Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年11月12日

鈴木眞一氏の遺伝子検査発表抄録

まとめました。
26
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

第57回 日本甲状腺学会学術集会 第2日(2014年11月14日) 一般演題2「基礎1」(8時~9時)の6番目の鈴木眞一氏の抄録をツィートしている。 twitter.com/YuriHiranuma/s…

2014-11-12 06:13:06
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

これは安心情報。→ 「結果:BRAFは67%に変異陽性であった。またRET/PTC1は12.5%にrearrangementを認めたが、RET/PTC3、K-、N-、H-RASの変異はすべて陰性であった。」 pic.twitter.com/Ch2Jb1D1vl

2014-11-12 06:18:40
拡大
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

RET-PTC1 遺伝子は、臨床的にはNormalで、潜伏期 7-15年で、成人に見つかるタイプ。 RET-PTC3 遺伝子は、臨床的にはAggressivelで、潜伏期 4-10年と短く、小児に見つかるタイプ。

2014-11-12 06:26:49

小児甲状腺乳頭癌:充実型/充実濾胞型の病理学的特徴と遺伝子異常

山梨大学医学部人体病理学
近藤哲夫、中澤匡男、加藤良平

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaesjsts/30/4/30_276/_pdf

mizuki_kanna07409♥ @kanna07409

小児甲状腺乳頭癌:充実型/充実濾胞型の病理学的特徴と遺伝子異常  山梨大学医学部 近藤 哲夫, 中澤 匡男, 加藤 良平 jstage.jst.go.jp/article/jaesjs…

2014-11-12 09:36:19
mizuki_kanna07409♥ @kanna07409

放影研「小児期に原爆放射線被曝をした広島および長崎在住者における甲状腺乳頭癌:これらの腫瘍の起源および発生あるいはそのいずれかの原因と考えられるRET遺伝子再配列およびその他のDNA変化に関する研究」…rerf.or.jp/programs/rparc…

2014-11-12 09:42:33
mizuki_kanna07409♥ @kanna07409

「放射線が関与した甲状腺がんのうち、潜伏期間が比較的短く、組織学的に solid variant の特徴を示す腫瘍あるいはそのいずれかにおいては、主としてRET/PTC3型の再配列が見られ、RET/PTC1型はかなり少ない。」@kanna07409

2014-11-12 09:44:53

反応

いいな Doctor of Philosophy @iina_kobe

甲状腺検査して、癌が見つかっちゃった人はもう仕方ないから、せめて遺伝子検査しろよ。で、放射線由来じゃないことをしめしとけよ。それしたらもうこれ以上する必要ないんだから。気づけよ。。。

2014-11-12 10:03:34
dreswl @dre_swl

Braf変異は従来の成人の甲状腺癌に多いタイプ。 甲状腺スクリーニングの普及で癌発見が急上昇した韓国では80%程度にみられるという。 それが今回の日本初の小児スクリーニングでメインに発見されたというのは当初から想定されていたと思う。

2014-11-12 12:52:13
dreswl @dre_swl

チェルノブイリの教訓で甲状腺誘発癌に多い遺伝子変異タイプと潜時が示されている。(P20参照) ncrponline.org/Annual_Mtgs/20… 福島県での初回スクリーニングで被曝によるアウトブレイク云々を騒いでいた人はRET/PTC3が無かった事から目を背けない事。

2014-11-12 13:00:40

Scientific Reports誌に報告

Received:01 September 2015
Accepted:22 October 2015
Published online:20 November 2015

リンク Scientific Reports BRAFV600E mutation is highly prevalent in thyroid carcinomas in the young population in Fukushima: a different oncogenic profile After the accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, the thyroid ultrasound screening program for children aged 0–18 at the time of the accident was started from October 2011.

コメント

二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年11月12日
鈴木先生は、この抄録内容を第4回「甲状腺検査評価部会」で公表すべきであったと思う。
1
脱原発の日実行委員会 @datugennohi 2014年11月12日
結局誰のための検査が明らか。見守りとは裏腹のモルモット扱い。昨日の記者会見でも問題に
0
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年11月12日
「小児甲状腺乳頭癌:充実型/充実濾胞型の病理学的特徴と遺伝子異常」を追加更新しました。
0
nao @parasite2006 2014年11月12日
drsteppenwolf 学会発表や論文の内容に関するプレス向け発表は学会発表なら発表当日(前日のこともあり)、論文の場合は掲載雑誌の発行当日(オンライン版でプレプリント段階から公表される場合はオンライン公表当日)に行われるのが通例で、今回のケースも学会発表がすでに終わってさえいれば当然評価部会で公表されていたはず。鈴木先生は代表発表者として悩まれたことでしょう。
0
nao @parasite2006 2014年11月12日
余談ながら、学会発表や論文公表の内容は「公知の事実」とされ、そのままでは特許を出願しても新規性を喪失しているとして拒絶されてしまいますが、日本の特許法第30条は新規性喪失の例外規定を設け、一定の条件と手続の下であれば(例:学会発表後6ヶ月以内の出願)新規性は失われなかったものとして扱うことにしています。http://bit.ly/UsjKeo
0
nao @parasite2006 2014年11月12日
山梨大論文http://bit.ly/1qr1hO6 は読んでいましたが、チェルノブイリ事故後の甲状腺癌の癌遺伝子解析データhttp://bit.ly/1wRBKRy は今回初めて知り、非常に勉強になりました。こういうことなら今後はぜひとも甲状腺癌陽性と判定された細胞診後の組織標本からDNAを抽出して遺伝子検査を行い、結果を本人に通知してあげるのがいいと思います。
1
nao @parasite2006 2014年11月12日
@dre_swl さんがご紹介下さったこのスライドhttp://bit.ly/16UXT3R p.20の図も、もっと知られて然るべき。発癌につながる遺伝子変異が生じた時期(原爆、チェルノブイリ事故)は同じでも、癌発症までの潜伏期が短、中、長の3段階あり(あわせて組織型、悪性度も違う)、時間が経つにつれて違ったタイプの癌が順番に出現してきている。
3
nao @parasite2006 2014年11月14日
2014年11月14日(第57回 日本甲状腺学会学術集会一般講演での発表当日)NHK福島放送局が報じました。http://bit.ly/1pZ85W2 (これが普通の学会発表報道のタイミング)
1
nao @parasite2006 2015年11月3日
2014年11月15日付け福島民報英語版記事http://bit.ly/20okce9 によれば、悪性または悪性疑い103例から23例を選定して遺伝子検査を実施したとあり、103例は2014年8月24日に公表された2014年6月30日現在の先行検査結果http://bit.ly/1qg9k0n から手術後良性と判明した1例を除いたものに対応します。従ってこの23例は1巡目で判明した悪性または悪性疑い例だったわけです。
0
nao @parasite2006 2015年11月26日
2013年2月から2014年9月までに手術を受けた68例の遺伝子検査結果がScientific Reports誌に報告されましたhttp://www.nature.com/articles/srep16976
5
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2015年11月28日
Scientific Reports誌の報告リンクを追加しました。
0
nao @parasite2006 2017年3月31日
2015年Scientific Reports論文ttp://www.nature.com/articles/srep16976 の続報がThyroid誌にプレプリント公開されました(有料)http://online.liebertpub.com/doi/abs/10.1089/thy.2016.0673
0
nao @parasite2006 2017年3月31日
2015年論文で腫瘍組織の遺伝子検査を実施した甲状腺乳頭癌63例中、遺伝子変異の同定ができていなかった9例についてさらに遺伝子解析を行い、うち5例から5種類の遺伝子再結合変異を同定、その3種類は新しい遺伝子再結合変異でした。この結果、63例の内訳はBRAF遺伝子の点突然変異43例、遺伝子再結合変異16例、遺伝子変異未同定4例となりました。
0