Hiro Hirai先生講演会後日談

Hiro Hirai先生の講演会のあとに、web 上某所で議論がありました。それのログです。
人文 hiro BH hirai 科学史 科学哲学
1
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「疑似科学と認定されたあとの占星術や錬金術も、知の伝統として研究することは可能か」「当然可能だと思う」#BH講演会
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
某所での会話やの:「疑似科学と呼ばれた後の錬金術・占星術の歴史研究をすることは、疑似科学全体に権威を与えることにならないか。自分の中では、全くこの問いには答えが出ていない。以前は権威を与えてしまうのでよくないと思っていたが、そんなに単純ではないでしょう。」#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「その意味ではインテレクチュアルヒストリーはインテレクチュアルヒストリーであって『知の歴史』ではまずいのかもしれない」#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「現代の錬金術や占星術が『完全』に『人を欺くレトリック』であるかは興味のあるところです」#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「講義の内容をtsudaると占い師の人とかにふぁぼられたりするんだよね。 そういう人達は歴史として関心があるのかもしれないと同時に、自分たちの営みへの権威付けとしてインテレクチュアルヒストリーを見ているということはあると思う。#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「講義の内容をtsudaると占い師の人とかにふぁぼられたりするんだよね。 そういう人達は歴史として関心があるのかもしれないと同時に、自分たちの営みへの権威付けとしてインテレクチュアルヒストリーを見ているということはあると思う。#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「講義の内容をtsudaると占い師の人とかにふぁぼられたりするんだよね。 そういう人達は歴史として関心があるのかもしれないと同時に、自分たちの営みへの権威付けとしてインテレクチュアルヒストリーを見ているということはあると思う。#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「講義の内容をtsudaると占い師の人とかにふぁぼられたりするんだよね。 そういう人達は歴史として関心があるのかもしれないと同時に、自分たちの営みへの権威付けとしてインテレクチュアルヒストリーを見ているということはあると思う。#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「講義の内容をtsudaると占い師の人とかにふぁぼられたりするんだよね。 そういう人達は歴史として関心があるのかもしれないと同時に、自分たちの営みへの権威付けとしてインテレクチュアルヒストリーを見ているということはあると思う。#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「一方で我々は歴史家としての立場を離れれば、相対的には近代科学を一応信じているわけですよね。」#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「歴史研究は『悪でもなく善でもなく、中立でもない』んでしょうね。どういう人がどういう意図で利用するかが問題なのでしょう」#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「先ほどの問いに意味があるのは、現代では疑似科学とされているものをインテレクチュアルヒストリーという研究分野を通じて権威付けしようとしているのではないか、と疑問を持つ事は、他方でじゃあ我々がなぜ近代科学を『科学』として信奉しているのかという問いにも繋がるかも」#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「科学は成功してるけど占星術は当たらないからです(科学哲学者並感)」「まあそういうことになるわな。 近代科学がかつての占星術のように権威を失うことはあるのかねえ。」#BH集中講義後日談
矢野厚(Ash Yano) @AshYano1987
「インテレクチュアルヒストリーが大事なのは、少なくともかつては存在していた当たる当たらない以外の様々な『正当化の基準』が少なくともかつては存在していたこと、そして正当化の基準を具体的に描いてくれる点だと思います(科学哲学的には)」#BH集中講義後日談

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする