10周年のSPコンテンツ!

美容と健康の敵!「糖化」

糖化が進むと、皮膚ではたるみやしわができ、血管の弾力性は失われて動脈硬化が促進され、骨粗鬆症や白内障、アルツハイマー型認知症にもつながります。
医療 健康 糖化 老化 たるみ しわ 認知症 酸化 動脈硬化 美肌 アンチエイジング
1
リンク ダイヤモンド・オンライン 老化のスピードを早めてしまう「糖化」とは? 昨年、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されました。ヘルシーなイメージが強い和食ですが、健康・長寿を向上させるという明らかなメディカル・エビデンス(医学的根拠)は残念ながら出されていません。さらなる研究が待たれるところです。
mozuages @mozuages
知らなきゃ損する【AGEs】 【AGEs】は本当にカラダを老けさせるだけでなく、 近年の日本人が一番馴染み深く、 忌み嫌う病気のきっかけにもなっています。 ameblo.jp/healthandrich/ #AGE #age #老化 #糖化 #終末糖化産物 #肌
美容コンサルティング @tiesann1
【スイーツ好きが気をつけたいこと】肌が糖化すると、コラーゲン線維の弾力が低下して肌のハリがなくなり、たるみの原因に。さらに、シワになりやすくなり、肌のくすみまでも生じます。気をつけておきましょう。
敏感肌救済の道 @weiss0524
糖分の過剰摂取により生成された糖化生成物(AGEs)は、一度出来てしまうと分解されず、蓄積され続けてしまいます。AGEsは褐色のため、肌を黄色くくすんだ色に見せ、老けた印象を与えてしまいます。
リンク ダイヤモンド・オンライン 老化を早める「糖質の摂り過ぎ」防止のため習慣にすべきこととは? だんだん暑くなってきましたね。夏到来です。この時期になると、より体型が気になってくる方も多いのではないでしょうか?また、お腹が出てきた。薄着になると目立つし、水着になるのは嫌だなあ、など後ろ向きな考えになっていませんか。とはいえ、仕事を終えて飲む冷えたビールは美味しく、かき氷やアイスクリームにもつい手が出てしまう。悩ましい季節でもあります。
美肌もちゃん @armochan
今日のランチ。まずはサラダから。野菜を始めにとることで、急激な血糖値の上昇を抑制。これで、酸化と同じくらいアンチエイジングの敵、糖化予防にも効果的。まずは野菜から食べましょう‼ pic.twitter.com/n9kgyCaN8s
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする