まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

「学費は自分で稼いだ」って昔話を自慢して現実を見ていない老害学者

某大学の総長が「自分で学費を稼いだ」という自慢話(?)を枕に、経済的に厳しい中で大学に通い研究したり生活するのがいかに大変か・更にそうした経済的な厳しさが後々までどれだけ不利になっているのか、単に「運の悪さ」や「努力不足」で片付けたがる論調を批判する久間和毅氏(@HisamaTomoki)を中心とした遣り取り。
教育 学費 奨学金 大学 心技体造のチンドン騒ぎ 首都機能移転の掲示板
200323view 168コメント
303
てっとり @estettorie
総長氏、留学費用について「外部・OBの支援の他にも自分で稼ぐ方法もある。私は自分で稼いだ」って言ったらしいけど、物価とアルバイトの給料は今と昔で違うということを考慮せずに「昔の学生は自分で学費を稼いだんだ」っていう老害と同じ系統の発言だ
久間知毅@C95-2日目西む-02a @HisamaTomoki
経済的な理由で大学通うのが厳しいのでどうにかしてほしいとかの話で決まって出てくる「俺は昔自分で稼いで大学に行った」とかの主張は、授業料その他を当時の水準に戻してから言えと何度(ry
久間知毅@C95-2日目西む-02a @HisamaTomoki
現状国立大学ですら、授業料だけで年50万以上余裕でかかるわけで。これに生活費をバイトだけで捻出しろとか、授業真面目にやりながら、3年末or4年以降は研究室にこもりながらやれって、何言ってんだ
Ryuma Hori @HoryuM
@HisamaTomoki 言っている人は実際にそれをやっていたのか知りたいところですね・・・。
usi4444 @usi4444
@HisamaTomoki @kazugoto 母校の今の学費なら、私は大学に行けなかった。
のほほん堂 @nohohondo
親の30年前と比較して物価を考慮すると授業料は国立25万円増、私立30万増違っていたらすみません。 QT @HisamaTomoki: 経済的な理由で大学通うのが厳しいのでどうにかしてほしいとかの話で決まって出てくる「俺は昔自分で稼いで大学に行った」とかの主張は、授業料その他…
高騰する大学授業料、30年で国立は15倍に上昇

 子育て世帯の多くは、子育てで一番つらいのは子供の将来の教育にお金がかかることだという。教育の自己負担割合が高い日本は、特に大学段階で教育費が大きく膨らむ。

 大学の授業料の推移をみると、その高騰ぶりがうかがえる。昭和50年を基点とすると、30年間で消費者物価指数の伸びが約2倍に対して、大学の授業料は私立で約4倍、国立では15倍にも上昇した。文部科学白書によると、平成21年度の大学授業料は国立約54万に対して、私立85万。子供2人を私立大学に入れた場合、所得の半分が教育費で消えるといわれる。ただ大学の法人化で、両者の授業料格差は年々縮小傾向にあり、文系では1.2倍程度に縮まった。

 日本と同様、米国やオーストラリアも授業料が高額な国だが、日本と違うのは奨学金を受ける学生の割合が圧倒的に高いことだ。奨学金制度が充実しないまま授業料の値上げが続いてきた日本では、所得格差が大学進学率の差を生んでいる。

 大学の経営環境は厳しく、これからも授業料収入に頼らざるを得ない。問題は4年間分の学費と時間に見合った教育を受益者である学生たちに提供できているか。それぞれの大学のミッションが問われている。

KoCyan64🎴1/12アルジャン東方読書&ボドゲ会 @KoCyan64
@HisamaTomoki そう言う人は後ろ盾ある人ですよね・・・よく「勉強すればどうにかなる」という人もいますけど、結局は運が良くて一握りの層しか行けないとなるとドンドン格差が広がっちゃうだけなんですよね・・・
久間知毅@C95-2日目西む-02a @HisamaTomoki
無利子でも奨学金はじわじわ首しまっていくからね……進学諦めた理由の一つがそれだし
鐘の音@三日目東ラ36b @kanenooto7248
@HisamaTomoki 八年で返した。でも、かなりきっつい。
たんぽぽ @pissenlit_10
tinyurl.com/k4gjeb6 それと奨学金だよね。「むかしは簡単に返せた」という人は、返済額その他を当時の水準に戻してから言うことだろう
久間知毅@C95-2日目西む-02a @HisamaTomoki
あと奨学金と言えば保証人も結構つらいんだよね……保証人のなり手がいなくて機関保証だったんだけど、毎月その分引かれるからね
イチロウ @ichiro_wiz
@HisamaTomoki 5,6000円、平気で飛んでいきますよねぇ。 2週間分の食費ぐらいかなぁ(遠い目)
久間知毅@C95-2日目西む-02a @HisamaTomoki
奨学金でもらえる額だけで大学通おうとすると、授業料免除と寮の存在があって初めて多少趣味にお金回せるとかそんな状況になるわけで。
久間知毅@C95-2日目西む-02a @HisamaTomoki
保証人とかその辺見てると、これ親がいないとか親戚がいないとか、本当にどうすりゃいいんだよって気分になる。
鐘の音@三日目東ラ36b @kanenooto7248
@HisamaTomoki しかも、親以外の保証人を用意しろとか、めちゃくちゃハードル高い。
夢現P@3日目東ミ45a @mugenxp
@HisamaTomoki @nekodaimypuzin  純粋に勉強したいのなら二部とか通信という方法もあると思います。社会的に成功したいのなら高卒で働きながら資格を取る。就職目的としては大卒は必ずしも強いカードではなくなってきています。
イチロウ @ichiro_wiz
@mugenxp @HisamaTomoki @nekodaimypuzin 横から失礼しますが、まさか、就職活動において「高卒で働きながら資格を取る」>「大卒」だと思っているのでしょうか?
夢現P@3日目東ミ45a @mugenxp
@tubuyakinoko @HisamaTomoki  就活については高校、大学の担当者(先生)が商談相手だったことがあるので同じ"就活"といっても本質は全く異なることくらいは知っています。 私が言いたいのは自分のキャリアに何を重点に置くかで進路は変わる。続きます  情
夢現P@3日目東ミ45a @mugenxp
@tubuyakinoko @HisamaTomoki  家庭の事情なにかで希望と違う結果になったとしても逆転することは十分可能、これは机上の空論でなく実際のケースとして言っています。以上を踏まえて先ほどの質問の答え、お分かりになったでしょうか。
残りを読む(60)

コメント

言葉使い @tennteke 2014年10月16日
日本で学生のアルバイトが盛んになったのは行動経済成長時で、大学生の数が増えたのに学歴に見合った就職先が相対的に無くなっていって、学生運動の一因らしいけど、当時の時給と学費の数字ってどこかにあるかな。
言葉使い @tennteke 2014年10月16日
2014から70,60を引くと、1944-1954、この時期の大学生って、エリートじゃないか?アルバイト労働なんてしたのか?>>そういう事言うのは、60~70代に多いでしょうな。
言葉使い @tennteke 2014年10月16日
バブル景気の時代、一部だけでしょうけど、企業からカネを引き出して学生を集めて意見を集約させてって中継ぎの仕事をする人たちがいた。そういう仕事で得たカネで学費に使ったかは解らないけど、儲けてる人たちは、いた。
@izanamu 2014年10月16日
(´・ω・`)つ アニメアイコンにはうんざり?SNSで「もういいよ」と思うアイコン http://sirabee.com/2014/10/13/4765/
みかん上級大尉 @Mr_Mikan00 2014年10月16日
「学費は自分で稼げ」「(生活の困窮とかお小遣い稼ぎとか一切考慮せず)バイトなんかするな、学業に全て捧げろ」大学でそういう老害がうざかったわ
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2014年10月16日
東大といい京大といい総長に俗物多すぎ。
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2014年10月16日
tennteke その頃の大学生なら家庭教師で十分食えたんじゃないでしょうか?時給も相当良かったように聞いてますし。
言葉使い @tennteke 2014年10月16日
malchan1224 あぁ!確かに!気に入られたら食事も出されたでしょうし、確かにそうですね、ありがとうございます。
ゆうき @F001Yuki 2014年10月16日
当時だって金銭的理由で就学を断念した人はいるでしょうよ。大学行くのが当たり前って前提を取っ払って考えた方がいいんじゃないの。どの時代だって生まれの運で人生の幅が決められちゃう人はいっぱいいて、取れる手段のなかで最良を選ぶしかないしそれは苦労も努力もあるんだよってことっしょ。
繧シ繧ェ繝ウ @Raidersyuyu 2014年10月16日
古くは現実を見ていない発言で曲学阿世の徒とも罵られた某大総長だが、これは阿世ですらないのが酷いな…
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年10月16日
現実を見てない人たちの苦情はいつも笑われるw金が無くて大学に行けないなら行かなきゃいいじゃんって話だろww
karedo @susumu_karedo 2014年10月16日
イタコでも呼んで高齢者よりさらに高齢者の世代の方に「今の老人は何かとあればすぐ病院に行く。私らの頃は…」って語って欲し…地獄やな
今そこにある神崎 @Euri_K 2014年10月16日
親の年収および資産と子供の教育水準は、親の脳内がお花畑でない限りはおおよそ比例するなんていまさら言うまでもない訳で、それを覆すことが出来るのは困難で、現代は社会人として必須とされる要項に対して更に困難がつきまとうと言う前提を踏まえた上で話を進めないと平行線だよね…
trycatch777 @trycatch777 2014年10月16日
あくまで今の話ですが、『大卒でないと』という企業の先入観がある程度崩れてきて、大卒・高卒・専門卒等、それぞれの利点を活かし、まじめに求人選択肢として見られるような世の中になって欲しいというのはありますね。
sigeharucom @sigeharucom 2014年10月16日
自分は新聞奨学生やってた。
お猿さんno slime no life @mamachari3_Jpn 2014年10月16日
月々1万円貯金してたら授業料を支払えていた教授。僕らの代は月々2万ちょい貯めれば何とか授業料くらいはやりくりできた。今の学生さん、国立でさえ月々5万円必要。。。授業そっちのけで働かないと。。。 
豆田 ✿ 麦 @mametamugi 2014年10月16日
どっちが苦労して大変だったか張り合うのて生産的ではないですよね。クソリプ投げ合ってるのに等しい。
お猿さんno slime no life @mamachari3_Jpn 2014年10月16日
古い資料で申し訳ないが文科省資料 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/005/gijiroku/06052921/005/002.htm みると憂鬱になる。なんで私学に擦り合わせたんだろうか???
DenDen @DenDen39248459 2014年10月16日
tennteke >2014から70,60を引くと、1944-1954 「生まれ」ですよね。18歳になるのが1962-1972でちょうど >アルバイトが盛んになったのは行動経済成長時の人たち いわゆる団塊の世代あたりの人たちですよね
とげとげ @togetoge10 2014年10月16日
大学職員の非正規率やら低収入が問題になってたりもしますし、何が何だかわからない感じです。
言葉使い @tennteke 2014年10月16日
DenDen39248459 あ、確かに…勘違いでした。orz
DenDen @DenDen39248459 2014年10月16日
参考までに年次統計:国立大学授業料 http://goo.gl/EjD1Qc 大学進学率 http://goo.gl/oMulyb 大卒初任給 http://goo.gl/JxPnUz
higanbana0 @higanbana0 2014年10月16日
金銭の負担なく高等教育を受けるようにすべきという意見は正しい。金に問題がなかろうと苦労や努力は要る。教育政策が学費を上げる方針を採ってきたのだから、それを批判することもなんら問題ない。
DenDen @DenDen39248459 2014年10月16日
やはり国立大学の授業料が大卒初任給の1/3のころと2.5倍の今とでは学費を自分で稼ぐ難易度は全然違いますよね。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月16日
民主主義国家の根幹は教育なんで、進学したいって人には金とかの心配なく進学できる制度がほしいとこですね。エリートならもちろんだし、いわゆるレベルが低いとされる大学だとしてもいろいろ学べることはあるわけで、学ぶ意思があって行くなら何か有意義なことがあるだろうし
子ぬこ @konukopet 2014年10月16日
いま、大学通った分の対価を取り戻すのに何年くらいかかるんだろうね? 過去と比較したデータみたいなものどこかにないかな?
でき @dekijp 2014年10月16日
大学教授が、TVを修理してカネを稼いだ。えらい儲かったって言ってた。TV、新品で買うと相当高い時代だったんだなぁ・・・
でき @dekijp 2014年10月16日
togetterのまとめで法学部の女子大生がAVに出て、教授が問題視してたことあったなぁ…
張三李四 @tyousanrisi 2014年10月16日
まあ文系だと研究に対する労力は比べ物にならないくらい減っているよな、書籍もamazonなんかで簡単に購入できる。図書館の蔵書検索もできる。交通も便利。手書きでレポートを書く必要はない。板書も写メはできるし、コピーも簡単。研究そのものは本人次第だろうが。理系は今も昔もバイトする時間はなさそう。
tomo_1983 @tomo_1983aa 2014年10月16日
10年くらい前でよけりゃ普通にやってたよ?ちな国立
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月16日
「昔の学生は自分で学費を稼いだんだ」←努力をしたくない一心でこういった意見を事あるごとに老害にしている方こそ害悪だと思いますけどね。
NiKe @fnord_jp 2014年10月16日
『実際のところ努力しても間に合わないんですよ』というまとめですよね?
裏技君 @urawazakun 2014年10月16日
これから「学費は自分で稼いだ」と宣った人々から母校の在籍学科に対して現在の授業料の87%をローン組んで収めて貰おう。(初任給換算1/3→2.5で倍率7.5、収めた額を初任給1として残り6.5、6.5/7.5≒87%)
匣河豚工房 @hakofuguf 2014年10月16日
地方のトップ進学校も結構親の所得高かったりするんじゃないかな、塾代とかもかかるし文武両道系の進学校なら少年スポーツチームとか習い事とか小学校んときやってた人も少なくないし
山元 太朗 @tarogeorge 2014年10月16日
ところで、皆さんは「某総長」のソースは読むか聞くかしているのですか?
小型犬(太) @futoi_kogataken 2014年10月16日
まとめの中で授業料と初任給比較してるけど国立大学だけの授業料だけを引っ張ってくるのはフェアじゃないと思うけどなー。 昭和50年は私大と国大で5倍以上の差があった授業料が近年では2倍程度に収まってる訳だし。 収入の厳しい苦学生を国大がほぼ吸収できるならいいけど、違うならミスリード誘ってるだけだよね
DenDen @DenDen39248459 2014年10月16日
futoi_kogataken 私立大学授業料 http://goo.gl/AYIS1u 昭和50年では大卒初任給の2倍以下であるのに今は3.5倍にまで拡大していますね。ただでさえクリアの難しいゲームがクリア不可能な難易度までアップしたという感じですか。ただ私立大の場合学校毎、学部学科毎に授業料がかなり違ってくるので一概にこうだと言えないので言及を避けただけなんですけどね。
九銀@半bot @kuginnya 2014年10月16日
人生が運ゲーすぎて辛い
Bunker @DerBunker 2014年10月16日
人間生まれる時代と生まれる家庭と自分の身体は選べませんから。しょせんこの世は不条理です。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年10月16日
石器人に「ワシの若い頃は燃料も食料も船も全部自前だった。あんたも丸太船作って海外出張しろ。」と言われてもこの総長は納得するのだろうか。
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月16日
生活保護問題でも極貧から這い上がった系の貧乏自慢が多数出たけどこの手の人達は自分の自慢をしたいがために他者の困窮を平然と無視する向きがあって人としてどうかしてる印象しか無い。
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月16日
ギブアップを認めない社会は地獄、それがわからん人間が屍の山を社会に築くのですよ。
hamaoca @hamaoca 2014年10月16日
むしろ国公立大学で入学金免除や授業料免除を受けられないような学力の人間が大学に行く必要あるのでしょうか。
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月16日
無知で愚かだからこそ教育を受ける機会を妨げてはいけない、また教育を行う受け入れると言えばそれを認めるべき。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC26%E6%9D%A1
コーリー(贋) @boguscorey 2014年10月16日
年金加入の義務化だって大きいですよ。 20歳から毎月1.5万円程度、学生には猶予や免除があるのですが「真面目な子」ほど【バイトを増やして払おう】としたりする。 で、授業料と教材費などを払う勢いで猛烈にバイトしてしまうと扶養から外れたりするとw
コーリー(贋) @boguscorey 2014年10月16日
[c1642704] 昼間働いて夜大学に行くという生活スタイル自体が許容されない社会になってしまったという面があります。 夜間とはいえほぼ毎日定時に帰れる生活で無いと講義に出るのさえ無理ですからね。 そういう労働環境と賃金・身分保障を出来る企業がほとんど無くなったのです。
neologcutter @neologcut_er 2014年10月16日
というかなんでこんなに学費って上がっていったんだろ?特に1974年からの上昇カーブがキツい。
amateras @logarizm 2014年10月16日
ドイツという国がいかに偉大かよく分かるな。彼の国の大学授業料無償といい前に進む意志ある人間に対する社会の手助けが相当進んでいる。学ぶ意思があっても学べないなんてのはじわじわと国の力を下げるんだよ。
眠る羊 @sleep_sheep2010 2014年10月16日
昼間働いて二部(夜間部)に行けば、という意見もあったけれど、二部に通学する学生の場合は残業させられないので、なかなか雇ってもらえないという話も聞いたことがあります。
hamaoca @hamaoca 2014年10月16日
Fumitake_A このコメントで仰ってるのって義務教育の話ですよね? 無知で愚かな段階からの脱却を大学に求めるのはお門違いのように、私は思います。
コーリー(贋) @boguscorey 2014年10月16日
neologcut_er 中央教育審議会の1971年の答申により大学学費へのスタンスが機会均等から受益者負担に軸足が移り、(受益は変わらないのだから)設置者により学費に大きな差が有るべきではないとされました。 これに基づいて国公立大学の学費を値上げし、一方で1975年より私学助成を始めて私学の学費高騰を抑えて官民格差を減らそうとした結果ですね。
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2014年10月16日
何を持って「学ぶ意志がある」とするんだろうね? 今の大学生だって学ぶ「意志」のない人間自体はほとんどいないと思うよ。
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2014年10月16日
だからといって今の大学生全員を無償でまかなおうとすれば国への負担は桁違いに増えるよ。無償で通えることになれば大学進学を希望する人間も増えるだろうし。
コーリー(贋) @boguscorey 2014年10月16日
http://www.zam.go.jp/n00/pdf/ni008004.pdf 国立大学の学費がどうやって上がっていったのか http://www.zam.go.jp/n00/pdf/ni008004.pdf こちらを読んでいただけると解りやすいかと思います。 社会的な投資ではなく、被教育者への行政サービスとして考える故に公共料金的に受益者負担の原則が持ち込まれる訳ですね。
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2014年10月16日
となれば、大学受験のハードルを大幅に上げて大学への進学率自体を削るぐらいしか手はないけど、そうなると「能力の無い人間は学ぶ資格がないのか」と吠える人間が確実に出てくるね。
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2014年10月16日
ついでに言えば、受験のハードルが上がれば、基本的に学習に関する選択の幅が増える金持ちの方が有利になる。この場合もやっぱり「金のない人間は学びたくても学べない」ことになる。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月17日
勉学以外でもしたい事や欲しい物はたくさんあるけれど、金銭面の足りない部分は我慢をするしかないですね。高い大学で学びたい事があるから金をくれ、したい事があるから金をくれ、欲しいものがあるから金をくれ。ただし返さない が通るはずもなく…
きゃっつ(Kats)⊿2/23乃木坂7BDL京セラドーム @grayengineer 2014年10月17日
日本で給付奨学金よりも貸与奨学金のほうが主流であるひとつの原因は寄付が少ないというのがある。寄付が少ないのは自分に直接目に見える形で利益が返ってくるものにしか投資しない人が多いから。将来性ある有為な人材が貧困のためにその能力を活かす機会を得られないことを社会全体の損失と考え、結局は自分たち自身の問題でもあると考えられるかどうか、そこがポイントなのかな
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2014年10月17日
専門学校に通いながらバイトで生活費と学費を稼いでいたけれども、実家暮らしなお陰で多少余裕はありましたね。月実働200時間近かったので当たり前ですが…… 大学生にそんな生活は無理でしょう。払う学費も使う時間も多いでしょうから。
2hooo! @2hooo 2014年10月17日
なら、老後の資金も自分で稼いでくれや。若い連中は学費と生活費でヒイヒイ言っとるからよ。あんた方ならきっと出来るよ。今の若いもんとは違うんだもん。ねえ?
hamp@横浜山中 @32hamp 2014年10月17日
ぶっちゃけ、噛み合ってないだけで、双方ともまともなことを言ってるとは思うが…… しかし、これは「真」でしょ。もう個人の「人生」の範疇だわ。 → 家庭の事情か何かで希望と違う結果になる選択肢しか存在しない場合、就業条件が不利なものを押し付けられるのが当然
Eimi1003 @Eimi1003 2014年10月17日
学費、アルバイトの給料、当時の物価、大学に行った人の数自体が違うのに、それを考慮しないで今の若い世代を批判する老人世代って本当に嫌ですね。第一、当時大学に行く人は今よりずっと少なかったし、高卒でも家族を支えられた時代ですよ?
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年10月17日
boguscorey 私学助成金を全廃して国公立の授業料を無料にすればスッキリしそうな気がしますね。
コーリー(贋) @boguscorey 2014年10月17日
tsukikage_apolo 実働分の給料を貰っていたとすると「扶養者扱いはされない」と思うのですが、その辺の処理はどうなさっていたのでしょうか? この辺の社会制度の歪みがあるので勤労学生になるよりも貸与でも奨学金を借りるほうが良いケースもあるかなと。貸与奨学金で良い就職できないと地獄ですけどね><
コーリー(贋) @boguscorey 2014年10月17日
yoshikun2009 優秀な学生は私学でも国立でも行ける事が望ましいと思っています。 また、地方国立大学では本当に優秀な学生を持て余しますので「もったいない」とも思うのです。 とはいえ、一人暮らしのコストは馬鹿にならないですから助成金を削減して学費額以上の給付の奨学金にするのが良いのではないかと。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月17日
老人への投資を少しでも削減しよう者なら怒り出す団体がいますからね。しかもそれが若者という矛盾。
衣織(Iory) a.k.a ろりー @iory_h 2014年10月17日
いっそチリみたいに大学学費無償化を求めて学生運動を起こそう!当然テーマソングはAna Tijouxの「Shock」で! http://youtu.be/g6jVKbYq--Y …すみません曲紹介したかっただけです。
文フリ広島B-06【暮亭】壱岐津 礼@お茶菓子!!魁 @ochagashidouzo 2014年10月17日
どうでもよくないけど、「老人VS若者」対立構図にすり替えようとしないでください。老人にも若い親族いるし、行政が老人福祉に手を抜くと、若い親族に皺寄せ行くんですよ><
文フリ広島B-06【暮亭】壱岐津 礼@お茶菓子!!魁 @ochagashidouzo 2014年10月17日
大卒の就活市場における価値暴落は確かにある一方で、大卒でないと就けない職種も存在するので、「お金が無いなら行かなきゃいいじゃなーい」は暴論だとも思う。
Bunker @DerBunker 2014年10月17日
能力のない人間が進学できないのは当たり前の話だと思うけど。憲法だって学問の自由には「能力に応じて」という言葉がセットになっている。能力もないのに学校でお勉強していたいなんてのはそれこそ金持ちの道楽でしかない。それこそ日本全国とか県内随一の優等生なんかには公的な援助が与えられるべきだと思うけど。
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2014年10月17日
boguscorey ああ、私は事情により既に扶養外れていましたので。一定以上働いてもデメリットがない状態だったので全力で働いてました。  金がない場合は素直に無利子奨学金を狙うか、諦めるかが現状の制度ではいいでしょうね。義務教育でない以上、ある程度は仕方ない。
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月17日
能力ガーと言ってる人達はここ最近進学どころか通学も断念したケースをよく見るといいんだよ、よくこの手の話が持ち出されるのが院生でかつての育英会騒動で教育ローン組まないといけないという切迫感を強いられて地獄見た世代がいることすら知らんのだろう。
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月17日
想像力の無い人間がこの手の問題を語ると何故かテンプレワンパターンとなるのはもはやお約束だな。
ゆうき @F001Yuki 2014年10月17日
「金がないなら学問を諦めろ」って言うのを暴論だって言うなら、金出してやれよ、金集めて来てやれよ。理不尽だと思うなら助けてやればいいじゃないの。とイラつくのはおかしいかな
れにんぐる @omibashira 2014年10月17日
東大の総長がこれを言うのだからとてもアレ
まる @marunokomorebi 2014年10月18日
昔は金持ちがパトロンになってくれたりしたらしいですしね。あとは教職が生徒に支援したり。今先生がそんなことやったら問題だろうな。
Bunker @DerBunker 2014年10月18日
https://www.nissay.co.jp/enjoy/keizai/43.html 身の回りの証言的なあれこれや観念論的なあれこれよりも余程考えさせられるものがあったので。統計って偉大だな。
tomo_1983 @tomo_1983aa 2014年10月18日
どうでもいいけど返済できなくても待ってもらえる500万の借金がそこまで地獄か?あと学費自腹で払ったっていっただけで自慢してる!とか言われても困る。こっちゃそれが当然だと思ってやってたし誇るようなもんでもない。
きゃっつ(Kats)⊿2/23乃木坂7BDL京セラドーム @grayengineer 2014年10月18日
>返済できなくても待ってもらえる< それがそうじゃなくっているからこそ、このまとめのような話になっているのに、その前提が共有されていないのでは、やれやれという感じ http://ganseki.sakura.ne.jp/tainou/cat0003/1000000019.html
きゃっつ(Kats)⊿2/23乃木坂7BDL京セラドーム @grayengineer 2014年10月18日
結局、年配の人たちは、自分たちの時代の状況を元に(実はその状況そのものがまったく変わっているのにそれを知らずに)、現在の現象面の表層だけを評価しようとしているからおかしな話になる、というのが改めて証明されているよね
black.king @northern_shower 2014年10月18日
F001Yuki そのための税金と国立の学校だという考え方の人が多いんでは。私立だったら奨学金に充てるお金の募金を求めてきてますが。
opa2604 @opa2604 2014年10月18日
いまさらですが、大学の学費が昔よりかなり高額になってるのを知らない人って本当に居るの?と思います。まして、大学関係者で。ふつうの人でも、子供の学費とかでいやでも知るはめになると思うんですけどね。
opa2604 @opa2604 2014年10月18日
あと、うちの親父は1948年に東京の私立大学に入学しましたが、同時に都立商業高校定時制の教員でした。学費は奨学金、生活費は教員の給料で賄っていました。学制が大きく変わったことや混乱期ゆえに可能だった特別なケースなので、運が良かったとは言いましたけど、自分で稼いだと自慢はしませんでした。
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年10月18日
marunokomorebi というのか民間の奨学金って案外そういうモノの延長だったりして、優秀な人間を選別して囲い込むという「出す側」の論理ってのがどうしても否定できないんだよね。
まるい りん @maruirin 2014年10月18日
私も働きながら学校行ったけど、マジしんどかったし、研修旅行とか行けなくてみじめな思いをしたよ。好きでそういう生活をしてたけど、こういう苦労はしないにこしたことはないし、美談にしちゃダメ!
kazkuro @kazkuro 2014年10月18日
現状親の資力に頼らざるを得ない(全部ではないが大部分の)学生に対して「(親の)金がないなら(愕然が)学問を諦めろ」っていうのはねぇ。教育は当人だけの問題じゃなくて国家全体に影響するものだから、その格差は是正されるべきだと思うよ。ただでさえ親の経済格差の継承も問題になってるわけだし
三角頭 @JHBrennan 2014年10月19日
統計も理解していない老害が上に行けるシステムと、それを引きずり下ろした上で間違いを脳髄に叩き込めない現状。未来の無い有権者は強く、未来の塊である赤子や子供の意見は弱い。
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2014年10月19日
状況が違うものを持ち出しても比較対象にならんってのは別に当たり前の話し出し、そういう批判自体はそれほどおかしくないと思うが……。まあそれと学費云々の批判は分けて考えろとも思う
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月19日
大事だからこそ客観性で判断しなければいけないのに何故か自分の思い込みや決めつけを優先したい人ほど感情論(俺が思うからこうなんだ)を優先させる。結果思想や理想を強要された連中が文字通り死ぬ思いをするのは万国共通なのですよ。
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月19日
老害とは何ですか?といえば自身の経験や誇りが誤った方向で発露される決めつけや思い込みに伴う言動。この問題なんてまさにそれがさく裂してしまってる典型。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月19日
なんにせよ借りたものを返すのは万国共通ですね。また借りたものを返さない方に勉学は不要です。これは思い込みや感情論ではなく私達が生きていく上での最低限のモラルだからです。
マルンボーリ @tandaji 2014年10月19日
一般で想定される以上の努力が必要な時点で、同じハードルには立てないと言っているに等しい。これは今の日本では致命的だと言わざるをえない。というか返済不要タイプの奨学金が日本は少なすぎると思う。
まるい りん @maruirin 2014年10月19日
ちょっと話それるかもだけど、ドイツのマイスター制度みたいに、大学と同じ権威を一部の専門学校に与えるの。日本でも守りたい伝統工業が後継者不足でどんどん消えてくから、そういう職能とコラボしていくというのは?インターン制度も込みにして学費も安くするシステム。大学だけじゃなくてもっと開かれた制度があっても良いよね。
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年10月19日
高卒でまともな就職なんてそれこそエリートしかできませんよ。学力全校上から何番、部活でも活躍し生徒会or委員会にも。なんて人ならまともな就職口は確かにありますが。 *中堅公立高校の話です。
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年10月19日
上記だけだとわかり難い可能性もあるので補足。 高卒者を採用する企業は非常に少ないので就職活動者同士の競争が激化するので、上記の様な優秀な人でないと就職にたどり着けない。という意味です。 コネとかあれば別ですが、それは中卒でも大卒でも代わらないので。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月19日
大学に行く方が増えれば大学に行かなかったとの格差がますます広がる問題も残ったままという事ですね。大学に行かなかった方はお金を借りれば借金。なのに学問を選んだ方だけには無償のような修学金制度を。やはり現状では無茶な要求だと言わざるを得ません。
きゃっつ(Kats)⊿2/23乃木坂7BDL京セラドーム @grayengineer 2014年10月19日
そもそも奨学金とは「借りるもの」ではないはずだったんですよ。だから「借りるもの」という前提でいろいろ言うのはほんらいの奨学金のあり方の話としては筋がずれているんです。
きゃっつ(Kats)⊿2/23乃木坂7BDL京セラドーム @grayengineer 2014年10月19日
すでに一度書いたように、原資となる寄付がじゅうぶんにあれば、給付型で運営ができるのですが、実態としては寄付が集まらないので原資はほとんど返済金しかない状況で、だから給付型にできず貸与型になっているわけです。これは学生の側の要請や事情によるのではなく、社会の側が人材の育成に投資する気がないからなわけで、「借りたものは返しましょう、はい終わり」みたいな話では全然ないんですよ
きゃっつ(Kats)⊿2/23乃木坂7BDL京セラドーム @grayengineer 2014年10月19日
まとめると、奨学金とはそもそも「借りるもの」ではなく「もらうもの」だったのが、次世代の育成に投資する意欲がない社会のため寄付が集まらず、そのため給付型奨学金を運営できないので、仕方なく貸与型で運営している、というのが前提の話で、であるからそもそも「奨学金は借金なのだから返して当たり前」という話ではない、ということです。
きゃっつ(Kats)⊿2/23乃木坂7BDL京セラドーム @grayengineer 2014年10月19日
ノーベル賞は借金ではなく賞金ですよね。その原資はノーベルの寄付によってできた財団です。奨学金の概念はもともとはそれに近いものなはずなんですよ
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2014年10月20日
日本における寄付が諸外国と比べて少ないのは、宗教事情の違いもあるかと思います。例えばキリスト教などでは、他者への施しは天の国へ富を積むことになる。仏教にも似たような教えはあります。が、日本はそういう宗教への意識が薄い(無意識レベルの信心程度)ので寄付は集まりにくいのではないかと。制度的にも、免税など良い点は色々とあるのですけどもね。
Carl @CarlEarth 2014年10月20日
@grayengineer 奨学金が仕方なく貸与型で運営されている話や、元々の理念が給付型であるという話には、どこかにソースのようなものがあるんでしょうか?
ゆうき @F001Yuki 2014年10月20日
「お金がないけど進学して勉強したい(そして社会をよくしたい)」ではなく「お金がないけど進学して就職したい(そしていい給料をもらいたい)」だと善意は集めにくいよね。なんでお前の将来の儲けのために金を出さんといかんのだ…と。
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年10月20日
grayengineer と言うのか、日本で(アメリカもそうだったりするけど)「篤志」とか「慈善」と称されるものって(完全に否定できる訳じゃないけど)富豪や権力者による先行投資やブレーン確保みたいなとこもあって、その幻想がある意味根強いだけに逆に自助努力的な発想とも親和性が高かったりするんですよね。
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年10月20日
授業料が免除になっても、教科書代が高かったり、食費がかさんだりするために結局カツカツになることもあるわけですよ。母子家庭だと特にそう。これで授業料があったら、一家破綻してますよ。
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年10月20日
増えすぎた私学が原因で国公立の授業料が跳ね上がっているならふざけるなと言いたい。設立の意味すら分からない、存在意義が認められない大学を廃止して国公立の授業料を無償化した方が、それこそ学生のためになると思います。
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年10月20日
mentalskillbody 累積して借金や利子がかさんで返済不可能に陥って、夜逃げ必須な奨学金制度があっていいはずがない。欧米の奨学金制度は給付制ですよ。日本のような貸与型の奨学金制度はメジャーではないのです。現に今の文科省だって、日本学生支援機構の無利子貸与の枠を増やしたのですから(財務省の抵抗があって全面無利子にはならなかったですが)。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月20日
DTdanshaku_19zo 夜逃げ必須とか何を言い出すんですか…身勝手に犯罪を推奨されては困ります。借りたものを返せないのなら借りてはいけませんよ。
taka @Vietnum 2014年10月20日
頼む、年寄りは若者についてもう何も語らないでくれ。あなたたちの見識はたいてい古くさくて時代にマッチしてないから、すごくトンチンカンな意見しか出てこないし><。しかも批判するなら体験してから批判してくれ。スマホにしろ電子書籍にしろゲームにしろSNSにしろ、十分使いもせずに「いまどきの若者は……」で始まるぼやきを、コラムとか新聞記事にするのはやめてください。「いまどきの」がまるで「若者」の枕詞になっちゃってるし ┐(´ー`)┌
yoshiko @yosii_0609 2014年10月20日
5年前に国立大学出たけど、同じ学部の友人は学費は成績優秀で免除で、生活費は全部アルバイトでまかなってた。理系で実習すごく多かったのに家庭教師のバイトいくつも掛け持ちしてて本当に凄かった。国立の寮なら寮費は安いし勉強を本当にやりたい人なら自分の稼ぎだけで今でもいける。
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年10月20日
大学新卒でないと普通の人はまともな就職先がない。という事が現状の大前提に合って、大学に進学しないならフリーターかニートという現実もあって。世の中の殆どの仕事は大学出る必要性がないのに募集が大卒という事から変える必要があるのではないかと思います。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月20日
不満が出るのもわかりますけどね。この現状で外国人留学生に多額の支援などを行っているのだから。で支援をした外国人留学生が日本と関わる仕事をはじめたのならますます職が無くなっていく悪循環。しかし日本には日本より外国に比重を置く偏った方達が数多く存在するので制度を改める機会さえ設けてもらえない。老害という言葉は好きではありませんが、老害とされる方達が外国に金をばら撒き続けているのが現実なんですよね…
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月20日
欧米はーとありますが、実際は日本と同様で相当な努力をしなければ良い待遇で資金援助などしてもらえません。欧米の奨学金は無償であっても欧米の『学資ローン』は無償でもなんでもありませんから。また、日本以上に職が困窮しているくらいです。まあ、欧米は欧米で「日本は奨学金制度はこんなに優れている!」とか言ってそうですね。隣の芝生は青くみえるんでしょうか?
Bunker @DerBunker 2014年10月20日
まあせめて、自分は死ぬ気になって金稼いで子供に学費の苦労をさせないようにすればとしか。団塊とかその少し前生まれの貧乏で進学できなかった爺さんらはそうやって子供を進学させたわけで。
かかし @hatake_kakasi 2014年10月21日
mentalskillbody とりあえず欧と米では状況が違うと思うので、できれば国名がベストですが、せめて欧と米では分けましょう。
冶金 @yakeen4510 2014年10月21日
大学(国立)で何度も「私たちが学生の頃は授業料すんごく安かったんだよ……。今は高いよね」的なことを複数の教授から聞かされていたので、こんなことをいう人がいること自体驚き。年寄りに語るなとは私は言わない。若者だっておかしい奴はおかしなことを言う。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月21日
hatake_kakasi バカの一つ覚えみたいに「欧と米では状況が違う」というのはどうかと。そりゃ、たしかに違うけどね。でも、『学資ローン』は無償でないのは事実でしょ。
Bunker @DerBunker 2014年10月21日
Vietnum 年寄りはもう若者について語らないでくれ、と言うなら、その年寄りから銭をせびろうなんてさもしい考えは捨てるこった。若者だけで銭を融通しあえばいい。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月21日
hatake_kakasi 先に言い出したのは私ではありません。「欧米では」では無償で大学教育を受けられる事がさも当然かのように書かれていたのでそのような事実はないと指摘しただけです。
opa2604 @opa2604 2014年10月21日
よく読むと最初の総長の発言って「留学費用」の話じゃないですか。それだと昔の方が安かったとは言いがたい。少なくとも海外に行くための費用は今の方が断然安い。
ドンドコ @n0yujin 2014年10月21日
アホくさい議論が続いているが、要するに豊かな先進国である日本で今後も学生に労働を強いる教育政策を取るのかどうかということ。教育条件の整備は教育政策の最重要課題なんだから、今の条件でいいと思ってない人が政策を批判するのは普通。個々人の努力はそれとは別。むしろもっと負担を増やすべきだという人は勘弁してください。
かかし @hatake_kakasi 2014年10月21日
mentalskillbody どちらにしろこの件に関して欧と米では状況が違うので一緒くたにはしない方がいいとは思います。一緒と見る人もいるみたいですが。
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年10月21日
hatake_kakasi 申し訳ございませんでした。奨学金の給付制が敷かれているのは西欧だけですかね?
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年10月21日
mentalskillbody 「奨学金」と称されているものが実質的に「学資ローン」だから問題なのでしょう?給付制の「奨学金」と貸与制の「学資ローン」が公的に併設されている分には問題ないですが、日本はそうではないです。日本にも民間団体による給付の奨学金はありますが、枠はごく少数に限られています。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月21日
hatake_kakasiそうですね。国土、文化、人口、産業が違うのだから持ち出す意味がないですね。どうしても何かと比べて不幸だ幸福だと思い込まなくては気の済まない方が多いみたいです。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月21日
DTdanshaku_19zo 日本の奨学金は日本の奨学金、外国の奨学金は外国の奨学金、外国の学資ローンは外国の学資ローンですから違う部分も当然ありますよね。
佐倉堕ファミリア @mementomori427 2014年10月22日
日本の教育支援は遅れてますし、この問題は世間の常識レベルにまで十分に浸透しているとはいえません。もっと色々な人が意識する様に仕向ける必要がありそうです。 選択肢を狭められたが故に回り道を強いられチャンスを逃し、才能を十分に発揮することが出来ず一生を終える人も少なくない気がします。しなくていい苦労はしないに限ります。
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月22日
ここもそうだが教育=贅沢事と思い込んで資力なり生活力が無いものが受けるとはおこがましいと言い切る連中がいる限りこれ根絶不可能だという印象、こうゆう人達が教育を衰退させると確信する。
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月22日
社会保障と教育問題に絡んで「苦難を前にもやりくりしてる人間がいるから該当する皆がそれに倣え」の強要が正義になる風潮ってなんなんだろう、美学として否定せんがマゾにも程がある。(-_-;)
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月22日
別に誰も強要してませんけどね。お金を貯めて大学に行く自由もあれば後に奨学金を借りて返済して大学にいく自由もある。国立を目指せるくらいの努力をして大学に行く自由もあれば、大学に行かずに働くという自由もある。大学に行かない=クズ のような風潮こそ教育を衰退させてると思いますが。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月22日
馬鹿のひとつ覚えのように『大学に行かなければまともな職がない。大学に行かなければまともな職がない。』高卒でも仕事先で頑張って良い生活基板を築いてる人もいますよ。肉体労働系=仕事ではない の風潮もなにそれ?ですね。大卒以外を軽視して俺達は正義!のような態度をされてもポカーンだな、と。
ふれーりあ @_dmp 2014年10月22日
こちらこくりつりけいがくせーい。遊んでたツケでりゅうねーん。がくひはじばらになりましたー。はんとしやすんでばいとしてー。ひっしにかせいださんじゅうまーん。いっしゅんでとけたー! いまのじきゅうがきゅうひゃくごじゅうー、いちにちよじかんしゅうよんでー、よそうげっしゅうろくまんえーん! がくひがつきにごまんいるからー、あまるおかねはいちまんえーん!いちにちさんびゃくえんもつかえるね!やったね!!
ふれーりあ @_dmp 2014年10月22日
自分の場合実家で朝晩食えるからマシだけど、明らかに自炊しても食費だけでオーバーするレベル。1ヶ月1万円生活なんてテレビではやってたけど、あんな生活リズムが出来るのはテレビの中だからだよ。
ふれーりあ @_dmp 2014年10月22日
もうさ、大学減らそうよ。私立助成なくして国立にエリート集めようよ。 この際構造の再生産になることは目をつぶったとして、無理に通わなくていい社会を作って、再生産された下側にも生きる道を与えておくれよ。
ふれーりあ @_dmp 2014年10月22日
今でこそ自分自身が大学生だけどさ。再割り振りされたとき自分がドロップしたとして、その中で生きるビジョンが見えるなら別にドロップしててもいいんじゃないか、なんて大学生ごまんといるでしょ。
こぎつね @KogituneJPN 2014年10月22日
昔こそ経済的な理由で大学に行かなかった人が多数派で、だからこそ大卒がエリートだったんだけどな
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月22日
勉強したくない奴に無理やり大学行けってのもおかしいけど、大学行きたいのに金がないからあきらめろってのは誰の得にもならない気がするけどね。そうやって教育レベルを落としていくと経済や政治のレベルもどんどん落ちていくぜ、民主主義国家資本主義経済ってのはそういうもんだ
ふみたけ @Fumitake_A 2014年10月22日
そもそも向学心の意欲もある人間に学位を得なくても立派な人間になれるみたいな話してる時点でこのまとめの問題も捉えてないことは確定的に明らかだと思うんだ。(´_ゝ`)
あのひと @1019_rocked 2014年10月22日
奨学金への寄付が集まらないのは若年層の教育=未来への投資と考えられない人が多いんでしょうな…。前にも書いたけど、自社社員に子供を大学に行かせるだけの給料を支払っていない会社で新入社員の応募条件に「大卒」を掲げてる会社は社会の美味しいとこ取りをしている会社だからね。
3Dポーズ集 @3dpose 2014年10月22日
5,6000円が2週間の食費ってずいぶん食べるなと思ってから、よーく見返したら5、6000円っていう意味かとようやく気がつく。5万6000だったら56,000円だよな。うん。
こぎつね @KogituneJPN 2014年10月22日
成功は自分の努力のせい(内的要因)、失敗は環境のせい(外的要因)と思いがちなのは人間の性(心理学的にも実証されている)。
こぎつね @KogituneJPN 2014年10月22日
だから教授は自分の社会的地位は努力によるものだということは強調したいし、自分でもそう信じてる。ありがちな話だ。実際には環境と幸運に助けられなければ成功はやってこないと考えていいから考慮すべき
f.hiroyasu @hironori24 2014年10月22日
バブルの時よりもはるかに今の授業料高いね。関西の私立で普通のレベルで年間60万円で、立命館なんかもっと安いと言われてたよ。バイトなんて土方のバイトなんか当時雨の時もあって週3ペースで月16万円だった。家庭教師は時給2000円で2時間4000円の二つ掛け持ちとかもしてた。老害って何も理解してない。
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年10月22日
hironori24 そうして見ると、「老害」ってかバブル期に青春時代を送った今の50代くらい(丁度安倍総理とかの世代だよな)が、案外現実を理解出来てないってのか見ようともしないのかも。
Hoehoe @baisetusai 2014年10月22日
金もないのに大学行くなよ
きようへい コミティア127 ね22b @kyohei240k 2014年10月22日
金がないなら大学行かなきゃいい、大学行かなくても差別されない世の中になればいい、って、労働の話についてはそれでもいいかもしれないけど、それって全体的な知的水準を下げるってことだよね。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月23日
高校を卒業して就職し金を稼いで大学に行く方は普通にいます。 金がないから大学に行くことをあきらめる必要はどこにもありません。
こぎつね @KogituneJPN 2014年10月23日
ところが社会人学生の受け皿のはずの通信制大学も大幅に値上がりしてるんだよなぁ。業界最大手の放送大学と慶応はどちらも年20万は覚悟しないといけない。慶応通信卒業生が昔は数万円だったといっているのがうらやましいです
こぎつね @KogituneJPN 2014年10月23日
通信制高校が高校無償化のお陰で安くなったのと対照的。通信制大学じゃなくて通信制高校に行き直そうかと思っているぐらいです
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年10月23日
KogituneJPN 学費だけ見れば安く思えちゃうけど、実際にはテキスト代もスクーリングのための受講料や交通費・場合によっては宿泊費まで要る訳だからね。自分も、この春通信制の大学を卒業したけど、「『貧乏臭さ』どころか貧乏が切実な問題と化している現状だからこそ、こういう存在はますます重要だ」って大学総長名指しで卒業文集に寄稿しといた。
心技 体造 @mentalskillbody 2014年10月23日
大学行かなくても差別されない世の中より知的水準をあげる事に躍起になった結果が現状なのですが…
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年10月24日
大学新卒でなければろくに就職先がない>借金(奨学金)してでも行く>(ブラック以外に)就職できなければ自己破産。という流れが多くなってきている気がしますね。景気がよくなれば最後の就職の部分が上手くいく可能性が上がるので、政府の景気対策に期待するしかないのでしょうか。
(け_ひ) @Sturmgren- 2014年10月30日
20年前に大学出たときの指導教官が「奨学金とバイトじゃ卒論書く時間取れないから、俺等の時代から卒業できなかったもんだよ」と言い切ってたのを思い出した。その先生の言葉が正しいなら20年どころか40年前でも無理。
(け_ひ) @Sturmgren- 2014年10月30日
つまり「本当に全て自力で稼いだ世代」はとっくに80代越え・・・ってなんかコレ、終戦時4歳で戦争経験を語る人みたいなもんじゃないのかなー、と。(笑)
(け_ひ) @Sturmgren- 2014年10月30日
首都圏に生まれる > 公立中高はDQNの巣窟、進学するなら私立 > 金があるかどうかでDQNと進学の二択。
(け_ひ) @Sturmgren- 2014年10月30日
地方に生まれる > 地元国立(旧帝大)/Fラン/都市部の大学の三択 >旧帝大行ける学力を積むか、Fラン出て就職で詰むか、都市に出て生活費不足で吊るか、の三択
(け_ひ) @Sturmgren- 2014年10月30日
広く貧民からも才能を集める必要があった時代は終わった。これからは親の所得格差が子の能力格差になる。効率化された世界に多くの才能が活躍する余地は無い。少数の富裕層から出る限られた人材で十分なのだ。
釣本直紀 冬コミどういたしまして @turimotonaoki 2014年11月7日
ビル・ゲイツも確か、自分で生活費を稼いだと年寄りが若者に説教をするのは、物価上昇率と賃金上昇率から見て今では通用しない話だと批判していたな。
Rockwood @Rockwoo49417512 2014年11月10日
大学行かなくても社会で立派に働いてる人がいるというなら、それこそ世界には日本で言う小学校レベルの教育も受けてなくても立派に働いてる人もいるわけで、そういう人がいるからって義務教育なんて必要ないってことにはならんよね
佐藤 大地┃大和市議会議員 @daichi_yama10 2017年3月6日
年に1回以上、こういうまとめが作られてる気がします。政治が根本解決に向かわなければ。
Off Black @OffBlack1 2017年6月5日
金のないやつが大学行けないじゃなくて、学力ないやつが大学行けないが正解なんだけど、学校運営とか学術研究費な観点考えると、資金集めるにはやっぱり金落とす馬鹿集めるのがいいもんねー。そいで将来的にはどっちも詰んじゃうていう。
kisara @kisara50 2017年7月17日
仕事のために大学行くなら商売のための投資だろ。成功して何倍にもなって返ってくることもあれば失うこともあるのは当たり前。それを国が出せってんなら寿司職人が店持ちたいとかバーテンダーが店持つのも全部出してやるのか?出さないなら職業差別だ。もし出すってんなら俺は半導体製造の請負会社やりたいんだがギガファブの建設費に初期運営費で数千億円から数兆円かかるんだが出してくれるんだろうな。もちろん成功したら俺の金で失敗しても返却義務無しでだよ。奨学金もっと出せ派が言ってるのはそんな貰い得なシステムだ。
sokuoku @sokuoku 2017年7月30日
「金がないから大学に行けず、軍(海軍)へ」という例は、アメリカでも見られます(ソースは『アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方』三笠書房)。 スティーブ・ジョブズは「親に借金させるほどの意味が大学の授業に無いな(でも、レタリング(カリグラフィ)は学んどこ)」と中退してますし。(ただし、ビル・ゲイツは家に金あって、いったんは休学扱いで創業) なんで「日本ガー」という理論になるのか、正直意味がわからん。
sokuoku @sokuoku 2017年7月30日
むしろ問題は、未だに大学卒にこだわってる古い意識のままの企業の方にある。 (優秀な留学生とかも採れてないらしいし、基準が二回りほど遅れてる)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする