英NMEベストアルバム500レビュー #500-401

イギリスの音楽雑誌NMEが2013年に発表した「The 500 Greatest Albums of All Time」に挙げられたアルバムをただ聴いただけの(おそらく)世界一薄っぺらいレビュー。#500-401
0

#500

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

Outkast『Stankonia』、ヒップホップが続く中にアホみたいなアップチューンが挟まれて随分賑やかな内容。この辺のサウンドプロダクトが分かれば取っ掛かりが摑めるかな、と思うのだが、まだちょっと敷居が高いかな。#NME500 pic.twitter.com/sTASbU5Nh5

2014-12-04 21:53:03
拡大

#499

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

Belly『Star』。1993年発表当時はあまりピンと来なかったんだけど、ガールズポップロックをやたらと聴き込んでた今年になって聞き返したら物凄い大傑作であることを今頃気付く。とにかく一曲一曲が異端。 #NME500 pic.twitter.com/7XLffnOqLs

2014-12-14 15:32:08
拡大

#498

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

Lou Reed『Berlin』、スティーブ・ウィンウッドやジャック・ブルースが参加したサウンドより詩の魅力が上回ってしまった一大戯曲。そこにはマイノリティへの安易な共感は無く、ただ淡々と言葉を並べるのみ。 #NME500 pic.twitter.com/NgVSyE5zDv

2014-12-28 04:41:32
拡大

#497

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

Daft Punk『Random Access Memories』、ナイル・ロジャースやジョルジオ・モロダー、ファレル・ウィリアムスといったダンスチューンの大御所たちに遊ばれながらポップに邁進している健全なアルバム。 #NME500 pic.twitter.com/Hx0BEva2oE

2014-12-30 18:41:55
拡大

#496

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

Girls『Album』。2009年発表のガレージサイケロック。このバンドとかThee Oh Seeds、タイ・セガール、コスモノーツ、アリエル・ピンクといったメンツが現在の米インディ音楽のカギなんじゃないか、と勝手に #NME500 pic.twitter.com/OaaXy9PaDt

2014-12-31 15:32:32
拡大

#495

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

The Killers『Hot Fuss』。全体的にキラキラしてるんだけど、アッパーチューンとそうでない曲の寒暖差が大きくて風邪ひきそう。綺麗にパッケージされててラジオDJにアピールしやすい一枚。 #NME500 pic.twitter.com/qKWSYyAiPl

2015-01-01 23:14:02
拡大

#494

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

The Cure『The Head on the Door』。80年代ポップロック。日本テイストとかスパニッシュギターとかいろんな要素が入っているが、アレンジかリマスターのせいなのか分からんが今聴いても充分楽しい。 #NME500 pic.twitter.com/CCEsH9TNd4

2015-01-07 18:49:03
拡大

#493

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

This Mortal Coil『Blood』。4ADレーベルのセッションバンド、らしい。静寂と清流が織りなす音の世界。意地悪く言えば評論家受けする音楽。この手のヤツは24時間365日の何時聴けばいいのか分からん。 #NME500 pic.twitter.com/pRjIM35m9G

2015-01-08 23:32:43
拡大

#492

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

These New Puritans『Hidden』。管弦楽、サンプリング等を駆使した人力ミニマルミュージック。抽象的なイメージを狙ってると思いきや時折ポップな顔を見せる気まぐれな構成がなかなか面白かった。 #NME500 pic.twitter.com/mDZJTTDOtF

2015-01-11 22:01:29
拡大

#491

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

Pet Shop Boys『Actually』、ペットショップボーイズって甘ったるい歌ばかりなのか、と思いきや、実はアルバムの中ではそういうのは少なく、陰鬱なハウスっぽい流れの中に一筋の光のような存在で救われるみたいな #NME500 pic.twitter.com/POf5xPImjJ

2015-01-12 01:19:36
拡大

#490

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

MC5『Back in the USA』。デビュー作で壮絶な爆音を鳴らしたMC5のオーソドックスなR&Rアルバム。ガレージパンクのパイオニアだとは思うが、なぜ評論家たちから絶賛されてるのかはもう少し聴き込まないと解らん #NME500 pic.twitter.com/fVzXeEsgXQ

2015-01-14 23:13:41
拡大

#489

𝐒𝐚𝐭𝐨𝐬𝐡𝐢 𝐌 @goat_045

The Wedding Present『George Best』。マンチェスターUの英雄の名前を冠したアルバム。性急なビート、饒舌な歌詞、ひたすらかき鳴らすギター。ブリットポップの中でもかなり熱血な部類なのでは #NME500 pic.twitter.com/5Qfe55HBnP

2015-01-18 21:42:59
拡大

#488

残りを読む(175)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?