刀剣乱舞と前田家の刀剣【ほぼ自分用まとめ】

前田藤四郎を中心に前田家の刀剣の出入りとかを調べてつぶやいたもののまとめ。 刀剣乱舞のキャラに関する事と実際の刀剣に関する話が混ざってたりしてます。 憶測でつぶやいた後でわかった事なども古いつぶやきを消さずに残してあります。 続きを読む
ゲーム 刀剣乱舞 大典太光世 前田藤四郎
52
ざっくりした情報まとめ

とりあえずゲーム中に関わってきた?情報まとめ

・実装されている中で加賀前田家に伝わった事があるのは前田、平野、愛染、信濃、大典太の五振り
・上記の内2016年現在も前田家(前田育徳会)にあるのは前田藤四郎と大典太光世の二振り。

・平野の手紙に出てくる「利常さま」は加賀前田家三代当主前田利常、「利長さま」がその兄で養父の二代当主前田利長
・前田藤四郎の元主である前田利政(利長の弟)は関が原の戦いの途中で兵を退き、その後所領を没収され京都に隠棲し1633年に京都で亡くなる。享年55歳。
・愛染の手紙に出てくる「大姫さま」は徳川家光の養女で加賀前田家四代当主前田光高の正妻。愛染はその息子である五代当主綱紀に授けられ前田家に伝わった。

つぶやきログ
打ち豆 @zebra_macky
@toukenTL 前田君と平野君がいつ頃からどのくらい一緒にいたのかが気になってWikipediaとか見て調べていた。前田藤四郎の持ち主の息子(前田直之)が平野藤四郎の持ち主(前田利常)の家臣になったのが1616年?で徳川家にいた平野藤四郎が前田家に戻って来たのが1617年。
打ち豆 @zebra_macky
@toukenTL 平野藤四郎は1回前田家と徳川家を行ったり来たりしたみたいだけど、前田家に伝わったのはほぼ同時期ってことでいいのかな。で、平野藤四郎は明治に明治天皇に献上されたから前田君と平野君は250年~300年くらい一緒にいたと。
打ち豆 @zebra_macky
@toukenTL 明治が1868年から1912年で、一期一振が帝に献上されたのは1863年とのことなので、平野君が献上された時にいち兄は皇室にいたと。平野君は前田君と離れたかわりにいち兄に会えたけど、前田君は平野君と離れてからずっと独りだったのかしら……
打ち豆 @zebra_macky
いまさらだけど、刀剣男士の性格や外見が元の持ち主の影響を受けるって事は前田君と平野君が似た外見をしているのは元の持ち主が血縁関係にあるからなのかな。
打ち豆 @zebra_macky
天下五剣の大典太光世が前田育徳会所蔵と知る→刀剣乱舞に実装されたら前田君や平野君とかかわりがあるんじゃね?→前田育徳会のwikipedia記事を見る→それぞれの刀剣の事を調べようとする→前田家に伝わった順番を推測しようとする←今ここ
打ち豆 @zebra_macky
大典太光世、来歴が足利家→秀吉→前田家とか前田君と関わりがあるどころか実装されたら結構いろんな刀剣と関わりがあるなこれ。
打ち豆 @zebra_macky
wikipediaの前田育徳会の所蔵物一覧にある「短刀 銘吉光」が前田藤四郎の事でいいんだよなやっぱり。
打ち豆 @zebra_macky
まだ前田家の刀剣の出入り順を調べようとしている。行ったり来たりもあるけどとりあえず大典太光世→富田郷→前田藤四郎→平野藤四郎→太郎作正宗、の順になるのかしら。
打ち豆 @zebra_macky
(平野藤四郎を利長が秀吉から拝領→徳川秀忠に献上) (富田郷を利家が秀吉から拝領→秀忠に献上) ↓ 1598年に大典太光世が秀吉の形見分けで前田家へ ↓ 1600年関が原の戦い後前田利政(前田藤四郎の持ち主)が前田家を離れる ↓ 利長が秀忠から富田郷を拝領し磨き上げ (続く)
打ち豆 @zebra_macky
↓ 1616年?に利政の息子直之が利長の養子利常の家臣になる(前田藤四郎が前田家に戻って来る) ↓ 1617年に利常が秀忠から平野藤四郎を拝領 ↓ 徳川家光の養女大姫が前田家に輿入れする際太郎作正宗を持参する ↓ (明治15年平野藤四郎は皇室へ) こんな感じか?
打ち豆 @zebra_macky
牡丹獅子造小さ刀拵と飾太刀はよくわからなかった。でも牡丹獅子造小さ刀拵は利常の命によって造られたらしいから太郎作正宗よりは前そうな気がする。
打ち豆 @zebra_macky
昨日前田育徳会の刀剣+平野藤四郎の前田家の出入りを調べてたけど、平野藤四郎が秀吉から利長に拝領されたって事は平野君は秀吉の所でいち兄と会ってて、でもいち兄は焼けて記憶の抜け落ちがあるげだから、皇室で再会した時いち兄は秀吉の所で平野君と会っていた事を覚えていない可能性も……?
打ち豆 @zebra_macky
へぇ、愛染国俊も前田家の所蔵だったのか?
打ち豆 @zebra_macky
前田利政が関が原の戦いの後所領を没収されて京都に移り、息子の直之は金沢で育てられ、12歳で前田利常に仕えるようになった直之が利常に前田藤四郎を献上したなら前田君は大坂の陣にはほぼ関わってないと考えていいかしら?利政の手元にあったとしても利政は大坂の陣では中立だったみたいだし。
打ち豆 @zebra_macky
現在実装されてる刀剣男士で歴史上前田君と関わりがあったのはやっぱり平野君と愛染君だけかしら?
打ち豆 @zebra_macky
この前買った本に大姫が前田家に輿入れした時太郎作正宗と一緒に粟田口吉光の短刀を授かったってあったからちょっと調べてみたけど固有の名前はないっぽいかな?
打ち豆 @zebra_macky
とりあえず、その短刀は今白山比咩神社宝物館にある事はわかった。

現在は石川県立美術館に寄託されているようです。
確か10月~12月頭あたりに同美術館で展示予定有り。

打ち豆 @zebra_macky
愛染国俊はいつ頃まで前田家にいたのか。まあ家光が前田家に贈って利為侯爵が所持してたって事は三百年弱は前田家にいたって事でいいのかな。
打ち豆 @zebra_macky
これちょっと見たら大青江小青江の名前が出てたけど、昨日ちょっと調べた所ではにっかり青江との関係性はわからなかったな。とりあえず大青江と小青江の作者は同じで二口は前田家にいた事があるみたいだった(現在は個人蔵)。
打ち豆 @zebra_macky
秀吉の形見分けって前田利家邸で行われたのか、へえ……。
打ち豆 @zebra_macky
大姫の短刀の名前は白山吉光(はくさんよしみつ)か! 両鎬造りの7寸5分6厘な。
残りを読む(93)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする