2014年5月23日

試しに計算をしてみる by マキノさんとマキリンさん

26
Jun Makino @jun_makino

togetter.com/li/670710 PKA 先生が語る低線量被曝と鼻血、おかわり まあ PKA さんなので定量的ではない。

2014-05-23 21:05:11
Jun Makino @jun_makino

試しに計算してみる。

2014-05-23 21:05:13
Jun Makino @jun_makino

とはいえ鼻粘液や粘膜での濃度については特に情報がない。

2014-05-23 21:05:16
Jun Makino @jun_makino

尿については 24 時間で 66% が移行とある。尿の量が体重の 1/50 とする と、最大この逆数程度、つまり体内の平均濃度の 50 倍程度濃縮されることがある、となろう。

2014-05-23 21:05:18
Jun Makino @jun_makino

鼻粘液についてもこの程度の濃縮と考えればいいのではないか?より濃 縮するメカニズムがあるとかでなければ。

2014-05-23 21:05:20
Jun Makino @jun_makino

1GBq で体重 50kg なら、尿での濃度が最大 1GBq/kg ということになる。

2014-05-23 21:05:22
Jun Makino @jun_makino

鼻腔内の粘液の厚さが例えば 0.1mm とすれば、これは 1E-2g/cm^2=1E-5kg/cm^2=1E4Bq/cm^2 となる。

2014-05-23 21:05:24
Jun Makino @jun_makino

これは最大値で、半減期が血中の濃度の遅いモードの半減期と同じなら 8 時間である。

2014-05-23 21:05:26
Jun Makino @jun_makino

表面から 2mm の範囲で吸収するとして、 kg あたりの吸収エネルギーをだすと 1.6e-19*2e5*1E4*8*3600/(1e-3*0.2)=0.046(Gy)

2014-05-23 21:05:28
Jun Makino @jun_makino

I-131 の β 線の平均エネルギーを 200keV としました。

2014-05-23 21:05:30
Jun Makino @jun_makino

0.1mm は薄いとしても、 1mm にはならないような気が。でも 1mm にすると 0.46Gy

2014-05-23 21:16:08
Jun Makino @jun_makino

I-131 の MIBG での色々な臓器の吸収線量は PKA さんご紹介の snm.org.tw/Guideline/gl_o… これ にある。

2014-05-23 21:16:10
Jun Makino @jun_makino

最大は肝臓の 0.83Gy/GBq 。これと同じくらいになったからオーダーで間違った計算ではなかろう。

2014-05-23 21:16:12
Jun Makino @jun_makino

まああれか、こんな面倒な計算しなくても、肝臓より薄くしか写ってないから 肝臓より 1 桁多いとかはない、ということか。

2014-05-23 21:16:13
Jun Makino @jun_makino

というわけで、治療には最大 rada.or.jp/database/home4… 7.4GBq とあるので、これで 0.4-4Gy

2014-05-23 21:16:15
Jun Makino @jun_makino

診断用だと 2 桁下がる。治療に I131-MIBG を使うのは日本では行われていないと。

2014-05-23 21:16:17

Jun Makino @jun_makino

mhlw.go.jp/topics/2012/03… 未承認薬・適応外薬の要望に対する学会見解 3- ヨードベンジルグアニジン (131I)

2014-05-24 00:24:34
Jun Makino @jun_makino

北海道大学病院核医学診療科 www-mhp.med.hokudai.ac.jp/patient/sec/ka… 悪性褐色細胞腫、甲状腺髄様癌等に対する I-131 MIBG 治療年間約 3 例行っています。

2014-05-24 00:24:35
Jun Makino @jun_makino

学会見解の p25 から引用 : 「この指針に則り、 MIBG 内照射療法においては、放射線治療病室における患者隔離が平均的に 5 日間前後必要である。」

2014-05-24 00:37:55
Jun Makino @jun_makino

jglobal.jst.go.jp/public/2009042… 北海道大学病院での 131I ‐ MIBG による内用療法の実際とガイドライン

2014-05-24 00:40:20
Jun Makino @jun_makino

すみません読んでません。

2014-05-24 00:40:23
残りを読む(41)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?