実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化

いや~祭りとなりましたw
教育
128
伝左衛門 @yumiharizuki12
すごいこと言うてます。<文系のアカデミックライン(Lの大学には、従来の文系学部はほとんど不要)の教授には、辞めてもらうか、職業訓練教員としての訓練、再教育を受けてもらう> 実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関する有識者eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/p…
Mstn @ 図書館に日本語の教科書を @SatoshiMasutani
女子短大(英文・国文中心)がより具体的な資格習得校に変わりましたからね。英仏語教員の地位低下とか。それまで文学部にいたのが語学センター行き。現実はすでに先をいっている。すでに起こったことを明確にしているだけ。 @yumiharizuki12
伝左衛門 @yumiharizuki12
富山和彦氏の「L型大学で学ぶべき内容(例)」が面白い。 わし、「観光業で必要となる英語、地元の歴史・文化の名所説明力」すごく得意。英語でも日本語でもできますよw mext.go.jp/b_menu/shingi/…
伝左衛門 @yumiharizuki12
@meg_schlegel L型大学なら、私はマクロやミクロ教えるより、日本の観光名所の歴史的背景でも教えた方がやりがいが出そう。そのために「観光経済学」をでっち上げる必要があるかなw
伝左衛門 @yumiharizuki12
@meg_schlegel 要は税金で「一般的訓練」をやれ、ということだな。「教員は「民間企業の実務経験者」から選抜し」って、語るに落ちた感がありますね。アメリカの大学で企業が捨てた社員を雇ったりしている「大学」はあるのでしょうか。
伝左衛門 @yumiharizuki12
研究ってのは、無数の敗者がいて一部の勝者がいる、という世界だから、G型大学に研究を限定すると、G型大学院修了者への社会の需要が減り、研究者の裾野が縮小して、結果的に研究成果が減るのではないのかな。これは失敗した研究だってコストがかかることを考えれば、わかるというもの。
KK @hypergiac
@yumiharizuki12 知り合いに憲法から観光学に転じた研究者がいます。観光学の世界も派閥があって大変らしいですが…
伝左衛門 @yumiharizuki12
研究成果を、研究者の数と研究設備の量の関数とすると、今の国策は研究者の数を減らして研究設備は増やすか減らすかわからん、ということでしょう。研究者と研究設備をバランスよく増やさないと、仮に研究設備を増やしても収穫逓減で、研究成果が下がることは明らかと思うけれど。
伝左衛門 @yumiharizuki12
以前勤めていた非銘柄私立大学では、実際、純粋に学問的なことより実用的なことを教えた方がこの子たちのためになるという感覚はあった。しかし、院出身教員はきちんとアカデミックなことを教え、実務的なことは企業出身者にまかせるというのが大学の方針だった。やはり大学としてのブランドの意識か。
伝左衛門 @yumiharizuki12
L型大学の件、どんどん拡散しておりますw twitter.com/yumiharizuki12…
伝左衛門 @yumiharizuki12
実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関する有識者会議(第1回) mext.go.jp/b_menu/shingi/…
Yohei Kondo @kondo_yohei
「大学は駅弁じゃねえんだから」が半世紀経って具体化してる
Yohei Kondo @kondo_yohei
塾講の経験上「馬鹿に難しいことを教えても誰も幸せにならない」と知っているのでL型大学(笑)が学問捨てるのは賛成です(ただ日本全体で研究者や大学教員の数は減らすべきじゃないと思うしG型大学に重点配分すればいいと思う)
Yohei Kondo @kondo_yohei
東大生のみんな、機械AをL型大学とか煽るのはやめような!
Yohei Kondo @kondo_yohei
実践的なものを「Lい」って呼ぶの流行らせたい
Yohei Kondo @kondo_yohei
未来の世界のL型ロボット どんなもんだい ぼくドカタもん
伝左衛門 @yumiharizuki12
我が国の研究成果の生産関数を、研究者の人数と研究費の関数として推定する、なんてのはどうだ? 分野ごと、大学ごと、全大学まとめて、とかいろいろな研究ができるぞ。
伝左衛門 @yumiharizuki12
いわゆる駅弁(地方国立)大学に対する企業の評価はむしろ高いんじゃないかな。効率性を考えたら、むしろ私学助成金を減らす、その代り規制も緩める、という改革の方がいいのではないか。
伝左衛門 @yumiharizuki12
改革が必要なのは国立大学でなく、私立大学(特に下位校)なのかもしれない。補助金をつけるけれどその代り実務型に、とか。しかし、それやると研究型大学の院生の就職先が狭まり、研究の裾野が縮小して研究成果が減るという問題は、やはり発生する。
伝左衛門 @yumiharizuki12
しかし日本の労働市場に供給側の問題があると思えないな。だって、「労働需給がひっ迫して好景気。消費税上げられる」と経済学者は言ってるわけで。同じ口で、労働供給に問題があるから、スキルが身につけられないから、若者の雇用が不安定、とか言うのは二枚舌。
伝左衛門 @yumiharizuki12
例えば、地方国立大学の授業内容を、「観光業で必要となる英語、地元の歴史・文化の名所説明力」なんてものに転化したら、今の地方国立大生に失礼でしょう。
伝左衛門 @yumiharizuki12
国立大学法人化以後、論文が減ったというのは、おそらく収穫逓減の問題でしょう。研究者数も設備も減らされた地方国立で論文が減るのは当然として、研究資金を増やした研究大学でも思ったように成果が出ないのは、人を増やさなかったからではないのか。
伝左衛門 @yumiharizuki12
今日は大漁だけどhamachanの記事にリンク付けてるだけ。富山和彦氏の過激な提案も重要だから読んでね。 mext.go.jp/b_menu/shingi/…
Yohei Kondo @kondo_yohei
東大も法学部と経済学部の枠を減らして文系システム創成維新の会みたいな学部作れば意味なく法学部や経済学部に行ってた人がそっちに流れてお互い快適になりそう……
残りを読む(48)

コメント

bn2 @bn2islander 2014年10月24日
「職業訓練としての大学教育」は悪くはないと思うんだけど、「なぜ職業訓練を大学と言う場で行う必要があるのか」とか「もともと日本の大学は職業訓練校という性質が大きいのに、それをわざわざ壊す必要があるのか」とか「実践的な職業教育が、どの程度企業にニーズがあるのか」とか疑問点は山ほど
bn2 @bn2islander 2014年10月24日
「日本において、大学とは何を学ぶ場なのか、何を目的とするのか。企業は、大学に何を求めているのか。高校では駄目なのか」を明確にするのは重要だとは思います
bn2 @bn2islander 2014年10月24日
皮肉な見方をすれば、「簿記・会計に需要があるのなら(大)企業は商業科卒の高校生を先を争って獲得してもおかしくないのに、そうなっていないのはなぜだろう」とは。いや、実際には商業科卒は大企業に関しても引く手あまたなのかも知れませんが
bn2 @bn2islander 2014年10月24日
ところで、企業が大学教育に何を求めているかは、豊田工業大学を参考にするべきなのかも知れませんね。トヨタが設立した以上は、実務教育中心であろうし(思い込みかも)、企業が求める大学レベルの職業教育がそこにあるのかも
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月24日
日本の教育はどっち向いてどこへ行ってしまうんだろうねえ。
bnkyk @AtmicNumber32 2014年10月24日
何となく、鳴り物入りで設立された「ものつくり大学」を連想した。あれは成功と言えるのか…?
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年10月24日
昔の短大が今はほとんど4年生大学にランクアップしてるじゃろ。そのときに必ず文科省の官僚による口利きの余地が生じる。同様に、大学を「一等大学」と「二等大学」にランク分けして、「一等大学」にランクアップしたい学校法人に口利きと天下りスペースをこさえたいって事なんじゃないの
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年10月24日
日立なんかも企業内大学(大学卒業資格は得られないが、社内では大卒待遇になる)持ってたはずだし他にもいっぱい現存してるはず。
森 邦彦 (MORI Kunihiko) @morikuni_net 2014年10月25日
作ったり工夫したりできる人材を減らして、他人が作ったものを使うだけの人材を増やそうというわけだな
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2014年10月25日
(・w・)。○(職業訓練校云々の話。たぶん、ドイツの学校制度の(あれは無慈悲なまでに決断時期早いけど)実務か研究かの選択させたがってるのだけど、技術の陳腐化や職業校でのドロップアウトは即若年失業者化する欠点は見えてないんだろうなぁと。http://www.jil.go.jp/foreign/labor_system/2004_6/germany_01.htm
縄文人(妖精系研究者なのです) @dicekicker 2014年10月25日
これの真ん中くらいに安倍首相の教育に対する考え方が書かれているのでご参考までに~ http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0506kichokoen.html
さかなさかな @yuiyui999 2014年10月25日
実質的に、一部のエリートだけが大学に進学していた時代に戻るだけだと思うし、Fラン大学の現状とかをみるとそれはそれでありじゃないかとも思う。
さかなさかな @yuiyui999 2014年10月25日
それはともかく、L の世界、G の世界、って別なことを考えてしまった……。
へたれパンダ @kokoron10 2014年10月25日
私が学生のころは大学の教授は教える能力もやる気もない人が多かったですねw。教養よりも実学的なことを教えさせた方が学生にとってはまだ有益な気がします。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年10月25日
これでL型職業訓練大学だから企業が採用するか、と言うと間違いなく「正社員文系エリート」を希望する企業は採用対象外だよなあ。むしろ「来年度採用はG型大学卒業者のみとします」としか言わないと思う
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年10月25日
ボンクラ職業訓練大学の卒業生は、高卒枠の変形とか派遣その他非正規雇用にしかならないのが丸わかり
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年10月25日
ほどなく、「G型=正社員大学」「L型=派遣社員大学」と言う事が定着すると
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年10月25日
そうなると、L型大学は18歳人口の減少に伴いバタバタ潰れていく。一方、地方国公立系のL型上位大学はどこもかしこも「G型大学へのランク上げ」を画策するようになる
000 @qgatmdgtwd 2014年10月25日
これって要するに大学が増えすぎた惨状を憂慮して,今まで何となくしか示されてこなかった大学のランクを国がはっきりと示すことで低レベルの大学を専門学校化し,実質的な「大学」の数を昔の正常な状態に戻そうっていうことでしょ?普通に賛成
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年10月25日
大学の工学部って構造計算や設計ができるエンジニアになるような人材を育てるところであって、工作機械の使い方って教育なんか受けなくても現場で教われるし、そもTOYOTAに入社できて、その機械のある工場に配属され、その機械の担当になる可能性なんてどれだけあるのか。大学行かないほうがマシじゃないのか?
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年10月25日
結局、「2等大学」としてレッテルを貼られた大学が「1等大学」にランクアップするための口利き天下りの領域確保が出来ますって言う文科省の中の人向けの話だよねえこれ
akiran @akiran32748624 2014年10月25日
理系でも地方大学(私立ではなく国立も)だと、教員採用の際に、「ポストを得た後の研究計画」ではなく「どのような授業を行い、学生(研究室の、ではなく学科の)を指導するか」という方がより重要視されているのが現状だよ。研究が重要視されない大学は、もう職業訓練校にしたほうがいいかもね。
ゼオン @raidersyuyu 2014年10月25日
小母方とかいう前代未聞の逸材を輩出した大学がスーパーグローバル大学()に選ばれて、ノーベル賞を輩出した大学がローカル大学扱いされて研究への道を閉ざされるのは新手のギャグか何かかな?
齊藤明紀 @a_saitoh 2014年10月25日
「現状では東大からいわゆるFラン大学まで同じように学者養成用の高尚な理論を教えてる」っていう誤認に基づいてますねぇ。実際はそれなりに学生の実情にあったことを実情にあったやり方で教えてたりするわけですが。
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2014年10月25日
富山氏の資料に目を通したが、L型大学で学ぶ内容だったら、職業訓練機関で半年~1年で済む話。養成される人材は定型業務をこなせるだけで応用が利かない事が想定されるので、産業構造変化やリーマンショックのような急激な不況で詰んでしまう。自称構造改革派の、デフレ・シバキアゲ論者には受けるのだろうが。
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2014年10月25日
実務に関しては、LとGの間に主たるポイントがあるのだけど、そこが見えてない人がどのくらいいるのか、という点は注意がいるかも。「意識高い系」の連中なんかが、見えてない事例。
akiran @akiran32748624 2014年10月25日
恐ろしいのは、現状は目的意識なくだらだらと大学に足を運び、「職業訓練機関で半年~1年で済む」レベルの力すらつけずに(もちろん応用力なんかつけることもなく)、卒業する学生がいるってことなんじゃないかな。人間の資質は限られているのだから、早めに一点集中したほうが「全体的に見ると」うまくいきそう。(大学に入ってから覚醒する稀な人材の犠牲に目をつぶった場合)
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2014年10月25日
実務的には、大学進学率に見合うだけの、大卒レベルが要求される職場が増えなかった、という事の後始末だろう。今は偏差値で何となく分かれている区分を、制度上正式に別物にする、という事か。ただ、アンチ学力の入試改革と組み合わせると、身分制社会に近づくような・・。
ショーンT @222444ab 2014年10月25日
これは方向性としてはいいのでは? ホワイトカラーの需要はコンピュータの進歩と海外への外注で減る一方で これからも減り続けるでしょう。 問題はお上の強制で僕は市場に任せればいいと思う。 ニーズが無い分野は自然と廃れる。 あと研究がっていう人は運営交付金は学生への教育と云う分野への出資だと云う事を忘れてそう
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月25日
赤崎氏、天野氏は名古屋大学で、中村氏は徳島大学。東大ですら、学部レベルはL型大学とか言ってるし、名大徳島大がL型なのは明らか。要するにノーベル賞なんて日本にはいらないと言ってるのと同義なわけで。
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月25日
要するに合理主義者が陥る誤りなんだよね。人材を最適なバランスで教育すれば最良の成果が得られるという考え方。でも、神ならぬ人間にはそんなことが出来るわけがなく、むしろ逆のディストピア一直線の思考。
akiran @akiran32748624 2014年10月25日
基礎研究の部分を支えるような逸材の大部分は、「地方大学が職業訓練学校になったら」東大京大の院を目指すから。別に一部大学を職業専門学校にしたからってノーベル賞をとれる素質のある人材が同じ数だけこの世から消えるわけではないのよ。当然、高等教育を受けられるチャンスが減る、という欠点はあるけど。
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月25日
一部大学を職業専門学校にしろって話じゃないよ。東大京大+α以外を職業専門学校にしろという話だよ、これ。っつーか、東大ですら一部学部はL型で職業訓練しか受けさせないのに、院でG型に対応させるなんてどれだけ再教育しなきゃならんのかね・・・・。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月26日
あんまりコメントにもないけど、これやっちゃうと研究職での就職先激減になりそうだよね。となると日本の学問関係の総崩れにつながっていかないかすげえ心配。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月26日
どことは言わないけど、おいらの周辺ではあんまし勉強のできない人が行く大学扱いだった某大学が世界的な研究で成功して、最近ではテレビでもちょくちょく見かけるようになってたりもする。そういうのを捨てちゃう方針でもあるわけだよねこれ。
akiran @akiran32748624 2014年10月26日
Neko_Sencho むしろ、富山和彦氏らの狙いは、博士課程を出た人材が大学に留まるのではなく、日本企業に今以上に進出することなのかも知れませんね(あくまで推測)。アメリカの会社と日本の会社で会議すると、アメリカ側はほとんどドクターで日本側はほとんどミスターという差がある、という話も聞きますし。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月26日
ドクター行くと就職不利だからとあきらめて修士で就職って話をよく聞きますから、まずそこを改善しないと意味ないですよね。現状だと単に路頭に迷う人を増やすだけになるかと
もふじ @moeji 2014年10月26日
社会を二極化させて大多数の庶民には職業訓練を、一部のエリートにはこっそり教養を、というダブスタを政策として積極的に取ろうとしているのだとしたら怖い。社会構造が硬直していきそう…それを望んでいる層が居るんだろうなと思えてしまう
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2014年10月26日
初等中等教育をネタに富山氏と同趣旨の事を言ってるブログ http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20140225 結局、実用性を名目に、「職人の子に教育はいらない」「百姓の子に学問はいらない」を復活させ、従順な下層階級を作り出したいだけ。
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2014年10月26日
学問に興味もなければ、能力も欠いていて、それでも大卒の肩書きと就職先が必要、という層が問題なのは判るけど、それが何で景気の調整弁レベルの未熟練労働力に留まる層を意図的に作りだす、という話になるのかが謎。
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2014年10月26日
富山氏の資料にあるような、基礎的な素養の裏づけなき実践的な技能の習得なんて、「異次元」とかいうマクラをつけたところで、実際の現場で雇用されて働かない限り、畳の上の水練でしかない。
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月27日
Neko_Sencho そもそも、トップレベルの研究はその下に数多の中堅レベルの研究が存在し、それは豊富な大学生が存在するからなわけで、こんな改革を実行したらアカデミアは壊滅かと。
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月27日
『先端研究を行うのはピラミッドの頂点だけでいい、それ以外は無駄だから実務に行け』って事だとは思うんだけど、土台もなしにピラミッドの頂点だけ存在しうるわけがねーだろうがと。
ドンドコ @n0yujin 2014年10月27日
かつてどこかのえらいおっさんは言いました。エリートは百人に一人でいい、残りは実直な精神だけ養ってもらえればと。国民の総体的なレベルをわざわざ押し下げることで競争力を上げるってそれ、他所の国からしてみればありがたいことですよね。
Bunker @DerBunker 2014年10月27日
文系っつうか社会科学系に関して言えば教授とかでそれなりに偉くなれるのって、旧帝大出身者なんだよなぁ。旧帝大の博士課程でたのが二流三流の大学で助教授とか教授になる。で、二流三流の大学で博士課程出ても、その残りにありつくしかないからドクターは取ったけど状態。なんで、真面目に研究者になろうと思うなら、旧帝大出るのが一番確実。それ以外出たらその時点で格差をつけられているのが現実。そもそもそれ以外出て旧帝大出と張り合えるなら最初から旧帝大に行くのが普通。院だけでも。
Bunker @DerBunker 2014年10月27日
つうか地方の国大や私大が職業養成校化して一番困るのって、教授や助教授の枠が減って天下れなくなる旧帝大出身者じゃね?
巡礼者 @Hagiasophia765 2014年10月28日
一応貼っとく。普通の間隔のビジネス人(大半の有権者)はこう思ってると思うよ > やっぱり皆こう思うよね。競争原理と新自由主義の立場からすれば当然の発想だと思う。それに対する大学人の反論が「学問的成果は投資の幅広さと量です」と言われても、「成果総量が下がるのは織り込み済み」で終わる RT https://t.co/lFuKDG6bpc
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月28日
数を絞れば質が上がるとか考えてるのが無知蒙昧の証明だとは思わんのかねぇ。数多の石ころからたった3粒のダイアモンドが出てきたのが青色LEDで、大学はその磨きを行っているところだな。磨き方の質は大学によって異なるが、大学に入ってきた石にダイアモンドがあるとは限らんよ。
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月28日
というか、東大だけをG型なんかにしたら、受験戦争の激化で高レベルの教育を受けられる人だけが国の運営や研究を担う事になって、格差の固定と停滞を招くだけなのは明らかなんだからなぁ。L型の大学なんて行っても、実務教育とやらで終わるんだから滑り止めとか言う概念がなくなるだろうし。
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月28日
っつーか、弥生会計なんて企業で教えればいいだけだろってのが一番の問題だけどなぁ・・・。実務教育の意味すら間違ってると思うの
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月28日
実務にしても、それぞれの会社でやること違うだろうしね。それぞれ入学直後に就職先まで決めてからカリキュラム組むなんてのは無理だろうし、結局企業で教えるということになるんじゃないのかなあ。
デービッド @David19881988 2014年10月28日
さすがにここまでひどくはないが、私が卒業した関西大学政策創造学部がこんな感じだった。公務員専門予備校が大学の学部になった感じ。実際、法学部よりも人気が高いらしい。まあ、公務員になれなかた俺には関係ないが。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年10月28日
日本国内で考えるから「東大や京大の一部学部に行く人以外まともな教育を受けられなくなる」と思うのであって、中国や韓国といった中進国の如く、ちょっと頭のいい人間は欧米の大学に行って向こうで就職するようになればいいのかもしれない。先進国としての自国の教育制度を捨てる意味はわからないけど。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年10月28日
例えば企業の経営陣や幹部は欧米からやってきた経営の専門家で、中間管理職やホワイトカラーは中国や韓国からの学歴のある移民だ。一般労働者は東南アジアや南米からの移民や出稼ぎと、教育を受けていない日本人。そして、建設作業員やトラック運転手などを日本人がやる。それ以外の日本人は日本を出て海外で働く。このモデルなら、この大学制度でいけるのではないか。
巡礼者 @Hagiasophia765 2014年10月29日
たぶん、認識のズレがあるのは受験体制についてなんだろうな。一般人の頭のなかでは、受験戦争をかいくぐってきたイコール既にダイヤの源石なんだよ。で、数多の石ころというのは全国の高校のこと。だから、大学生の定員を減らせば、よりフルイの精度が上がると考えている。大学人のように、「大学で磨く」という発想を一般人はれほど強く持っていない。一番の研磨は「受験戦争である」と、一般人は思っている
巡礼者 @Hagiasophia765 2014年10月29日
3.11の頃からずっと思っていることなんだが……。一般人をアカデミズム以外の人間をアホアホ言うのはどうでもいいし結構なんだが、そうやって一般人が何考えているのか?無視しバカにし続けていると、しまいには連中に吊るされる事になるぜ?今、大学人を吊るそうとしているのは、まさにそのアホどもとそれに乗っかっている霞ヶ関周辺の連中なんだからなw お気をつけてww
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
stmark_309 わざわざ大学工学部を例に挙げるまでも無く、すでに工業高校の機械科でも、すでに機械力学の授業もあれば、すでに流体力学の初歩を習う授業もあるし、すでに工作機械の仕組みおよび実習の授業もあります。べつに機械実習の授業と流体力学の授業が両立しないわけではありません。油圧・空圧などのように流体機器なんて機械すらも、工業には、ありますし。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
L型大学を肯定的に捉えている文系評論家は、もはや商業高校のカリキュラムすらも知らない無能評論家じゃないんですかね。 言われるまでも無く、すでに商業高校でも複式簿記を教えてるし、商業高校ですら、商業高校も高校だから数学1Aとか社会科とか理科も教えてるんだがね。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
L型大学の議論で、わざわざ「高専」を例にあげて肯定している評論家も否定している評論家も、いちど、工業高校とか商業高校などの職業高校の教科書やカリキュラム類を、じっくり読んだほうが良いんじゃないかね。職業高校でも、意外と座学とか練習問題とかが多いぞ。たとえば材料力学でも複式簿記でも、どちらとも計算練習をやらなきゃならんのだし。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
普通科高校でも材料力学とか複式簿記とかを理科・社会で教え始めれば済む。物理の時間に材料力学とか流体の初歩を入れれば済む。社会科の「政治経済」で複式簿記などを加えれば済む。化学に黄銅とか炭素鋼とかの合金の理論を加えれば済む。中学の技術家庭科の技術分野のように、高校に技術科という教科を親切すれば済む。高校の情報科を技術科に統合すれば済む。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
普通科高校のほうで、職業高校の教科の工業科と商業科を、理科と社会に混ぜれば、ほとんど済む話なんだよね。高校での実業の授業で「こういった実学的なことを理解するためにも、理科や社会科をキチンと勉強できないとダメなんですよー。だから国数英理社をキチンと勉強しましょうねー」とか生徒に仕向けとくことで、済む話だ。すでに中学の技術家庭科とか保健体育の保健分野とかでも似たように5教科に仕向けてるだろうし。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
むしろ普通科高校の単位・卒業資格の実質化の問題なんだろうね、結局は。たとえ、普通科高校出身の大学生どうしでも、普通科の底辺と上位とで、すごく学力が違う。教科書だけで最低限の入試科目だけ履修して1教科入試とかで受験してきただけの底辺は、職業高校出身にすらも5教科の知識量が劣りかねない。まして普通科の上位で高校時代から参考書やらも用いて5教科全部を学んで加えて保健体育・美術音楽・技術家庭を勉強してきた上位層とでは、普通科の底辺はすごく学力が違ってきている。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
普通科の底辺出身のFラン大学生の底辺大学生のAO入試組 or 1教科入試組どもに、「お前らの学力は工業高校以下なんだよ。」っていう現実を教えてやらなきゃアカンだろうなあ。本来なら大学に行く能力の無い連中で、専門学校に進学するべきか職業高校に編入学するべき連中ですらFラン大学に行っちゃうから、L型大学なんていう職業高校以下のアイデアに陥るわけだろうな。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
普通科高校では、ほとんど工学とか簿記とかの実学を教えないことのシワ寄せを、大学に寄せただけのような気がするなあ。けっきょく、実学蔑視の裏返しなんだろうね。東大生や早慶は機械工学なんて機械工学科以外は人生で学ぶ必要は無く、複式簿記なんて経済学部・商学部以外は知らなくても良い、そんなのは職業高校生にでも学ばせておけって発想なんだろう。 L型大学の反対者で機械工作の授業を否定している連中も、L型大学の支持者も、結局は実学蔑視という点では同じ穴のムジナだろうな。同属嫌悪ってか
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
新卒を採用する企業からすれば、工業高校卒以下の学力しか無くて技能でも職業高校卒に劣るFラン文系の底辺大学生を、けっして待遇が高卒より上の待遇で採用するわけにはイカナイわけでしょう。だから高校改革・大学改革は、検定試験とかで生徒の学力が平均的な高卒就職よりも5教科の学力が上だということを証できる米国SATとか仏国バカロレアみたいな入学資格試験の制度を追加せんとアカンだろうなあ。それに加えてセンター試験のような大学入試も行う・・・と。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
L型大学では研究しないなら、もはや大学である意味は無く、むしろ高校に専攻科を作ればよい。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
そんなに研究しない教育を学生に受けさせたいなら、大学である必要は無いから、いっそ高校で高校4年生ってのを作ってしまうほうが良いのでは。高校の新科目で「日本史C」とか「世界史C」とか、「数学4D」とか、「物理3」とかを、作っちゃえよ、文科省。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月29日
perujimi いやいや、工作機械の扱いとかを教えるなってのではなくてねw 研究とかをさせるなってのが問題なわけですよ。今の工学部でも機械の扱いは当然やってるわけで、それを減らせとか言う話ではないんだわ。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月29日
実地で使う最新鋭の機械を……って話だとすると、多数の企業が存亡をかけて導入した高価な最新鋭の機械の数々を大学が一通り揃えるの?って話にもなるしな。そんな金誰が出すんだよ、置き場だって土地が豊富な大学でも野ざらして放置ってわけにはいかないんだぜ
ephemera @ephemerawww 2014年10月29日
そもそも「資格」「免許」の格上げをしなければ「職業訓練校」の存在意義なんかないんだよ。なんでこのことを誰も指摘できない? ただ職業訓練校を用意するだけでは片手落ち。あらゆる職種に司法関係や医療関係のような厳格な国定資格、国定免許制度を導入すべきで、大学→職業訓練校改革論はそれと並立して初めて完全なんだよ
ephemera @ephemerawww 2014年10月29日
日本の職業もドイツのようにギルド化、専業職化すべきで、免許制度によって異業種参入を排除して既得権益を守るようにすれば、経営も安定する。そのギルドに入るための免許を取得するための準備学校として職業訓練大学を創設すればいい。大学のみ制度改革するのは進路として抽象的でぼんやりしたビジョンを提示することにしかならない
ephemera @ephemerawww 2014年10月29日
ただし、国立大学を職業訓練校にすべきではない。国立大学はその名の通り国家の提供するサービスであり、その成果である卒業生は国家に利益を還元する人材でなければ意味が無い。だから国立大学はむしろ国家の知的、文化的、あるいは指導者としてのエリート層を育成する機関として特化させていくべきだ。所詮私学である私立大学はすべて職業訓練校にしてよいだろう
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
Neko_Sencho 「いやいや、工作機械の扱いとかを教えるなってのではなくてねw 研究とかをさせるなってのが問題なわけですよ。今の工学部でも機械の扱いは当然やってるわけで」・・・。別にワタシは一言も「今の工学部で機械の扱いを教えてない」だなんて、そんな事を私は言ってない。他人の読解力を注意する前に自分の読解力を見直したら、どうだい?
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
ephemerawww あたまの痛くなる分析(笑)ですね。ギルド化によって経済が停滞した例など、日本史にも世界史にも多くありますし、普通に中学の歴史や高校の世界史の授業でも習うと思いますが。ドイツかぶれのバカの一つ覚えみたいにドイツを妄信してるのも呆れますね。今でこそ好景気ですけど、東西ドイツの統一前ですら西ドイツは不景気だった事を知らないんですかねえ。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年10月29日
ephemerawww ドイツなど諸外国を例にあげてるが、英米では公立は下働きの人材養成所だ。英米などでは、むしろ私立のほうがエリート養成所だ。国立大学がエリートなのは、私学の設立の遅れたフランスとかドイツ・東欧とかだ。どこの国でも国立学校はエリート学校と思ってそうでオマエはアホそう。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月29日
perujimi でこちらからも一言「「今の工学部で機械の扱いを教えてない」とあなたが言ったという話は一言もしていません」「他人の読解力を注意する前に自分の読解力を見直したら、どうだい?」
ephemera @ephemerawww 2014年10月29日
perujimi まーたこの手のバカの手合か。ドイツを妄信してるんじゃなく制度を支持してるだけなんだがね?異業種参入を放置すれば価格破壊競争が起こり、低賃金社会になる。それで今あえいでいるのが日本の社会だろうが。業界が既得権益を守り利益を排外的に確保することは産業保護の上で大切なんだよ。お前はドイツ以前に今の日本を見てみろってのw
ephemera @ephemerawww 2014年10月29日
perujimi 海外を例に引いて国立大学がエリートなのは…といってるが、そもそも日本は開国以降に大学制度を海外から輸入してるんだよ。学校の位置づけはまるで違う。日本の国立大学は国策としてあるんだ。お前は日本と海外の事例の引き方が逆なんだよ。日本を見るべきところで海外を見て、海外を見るべきところで日本を見て反論のための反論をしてる。馬鹿の相手はこのくらいにしとくわ
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年10月30日
perujimi 専門学科や高専で両立ができるのは、エンジニア・オペレーターを育てるのが主な目的だからだ。そして、そういう人材を求めるのであれば、それこそ高校で十分なのであって、大学で今の教育を受けられないようにする必要はない。大学は大学でしかできない教育をやるべきであって、中学校教育までは義務教育だから専門教育ができないのであれば、高校がその役割を担えば済む。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年10月30日
教養レベルの勉強しかさせていないような底辺私立とかは全部いらないと思うし、企業も無意味に大卒のほうが高卒よりもよいという幻想を持つのはやめるべきだ。四年間無駄に過ごすことは、本人の人生には何か意味があるかもしれないが、企業的に高卒よりそちらを採るメリットなんてない。
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月30日
アカデミア以外の一般人をアホというつもりはないが、ダイアモンドを探すってのはそう簡単に出来るものではないってのを理解できない一般人ばっかなら、そんな国はもう衰退するしかないんじゃないかな
綾瀬 @ayase_cts 2014年10月30日
多くの人に高等教育を施したからこそ、その中から青色LEDという発明が結実したわけであって、東大だけ研究しておけばいいと思ってるような国になるんだったらもうどうとでもなーれというのが正直な感想。
(け_ひ) @Sturmgren- 2014年10月30日
つか、こんだけ若年労働力が「余っている」のにどうして少子高齢化が「問題になる」のだろうか?といつも思う。精神的のみならず時に物理的にすら血が滲む努力の果ての効率化が「人を余らせる」だけなのか
akiran @akiran32748624 2014年10月30日
ダイヤモンドを探すのに、そこらへんの空き地を掘ったって非効率だから、出そうなところにだけ集中したほうがいいんじゃね、という話だと思うんだが。そこらへんの空き地に10、鉱床に10の力を割けるならどっちも採掘するけど、実質10しか避ける労力がないなら、1:9もしくは0:10で集中させたほうが効率的だわな、という話で。
akiran @akiran32748624 2014年10月30日
理想としては外からさらに力を持ってきて、空き地だろうが鉱床だろうか、全部掘り出せばダイヤモンドの出てくる量は最大になるけど、力は有限なわけで。
山元 太朗 @tarogeorge 2014年10月30日
この流れなら言える。冨山和彦って、池井戸潤の『銀翼のイカロス』で半沢直樹の敵役になるやさぐれ弁護士のモデルだろ?
れごらす @DukeLegolas 2014年10月31日
大学にやたら口出したがる国際競争力ガーの経営者系って、戦中に文系学生を中心に学徒動員に送り出した連中とか被るんですよね。要はナショナリズムと極めて親和性が高いんだろうなと。
パブリックドメインにした @perujimi 2014年11月1日
stmark_309 オマエは底辺私大の低学力を嘆く前に、まず先に、自分の国語力の低さを嘆こうな。すごく文が分かりづらいぞ。
toge_comment @toge_comment 2015年10月18日
「高等」教育という名称を使わなければ別に良いんじゃないかな(投げやり)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする