10周年のSPコンテンツ!
39
茂木健一郎 @kenichiromogi
っていうか、偏差値とか勝手に計算しやがっている、予備校って、社会に害悪しかもたらさない存在だから、マジでつぶそうぜ。ふざけやがって。お前らが勝手に計算している「偏差値」とかやらで、どれだけ多くの18歳が傷ついていると思っているんだ、このクソ野郎どもが。
茂木健一郎 @kenichiromogi
いやあ、関東学院大学の主催の講演会から帰る途中で、オレは、日本のクソ予備校どもに、マジで切れているわけさ。悪の帝国どもめが。
茂木健一郎 @kenichiromogi
まさに。クソ野郎ども。 @tnatsu 就職ランキングと称して自分の顧客企業の人気ランキング発表してる会社も同じ商法。 RT 偏差値とか勝手に計算しやがっている、予備校って、社会に害悪しかもたらさない存在だから、マジでつぶそうぜ。ふざけやがって。お前らが勝手に計算している…
茂木健一郎 @kenichiromogi
明日、駿台、河合塾、代ゼミ、東進がこの世から消えたって、誰もこまらないじゃん。なくなっちまえよ。何が、偏差値だ。教育者ぶるな。悪の帝国どもが! オレは、関東学院大学の学生たちと喋ったあとで、マジでお前らくず野郎に、切れているわけさ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
この、予備校の、腐れ外道どもが。お前ら、はっきり言って、いらんわ。偏差値みたいなクソの数値、計算しやがって、みんな、つぶれちまえ! (激怒ぷんぷん)
茂木健一郎 @kenichiromogi
つぶれろ、駿台、つぶれろ、代ゼミ、つぶれろ、河合塾、つぶれろ、東進ハイスクール、つぶれろ、ありとあらゆる、偏差値を計算する、くされ外道予備校ども、みんなつぶれろ! 日本の10歳、11歳、12歳、13歳、14歳、15歳、16歳、17歳を、偏差値奴隷から解放せよ!
北田暁大 @a_kitada
「偏差値ゲームクリアしてるおいらが、偏差値否定してるオレカコイイ予備校つぶれろ」いってるもじゃもじゃうざい。 まずは学位返上して、浪人生の学習環境うばうぜオレといったことの落とし前ぐらいはつけるんだろうね? あとなんだっけ? 脳学ワタミが言ってること、まとめといたほうがいいな。
北田暁大 @a_kitada
30過ぎても受験話してる東大卒研究者はほぼまちがいなく峰ふじこ。 放置が正しい。
北田暁大 @a_kitada
だいたいなんで序列づけ批判が予備校の存在の批判に向かえんかね。 ふつーに考えて、筆記の序列づけがだめなら制度が機能不全してるてことでしょ。 あとなに、個性」を重視した選抜? 大学のひとが「いいね!」と思うのなんて、常識的に考えて「よい育ちの文化資本の高い子」でしょうよ。あほくさ
禿げたい田中 @eieioh748
※モギケンが予備校に毒づくのは花粉症みたいなもので、毎年この時期に出る症状です。じきに「新卒一括採用批判」と「TOEIC批判」が始まりますが、夏くらいになると治まります。仕様です。
渡邊芳之 @ynabe39
「本人の求めることをやらせろ」というのは「本人の求めないことはやらせるな」ということだ。それで「教育」は成り立つか。
渡邊芳之 @ynabe39
「勉強したがる人に本人のやりたい勉強だけをさせる社会」というのは「勉強したがらない人には勉強させない社会」「勉強したがる人としたがらない人の格差が拡がる社会」である。
渡邊芳之 @ynabe39
自由意志というのは「本人の自己責任とする」ためにはなくてはならない概なんだな。
茂木健一郎 @kenichiromogi
予言。日本の大学、受験業界は、数年のうちにMOOC の大波に淘汰される。ざまあみろ、っていうんだ。
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
日本では予備校のほうが、遥かに速くMooCが導入されてきました、これいかに…"@kenichiromogi: 予言。日本の大学、受験業界は、数年のうちにMOOC の大波に淘汰される。ざまあみろ、っていうんだ。"
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
義務教育より塾とか予備校のほうがよっぽど楽しかったからなぁ。
ノエル(未発育都市) @mihatsuikutoshi
ま、学校教育がどうあるべきかについて僕は明確な答えは持ち合わせていないのだが、それに関する議論をややこしくさせている背景には学校教育の成り立ちそのものの歴史にある。(続く
ノエル(未発育都市) @mihatsuikutoshi
続き)簡単に言ってしまえば、学校教育の歴史には、家庭教師に端を発するようなエリート階級の学校の歴史と、産業の近代化の過程でつくられた労働者階級の学校の歴史があって、現在の学校教育はその両者がキメラ的に結合したものになっている(続く
ノエル(未発育都市) @mihatsuikutoshi
続き)だから、現在の学校教育について論じる時にエリート階級と労働者階級のどっちの立場に立つかで見え方は全然違ってしまうのだ。そのことが今日の学校教育の在り方に関する議論をややこしくさせているのだと僕は思う。
ノエル(未発育都市) @mihatsuikutoshi
エリート階級にとっての学校は道楽のようなものだ。だが、労働者階級にとっての学校は生き伸びるために必要な知識(例えば文字が読める、簡単な計算ができる等)を得るために絶対に必要な場所だった。それは現在でも同じである。(続く
ノエル(未発育都市) @mihatsuikutoshi
続き)はっきり言って、茂木健一郎氏のような面々が論じている学校教育のあり方はエリート階級だ。そしてそのような面々に対して反論しているのは労働者階級の側に立っているのだ。(続く
ノエル(未発育都市) @mihatsuikutoshi
続き)リベラリズムの観点からすれば、後者(労働者階級の側に立つ)が正しいということになる。でも、おそらく今日の学校教育の現状はそれほど単純ではないだろう。というわけで、(最初にツイートしたように)、僕は明確な答えを持ち合わせていない。(終わり)
ノエル(未発育都市) @mihatsuikutoshi
いずれにせよ、建築関係者や建築学生で「学校建築」に関心のある方々は、学校の歴史を調べてみるといろいろと発見があるのではないかと思います。僕は知らん←おいw

(終わり)

おまけ
残りを読む(17)

コメント

Sの人 @siellc 2014年3月10日
まるで個人を見ていない・・・数値を嫌うくせに平均や上等しか見えちゃいない。人の良識、世間の常識がめぐるましく変わっても教育や法律が変わらないのはどこか他人事でキレイにウマイこと言ってるだけの外野が何もしない、何も出来ないからだ。
kartis56 @kartis56 2014年3月10日
遠隔教育って、大手予備校だと20年以上前にはあったような。東北とかでも東京や大阪の有名講師を受講できるってのが売りで。国公立大学って遠隔地に分校があったりしないし、大規模化しなかったから…
冷たい熱湯 @Tuny1028 2014年3月10日
本物の茂木健一郎が本気でツイートしてるんならマジ幻滅ですわ
十円龍@基本は法師 @junenryu 2014年3月10日
|д`)o0(おれはエリートまでは読んだ)
nekosencho @Neko_Sencho 2014年3月10日
必要なのは、低所得者の子供でも本人が望めば合うだけの高等教育が受けられる体勢なんじゃないの? 望まないなら教えても役には立たないし、合わないレベルの高度な教育は教えても理解できない。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年3月10日
高所得者ならそのへん現状でも金の力でなんとかなるので、あとは低所得者、場合によっては中所得者でなんとかなるようにするのが正しいんだと思う。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年3月10日
たとえば奨学金制度の拡充とか、国公立大学、可能なら私学も学費下げていくとか、そういうほうが入試の改革よりよほど必要なんじゃないのかなと。今増えてる非正規労働者の家庭で、子供二人を安心して大学に送れる制度が必要だと思うんですよ
PYU @PYU224 2014年3月11日
偏差値のおかげで良い学校に入れて逆転のチャンスがあるから一概に悪いものではないでしょう。
石部統久 @mototchen 2014年3月11日
江戸時代のいわゆる藩校と寺子屋での教育内容の違いは以下です。江戸時代の藩校での読み書き算術について - Togetterまとめ http://togetter.com/li/388993
石部統久 @mototchen 2014年3月11日
西洋の伝統の高等教育でのプロフェッショナル養成については以下です。プロフェッショナル、プロフェッショナリズム、プロフェッションとは - Togetterまとめ http://togetter.com/li/415699
石部統久 @mototchen 2014年3月11日
教育と学校については以下のコメントのリンク先を参考に願います。「学校教育」について考えてみた。 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/328327
マルンボーリ @tandaji 2014年3月11日
予備校や塾を全否定するのはどうかと思う。膨大な過去問や出題傾向を分析し学ぶ範囲を特定して効率よく教え、受験生が路頭に迷わないようにしてくれるのだし。
マルンボーリ @tandaji 2014年3月11日
15年ほど前にやってた驚き桃の木20世紀の偏差値狂奏曲という回は結構詳しい内容だったなぁ。
フレーバー @stflaver 2014年3月11日
60~70年代までの受験戦争時代は、東大の合格者数は公立高校が上位を占めていたんだけど、あの時ってどうやって私立に勝ってたんだろうね?教育が格差を是正する道具になり得るとするなら、まずは公教育を徹底的に強化し直すことなんじゃないかな?
フレーバー @stflaver 2014年3月11日
Neko_Sencho まさに自分もそういうことだと思いますね。極端な話を言えば、小中高が公立でも東大や京大や阪大の医学部、あるいは海外の大学に入学出来る水準に持っていける教育が、格差を是正する装置になり得るのではないかと思ってます。
じゃりねこ@10/20五号す44a @jyaricat 2014年3月11日
60~70年代の公立校は、教える時のメインターゲットを「中~中の上」にしぼっていた、と聞いたことがあります。塾に通うのはこれでは物足りない上位層。また、教師の判断で授業後に補習もよくやっていた、と。今は逆に授業は下位層をターゲットとしているし、補習もなかなかできないそうです(親からのクレーム、教師によって補習の余裕があったりなかったりするのも、またクレームにつながってしまう)
もこ @mocomb 2014年3月11日
学校教育における労働者階級とエリート階級という区分は何も日本に限らず世界中にみられるものだけど、他国ではその違いがわりとはっきりと窺えるのに対し日本はあいまい。そこらへんをはっきり区分する方がいいと思うのが個人的な概論かな。要は大学進学が本来、本当に必要なのかどうか、ということだけど(現代社会の仕組みを基準に考えれば必要かもしれないけど)。
らんたん2013 @rantan2013 2014年3月12日
東大と関東学院を比べたらそりゃ卑怯だけど1級建築士合格者数ではけっこう上位でしょ?これって建築学会のビルを借りて関東学院建築学部1周年の最終特別講義で茂木が呼ばれたんでしょ?じゃあ関東学院卒の建築設備士や1級建築士って労働者階級なの?違うだろ。みんなあさっての方向を議論してるよね。そもそも国家試験あるんだから入学してから必死こいて彼らは勉強する身分だし。
青空ぷらす @aozorapurasu 2014年3月15日
「激怒ぷんぷん」は多分「激おこぷんぷん」って書きたかったんだろうな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする