品として困るんだろうけど、それにしたって子供騙しにもほどがある。
切り取り線 for Togetter @kt_tg
✄----------- キリトリセン -----------✄
服部太郎 @tarohito
ドラマとかで、キーボードを凄い速さで叩くと、こいつ出来る!ハッカーか?となるが、技術が進歩しているのにタイピングの速さは変わらないのは、おかしい。違和感を覚える。新たな表現は出来ないものかと。
切り取り線 for Togetter @kt_tg
✄----------- キリトリセン -----------✄
SiFi-TZK @SiFi_TZK
あとさー、2009年の映画なんだから、そろそろあの「キーボードがちゃがちゃ」演出はもうやめない? せめて、「すごいプログラマーのキーボードがちゃがちゃ」と「すごいゲーマーのキーボードがちゃがちゃ」は違う、とかさー。
SiFi-TZK @SiFi_TZK
たぶん、「サマーウォーズ」の元ネタの元ネタ、『ウォーゲーム』(監督は『ブルーサンダー』のジョン・バダム!)の頃は、パソコンってどーゆーもんかみんなわからなかったらアレでもいいけど、いまは観客のほとんどの家庭にパソコンがある時代。
SiFi-TZK @SiFi_TZK
たとえば、カズマの「凄腕ゲーマー」記号をみせるのに、キーボード以外のいろんなコントローラ(ペダル、スロットル、マウス、タッチパッド等)を縦横に駆使する、ってのを見せるだけでもいいと思う。これなら「凄腕プログラマー」記号のキーボードがちゃがちゃ演出ともカブらない。
切り取り線 for Togetter @kt_tg
✄----------- キリトリセン -----------✄
Head @head_s
DOWN TOWN/坂本真綾 http://youtu.be/DtSLmqt7nWk 4ビートになるビッグバンド+ストリングスアレンジとか、素直に歌ってる坂本真綾が綺麗だし、とてもいいと思うんだけど、エア楽器プレイに腹が立つ。disる。
拡大
Head @head_s
坂本真綾のこのPVだけがダメというわけじゃなく、CMその他のエア楽器プレイはいつも気に入らない。
Head @head_s
確かに歌だって口パクでしょう。でも「どのように歌ってるふりをするとかっこいいか」を気にしてるでしょ。楽器演奏の振りって、大昔から変わらないんだよ。「なんかよくわかんないけど、とにかく振り回してよ」で済ましてる。
Head @head_s
まああの、映画に出てくる「ハッカー」が、明らかにでたらめにキーボード叩いてるんだけど「なんかプログラミングとかがすごい」ということになっている気持ち悪さというかバカバカしさに近い、と言えばいいかな。
Head @head_s
プログラム書いてくれって言われたから行ってみたら「なんかノートパソコン振り回してすごいハッカーっぽくしてて」と言われたときの気持ちと言い換えられるかな。
やまきゅう @ycums
@head_s 何故こんなにも世の中にプログラマーが溢れているのに、演出の検証がなされないのでしょうか。
Head @head_s
@ycums 普通に実装してたら地味でカッコよくないのかね、…ないかもしれないなあ……。もっとかっこいいプログラミングのやり方を研究すべきですね。
やまきゅう @ycums
リアルっぽくてそれでいて演出として映えるスーパーハッカー描写ねぇ。面白そうだ。考えてみよう。
やまきゅう @ycums
あーけど、エヴァのリツコさんのアレは結構いいかもな。
やまきゅう @ycums
ま、例えばPCが壊れたとして、それを直した人がいて、いるんだけど、その治すための課程も結局良くわからないけど、けど直った。治って戻ってきた。っていう程度の認識しかない。そのうえ、なんかよくわからないけど、すごい暇そうにしている時が多い。っていうことなんだよな。そりゃ演出しづらいわ
やまきゅう @ycums
なんかすごい忙しそうにしている→なんかよくわからないけどすごい。 っていう価値観を否定するところからはじめないと、電脳戦の演出がリアルっぽくならないのかもナ
やまきゅう @ycums
例えば、音楽もののドラマの演奏シーンで、手先アップのときだけ、プロを使うとかよくやるんだから、PCのキーボオード叩くのもプロにやらせたらいいんじゃないかな。このソースコードを入力しててください。とかテキトーに。
やまきゅう @ycums
スーパーハッカーキャラで、思考中に「おいはやくしろよ!」と急かすヤツを「話しかけるな!」と撃ち殺すヤツがいてもいい。
残りを読む(10)

コメント

エイク @Eycktter 2011年5月18日
「ソーシャルネットワーク」序盤の、女子学生の写真データ割っていくところの描写は見事だと思ったなー。
星崎連維@C98 3日目南シ-14b @rennstars 2011年5月18日
マトリックスの「まともな」ハッキング描写から10年経っても変わらぬ世界かー。サマーウォーズは「そのアバターボコスカがシステム上の何を表してるのか」さっぱり分からず半笑いだったわ。
らび(1461-6151-9974) @rabbitboy4 2011年5月18日
攻殻機動隊の"指先が開いて更に沢山の指が出てきて高速でキータイプする"シーンが全ての元凶だったりして
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2011年5月19日
ガーガーガーと穴の開いたテープが出てきて、それを手に取りながら「ふむふむ、なるほど・・・」とかやると、一回転して斬新な描写になるのでは
組長 @vang_adamczyk 2011年5月20日
シュタインズゲートの橋田至はそこそこいい線いってるんではないかと思った。あれスーパーハカーだけど。
ECHO @echo2944 2011年5月20日
AoEの凄腕プレイヤーみたいに、片手でシャカシャカキーボード打ちつつ、ものすごい速さでマウス動かしてクリックしまくるとか?
だらず @darazu_kansen 2011年5月22日
心理学的なアプローチのソーシャルハッキングみたいな描写もみたい。
いの@大丈夫だ、問題ない @gass_o 2011年6月29日
近未来系のアニメでも、指先を物凄い数に分けてガチャ打ちしてたもんなぁ。まさにステレオタイプですな。
橋本 新義 @Shingi 2011年7月11日
こういう演出を語るときに、ターミネーター2で若ジョン・コナーくんがやっていた「改造カードリーダーせつぞくしたATARI PortfolioをATMに繋げて現金ゲット」が出ないのが不思議。あれは無理の内容に見える演出じゃないかと思うんだけれど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする