12
理科たん跡地 @science_tan

“本当にわかった”と思うのは、物事に二通り以上の説明ができた時だ(リチャード・P・ファイマン)

理科たん跡地 @science_tan
やあみんな。駒込ピペットだよ。ちょっと早いけど明日1日よろしくね。
理科たん跡地 @science_tan
僕は駒込ピペット。二木博士によって開発された実験器具だよ。1920年代に考案されて以来、世界中で愛用されているんだ。高度な計測はできないから、今はおもに教育向けかな。
理科たん跡地 @science_tan
駒込ピペット、意外と漢字で書けないよね。この際だから覚えてくれると嬉しい。
理科たん跡地 @science_tan
今日から新しい一歩を踏み出すみんな、一緒に頑張っていこう。
理科たん跡地 @science_tan
二木博士は立派な方なんだ。当時の東京帝国大学を卒業後、駒込病院で医師として勤務、その後細菌の研究に取り組み、ドイツにも留学したよ。細菌学者であり臨床医であり教育者だった博士。尊敬しちゃうな~。
理科たん跡地 @science_tan
僕を水鉄砲にするのはやめて!実験器具は精度が命なんだ。ちょっとでも欠けたり、痛んだりしたら僕らの役目は終わりなんだよ・・・。
理科たん跡地 @science_tan
僕の持ち方は意外と難しい。手の甲全体で管を握って、安定させてね。間違っても指2本でゴム球のとこだけを持つなんてしないでね。使う前には資料集で確認してほしいな。
理科たん跡地 @science_tan
(このアカウントは本来理科たんのものだ。僕が1日借りてるだけだから間違えないでほしい。よろしくお願いする。)
理科たん跡地 @science_tan
二木博士は明治6(1873)年の生まれだよ。人生50年と言われた時代を生き抜いて、昭和41(1966)年に93歳で亡くなったんだ。来年は没後50年になるね・・・。博士にまた会いたいな。
理科たん跡地 @science_tan
ピペットといってもいろいろあるんだ。高校化学で大活躍するのは僕よりもホールピペットかな。ある体積の液体を正確に測るために使う器具なんだけど、これには職人技の標線が入っているよ。口で吸ったり、安全ピペッターという器具を取り付けて使うんだ。口で吸う場合は誤飲に注意だね。
理科たん跡地 @science_tan
二木先生が提唱した『二木式健康法』というのを知ってる?ここで伝えるのは字数が足りないから各自wikipedia等で調べてもらいたいんだけど、玄米菜食という食事法を基本としたものなんだ。ちょっと現代を生きるみんなには受け入れられない食事かな。
理科たん跡地 @science_tan
駒込ピペットって変な名前だと思わない?二木博士が勤めていたのが「駒込病院」だったことから来ているんだ。え、『二木ピペット』じゃだめなのかって?そんなこと言われても・・・。でも僕はこの名前に誇りを持っているよ。
理科たん跡地 @science_tan
僕のゴム球は交換可能なものが多いよ。痛んでいたり、穴があいていたりするものは交換してね。そうそう、試薬をゴム球まで吸い上げると痛んでしまうし、正確性に欠けるから絶対にやらないでね!僕とみんなの約束だ。
理科たん跡地 @science_tan
二木博士が僕を考案してくれた時から今日まで数多くの兄弟が生まれ、数多くの人が使ってくれたけど、やっぱり僕は二木博士が一番だな。いつかお父さんと言いたかったけど、もう遅いよね・・・。でもいいんだ。みんなが理科を少しでも身近に感じてもらえたならそれで。
理科たん跡地 @science_tan
博士、また会えるかな。今度会ったら、博士と別れてからのことをいっぱい話すんだ。もちろんみんなが大切に使ってくれていることも話すよ。きっと喜んでくれると思う!
理科たん跡地 @science_tan
はっ!博士の夢を見てしまった……。僕もまだまだ頑張らなくちゃ。
理科たん跡地 @science_tan
みんな、そろそろお別れの時間だ。少し早くこちらに来てしまったからね。本当に楽しい時間をありがとう。どうか、駒込ピペットを、そして二木博士を覚えていてほしい。いつの日かまたみんなと会える日を楽しみにしているよ。あっ……は、博士!今行きます!それじゃあみんな、さようなら。
理科たん跡地 @science_tan
はっ!私は一体何を!?あれ!もう4月1日おわりそうじゃないですか!
きそしんくん @kisopsy_kun

基礎心理学(きそしん)に関することを呟くbotだよ。内容は必ずしも実用的ではありません。アイコンは@MarketingTanさんに書いて頂きました。※内容は鵜呑みにしないでね。

きそしんくん @kisopsy_kun
臨床心理学は、心理学の一部門で、人の心の精神的健康を研究する学問です。精神病、カウンセリング療法についても研究されています。このbotでは、私見で書いていることもあるので、ご了承ください。これを見ている人が、人の心を知るきっかけを見つけられたら、と思っています。
きそしんくん @kisopsy_kun
心の病も身体の病と同じようなものだと、私は思います。病弱な人が風邪を引きやすいように、心がうたれ弱い人も世の中にはいます。そんな人が傍にいたら心の薬になれるように、心がけるといいかもしれません。
きそしんくん @kisopsy_kun
おひさしぶりです。……いきなり現われて困惑された方がいたらすみません。臨床心理学についてつぶやく、りんしんたんです。しばらくの間、活動を休止していましたが、ひさしぶりに臨床心理学についてつぶやいてみたいと思います。 pic.twitter.com/Dc1jlyM6IY
拡大
きそしんくん @kisopsy_kun
さて、本日は、児童虐待とトラウマについてのお話をしようと思います。
きそしんくん @kisopsy_kun
「基礎心理学くんじゃなかったの?」「エイプリルフールのネタ?」という声が聞こえてきたような気がしましたが、なんのことでしょうか?私は、臨床心理学についてつぶやく、りんしんたんです。いわゆる学術たん、というやつです。よろしくお願いします。
残りを読む(494)

コメント

教科botたん @sub_tan 2015年4月1日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする