2014年9月16日

MTG 変異能力についてのまとめ

変異能力についてまとめています
0
冴えない男 @yagetuyuisinn

そもそも変異とは  ・変異をもつカードは③を払って”裏向き”にクリーチャーとして唱えて場に出すことができます。 ・変異コストを支払うことで、その裏向きで戦場に出ている変異クリーチャーをいつでも表向きにすることができます。

2014-09-16 18:28:09
冴えない男 @yagetuyuisinn

変異まとめ その0 ・裏向きで変異として唱えられるのは変異を持つカードだけです。変異を持たないカードを変異として裏向きにキャストすればイカサマです。 ・自分は自分のコントロールする変異の表面をいつでも見ることができます。対戦相手のものは見ることができません

2014-09-16 18:11:44
冴えない男 @yagetuyuisinn

変異まとめ その4 ・変異は色と名前とマナコストとクリーチャータイプと能力を持たない無色の2/2です。名前がないので胆汁病で一網打尽というわけにはいきません

2014-09-16 17:58:44
冴えない男 @yagetuyuisinn

変異まとめ その1 ・戦場を離れるとき、ゲームが終了したときには、それが変異を持つことを対戦相手に示す義務があります。 ・変異は、それがどのターンに出てきたのか、それぞれ区別する必要があります。サイコロでも置いて、出した順番を示しましょう

2014-09-16 17:46:07
冴えない男 @yagetuyuisinn

変異まとめ その6 ・変異としてキャストできるのは、あなたがクリーチャー呪文をキャストできるときだけです。 ・表向きにできるのは、あなたがインスタントを唱えられるタイミングで、かつ優先権を持つときだけです

2014-09-16 18:05:18
冴えない男 @yagetuyuisinn

変異まとめ その2 ・表側になる能力はスタックには乗りません。表になります→スタックで火力、とかできません ・表返すことはスタックには乗りませんが、表返ることで誘発する能力は、その時点でスタックに積まれます

2014-09-16 17:47:51
冴えない男 @yagetuyuisinn

変異まとめ その3 ・変異としてカードを唱えた場合、それは(表面がいったいなんであれ)クリーチャー呪文です。本質の散乱などで打ち消すことができます。その場合も、打ち消されればそのカードが変異を持つことを対戦相手に示す義務があります

2014-09-16 17:57:06
冴えない男 @yagetuyuisinn

変異まとめ その5 ・変異生物が領域を移したときに表面を提示する義務があるのは、それが変異を持たないのに変異としてキャストされることを防ぐためです。ゲーム中は、「私は変異を持ってないカードを変異として出すイカサマはしていない」ということをアピールすることを念頭に置いてください

2014-09-16 18:00:36
冴えない男 @yagetuyuisinn

変異 下の環境むけまとめ ・変異は土地を置くなどと同じく「特別な処理」です。 ・変異は「裏面」です。ISDの両面カードは、「どちらも表」です。 ・変異はスタックに乗らないので、刹那に対しても起動できます。

2014-09-16 17:52:35

コメント