2015年3月5日

大阪市の生活保護費プリカ支給事業の撤回を求める記者会見報告~違法・依存症には逆効果・実態と目的が乖離・自主性の剥奪など、信販会社が儲ける以外のメリットはなにも無し。

生活保護問題対策全国会議は3月5日(木)13時から大阪市に対して160団体賛同の事業撤回要望を行い、記者会見しました。ツイート中継した物をまとめます。 なお、要望書と申し入れの報告はこちらからご覧いただけます 要望書 http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-237.html 続きを読む
35
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

【生活保護問題対策全国会議】生活保護費をプリペイドカード支給するモデル事業についての記者会見(3/5、13時~、@大阪市政記者クラブ) seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-234…

2015-03-05 00:29:58
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

大阪市の生活保護費プリカ支給問題について、生活保護問題対策全国会議他156団体から撤回を求める要望書を提出しています。 pic.twitter.com/qeyRVq8leA

2015-03-05 13:03:58
拡大
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

生活保護問題対策全国会議他157団体による、大阪市の生活保護費プリペイドカード支給のモデル事業撤回を求める要望書提出についての記者会見が始まりました。

2015-03-05 13:35:56
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

小久保哲郎弁護士)要望の趣旨は、事業を撤回して欲しいということ。順次支援者から発言する。

2015-03-05 13:39:16
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

生田さん・野宿者ネットワーク)当初から違和感。生活保護利用者が自分でお金を管理できないと見なしている。殆どの利用者は自分でお金の管理をしている。一部には依存症の方もいる。しかし、仕事ができない人が多く仕事の生き甲斐を失う。偏見により地域社会でも会話がしにくい。親族関係も断絶。→

2015-03-05 13:40:42
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

生田)社縁・地縁・血縁が切れるので、生活保護利用者はお酒やパチンコが悪友になってしまう。我々は、社会的関係の再構築を目指す支援をしている。一人ひとりにきめ細やかな支援が必要。しかし、プリカ導入は一律に管理しようというもので支援にならない。→

2015-03-05 13:42:02
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

生田)大阪市のCWは少なすぎる。高齢者CWの担当は数百世帯で事務作業しかできない。一人ひとりについての本来のケースワーク、本人の生きやすい環境を作って社会に還元することを放棄している。CWの増員をせずに、このような管理をするのはおかしいと思っておる。

2015-03-05 13:43:24
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

大口さん・全大阪生活と健康を守る会連合会)大生連で1月に2度大阪市と交渉をした。1月26日の交渉では、40分ほどプリカ問題の協議。80人の参加が揃って怒りの声。紹介する。/安い量販チェーンではカードが使えない。一日の利用限度額を決められたら、安いときのまとめ買いができない。→

2015-03-05 13:45:24
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

大口さん)当事者の声/年寄りはカードが使えない。近所の小売店でしか買い物しない。VISAが使える店は割高でそんなところに生活保護利用者は買い物に行かない/橋下市長の、ギャンブルや過度の飲食などに保護費が使われることの対策、支出の適正化という記者会見に怒りの声も。→

2015-03-05 13:47:27
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

大口さん/生活保護世帯はお金の管理ができないという印象を与えかねない。保護費の使途、自己決定権についての福岡高裁判決を法律家なのに知らないのか。海外の報道では、信販会社の手数料収入は10億円になるとのこと。これが目的ではないか。管理を強めること、ビジネスが目的では。→

2015-03-05 13:49:42
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

大口さん)大阪市はCWの人数も少ない上に、福祉の専門家も極めて少ない。アルコールやギャンブルの依存症の専門家に聞いても、プリカ支給では依存症は治らないと口を揃える。個別の充実した支援が必要であると思う。以上

2015-03-05 13:50:41
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

Eさん)大阪市内で保護利用中。西成で13年相談活動に従事している。プリカのことは利用者もみんな不安に思って、相談が多い。西成では昼ご飯は弁当を買うが、ご飯も100円、おかずも100円。高齢の生活保護利用者も同じ店で一食2~300円で賄う。コンビニでは一食500円かかる。→

2015-03-05 13:52:39
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

Eさん)利用者には、保護費支給後に米を10キロ買うように助言している。保護費を落としても米があれば何とかなる。しかしコンビニでは10キロの米など売ってない。スーパーではカード使えない。西成の現状を市長もきちんと認識して欲しい。プリカになったらどうしようと不安をみんな抱えている。

2015-03-05 13:54:46
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

Eさん)プリカ支給を全市的に広げようとしているが、自分も断る。先日、役所に問い合わせたら、希望者は誰もいないとのことだった。昨日の報道でも5人程度。プリカ導入は儲かるのは金融機関だけである。カード導入は撤回して欲しい。

2015-03-05 13:56:24
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

Nさん)大阪市内で生活保護を利用している。69歳で3年前から生活保護を利用。若い頃は仕事していたが晩年は派遣などで、65歳を過ぎると仕事もない。最初の1年は保護費の中で生活できなかった。どうしても途中で使いすぎてしまう。経験する中でお金の管理ができる知恵がつく。→

2015-03-05 13:57:54
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

Nさん)保護費の中で生活できるように頑張っている。コンビニは近いが割高。自分は冷蔵庫の電気代などを節約するために、自炊しない。買いだめすると電気代がかかる。仲間とスーパーの値引き情報を仕入れて、毎日何とか生活している。電気代もガス代も月1500円程度にして、自己管理をしている。→

2015-03-05 13:59:27
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

Nさん)プリカになると買い物ができない。商店街で馴染みのおばちゃんからぎりぎりで値引きしてもらって買う。何を食べ盥委かを聞いたり世間話をする。そんな商店街の小さな店でプリカなど使えない。高齢になったらお金の管理も難しい。プリカでは、どのくらい残高があるかなどわからない。→

2015-03-05 14:00:40
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

Nさん)市長は、そういう風に、下の方で頑張っている人の話を聴かない。

2015-03-05 14:01:55
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

小野さん・精神科ソーシャルワーカー)依存症支援の観点から。今回のプリカ支給は過度の印象や依存症に対しての支援とのことだが、まず存症について説明したい。依存症自体は、精神作用物質が脳に影響するもの。依存症は根性の問題ではなく脳の病気で、依存対象物をコントロールできなくなる。→

2015-03-05 14:04:31
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

小野さん)強制管理することは依存症治療の中では無意味というより逆効果。依存症は脳に快感をもたらすが、その快感はやがて本能さえも変革してしまう。自分の意思でコントロールできないのがこの病気の中心。→

2015-03-05 14:06:20
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

小野さん)要因は様々あるが、個人的な要因、家族関係や社会環境もあるが、元々自尊心が低い人が多く、生活保護を利用することでさらにそこが低くなる。人間関係は不得手な人も。一番大きな要因は社会環境。日本は、手軽にパチンコができる。コンビニでアルコールも24時間安価に手に入る。→

2015-03-05 14:07:47
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

小野さん)疾病としての無理解もあり、社会環境を変えることが必要。依存症は思考力も低下して、嘘をついて人間関係を破壊してしまう。周囲が問題を解決しようと尻ぬぐいを一生懸命して、本人が問題に気遣い依存を悪化させるとぴうこともある。さらに人間関係も悪化するのがこの病気の特徴の一つ。→

2015-03-05 14:10:08
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

小野さん)プリカ導入で周りが一生懸命管理すると、本人が自分の問題として捉えられなくなる。責任の肩代わり。アルコール依存症の家族が野間せなようにお酒を隠すと、本人は何としてもそれを入手しようと指定損を深める。強制管理することは、依存症の回復治癒に逆効果となる。→

2015-03-05 14:11:59
残りを読む(24)

コメント

エンピ(無能で怠け者で卑怯者と嘘つき) @muridesune 2015年3月6日
生活保護でのプリペイドカードは賛否ありますが、カード会社や金融機関が利益を得るのが駄目なのは疑問に感じます。
16
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年3月6日
プリペイドカード分の支給額が倍になるとかなら「希望者」がでてくるかもね。逆に言えば、それくらいしないとプリペイドカード使用者のメリットないんじゃない? 
5
GETS @ion_00 2015年3月6日
生活設計ができない生活保護者は?→それは医学面・自助グループで対応可能→でもCWが少ない、職員が少ない、どう使うかは本人の自由…これではなかなか依存症は解決できないのでは。
16
言葉使い @tennteke 2015年3月6日
プリペイドカードに蓄積される情報の所有権は、行政と使用者のどちらにあるの?つか、このプリペイドカード事態の所有権は行政と所有者のどちらになるの?ほれ、銀行のキャッシュカードは、利用者は銀行から貸与されているだけって言うでしょう。
1
言葉使い @tennteke 2015年3月6日
昔、JR車内で痴漢に疑われた場合、その人がスイカを使っていたら利用履歴を調べられて痴漢かそうでないかの判断材料にされていたと聞いている。個人情報なんだから裁判所の令状もないうちから有無を言わさず調べられるもんなの?と一般質問したら、もう今では断ることが出来ると言われた。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年3月6日
不便になるのに希望する人はいない(あるいはきわめてまれ)ってのは誰でも想像できる話で、かといって強制も無茶だし、いったい何を考えているんだかよくわかんない
13
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2015年3月6日
 大阪市長橋下は生保受給者を強引に魔法少女化して魔女を量産したいらしい。こんなの絶対おかしいよ!!
3
さるたに @Sarutani_tweet 2015年3月6日
生活保護を無駄遣いされるより、思いつきの施策で税金を無駄遣いされる方がよっぽど迷惑なんですが…。導入・運用コストは金銭面だけでも馬鹿にならなさそうだし。
6
ヨド @takuya_maiyuki 2015年3月6日
事業モデルなんだから撤回ではなく改善案でも出したらいいのに、と感じた。現状の問題点は、かなり指摘されていたけど、指摘ばかりで代案はあまり見受けられなかった。依存からの脱却や家計の管理などは個々にCWが対応すべき案件、しかしそのCWがあまりに不足していると。他県からCWの派遣とか(既にやっているかもしれないが)増量すればいいのでは?
9
ざの人 @zairo21 2015年3月6日
「生活保護利用者が自分でお金を管理できないと見なしている。」 え? もともと 自分でお金を管理できない状態だから、生活保護受けているんじゃないんだっけ? どんなジョークですか? で、異論は異論として受け付ける。参考にはする。 だけど撤回はしない。ッてなると思いますけどね。橋下さんのことだから。 でも、実質応募5件じゃ 継続は無理だな。
5
ざの人 @zairo21 2015年3月6日
かといって? 応募じゃなく、特定の区域だけ強制的に特定の人数だけ実施、 となると?「基本的人権の尊重」に反するから、弁護士でも有る橋下さんには、そういう強攻策はできない。という(苦笑い それをするには、特区にしなきゃ実現はできないという。さて?どうする?
0
Lynette_Ellils @Lynette_Ellils 2015年3月8日
大変立派なまとめで感心いたしました。金銭給付の原則違反、自己決定権の侵害、加盟店契約をしていない小規模店へのダメージ、信販会社への利権誘導と貧困ビジネスの問題、そもそも依存症の対策になっていないなど要望書は問題点をしっかり押さえておられる。
2
とら@AHC @TIG0906 2015年3月8日
どうでもいいけど受給者本人からの何らかの搾取や負担が原資ではない事業を貧困ビジネスというのは個人的には不適当かと。この案件は純粋に公共事業としての生活保護の乗数効果に対する影響についての評価が問われてるだけなのでは?
5
高槻のヒト📛組 @Starving_nomad 2015年3月9日
大阪市のプリカ事業を「貧困ビジネス」と呼ぶのが不適当であるなら、大阪市による生活保護受給者の「飼い殺し」「プリカ詐欺」とでも呼んだらいいですかね?事業の想定は「資金管理能力の欠如した受給者へのプリペイドカード利用を通した資金管理能力向上推進」であって、そうした想定が根本的に解決不可能な程度の論理矛盾を有しているなら、「事業モデルへの改善案」も何も有りませんしね。
0
高槻のヒト📛組 @Starving_nomad 2015年3月9日
思ってた以上にどうしようもない無責任な事業案だった、というのが正直な感想なのでした。
0
とら@AHC @TIG0906 2015年3月10日
まぁアメリカみたいにほとんどの店でクレカや電子マネーを使える環境でない以上事業としては失敗するだろうし、知的能力水準と生活保護の相関性を前提とするのは正しい判断とは思えないので中止するべきだとオレも思うけど、とりあえず貧困ビジネスじゃないことは間違いないと思うんだけどね。キャッチーなフレーズだから使いたくなるのはわかるけど問題の本質とずれる気がするわ
1
とら@AHC @TIG0906 2015年3月10日
この事業をきっかけにクレカ導入店舗が爆発的に拡大してカード利用料率も劇的に下がったりするようなことがあればまたそれはそれで社会的にメリット大きいといえば大きいんだけど、さすがにそううまく行くとも思えんし
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年3月10日
プリカ制導入でどうなるかは(前例がないという点で)皮算用なのは違いないけど、それを批判する側の言も同じだよね。そもプリカ制導入は希望する対象者にだけなのに、強制利用させられる体で不安を感じている人の言を批判として援用している時点で……。
5
安東 @andou0725 2015年3月10日
プリカにすることによって貧困ビジネス等明らかに使途のおかしい支出や依存症を早期に把握して解決に向けるリソースを振り分ける順位付けってのが導入趣旨のテストなので、そこまで批難するような事柄では無いと思いますよ。
8